人気ブログランキング |

Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

梅仕事2019

滑り込みで梅を仕込みました。

d0224762_14574770.jpg

今年の梅仕事は梅シロップと梅干。
シロップは青梅で、梅干しは完熟梅で漬けた。

d0224762_14593299.jpg

梅シロップはほぼ毎年作っているが、梅干は3年ぶり。
今回もジップロック方式にして、順調に梅酢が上がってきた。
来年はこの梅酢で、がんばってらっきょうを漬けようと思う。

d0224762_14594418.jpg

梅シロップは久しぶりに氷砂糖を使った。
手持ちのガラス瓶には青梅1キロ&氷砂糖1キロは入りきらなかったため、例によって炊飯器で仕込んだ。
写真はギリギリながら何とか入った図。

d0224762_1502619.jpg

しかし一晩では砂糖が溶けきらず、エキスも出切らない感じだったので、結局ガラス瓶に移して2週間放置。
考えてみたら、最初からガラス瓶に梅と入るだけの砂糖を入れて、残りの砂糖は後から少しずつ足していけばよかったんだな。来年はそうしよう。

d0224762_1504135.jpg

てんさい糖や黒砂糖の方が体にはよさそうだが、シロップの色が黒くなり、甘みが舌に残る感じが気になっていた。
氷砂糖の方は時間がたっても透明で、飲み口もすっきり。
夏場に飲むならこちらの方が好みかな。
できたシロップを入れておく容器もあれこれ試して、ペットボトルに落ち着いた。
メンドクサガリーノには「おされ<実用」です。

******************

d0224762_1511392.jpg

4月に仕込んだ手前味噌が完成~~~!

d0224762_152370.jpg

途中で一度様子を見た時は、表面に白いモケモケが大量発生していてビビったっけ。
どうやら何かの拍子に重し(砥石&砂糖)がずれたらしく、カビ防止の役割も果たす「味噌溜まり」が十分上がらなかった、というか、上がったけどこぼれてしまっていたのが原因ぽい。
モケモケの正体は酵母で、それ自体害はないそうだが、見た目でビビるよね。マタンゴ(誰)かっちゅーの。
なので開ける時はちょっとドキドキしたが、今回は大丈夫だった。ホッ。
むしろ重しの分だけ味噌がへこんでいて、途中でもっと軽くすればよかったかな?

前回はまだ大豆のつぶつぶ感が残っていたのが、置いておいただけで勝手にこなれ、すっかり味噌らしくなっているのには感心した。
実は後から仕込み時のインスタを見たら、「4カ月ぐらい(=8月)で食べられる」と書いてあってびつくり(自分で書いたんだけど)。
1カ月早く開けちゃったよ・・・・・・まあでもちゃんと味噌だし、いいんじゃないでしょーか(テケトー)
とりあえず天地返しして、室温で熟成中である。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
Commented by うめきち at 2019-07-13 13:07 x
わかります〜
わかりすぎます〜。

どこかで「精製された砂糖は良くない」って耳にしちゃったから、
甜菜糖とか黒砂糖がいいような気がするんですが


梅シロップには氷砂糖です(きっぱり)。
Commented by kuroyagie at 2019-07-13 20:57
うめきちさん、こんにちは~

そうそう、そうなんですよ、長らくはちみつとかてんさい糖とか黒砂糖とかで作ってきましたが、私には味が濃ゆいんですよねー。も少し酸味があってさわやかな飲み口の方が好みだということに気がつきまして(遅っ)、氷砂糖に帰ってまいりました。んで、普通の白砂糖よりも、氷砂糖の方が梅のエキスをうま~く引き出してくれるような気がします。

> 梅シロップには氷砂糖です(きっぱり)。
なるほろ~。ちなみに、HNの「うめきちさん」って「梅が大好き❤」という意味なんでしょうか?
Commented by うめきち at 2019-07-14 10:44 x
くろやぎさん、こんにちは!

梅好きです。特に梅シロップ(梅酒も)が大好きです!

HNは中島潔さんという画家の方が描く「うめ吉」という犬が好きで、そこから拝借した名前なんですよ〜。

くろやぎさんは??良ければ教えてくださーい。
Commented by kuroyagie at 2019-07-14 21:12
うめ吉さんこんにちは、HNの由来は犬なんですね。今Wikiを見たら中島潔さんのお母さんのお名前がウメさんで、ひょっとしてそこから来てるのかな?と思いました。と同時に、梅もお好きだなんて、ぴったりのHNですね!

黒やぎは童謡の「やぎさんゆうびん」からです。電子メールなるものが登場した時、「つまりこれは電気のお手紙だな」と思い、友人へのメールで冗談に「黒やぎより」と書いたのが最初です。全然関係ないけど、子どもの頃近所に八木さんというお兄さんが住んでいて、顔を見ると皆で「山羊メェメェさ~~~ん!」とからかってたっけ(おい)。
by kuroyagie | 2019-07-10 15:05 | 食べもの | Comments(4)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie