Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

Aラインのフードコート

「GW中に1枚縫おう!」計画のブツがようやく完成しました(遅)。 

d0224762_1491035.jpg

布: Rick Rack アウトドア用防水生地 パープル
パターン: ①伊藤みちよ「今日の大人服」 Aラインのフードコート
      ②「まるごとポーチBOOK」 キャラメル包みのポーチ

これを縫う気になったのは4月のこと、夏みたいな気候から一転肌寒い日が続き、「コートまでいかないけどそれなりに暖かいはおりものが欲しい」と思ったため。
アウトドア用生地で作ったらレインコートにもなっていいんじゃね?と思い、GWに間に合うよう早速注文。

d0224762_1493373.jpg

「初めて縫うよ」のアウトドア用生地(ナイロン)は、「生地端の始末が不要」「アイロンは低温」「縦・横に一切伸びない」などの特徴がある。
割としっかりめの生地でアイロンをかけても折り目がつきにくく、めっちゃ縫いにくそうだな~と思ったが、意外とサクサクきれいに縫うことができた。

・・・・・・途中までは。

d0224762_1495055.jpg

殊勝にも2工程に分けて、しつけもかけたんだけどね・・・・・・

ドツボにハマったのがフード部分。
本体とフードの上に見返しを重ねて縫い合わせるのだが、パターンを写し間違えたんだかナイロンで伸びないからなのか、イセ込んでも見返しがめっちゃ余る!
無理くり縫いつけたらシワを通り越してギャザーが寄ってしまい、見るも無残な有様に。
今思えば、ここで縫い直すなり見返しをカットするなりすればよかったのだが、「何とかGW中に」という頭もあって、そのまま縫い進めてしまった。

また、縫い代の始末はどうしようか迷って、とりあえず1.5cm取って裁断。
肩だけ折伏せ縫い、他は片方の縫い代でもう一方をくるむ方式でいくことにしたのだが、袖ぐりを縫い終わったところで気が変わり、袖ぐりも折伏せ縫いすることに。
がしかし、カーブが急なところなどのちょっとしたつれが、ナイロン素材だと目立つ目立つ!
結局、折伏せ縫いしたところはほどき、さらにこの時点で気力が萎えてきたこともあって(早)、袖~脇の縫い代は切りっぱなしのままでフィニッシュ。
結果、肩:折伏せ縫い、袖ぐり:片方の縫い代くるむ、袖~脇:切りっぱと、全部バラバラな始末になった次第である(おい)

d0224762_14104583.jpg

まあ、縫い代がほつれてこないので、全部切りっぱでもよかったのだが、布帛みたいに縫い代がパキッと開かないし、何かパタパタ気になるんだよね~。
どうすりゃよかったのかすら。
でももう考える気力がない(苦笑)

ちなみに、ギャザーの寄ったフード見返し部分は最後の最後、あまりにひどい右側端っこのみ応急処置的に縫い直したが、それ以外は何度も見てたら目が慣れて、「ま、いっか」ということになった(おいおい)
予定では衿元にスナップボタン(内側)となんちゃってボタン(外側)をつけるつもりだったが、まだつけてない(もう疲れたよパトラッシュ)

d0224762_1411494.jpg

脇のスラッシュポケット。
単なる縫い合わせとか、こういう直線部分は普通に縫えるんだけどな~。
「縦・横に一切伸びない」ナイロンの恐ろしさを思い知ったというか、いかに普段ごまかしごまかし縫ってるかということがよくわかった。
ほどいても表側には針跡が残らない(裏は残る)のが、不幸中の幸いであった。

d0224762_14111594.jpg

普通にかさばるので小さくまとめて持ち運ぶことはなかろうと思いつつ(コートの重量は約320g)、布が余ったので携帯用ポーチも作った。
このポーチ、パーツは長方形1枚で、「ファスナーつける→山・谷に折る→両端縫う」の3工程という簡単仕様。
本来は外布&内布仕様だが、1枚で作ったこともあり、この私でも裁断から2時間弱で完成した。

ちなみに、サイズ感がよくわからず型紙通りに作ったところ、容量は十分なものの、深さがあって奥行き(幅)はあまりないキューブ型に仕上がった。
縦横あまり差がなく、かなりちっちゃく畳まないと入らないので、もし次回作るとしたら、深さは浅めで奥行がもう少しある長方形にした方がよさそうだ。

やっと完成したコートだが、もはや初夏の気候で出番なし。
秋口に出番が来るまで何度もガン見して(特に見返し部分)、さらに目を慣らしておこうと思う。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
塩茹で落花生、作りましたよ~♪ 私は電車&徒歩で回りました。亀山はJR東海とJR西日本の境界駅で、鉄子(じゃないけど)的にいろいろ興味深かったです。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
Commented by うめきち at 2018-06-06 18:28 x
素敵なコート!

梅雨は寒い日があるから、出番あるといいですね。
着る楽しみですね~。
Commented by uteomma at 2018-06-07 09:35
昨日関東地方梅雨入りでなんとタイムリーな!絶対出番あるはず~。
しかし、この生地恐ろしいねー。見返し余るの怪・・こういうところって普通のコットン地なんかだと、ちょっと伸ばしたり、逆に縮めたり、帳尻合わせてるんだろうなぁ。何とかGW中に、の気持ちわかるー。私なんか、日々「何とか今日中に」で挑むから、そのまま縫い進め、結果撃沈パターンだもんなー。今着たいものをその時期に作るスタンスは卒業したいなー。(「明日着る服」にケンカ売ってるようだがw)
にしても今回も、いかにも黒やぎさんが選びそうな生地とパターンで、改めて黒やぎワールド好きだな~と思ったよ。
キャラメル包みのポーチもそんな簡単に見えん!グリーンのファスナー合わすとこが、もう、上級者!って感じよ~。
Commented by kuroyagie at 2018-06-07 13:00
うめ吉さん、こんにちは~

わーん、素敵と言って下さってありがとうございます~。実際はえらいこっちゃな出来なんですけどね(特に見返し部分)。まあでも、外から見てるぶんには普通だから、気が向いたら着ようかと思ってます。
Commented by kuroyagie at 2018-06-07 13:20
ウテオンマさん、こんにちは~

もうこうなったら「梅雨に間に合うよう作りました(キリッ)」ということにしておこう(笑)。防水だけど通気性はいいらしいので、肌寒い日なら着れるかも?

そうそう、普通の布帛だったらぎゅうぎゅう引っ張れば帳尻合いそう(やめなさい)なところ、まったく伸びないから往生したよ~。・・・ひょっとしてパターン写し間違えた???(やりかねん) 
ギャハハ、「明日着る服」にケンカ! パリコレみたくシーズン前倒しで作り始めるのが正解なんだろうなあ。それにしても、ウテオンマさんは忙しい中時間をやりくりして、結構難しいパターンに挑戦しているから尊敬しちゃう・・・私はたぶん、次は(次も?)簡単夏服になると思われます。

このアウトドア生地、好みのパー子ピンク色もあったんだけど、さすがにロングはうっとうしかろうとパーポーにしました。どれも発色がキレイでお勧めです。

このポーチ、巾着より簡単だよー。考えた人天才! ファスナーはユザワヤで、あーでもないこーでもないと小1時間迷った末選びました。小物だと変わった組み合わせもできるから楽水~ね♪
Commented by chocotto-san at 2018-06-07 17:52
黒やぎさん!! こんにちは!!すみません、なんか、切りっ放しにしたところで、ものすごく、黒やぎさんを愛おしく感じてしまいました(笑)。好き、好きー、そういうところ〜(^一^)。
私も、ゴミ箱ダンクシュートか、投げやりになるか、どっちかだと思うので、とっても共感します!! それにしても、なんか、腹たつなぁ。なんだ、この生地!!って思わなくもないですね。 そうなのか・・・。この手の生地って扱ったことなかったので、私の中では、絶対手を出してはいけない生地として、永久メモリーに入れておきます!なんとしてでもGW中、っていう締め切りは焦りますよね!でも、たったの1ヶ月遅れではないですかー。私なんて、ご近所の犬友さんのところのワンちゃんが亡くなって、傷心気味だったので、お線香の代わりに・・・、と、何か手作りのものでもプレゼントしようとしていたのですが、この間、ばったり会って伺ったら、亡くなってから、もう11ヶ月経ってましたー(汗)。1周忌のお線香代わり、ってことになりそうです・・・(現在、慌てて作成中。)。。
あと、キャラメルボックスのポーチ、可愛いですね!!グリーンが効いてる!どこのパターンですか?!余った生地で、すぐに小物を作るのが、布在庫を作らないコツだと、やっと分かった気がしていたところです。でも、私だったら、こんな曰く付きの生地だったら、大量に余っても、小物作りまでは、もう手を出さないような気もしますがー。
あ!スラッシュポケット!!!! すごく綺麗!!!こんな綺麗に縫えたことない!!
Commented by Freni at 2018-06-07 20:29 x
黒やぎさん、今晩は〜♪

うわっ、パーポーにズッキューン♡そう言えば先日、何年も着ているoutdoorレインコートの撥水効かなくなって結構なシースル状態の上、大雨の中ポケットがないのでカバンから鍵取り出すのに手間取りさらにビチョビチョ濡れねずみ…レインコートにはポケット必須ですから〜!これは良いパターンではありませんか!!買い換えようと思ったけれど、なるほど手作りという手がありましたね、ポンッ!Aラインだとリュック背負ったまま、肩掛けのバックもレインコートの中で雨が凌げそう!この手の生地は伸びないんですね、念頭に置いておきます(きっと忘れるねw)。

本当に!ポーチの緑チャックがいいアクセントだわ〜♪ 私も黒やぎさんにならって携帯用ポーチも作りたいから、レインコート作るときはケチケチ用尺で買わないようにしよっと(これもきっと忘れるねw)!
Commented by まるちゃん at 2018-06-08 00:39 x
黒やぎさん、こんばんは♪
うわ~、大変だったのですね。まずはお疲れ様でした。
難しい素材なんですね。RRさんで見て気になっていたのですが。
色鮮やかなところは布帛とまた違う魅力はあるような気がします♪
とても素敵な色ですね。アジサイの梅雨に合うと思うな^^
せっかく仕上げたのだから、肌寒い梅雨の日もあることを願います。

布帛の縫い合わせは、多少のことは縫いながら縫い代をちょいちょいっといせ込んだりして、「なかなか上手くまとめたじゃないか」などと自己満足してたりしますもんねえ。今日もそうでした。その融通が利かないとなると、それはそれはえらいことですよね。

多分、私には扱えない素材だと思うけど、ちょっと試してみたい…。でも勿体ないことしてしまいそうでもある…。
でも買ってみたい…。どっちなんだか。
Commented by kuroyagie at 2018-06-08 11:22
chocottoさん、こんにちは~

もうね~、最後は「切りっぱでいいって言ってるんだからそれでいいじゃん!」って感じ。何しろ根気タイマーが3分しかもたないからさー。袖~脇下を折伏せ縫いにする気力がもはやなかった(早っ)。

chocottoさんが褒めてくれたスラッシュポケットもそうだけど、この生地、縫い合わせだけなら(カーブ含む)普通にキレイに縫えるの。折伏せ縫いも、肩や脇とか直線部分だったら全然OK。なので、「縫い合わせる→縫い代2枚一緒にロックミシン(または切りっぱ?)→一方に倒す」にすれば、問題なく縫えるんじゃないかなあ。いせがいっぱいあるパターンはわかんないけど。chocottoさん、確かビニコでポーチやバッグ作ってなかったっけ? あれが縫えるなら全然大丈夫だと思うよ。そういえば、Rick Rackのサイトにアノラックの見本が出てるけど、縫い代の始末はどうしてるのかしらん。

ワハハ、11カ月遅れはなかなかだね。いやでも、そういうケースはむしろある程度時間が経ってからの方がいいかもしれないよ。いずれにしても心遣いが嬉しいと思います。

キャラメルポーチは「まるごとポーチBOOK」という本から作りました。ちょっと変わった作り方(構造)のポーチが載ってて、面白い本だったよ。
Commented by kuroyagie at 2018-06-08 11:24
フレーニさん、こんにちは~

そうそう、このパーポーは発色がよくていいお色でした。それだけが救い(笑)。
そっかー、既製品でもだんだん撥水性が落ちてくるのね。まだ実際に着てないけど、ロングだしフード付きだから(ポケットもついておる)、結構お役立ちなのではないかと思われます。ご参考までに、肩~袖周りはぴったりめです(ソレイユの店主さんの作例ブログに記事あり)。私はMサイズで作ったけど、Lサイズでゆるっと着るのもいいかなあと思いました。

これは全然伸びないけど、伸縮性のあるアウトドア生地もあるような? でもそれはそれで縫うのめっちゃ難しそう。あ、見返しだけはごまかしきくかな(笑)。

ほんとはケチケチ用尺で買いたかったんだけど、50cm単位だからケチれなかったのよ~。まだちょっと余ってるので、そのうち何か作ろうかと思ってます。
Commented by kuroyagie at 2018-06-08 12:39
まるちゃんさん、こんにちは~

全体の7割(いや8割か)は普通に縫えたんですけど、フードの見返しと袖ぐりの折伏せ縫いが悲惨な出来で(涙)。つか私の場合、見返しのパターン写し間違い疑惑が(おい)。それにしてもこういう切りっぱなしOKの生地って、皆さん縫い代の始末はどうしてるのかしらん。

そうそう、布帛だと多少の無理難題は力業で帳尻合わせちゃいますけど(こらこら)、これはその力業の軌跡がばっちり目立つという(苦笑)。いせが多いパターンは向いてないかもしれません。

いやいや、まるちゃんさんの腕前なら全然大丈夫! ↑のコメ返にも書きましたけど、普通に縫う分には意外なくらいスムーズに縫えますよ。何だか私の記事のせいで皆さんに悪いイメージを与えてしまったようで、これってもしや営業妨害!?(笑) ビニコは縫ったことありませんが、ビニコより扱いやすいと思います。私はこの生地で雨の日用ロングスカートとかいいんじゃないかな~?と思いました(←懲りてない)。
by kuroyagie | 2018-06-06 14:20 | ソーイング(服) | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie