人気ブログランキング |

Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

お直し3

くたびれてきたトートバッグを解体して、ぺたんこトートにリメイクしました。

d0224762_14384068.jpg

ちょうど3年前、「駅ビルの3Fあたりの若いお嬢さん向け(byウテオンマさん)」のお店で買ったラメラメシルバー×キンキラゴールドのリバーシブルトートバッグは、大容量なうえ意外と何にでも合わせやすく、春夏秋冬ヘビロテしてきた。
しかしゴールド側は早くから傷みが目立ち、途中で持ち手を付け直したほど。
その後も表面の剥がれは進み、ついには持ち手のまわりまで破れてきた。

d0224762_14401251.jpg

内側とはいえ目につくところで、「もう十分使ったことだし処分しちゃおうか」とも思ったが、表のシルバー側は特に問題なく、何よりラメラメ具合が好み。
ネットで探すとシルバートートは他にもあるが、ギラギラしていたりツルッとしていたりで、なかなかこれといったものは見当たらない。
「どうせ捨てるならその前に」と、シルバー側だけ再利用して作り直すことにしたのだった。

d0224762_14403622.jpg

解体したところ。

d0224762_14405190.jpg

シルバー生地は裏がネルみたいな布になっていて、ゴールド生地はもう少し厚いフェルトのような布とネット地の二重構造になっていた。

d0224762_14455220.jpg

それぞれ袋状に縫ってから合体させて、上をぐるり一周縫い合わせてあるだけかと思いきや、底板部分もバイアス(じゃないと思うけど)テープでくるみ、表裏がっちり縫い合わせてあった。

d0224762_144188.jpg

さらに底板の生地をベリベリ剥がすと、中から芯地とクッションボードがコンニチハ。
お安いバッグの割に、結構まともな造りでびっくりである。

オリジナルと同じ底板付きトートを作ることも一瞬考えたが、いろいろ面倒くさそうなので速攻却下、本体をそのまま利用したペタンコトートにした。
これぐらいの大きさのペタンコトートは2年前に買って、結構重宝している。
マチも仕切りもないので普段使いには向かないが、意外とモノが入る(A4書類含む)うえ軽くてたためてかさばらず、腐っても革なのできちんと感もあり、旅行&出張先で大活躍。
職場にも1個「置きトート」が欲しいと思っていたので、ちょうどいい機会だった。

d0224762_19491922.jpg
裏地はリバティの残り布を使用、持ち手は以前直したものを再利用した。
今思えば、リバティ側に小さいポケットでも付ければよかったなあ。
持ち手は表裏を縫い合わせる際一緒にはさみ込み、後からステッチを入れた。
ステッチは別にいらないのだが、オリジナルで持ち手を縫い留めてあった部分で、何もしないと針跡が目立つのだ。
ちなみに、うっすら見える丸い針跡はマグネットが入っていた部分。
気が向いたら色糸でハンドステッチ入れようかな。たぶん入れないけど。

d0224762_1442142.jpg

シルバーの裏布はちょっとぬめりがあって滑りが悪く、最初は縫うのに難儀したが、ふと思い出したのが「そういえばスムース送りがあったじゃん」。
ふくろうボタンさんにミシンをいただいた時に同梱されていたもので、今まで一度も使ったことがなかったが、早速付け替えてみたらこれがスイスイのスーイと縫えるではないか。
なるほど便利なものだな~と、改めて感心した次第である。

d0224762_14424655.jpg

底板部分の生地は半分に折るとポケットみたいな形になるので、裏地をつけてポケットを作った。
持ち手に回して使えるようはさみ込んだ共布の紐は、底板をくるんであったバイアステープを再利用したもの。
ほどいた時はヨレヨレでそのまま捨てるつもりでいたのが、思わぬところで役に立った。
これでシルバー側はすべてのパーツを余さず使い切ったことになり、嗚呼達成感❤

d0224762_144357.jpg

さらに、紐付きポケットをつらつら眺めていたら、「これって収納袋にもなるんじゃね?」と思いつき、テケトーにたたんだトートを入れてみると・・・・・・ぴったりじゃーん!

d0224762_1443172.jpg

収納時は紐をフックにかけて、使用時は紐を持ち手に回して、2ウェイで使えるポーチの完成である。
・・・・・・って、もしや自分天才じゃなかろうか(違)

構想30分&制作3時間、私にしてはめずらしく思った通りの、いや思った以上のブツが出来上がり、大変気分がよい(御満悦)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪

Commented by uteomma at 2019-05-31 09:57
駅ビルのお嬢さん向けのお店、このバッグ覚えてますとも!さすが黒やぎマニア(笑)そっかぁ。ほんとに愛用されてたんだねぇ。たすかに、同じラメラメでも、この上品な雰囲気はなかなかないかもー。
そして解体、ヒャッホーイ(朝から謎なテンション・・)
いや、昨日の夜なべ仕事、リッパーでミシンの縫い目をほどく作業が多すぎたからなんだけど、われら洋裁趣味、解体作業にかかる精神力とか(笑)、集中力はお手の物だったよね。私も、機会があればやってみるー。
最近新たな洋服を縫うという意欲も薄れ気味なので、こういうのいいなーと思った。こうして人は着物リフォームとかに向かっていくんだろうかww
Commented by ひつじ at 2019-05-31 12:45 x
す、す、素晴らしい…!
惚れる。
こうして蘇ってお役を果たしているバッグ、
嬉しいだろうなあ。
黒やぎさんって、きっと人を励ますのも
上手だと思う。
人の良い所を見つけて生かして
元気にしてくれる感じがするよ…
リメイク大成功おめでとう!

Commented by kuroyagie at 2019-05-31 13:00
ウテオンマさん、こんにちは~

そうそう、駅ビルの3階・・・はウテオンマさん語録だもんね! このバッグ、ほんと予想以上にヘビロテだったよ。シルバーって合わせやすいんだな~と思った。モノとしてはお値段なりなんだけど、ラメラメ具合が自分的にはツボで。これ買って以来、光りものに目が行くようになってしまった(笑)。

解体作業は忍の一文字だよねえ。このバッグも底板の縫い合わせがわかった時点で一度は捨てかけたんだけど、あいにく(幸い?)燃えるゴミの日がちょい先で(笑)、夜な夜なほどいていたら解体できたという。しかし既製品はほどくと何だかんだ発見があって面白いわ。

ギャハハ、着物リフォーム! ソーイング愛好者の最終形態かもしれない。そのうち帯でバッグとか作り出したら、「ああ、ついに到達したのね」と察してください(笑)。
Commented by kuroyagie at 2019-05-31 13:15
ひつじさん、こんにちは~

えええーーー、そんなそんな、ひつじさん褒めすぎだよぉおおおお~~~~~もっと言って❤(え?)

もとのお値段忘れちゃったけど、駅ビル商品(何だそれ)なりの質とデザインで、それをここまで引っ張る自分、よっぽど気に入ったんだなあ(ラメラメ具合が)と思ったよ。おまけに今回はうまいこと着地できたので、めっちゃ気分がいい。ありものをそのまま生かしたのがよかったのかな。自分で一から考えると、たいてい玉砕するので(笑)。リメイク、なかなか面白いね。またよさげなブツがあったらやってみる~。
Commented by chocotto-san at 2019-05-31 23:25
黒やぎさーーーーーん!!わたしが言いますとも、「貴方様は天才です!!」(^一^)(↑ もっと言ってー、とあったから、ではないです。本当に、そう思います!!)
生地を大切にする精神といい、使い切りの見事さといい、解体するまで遣り切る、ってなかなか聞いたことないです!!わたしの「勿体無い精神」は、せいぜい、半端布を保管する・・・で留まってましたから。ちゃんと、ボロボロになるまで(?!)使いきろうって思いました。あ、ぼろぼろ、って・・・(笑)。

uteさん語録と共に、このバッグのことは鮮明に覚えていて、こうして、また生き返って、決して、駅ビル3階あたりのお嬢さんでは、ここまで生かし切ってあげられないと思うので、本当に、尊敬でしかありません!!
(今も、金スマで、こんまりさんみて「ありがとう」っていいながら、バカスカモノを捨てたばかりなのですが、これでよかったのだろうか?と思ってしまいました・・・・。)
Commented by kuroyagie at 2019-06-02 12:07
chocottoさん、こんにちは~

ギャハハありがとう~~~だんだんその気になってきた(笑)。たしかにこれ結構ぼろぼろなんだよねー、後からよく見たら、シルバーの方もところどころハゲかかってるし。100円ショップのグリッターペンで修正してやろうかしらん(どんだけ~)。
駅ビルの3階あたりのお店(実際は4階)はまだあって、今でも時々のぞいてます。今度これ持って行こうかな(笑)。

私もバカスカモノを捨ててるよ~。手作り服も結構処分しました(含むリバティ服)。せめて小物とかバイアステープとかリメイクしようかなと思ったりもしたけど、潔く(?)処分しちゃいました。お高いリバティはバカスカ捨てて、お安いトートバッグはせっせとリメイクする自分(笑)。でも、そもそもモノ自体が気に入ってなかったら、取っておいたりリメイクしようとは思わないしなあ。・・・ハッ! これがこんまりさん言うところの「ときめくか否か」ってことかすら!?
Commented at 2019-06-03 10:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuroyagie at 2019-06-03 15:35
鍵コメさん、わざわざありがとうです。いえいえいそんな、お気になさらず~。私もテーマはなきに等しく・・・ノーテーマがテーマです(嘘)。
by kuroyagie | 2019-05-30 14:48 | ソーイング(小物) | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie