人気ブログランキング |

Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2019年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イカとタコのカットソー

今年も例の(?)ブツを縫いました。

d0224762_1338381.jpg

パターン: イカタコを合体
布: 布橋商店 綿フライス

イカのカットソーもこれで4代目、毎回少しずつ進化して、最新作はイカとタコの合体Ver.である。
前回はVネックにしたが、ラウンドネックの方が簡単かつ好みなのでそちらに戻した。
衿ぐり始末は見返し→パイピングとやってきて、今回は初めてバイアステープ始末にした。
・・・ら、これが楽だわ簡単だわ、衿ぐりが詰まってないものは今度からこの方法で処理しようっと。

布は日暮里繊維街で買ったカットクロス。
色が好みなうえ、¥300という安さだった。
ただし90cm幅×1.3mしかなかったため、身頃とリブで少しずつ丈を短くした。
着てみると見頃は全然問題なかったが、リブはオリジナル幅ぐらいあった方がバランスがいいかも。

ちなみにこのお店、yuca先生のブログを見て行ってみたのだが、誰もいない店内に(って後からお店の人が出てきたけど)着分のさまざまな布が見やすく並べてあって、眺めているだけで楽しい♪
また1つお気に入りのお店ができた。

初めて縫ったフライスは「伸縮率の高いニット(で縫いにくい)」というイメージがあったが、お店の人によれば全部がそうというわけでもないらしい。
実際普通に縫えたものの、天竺と比べるとやはりよく伸びる気がする。
スムースもそうだけど、出来上がりが一回り大きく見えるようなそうでもないような?

とはいえ完成して着てみると、特に「デカッ」ということはなく、着心地柔らかで気もちいいずら~。
また前回も思ったけど、裾リブ仕様はよそゆき感が出ていいなあ。

次回(もあるのか)は裾リブはオリジナルのままで、他はさらに改良を重ね、理想のイカタコをめざしたい。

*****************

お直しその5はパンツの裾下げ。

d0224762_13405893.jpg

ネイビーのストレートワイドパンツはストレッチナイロン素材でゴムウエスト、雨の日も気兼ねなく履けそうなのが気に入って、昨年の秋に購入したもの。
試着したら微妙に丈が短く、後から自分で直すつもりで買ったのだが、いざ縫い目をほどいてみると1cm×2cmの三つ折で、伸ばそうにも伸ばす余地がほとんどない。

d0224762_13411943.jpg

そこで1cm部分ぎりぎりにバイアステープを縫いつけ、何とか2cm長くした次第。
今日びパンツ丈は短めがトレンドらしいが(たぶん)、丈が長い方が「ここまで足がありますよ」とお知らせできるからいいのだ、と自分では信じている。

ストレッチが効いた布をほどいて縫って、はなかなか面倒だったけど、足が2cm伸びて(伸びてないけど)満足である。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
by kuroyagie | 2019-07-24 13:47 | ソーイング(服) | Comments(6)

梅仕事2019

滑り込みで梅を仕込みました。

d0224762_14574770.jpg

今年の梅仕事は梅シロップと梅干。
シロップは青梅で、梅干しは完熟梅で漬けた。

d0224762_14593299.jpg

梅シロップはほぼ毎年作っているが、梅干は3年ぶり。
今回もジップロック方式にして、順調に梅酢が上がってきた。
来年はこの梅酢で、がんばってらっきょうを漬けようと思う。

d0224762_14594418.jpg

梅シロップは久しぶりに氷砂糖を使った。
手持ちのガラス瓶には青梅1キロ&氷砂糖1キロは入りきらなかったため、例によって炊飯器で仕込んだ。
写真はギリギリながら何とか入った図。

d0224762_1502619.jpg

しかし一晩では砂糖が溶けきらず、エキスも出切らない感じだったので、結局ガラス瓶に移して2週間放置。
考えてみたら、最初からガラス瓶に梅と入るだけの砂糖を入れて、残りの砂糖は後から少しずつ足していけばよかったんだな。来年はそうしよう。

d0224762_1504135.jpg

てんさい糖や黒砂糖の方が体にはよさそうだが、シロップの色が黒くなり、甘みが舌に残る感じが気になっていた。
氷砂糖の方は時間がたっても透明で、飲み口もすっきり。
夏場に飲むならこちらの方が好みかな。
できたシロップを入れておく容器もあれこれ試して、ペットボトルに落ち着いた。
メンドクサガリーノには「おされ<実用」です。

******************

d0224762_1511392.jpg

4月に仕込んだ手前味噌が完成~~~!

d0224762_152370.jpg

途中で一度様子を見た時は、表面に白いモケモケが大量発生していてビビったっけ。
どうやら何かの拍子に重し(砥石&砂糖)がずれたらしく、カビ防止の役割も果たす「味噌溜まり」が十分上がらなかった、というか、上がったけどこぼれてしまっていたのが原因ぽい。
モケモケの正体は酵母で、それ自体害はないそうだが、見た目でビビるよね。マタンゴ(誰)かっちゅーの。
なので開ける時はちょっとドキドキしたが、今回は大丈夫だった。ホッ。
むしろ重しの分だけ味噌がへこんでいて、途中でもっと軽くすればよかったかな?

前回はまだ大豆のつぶつぶ感が残っていたのが、置いておいただけで勝手にこなれ、すっかり味噌らしくなっているのには感心した。
実は後から仕込み時のインスタを見たら、「4カ月ぐらい(=8月)で食べられる」と書いてあってびつくり(自分で書いたんだけど)。
1カ月早く開けちゃったよ・・・・・・まあでもちゃんと味噌だし、いいんじゃないでしょーか(テケトー)
とりあえず天地返しして、室温で熟成中である。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
by kuroyagie | 2019-07-10 15:05 | 食べもの | Comments(4)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie