人気ブログランキング |

Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

白菜の漬物2

ソーイング絶賛頓挫中につき、お料理ネタで失礼します。

d0224762_15552876.jpg

この冬は白菜が低値安定している。
1/4カットが近所のスーパーで100円しないくらい。
お陰で昨冬の借り(?)を取り戻すべく、食べて食べて食べまくっている。

d0224762_1555449.jpg

買ったらまず洗い、ベランダに干しておく。
2~3日干すといい感じにしなびてくるので、そしたら取り入れて冷蔵庫保存。
適度に水分が抜けているせいか、買ってきてそのまま冷蔵庫に入れるより葉っぱが傷みにくく、長持ちするようだ。
あと、かさが減って柔らかくなるので扱いやすい。
見た目はぐったり萎れていまいちだけど、一種の干し野菜だと思えば便利な食材である。

d0224762_15561870.jpg

この冬は久しぶりに白菜の漬物も作った。
漬け方は超テケトー、「こんなもんかな~」ぐらいに塩をふり、ほうろう容器に入れて1日1回上下を返すだけ。
重石をしなくてもちゃんと水が上がり、漬物らしくなる。

テケトー流ゆえ失敗もあって、一度ちゃんと重さを測って3%の塩で漬けたら、塩が少なすぎたのかうまく漬からなかった。
重しをしないなら、塩は多めにした方がいいようだ。
また、1/4カットのまま漬けたらこれまた失敗。
やっぱり縦にいくつか割いてから漬けないとダメなのねん。

そのほか、この冬何度も作った白菜レシピ。

d0224762_15571469.jpg

鶏肉団子と白菜の煮物。
もとはウー・ウェンさんの料理本に載っていたレシピで、たしか鶏ひき肉で巨大な肉団子を作り白菜と煮る、みたいな料理だったと思うのだが、巨大な肉団子以外は記憶が曖昧で、もしかしたら全然違う代物になっているかもしれない。

d0224762_15572355.jpg

にゃごやの郷土料理(なのか!?)、煮味噌。
本来は鍋料理で、豚の薄切り肉を炒めたところににんじん・えのきだけ・白菜を投入、お酒と八丁味噌(赤味噌)で味付けし、茶色に煮えた白菜をひたすら食べるという、とっても名古屋らしい粗末な始末な料理である。

赤味噌は味は濃いがしょっぱくはないので、煮味噌も意外と飽きずに食べられて、ごはんが進むいいおかずになる。
というか、これを白いごはんに汁ごとかけて、猫まんまにして食べるのがうまいのである。
料理としては始末だけど、猫まんまとしては豪華な方ではないだろうか(ホントか)

というわけで、1/4カット白菜のお値段が上がるまで、これからもしばらく白菜を食べ続ける予定です(キリッ)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
by kuroyagie | 2019-02-13 16:00 | 食べもの | Comments(6)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie