Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

森と湖の国1

フィンランドに行ってきました。
d0224762_12465559.jpg


フィンランドに興味をもったのははるか昔、高校生の時@20世紀。
音楽の授業でシベリウスの「フィンランディア」を聴き、衝撃を受けたのが最初である。
教科書には彼の地の風景写真が載っていて、「森と湖の国フィンランド」というキャプションがついていた。
当時絶賛ひねくれJKだった自分(笑)もフィンランディアは素直にいいなあと感じ、森と湖が広がる様を妄想しながら、「いつか行ってみたい」と思ったのだった。

d0224762_1247726.jpg

あれからウン十年、行こうと思えばいつでも行けたのに、「北欧は物価が高いから老後にまとめてツアーで行けばよい」という謎の理屈で行かずじまいになっていた。
しかしよく考えたら、これから先物価が上がることはあっても下がることはないわけで、とっとと行った方がむしろいいんじゃね?ということに今さら気づき(遅っ)、重い腰を上げた次第である。

d0224762_12482398.jpg

飛行機はお約束のフィンエアー❤・・・のつもりが、JALで予約したら行きは共同就航便でフィンエアーだったものの、帰りはフツーのJALだった(当り前?)
まあでも、フィンエアーは備品こそマリメッコ柄(Iso Kivet)で旅気分がアガったが、食事はかなり質素シンプルだったので、行きだけでちょうどよかったかも。

d0224762_1249063.jpg

今回は全日程(7日間)ヘルシンキに滞在。
ネットを見てよさそうなアパートメントホテルを予約したのだが、これが大当たりだった。
中庭に面したアパートの一部がホテルとして使われていて、ドアを開けると正面にバスルームがあり、右側がキッチン、左側がベッドルームという構成。

d0224762_12544613.jpg

以前パリで滞在した短期アパートはいろんな意味でレトロで、今回も大して期待していなかったのだが、これが広いわ明るいわ静かだわ、おまけに備品全般揃ってて快適だわで、予想をはるかに上回るすばらしさ。
ヘルハウスからパラドールまで今までいろんなホテルに泊まったが、お気楽かつ快適という点で今回のホテルはトップ3に入るぐらい気に入った。

d0224762_1250213.jpg

フル装備のキッチンもあることだし、ランチ以外は部屋でテケトーに食べていた。
近くにストックマンという日本の高島屋みたいなデパートがあり、地下が巨大スーパー&デリになっていて、パン1個、ハム1枚からグラム単位で買うことができる。
量り売りはどのスーパーにもあったが、ストックマンはさすがの品質と品揃えで、その割にお値段はあまり変わらないので、ほぼ毎日おかずを買いに通い詰めていた。

d0224762_12503480.jpg

毎日食べてた朝&晩ごはん。
この中で自分で調理したのは、ゆで卵とほうれん草のソテーのみ。
旅行程度なら日本食が恋しくなることもなく、ゆで卵さえあればご機嫌なので(子どもか)、日本からおいしい塩と、あとはサラダ用に個包装のオリーブ油を持参した。
フィンランドは乳製品がおいしいと聞いたので、ふだんはあまり食べないチーズ・ヨーグルト・バターも毎食がっつり摂取。

d0224762_12505255.jpg

デリで「なんか海藻みたいなの売ってるな」と思ったら、まさに茎わかめだった件(左写真)
試しに買ってみたら、茎わかめとにんじんを炒めて甘じょっぱく味つけしたもので、このままごはんのおかずになりそうなお惣菜だった。
商品として売っているということは、それだけ需要があるのだろうか。
隣がキムチだったので、韓国発のお惣菜なのかもしれない。
また「わかさぎの唐揚げみたいだな」と買ってみた小魚のフリット(右写真)は、実際わかさぎの唐揚げみたいな味だった。これおいしー!

d0224762_12512397.jpg

自分的ヒットだったのが、ヒゲのお兄さんが目印のライ麦パン。
どこにでも売っている(しかも安い)袋入りのパンなのだが、軽くトーストしてバターを塗って食べると、これがうまい!
ほのかな酸味と塩気、香ばしさが三位一体となって、いつまでもはむはむと噛みしめていたくなるよな味わいがある。
薄くて真ん中から2つに分かれるところを見ると、オープンサンド用のパンなのかも。

d0224762_12513748.jpg

パンといえば、フィンランドのパンは全般的に生地がもっちりしていて噛みごたえがあるのだが、カフェの定番メニュー、シナモンロールも例外ではない。
軽い菓子パンを想像していたら噛みごたえありまくりで、サイズも大きいので、これだけで結構お腹いっぱいになる。
お店によってはソフトタイプもあるようだが、自分が食べた限りでは、日本のシナモンロールが博多うどんならフィンランドのそれは讃岐うどん、というぐらいずっしりハードなパンだった。

d0224762_12522096.jpg

渡航前は何しろ物価が高い、特に外食代が高いと聞いていたフィンランドだが、ちゃんとしたレストランはいざ知らず、カフェのランチは10~15€ぐらいで、サラダビュッフェやスープブッフェなどブッフェ形式のところも多く、むしろリーズナブルな値段でお腹いっぱい食べられる印象を受けた。

d0224762_12523463.jpg

写真はマリメッコ本社の社員食堂で食べたランチ。
ビュッフェ形式でサラダと温かいお惣菜、スープ(この日は具だくさんのホワイトシチュー)、パンいろいろ(バター、アボカドのディップつき)、飲み物、それにデザートまでついて11€というのは、かなりお得ではないだろうか。
ちなみに、真上からの写真しかないのでわかりにくいが、食器もナプキンもマリメッコ柄。
11時を過ぎると社員の皆さんが続々とやって来て(早くね?)、なかにはマリメッコファッションをおされに着こなしたお姉さんもおり、ちらちら見学しながらの食事はなかなか楽しい時間であった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
Commented by ひつじ at 2018-07-11 19:24 x
おほ!
素敵すぎる滞在だわ♡
眼福、眼福。
ご無事でなにより!
Commented by Freni at 2018-07-11 21:28 x
黒やぎさん、お帰りなさ〜い♪

フィンランディア!! 私も音楽の授業で音楽鑑賞の時間が一番好きでした!「モルダウ」や「グランドキャニオン」で行ったことのない異国に思い巡らしてー♪ テストで「この写真の作曲家はだ〜れだっ?」シベリウス=マフィア顔と覚えていたので正解!(笑)フィンランディアは盛り上がりの頂点にゆったり美しい旋律「フィンランディア賛歌」がとても印象的で、私も好きな楽曲の1つです。

フィンランド食は洒落乙なデリごはんですね〜♡パンも美味しそう♪ 後楽園のムーミンベーカリーでフィンランドのパンて意識しなかったけれど、今度行った時はちゃんと味わねばっ!

旅慣れている黒やぎさんならではの、持参のお塩とオリーブオイルはお勉強になりますね!
Commented by kuroyagie at 2018-07-12 11:18
ひつじさん、こんにちは~

彼の地はカラッとしていて快適だったよ。一時でも梅雨を逃れてラッキー♪と思ってたら、行ってる間にまさかの梅雨明け(笑)。まあでも米がうまいから許す。今年の夏は暑さが厳しそうだけど(毎年か)、お互い何とか乗り切ろう!
Commented by kuroyagie at 2018-07-12 12:06
フレーニさん、こんにちは~。

フィンランディアいいよねー! 純クラシック路線しか知らないJKには新鮮でした。そうそう、グランドキャニオンもあったあった。グランドキャニオン行った時口ずさみました(←お約束)。こういうご当地ソング(?)は、実際現地に行くと思わず出てきたりして楽水~♪

マフィア顔(笑)。年とってからのお顔は確かにそうかも。そういえば、つい最近までフィンランディア賛歌はフィンランド国歌の一部だと思い込んでましたが、第二の国歌的存在であって国歌ではないということを知りました。

へーーー、後楽園にムーミンベーカリーがあるんですね。って、フレーニさんのブログで読んだような??? 日本版のシナモンロールはどうなのかすら。今度是非検証してみてください!
Commented by chocotto-san at 2018-07-13 12:10
黒やぎさん、こんにちは!!ステキ、ステキ!!今回のフィンランド旅は、アパルトマンに泊まったのですね!ステキな(しかも、広い?)アパルトマン!!私がドイツで止まったのは、とっても狭かったの!!さすが北欧で、インテリアも、オシャレ!ファブリック使いとかホテルに泊まるより、勉強になりそう!まさに、住んでいる感覚が味わえていいですねー!!夜も朝もデリで済ませるの、賛成です!外ご飯って胃袋疲れちゃうから・・・(笑)。どれも美味しそうですね!味の再現とか、黒やぎさんなら、軽くやってのけそうなので、今後の料理のレパートリーも増えそうで、いいですね!あと、ライ麦パンの美味しそうな食べ方!そっかー、これって、軽くトーストしてバターをつけるのね!前に、こういうの日本で売ってるやつなんだけど、食べたら、パサパサしていて・・・。はむはむ・・・っていう表現に、美味しさが伝わってきましたー(笑)噛みしめるほど美味しいものってありますよね!!ムーミン、小さい頃、すごく好きなアニメでした!!スナフキンが、一番好きなキャラでしたー!!
Commented by kuroyagie at 2018-07-13 16:04
chocottoさん、こんにちは~

そうそう、アパルトマンに泊まったの。グルメじゃないしレストランで食べるの面倒だし、特にヨーロッパ方面はキッチン付きがいいなあと思って。そうなんだ、ドイツのお宿は狭かったのねん。ここはベッドルームだけでも、パリで泊まったアパルトマンより広かった。ついでに言うなら、うちのマンションより広かった(笑)。家具調度品もオサレなんだけど豪勢じゃないから、高級ホテルみたいな「身の置き所がない」感がなく、ほんと住んでるみたいに(実際ほかの部屋には人が住んでる)くつろげたよ。ホテル代もリーズナボーで、毎回ホテル選びは博打みたいなもんだけど、今回は「万馬券当たったー★」でした(笑)。

今回はとうとう一度もまともなレストランで食事しなかったなあ、ハハハ。あのキッチンとストックマンがあったら、外食しなくてもいいや~って感じ。量り売りしてくれるから、いろんなおかずや食材をお試し買いできて楽水~♪の。味つけも総じてちょうどよく、どれもおいしくいただきました。

「黒パン=酸っぱい」イメージが強かったけど、これはバランスがいいというか、黒パン初心者にもとっつきやすいタイプなのかも。バターはさすがに塊でしか売ってなかったから、毎回板チョコみたく豪勢に乗っけて食べてました(笑)。

ムーミンの本場でも、スナフキンは人気だったよ。あとミーも(なにげにニョロニョロも)。
Commented by まるちゃん at 2018-07-15 12:48 x
暑いですねえ。あちらはどんな気候でしたか?
お帰りなさーい♪
もうすごさを通り越して、黒やぎさんの行動力に呆れてしまいました(笑)
素晴らしい旅!
黒やぎさんに同行したいです。私がやってみたい旅がそのまま実現される気がします。

行ってみたい国で暮らすように旅をするのが夢です。
フィンランドは日本人が多かったですか?^^
今から縫おうとしているマリメッコを眺めては黒やぎさんいいなー♪って思ってます^^

続きも楽しみにしていますが、火曜日から旅行に行くので、何とか連休中に書いて下さい(笑)
Commented by kuroyagie at 2018-07-15 20:36
まるちゃんさんこんにちは~、ほんと暑いですね・・・(ヘロヘロ)

ヘルシンキは予想より肌寒かったです。ピーカンの日もありましたが、海に面していて風が強く、雨の日は10℃台前半だったことも。保険で持って行ったカシミアのセーターやナイロンコートも含め、手持ちの服は全部着ました。今この暑さの中にいると、あれは夢だったんじゃないかという気がします(笑)。

いやいや行動力あったらとっくの昔に行ってますって。メンドクサガリーノなのに旅行は好きというこの矛盾。移動が好きなのかなぁ。

そうそう、私も暮らすように旅する&旅するように暮らすのが夢です❤ 日本人はあまり見かけませんでしたが、蚤の市とマリメッコ本社だけは多かったです。マリメッコは開店前に着いたのですが、待ってる人皆日本人でびっくりでした(お前もな!)。
あ、新作はマリメッコの布ですか? それは楽しみだ~♪ 現地のお店はどちらかというとくすんだ色・柄のお洋服が多くて、着る人間が違うからかな?と思いました。

をを、連休明けから旅行ですか。いいないいな~(私はあとは働くだけ・・・)。旅行記は書き出したら長くなっちゃったので、のんびりお待ちくださいませ~
by kuroyagie | 2018-07-11 13:03 | | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie