人気ブログランキング |

Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2019年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お直しその2

以前作ったスカートをお直ししました。

d0224762_12361141.jpg

今回のミッション(?)はMLP「エスカルゴロングスカート」。
裾を上げ直してベルトループをつけ、ウエスト調節用のベルトを作った。

これを縫った当時、まるちゃんさんに「斜め同士の縫い合わせは伸びやすい」というコメントをいただいて、その時は「そうなんだ~」ぐらいに思っていたのだが、今となっては「確かに伸びやすい!」。

実際、完成時点で一度裾を上げ直したのだが、その後も順調に(?)伸び続け、今や床に届く勢い。
・・・・・・って、お菊人形か!
おまけに最近キューピー腹がへこんできて、それ自体はめでたいのだが、今までちょうどよかったボトムスのウエストが軒並みゆるゆるに。
このスカートも長いわウエストはゆるいわで、そのままでは全然履けなくなってしまった。

d0224762_12374165.jpg

というわけで、まずは裾を再度上げ直し、当初省略したベルトループを後付けした。
ベルトはいろいろ試した結果、共布のサッシュベルトが最もズレにくくシルエットも崩れにくいという結論に至り、残り布で作成した。

1枚目がナイロンだったので気がつかなかったが、リネンって伸びやすいのねん・・・・・・
いくらスケバン丈が好きとはいえ、限度ってものがある。
ようやくまともに履けるようになってホッとした。

・・・・・・もうこれ以上伸びるなよ!(脅)

****************

今年もくまモンから年賀状のお返事が届きました❤

d0224762_12384646.jpg

新年早々銀座の熊本館に行ったら、偶然くまモンのイベントに出くわして(人が多すぎてまったく見えなかったけど)、「やっぱりご縁があるのねん」と確信した(←勘違い)

これからもくまモンを応援します。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
by kuroyagie | 2019-01-31 12:43 | ソーイング(桃やぎ服) | Comments(6)

マリンワイドパンツ2

「落ち感のある布で」(←ここ重要)ワイドパンツを作りました。

d0224762_1253261.jpg

パターン: filer マリンワイドパンツ
布: ソレイユ モイストパウダーレーヨン アッシュネイビー

リネン・コットン・タナローンの服はひととおり作ったせいか、最近は化繊(or化繊混)の布が気になっている。
この布はレーヨンとポリエステルの交織で、「レーヨン特有の落ち感とドレープ性に、ポリエステル繊維のしわになりにくく、型崩れしにくい特性を備えている」んだそう。
以前から「落ち感のある布で作ったら云々」的なことを散々書いてきたので、満を持して(?)落ち感のある布で作ってみた次第である。
布に施されたサンドウォッシュ加工はスエードみたいな質感で、昔お気に入りだったパンツ(←シンガポールでお仕立してもらったパンツのオリジナル)の布と、色も含めて結構似ていて、なかなか好みだった。

d0224762_12573161.jpg

パターンはマリンワイドパンツの2本目。
今回は用尺が十分あったので、デフォルトのあきみせ・ベルトループ・後ろパッチポケット・裾の折り返しのほか、前パンツにポケットもつけた。

d0224762_12554924.jpg

「初めてやるよ」のあきみせは、仕様書を読んでも仕組みが「???」だったが、深く考えず言われた通りに縫っていったらあっさり完成。
しかしこれだと「社会の窓が開きっぱ」に見えなくもなく、道を歩いていたらおばさま(誰)に「あなたズボンのチャックが開いてるわよ!」とか言われそう。

・・・・・・もしやどこかで工程を間違えたのだろうか(ぼそ)

d0224762_12545790.jpg

ちなみに、このパンツは上から下まで脇線まっすぐ&ズドーンと太いので、ベルボトム風味を加えようと、「誌上・パターン塾 パンツ編」を参考に、膝を少し絞る形にパターン修正してみた。
その場合、お股のカーブも若干修正が必要とのことで、「ワイドパンツだから別に必要ないのでわ」と思いつつ、ちゃんと修正しました。えらいぞ自分!

d0224762_12563312.jpg

いろんな要素を全部盛りにしたとはいえ、ゴムウエストだしすぐ出来るだろうと思っていたら、実際はめっちゃ時間がかかってしまった。
まず布からして何とな~く縫いにくく、アイロンもかかりにくかった。
またテケトー流のツケが出て、ベルト周りであれこれ不具合が発生。
ベルトループの位置が左右でずれたのはいいとして(いくない)、ベルト布を本体と縫い合わせる際ステッチが落ちまくったうえ、最後の方でなぜかベルト布の方が微妙に余り、何とか辻褄を合わせようとしたが合わせられず、結局「もうええわ!」と余った分をこそっと折りたたみ、上から強引に縫ってしまったのだった(こらこら)

d0224762_1258373.jpg

この時点ですでにテンション下がりまくりだったが、さらに追い打ちをかけたのが裾の始末。
デフォルトで作った前回のパンツは丈も折り返し幅も好みより短かったため、今回は長めに裁断したのだが、あまりにも長すぎて「殿中でござる(←ウテオンマさん語録)」状態に。
また布になまじ「落ち感がある」ため、仕様書の方法だと折り返した裾の真ん中あたりがだら~んと垂れてきてしまう。
結局丈は少しカット、折り返しは外側に三つ折する方法に変更して、それでもやっぱり裾がだら~んと垂れてくるので、裏から何カ所か縫い留めて、ようやっと完成したのだった。

・・・・・・ハァ(疲)

単に「落ち感のある」パンツが縫いたかっただけなのに、まさかここまで手こずるとは。
何度もゴミ箱ダンクシュートしそうになるのをこらえ、最後の方は「もう何でもいいから早く完成してくれ!(って自分が完成させるんだけど)」と祈るような気もちだったので、出来上がった時は心底ホッとした。

ちなみに、型紙いじってまでベルボトム風味にした割に、もともとワイドすぎるせいか布の落ち感のせいか、ほとんど(つかまったく)違いがわかりませんでした。

ちゃんちゃん。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
12月28日にコメントくださった方へ:お返事遅くなってしまってすみません。御宅愛炸裂なスケート記事も読んでくださってありがとうございます!(嬉) 励みになります❤ 今年も頑張ります♪(何を)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
by kuroyagie | 2019-01-16 13:02 | ソーイング(服) | Comments(10)

謹賀新年2019

新年あけましておめでとうございます。

d0224762_10224134.jpg

御宅活動の総決算(違)東京五輪を来年に控え、今年は一段ギアを上げ、精進していく所存です(何に)

「去年は何枚縫ったっけ?」なソーイングも、ゆっくりペースで続ける予定。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
by kuroyagie | 2019-01-03 10:23 | いろいろ | Comments(6)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie