人気ブログランキング |

Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

洋服カバー

久しぶりに縫いものをしました。

d0224762_1247178.jpg

パターン: Rick Rack 洋服カバー
布: C&S リバティタナローン 名称忘れました

このパターンはたしか、発売されて割とすぐに購入した記憶がある。
これまでは衣替えのたびに使い捨ての洋服カバーを購入していたが、一度作ればほぼ一生使えるしエコである。
当初は安価なシーチングで作るつもりでいたが、久々のソーイングで頭に血が上ったか(笑)、豪勢にリバティで作ることにしたのだった。

リバティはもうずいぶん前、税込み2940円/mだった頃に、ワンピースでも作ろうと購入したもの。
当時は気に入って買ったものの、好みも自分に似合うものも変わり、結局そのまま塩漬けになっていた。
さすがにハサミを入れる時はドキドキしたが、在庫になるより布も本望であろう(と思うことにする)

d0224762_12484756.jpg

オリジナルにあった左右の前身頃を留めるリボンや名札ケースは省略、その代わり防虫剤を入れておくための小さなポケットを内側につけた。

d0224762_12495922.jpg

前後身頃の縫い代を袋縫いにしたため、首から肩にかけてのカーブが縫いにくかったが、全体的には難しいところもなく、私にしてはサクッと縫えた。
小人さんが夜中に布を裁断しておいてくれたら、コート用とジャケット用と、数枚いっぺんに縫えたんだけどな~。

d0224762_12494757.jpg

ネットで見ると「ム〇ューダ防虫カバー1年間有効コート・ワンピース用」が1枚あたり約180円。
今回は約2.2m使ったので、ざっと35年は使わないと既製品に追いつかない計算になる。
自分が35年後も生きているか微妙なところだが(笑)、何にしてもえらい豪勢な洋服カバーだな!
まあでも、毎年衣替えをするたびに生存確認(自分の)に使えそうで、これはこれでいいかもしれない。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
Commented by chocotto-san at 2019-05-18 10:17
黒やぎさん、おはようございます。可愛いー、こんなリバティあったんだー!!!水色で、ドットの種類、でも、ドットじゃない、お花っぽい、でも、お花じゃない、ってところが好き、好き〜。確かに、超高級、洋服カバーですね!!ビバリーヒルズ族だって、こんな高級洋服カバー持ってない!(って言いたいけど、そうでもなさそうだね、笑。持ってる人は、持ってるよね、汗)タンスを開けるたびにテンション上がるし、洋服作って、着ていくうちに、色褪せて行くより、タンスの中で、日焼けせず、大事に、大事に、保管してもらった方がいいのかも!!
防虫剤ポケットを作っておいたのも、さすが、抜かりがないですね!!黒やぎさんのリバティセンス、わたし、すごく好きなんです!まだまだ、在庫あるんじゃないですかー(笑)。色々見せてね。楽しみにしていますね!!
Commented by kuroyagie at 2019-05-19 20:51
chocottoさん、こんにちは~

これ確か、伊藤まさこさんの本に載ってるのを見て買いに走った記憶が。今見ても柄としては可愛いと思うけど、自分に似合うかというとねぇ・・・久々のリバティ&ソーイングだったからか、たぶん柄の上下逆だと思う(おい)。あと、左右はわで取ったから柄合わせできてるはずだけど、写真で見ると合ってないね(おいおい)。ちなみに、前後はまったく柄合わせしてません、えっへん!(いばるな)

そうなのよー、超お高級洋服カバーよん♪ でもビバリーヒルズ族はワンシーズンでお洋服処分しちゃうから、カバー自体持ってないと思うよ(笑)。言われてみれば、洋服より生地が長持ちするから、好みの柄で作るのっていい考えかもしれないね!

え、リバティの在庫!? いただきものが1つあるけど、自分で買ったのはこれで終わりだよー。あとは50cm四方の小物用が何点か、といったところです。私はchocottoさんのリバティのチョイスが楽しみなんだよねー。自分にはないセンスと発想が好きです❤
Commented by まるちゃん at 2019-05-22 00:21 x
なんて贅沢な!素晴らしい!!
これは良い柄ですね。色も素敵♪
私は自分に似合いそうなリバティの柄がわからなくて、悩んで悩んで半分やけくそになって選んでしまうんです。
でもそれが結局似合わなくて、まだ使っていません。

↑は花柄のようであまり甘さがなくていいですね♪
それをカバーにしてしまう潔さ!
カッコいいじゃないですか♪きっと大事にするでしょうしね^^

それにしても、このリバティ、ほんとに欲しい♪
Commented by kuroyagie at 2019-05-22 16:32
まるちゃんさん、こんにちは~

久々に取り出してみたら、改めてなかなか良い柄だな~と思いました。確か発売時はパープルもあったような? パープルだったら洋服にしてたかも。
いや~~~リバティって難しいですよねえ。好みの柄が必ずしも似合う柄とは限らないし。私も過去にいろいろ作ったけれど、ヘビロテのものもあればほとんど着ないものもあって、出来上がってみるまで全然わかりません。もともとバクチだったけど、値上がりした今はさらにバクチ度アップ(笑)。怖くて手が出せません。

かれこれ4、5年は死蔵してたので、思い切って裁断しちゃいました、ハハハ。原価計算したら、さらに大切にしよう!という気になりました(笑)。ちょっとだけ残っているので、また何かに使おうかと思います。
by kuroyagie | 2019-05-17 13:00 | ソーイング(小物) | Comments(4)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie