Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

森と湖の国3

d0224762_1230448.jpg

一部の皆様(笑)お待たせしました、現地で買ったものいろいろです。

d0224762_12215778.jpg

ヒエタラハティの蚤の市で買った花瓶(アラビア)。
カイ・フランクのデザインで、1949~64年に製造販売されたものらしい(たぶん)
昔の食器や雑貨の中にはこういう日本の民藝を思わせるものがぽつぽつあって、目を惹かれた。

d0224762_12223628.jpg

同じく蚤の市で買ったグラス(イッタラ?)。
麦茶や梅ジュースをこれで飲んだらおいしそうだな~、と一目惚れ。
デザイナーはヘイッキ・オルヴォラ(Heikki Orvola)という人で、後で調べたらガラスのキャンドルホルダーとか細密画みたいな絵柄の食器とか、あとティーマ(TEEMA)の四角いお皿もこの人のデザイン???、見たことあるプロダクトが結構あって驚いた。
ネットで見ると1970年代の製品らしいが、この色は市場にはもうほとんど出回っていない希少品である(と店主のおじさんが言っていた)

d0224762_12434674.jpg

ヘルシンキのセカンドハンド店で買ったマグカップ(アラビア)。
青地に取っ手周りだけ白く抜いてあり、フィンランドの国旗を思わせるところが気に入った。
Academy of Finlandという教育財団(かな?)のロゴ入りで、何かのノベルティとして作ったものだろうか。

d0224762_12234249.jpg

アラビア社の製品は底の刻印(バックスタンプ)を見れば大体の製造年がわかるそうで、これは1981~2014年のどこかで製造されたものらしい。

d0224762_12302865.jpg

ヘルシンキからバスで1時間、古都ポルヴォーのセカンドハンド店で買ったティーカップ(アラビア)。
刻印などから判断するに、カイ・フランクがデザインし1953~74年に製造販売された、キルタ(KILTA)シリーズと思われる。

d0224762_12242924.jpg

ちなみに、刻印のかまぼこみたいな枠にキャセロールが入っている絵柄は、「オーブン可」という意味らしい。オーブンに入れる予定ないけど。
キルタは現在のティーマの前身となったシリーズで、シャープなティーマに比べどこかぼってりと素朴な印象がある。
本来はソーサーとセットなのかもしれず、カップだけだからか1つ8€というお安さで、これを見つけた時はこみ上げる喜びが顔に出ないよう、平静を装うのに苦労した(笑)

d0224762_12244819.jpg

フィンレイソンのムーミンシリーズのタオル。
こうして見ると、リトルミイって元祖「不機嫌顔の女の子」だなぁ。

d0224762_12465665.jpg

ムーミンショップで買ったチャームいろいろ。
ちっこいのはファスナーのスライダーに付ける予定。

d0224762_1247482.jpg

ムーミンのお菓子詰め合わせセット。
さすが本場、ムーミン関連商品はいろんなお店で売っていて、特にムーミンファンというわけではない自分でも、見ているとあれこれ欲しくなってくるから不思議である。
ムーミン・・・・・・恐ろしいカバ!

d0224762_12254076.jpg

マリメッコ本社訪問記念(?)に買ったハギレ。
ハギレは量り売りで、これはランチョンマットが2枚作れるぐらいの大きさで1€ちょいだった(安っ)
ハギレコーナーは思ったより量が少なく、開店直後に直行したらもっとあったのかもしれない(日本人プロ?旅行者はいち早く駆けつけ物色していた模様)

d0224762_12471551.jpg

日本にもお店があるせいか、マリメッコは布も服も現行品にはあまり物欲がわかず、むしろ社員食堂で食欲がわきました(笑)

d0224762_12264979.jpg

ライ麦パンがおいしかったので、ライ麦スナックを買ってみた。

d0224762_12272594.jpg

丸い方はくぼみにチーズやポテトを入れてカナッペとして食べる用らしいが(リッツみたいなもん?)、これだけでもおいしい。

d0224762_12333523.jpg

※蚤の市で買い物した際、オマケにくれました

パリ旅行時のメモを今見ると、毎日ばかすか買い物していて我ながらびっくりだが、最近じゃ物欲もすっかり落ち着いたせいか、デザイン王国フィンランドに行ったというのに財布の紐の固いこと、逆の意味でびっくりだ。
しかし、ティーカップと花瓶は長年「欲しいものリスト」に載っていながら気に入ったものがなく買わずじまいだったので、今回好みのものが見つかって大喜び。
カップやグラスはすでに毎日使っていて、見るたびにニンマリしている。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
Commented by chocotto-san at 2018-07-25 18:37
うわーーん!!ヤバいです!これ、楽しすぎ、目に毒ーー!!私もね、大昔の旅行では、物欲の塊で、バイヤーか?っちゅーほど、買いまくり、トモに笑われた記憶もあるのですが、この頃は、全く物欲がなくて「ふふふ、オトナだわ」と思っていたのですが、北欧地域はヤバそうですーー!
なになに?この素敵セレクト! (蚤の市、というところに、そもそも、行ったことあるのか?と自問してみた。フツーのマルシェとは違うんですもんねぇ。値切ったりするんですよねー。。自問した結果、蚤の市は、行ったことない、おそらく。それだけでテンション上がりそうです!)まず、最初の花瓶!ホント、民藝を思わせて、素敵ですね。部屋のインテリアの核になりますねー。うっとり♡
あと、麦茶に合いそうなグラス!! これも、ホント、麦茶入れたーい。(梅ジュースが、黒やぎさんっぽい、笑)。最近ね、ピッチャーを買い替えたくて、色々検索してたら、こんな北欧のグラスを見つけて、「即日完売しました」的なお店の殺し文句を読んで、「そうよねー」なんて眺めてたところです。そこのお店によると、やっぱり、クリア色は、何度か発注があるんだけど、こういった色は、そうそう発注がかかるか分からないから、貴重みたいですね!イイなぁ。 欲しー。しかも、旅行の思い出付きのグラス♡。 ただの麦茶でも、美味しくなりそうです!
それから、それから、8ユーロですって?! 確かに、顔がニンマリしちゃいそう!! どれも外せないイイお買い物でしたねー。黒やぎさん、持ち帰るの大変だったのでは?!(もちろん、旅慣れた黒やぎさんだから、パッキングの用意バッチリでお出掛けだったと思うんですけど!)

最後に・・・ムーミン、恐ろしいカバ、で大笑いしちゃいましたー。カバでした、はい。
Commented by kuroyagie at 2018-07-26 14:02
chocottoさん、こんにちは~

「バイヤーか?」に笑ったー。わかるわかる、私も初めての海外旅行の時は、行く先々で必ず何かしら買い物して「犬のマーキング」状態だったもん。今回も「バイヤーだったら買っちゃうのにな」的なブツが結構ありました。chocottoさんも行ったら危ないかもよ!?

ベルリンでそれと知らず蚤の市行ってるのでは? 私が行った時は毎日どこかしらで蚤の市やってたよ。フィンランドはたくさん買った場合はともかく、あまり値切らないみたい(とガイドブックに書いてあった)。私はたまたまお店の人が間違えて安い値段を言ってきて、その値段で買えたということがありました(ラッキー♪)。

梅ジュースはほれ、てんさい糖で作ったから真っ黒シロップなのよー。このグラスに合うと思って。汎用性が高いのはクリア色だろうけど、色付きもいいよね。他にもいいなと思った色付きグラスがあって、やっぱり「この色はもう市場にほとんど出回っていない」と店主のおじさんが言っていたっけ。殺し文句か!(笑)

こんなこともあろうかと、今回は用意周到にプラケースとプチプチ&ガムテープを持って行ったの。バッチリ役に立ったよ~~~偉いぞ自分!
あ、そうそう、ムーミンは実際にはトロールという森の妖精なんだって。私の中ではカバ設定だけど(おい)。
by kuroyagie | 2018-07-25 12:50 | | Comments(2)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie