Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リボンのブラウスその3

今年の初縫い(遅っ)はリバチーのブラウスです。

d0224762_1322127.jpg

パターン: C&S「てづくりのシンプルスタイル」 リボンのブラウス
布: リバティ タナローン(名称不明)

パターンはこれが3枚目のリボンのブラウス
細身かつダーツもタックもないパターンなので、脱ぎ着は結構窮屈だけど(いったん着てしまえば気にならず)、細身ゆえジャケット下に着るにはちょうどいい。
今まで作ったのはお仕事用に重宝しているので、もう1枚作ることにした。

d0224762_1331783.jpg

布は以前、KAORIさんにいただいたリバティのタナローン。
細かい柄なので柄合わせ不要かと思ったが、よ~く見るとうっすらボーダー(いやチェックかも)になっていて、しかもその線が真っすぐじゃないので、思った以上に裁断で手こずった。
でもこういう地色が白や生成じゃないリバティの方が、自分には合っているようだ。

d0224762_1333770.jpg

このパターン、リボン回り以外の工程は至ってシンプルで、難易度はさほど高くない。
1枚目の時は「特に難しい箇所もなく作れて」とか書いてるし。
しかし久々に縫ってみたら、袖のいせが結構分量あったり、細いリボンのきわにコバステッチかけたり、見た目ほど簡単じゃないよな~と今さら気がついた次第である。

もしまた作るとしたら、次は無地の白にしようかな。

****************

今年もくまモンから年賀状のお返事が届きました❤

d0224762_1345741.jpg

今回は年内に賀状をしたため、「1月に初めて熊本に行きます」と抜かりなくアピールしておいたところ、ちゃんとそれに合わせたお返事が書かれていた。
さすがIQもEQも高い熊である。

d0224762_1363128.jpg

芸の細かさに大喜びした数日後、今度はアイスクリスタル会員当選のお知らせが届いた。
アイスクリスタルはスケオタのためのスケートの会員制ファンクラブで、競技会やショーのチケット会員枠があり、会員になるとチケットが取りやすくなる。
それだけに入会希望者が多く会員募集は抽選で、私も毎年応募しては落選することを繰り返してきた。
今回も端から期待していなかったのだが・・・・・・当たったぁあああ~~~!(握拳)

御宅の道に入ってウン十年、ふと我に返る瞬間もなくはない(つかよくある)
しかし年賀状といい会員当選といい、何だか神様仏様に「これからも信じた道を進みなさい」と言われているようで(←幻聴)、大いに励まされた。
今年最初の一大御宅イベント★平昌五輪観戦に向けて、いい弾みになった。


<Road to Pyeongchang>

その平昌五輪だが、ソウル~江陵の移動手段は無事確保できた。

といってもやはりソルラル(旧正月)期間だけあって、高速鉄道KTXを取れたのは帰りのみ。
行きはチャーターバスで4時間かけて行くことになった。
まあでも日本の大手旅行代理店が手配するバスなので、きっと試合には間に合うだろう(祈)

移動問題が解決したので、これから現地での服装計画を立てなくては。
ウテオンマさんによれば、めやすは「ワカサギ釣りができる格好」。
大変わかりやすい情報をありがとうございます(笑)


拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
by kuroyagie | 2018-01-31 13:17 | ソーイング(服) | Comments(10)

聖地巡礼

年明け早々、熊本に行ってきました。

d0224762_12285634.jpg

旅の目的はもちろん(?)くまモン
くまモンスクエアでくまモンに会うためである。
期限切れ間近のマイレージがあったからとはいえ、着ぐるみを追いかけてついにここまで来たかと思うと、いろいろ感慨深い(遠い目)

d0224762_123065.jpg

ブログやツイッターで何度も見ていたくまモンスクエアは、思ったよりこじんまりした空間だった。
この日はちょうど来場180万人突破の記念式典が行われ、いつもより多いという130人の観客で埋まった。
くまモンはアジアでも人気らしく、中国語とおぼしき会話があちこちで聞こえる。
日本人も全国から来ていて、なかにはニュージーランドから来た(一時帰国中?)というちびっこも。

d0224762_12483244.jpg

くまモン登場❤
言葉を発しないくまモンは、身ぶり手ぶりで芸(?)を披露するわけだが、茨城から来たという観客には「納豆まぜまぜ糸ビロ~ン」なジェスチャーをしたり、札幌からの観客には「少年よ大志を抱けbyクラーク博士」のポーズをとったり、なかなか一般常識のレベルが高い。
公式設定は6歳らしいが、とっさにクラーク博士が出てくるあたり、26歳はゆうに超えてるんじゃなかろうか。
この日もくまモン体操をキレキレに踊っていたが、単に身体能力が高いだけの熊じゃないことを改めて感じさせたのだった(マジに語るな)

d0224762_12313855.jpg

くまモンスクエアで買ったもの。
くまモンチョコレートにくまモンノート、くまモン卓上カレンダー。
カレンダーは銀座の熊本館でも見かけたが、後で中身をあらためたら写真が違っていて、どうやらくまモンスクエア限定商品らしい(嬉❤)
ほかにもくまモン洗面器とかくまモンマグネットとかくまモン定規とか、心惹かれる商品があったが、これ以上買うといろいろヤバい気がして自粛しました(笑)
つか、このノートに一体何を書けと!?(答:御宅日記)

d0224762_1249849.jpg

はるばる熊本までやって来てくまモンスクエアだけというのもアレ(何)なので、高千穂峡(宮崎だけど)や山鹿温泉にも行きました。

d0224762_12322011.jpg

最終日は熊本城を見学。
天守閣は3年後をめざして修復中とのことだが、崩落したまま手つかずの場所もあり、完全に復旧するまでに20年はかかるらしい。
城内は東京ドーム20個分という広さだそうで、いつかゆっくり歩いて回りたいなあ。

d0224762_12323885.jpg

熊本はさすが聖地だけあって、あちこちにくまモンがいた。
くまモングッズもたくさん売っていたけれど、どうも自分の萌えスイッチはイラストやぬいぐるみにはONにならないらしい。
推しはあくまで着ぐるみであることを、今回改めて確認したのだった(どうでもいい)

d0224762_12325251.jpg

現地で食べたもの。
名物を食べるのは観光客の務め、熊本ラーメンに辛子れんこん、一文字ぐるぐる、だご汁、きびなご、いきなり団子などなど、いろいろ食べた。
心残りは太平燕(タイピーエン)を食べそびれたことである。

d0224762_1233848.jpg

馬重と馬肉まん。
熊本は思った以上に馬肉文化が根づいていて、居酒屋には必ず馬肉メニューがあるし、馬肉専門レストランや馬肉専門の肉屋さんもちょこちょこ見かけた。

d0224762_12332137.jpg

そのほかに買ったもの。
割干し大根と馬油石けん、山鹿温泉「さくら湯」源泉配合の入浴剤。

d0224762_12333239.jpg

オリジナルのくまモン手作りキットを売っていた布屋さんでは、暮れに切らしたまま買いそびれていたシャッペスパンを購入した。

d0224762_12403683.jpg

西日本にはまだカールがあった!(喜)

d0224762_12475250.jpg

d0224762_1234132.jpg

阿蘇も行ってみたかったけど、火山活動のため火口見学はお休み中(3月から再開予定)
お城と阿蘇は次回のお楽しみということにしておこう。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
by kuroyagie | 2018-01-17 12:49 | 御宅 | Comments(8)

謹賀新年2018

新年あけましておめでとうございます。

d0224762_1195227.jpg

今年もマイペースでぼちぼちソーイングに励みたいと思います。

d0224762_11102293.jpg

取りあえず新年の目標は「無事江陵アイスアリーナにたどり着く」です(そこ!?)

本年もどうぞよろしくお願い致します。



拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
by kuroyagie | 2018-01-01 11:11 | いろいろ | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie