Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

平昌五輪

平昌五輪に行ってきました。

d0224762_16483491.jpg

ちなみに、どうも多方面で誤解されてるぽいですが、私が観たのはペアフリーのみです。
男子シングルSPに向け羽生ファンが続々と韓国に集結する中、16日には帰国の途についてました(笑)

d0224762_1649422.jpg

幸い滞在中はソウルも江陵もいいお天気で、昼間の気温は5~10℃、日が暮れても0℃くらい。
いつもより3割増しに着込んでいたので寒さはまったく感じず、ホッカイロや手袋の出番もなかった。
しかし気温の割に外気は冷たくて、風が吹くとほっぺや耳がしんしん冷えてくる。
ソウルではなにげに池が凍っていて、なんちゃってスケートをしている人も。
きっとソウルや江陵が本気出したら、こんなもんじゃ済まないんだろうなあ。

d0224762_16492776.jpg

試合当日はソウル市内のホテルに朝5時集合、ミニバン2台に分乗して出発。
途中、山間部の平昌あたりは雪に覆われ、いかにも寒そうだった。
江陵の手前で事故渋滞にハマりかけ冷や冷やしたが、4時間ちょいで無事到着。
江陵駅からオリンピックパークまでのシャトルバスにも普通に乗れた。

d0224762_12125144.jpg

入口でチケットチェックと手荷物検査があったものの、ペットボトルのラベルを剥がされただけで、これも特に問題なくパス。
アイスアリーナはオリンピックパークの一番奥にあり、入口からてくてく歩くこと約10分、ようやく会場が見えてきた。

d0224762_16501120.jpg

をを、あれかーーー!!!(手を振る)
ここまでかなりスムーズに辿り着けた方だと思うが、何だかんだで10時は過ぎていたので(試合開始は10:30)、やっぱり結構ギリギリだよなぁ。

d0224762_12131247.jpg

「お値段からしてきっと後ろの方だよね」と思っていた私の席は、やはりというか最後尾から4列目だった(デイパックが置いてあるところ)
しかしさいたまスーパーアリーナのB席に比べたら、これでもかなりよく見える方である。

d0224762_1651439.jpg

試合はドイツのサフチェンコ・マッソー組が金、中国のスイ・ハン組が銀、そしてカナダのデュハメル・ラドフォード組が銅メダルを獲得した。
サフチェンコ選手は5回目の五輪(汗)にして悲願の金メダル。
SP4位で臨んだフリーは最終グループの一番滑走で、会場中がスタオベする素晴しい演技だった。
特に冒頭のトリプルツイストの高さといったら!(萌~❤)

この日、私のお隣は左がカナダからのグループ、右が中国人女子(=日本語ペラペラ)で、ひそかにドイツペアを応援していた私を真ん中に、ちょうどメダリストと同じ配置だった(笑)
カナダペアは4回転スローを決めたけれど単独ジャンプでミスが出て、カナダ人軍団も「ドイツペアがよすぎたわー」と潔く負けを認めていた。
一方、中国ペアは4回転ツイストを決めたもののやっぱりミスが出て、わずか0.43点差で銀メダルに。
中国人女子に「銀メダルおめでとう~」と声をかけようとしたら、涙をぽろぽろ流しながら泣いていて、何も言えなくなってしまった。
まあね、中国ペアはドイツペアと並んで金メダル筆頭候補だったもんね・・・・・・

d0224762_1213484.jpg

※左上写真、赤い塊が例の美女軍団でございます

ちなみに、彼女は羽生結弦選手の大ファンで、旧正月の7連休を利用して北京から応援に駆けつけたそう。
男子シングルでは中国のボーヤン・ジン選手もメダル候補だったが、「ファンじゃないけど中国の選手だから応援はします」と言ってました(笑)

d0224762_16543120.jpg

試合終了後はオリンピックパーク内を散策。
平昌オリンピックのマスコットキャラクター・スホランは、改めて見ると思いのほか可愛くて、たまたま着ぐるみにも遭遇したので一緒に写真を撮ってもらった(←ミーハー)

d0224762_12142835.jpg

パラリンピックのマスコットキャラクター・バンダビもよく出来ているが、イラストによってはL●NEのブラ●ンに似・・・・・・いえ、何でもありません。

d0224762_16562269.jpg

「お天気もいいことだし」と帰りは駅まで歩いた(所要約20分)のだが、これが「アルペンスキーか!」と突っ込みたくなるよな坂道だった。
それでも、帰りは最初の坂を上りきればあとは転がり落ちるだけなのでまだよかったが、駅から来る場合は急坂を延々上がらねばならず、皆さんゼーハー言っていた。
行きにシャトルバスに乗れてよかったよ・・・・・・

d0224762_1229184.jpg

江陵駅で記念撮影。

d0224762_1717535.jpg

帰りは高速鉄道KTXでソウルまで2時間弱。
試合観戦も含めると、何時間座ってたことになるんだろ。
あーーー疲れた。

d0224762_12154986.jpg

翌16日は仁寺洞のスタバに3時間居座り(←迷惑)、スマホを充電しながら男子SPをライスト観戦した。
動画はバッテリー消費が激しいので、WiFiが飛んでいてもコンセントがなかったらテキスト観戦するしかないと思っていたが、ダメ元でテーブルの下を探ったら・・・・・・コンセントあったーーー!
こんなこともあろうかと充電ケーブルに変換プラグ、それにイヤホンを用意しておいてよかったよ・・・・・・偉いぞ自分!(ハァ!?)

帰国翌日は、男子フリーをお茶の間観戦。
羽生選手はビールマンスピンをしなかった時点で「相当状態が悪いんだな」と思ったが、最後までど根性で踏んばって、五輪2連覇を達成した。
羽生選手といえば、昨年の四大陸選手権でネイサン・チェン選手に負けた時、「金がほしい! 金が!! 金くれ!!!」と半分冗談半分本気(いや全部本気か)でつぶやいていたのを思い出す。
いろいろ規格外な羽生選手だが、あの勝利への執着というか執念はちょっと常人離れしている。
普通なら持て余しそうなものだけど、彼の場合はそれが燃料になって自家発電できるのかもしれない。
足の状態についてはこれから明らかになっていくのだろうが、「4回転アクセルに挑戦したい」と言っているところをみると、治療すれば回復が見込めるぐらいの状況ではあるらしい。

それにしても、羽生選手もたいがい変人だと思うけど、宇野選手もベクトルは違えど相当変わってるよなぁ(←褒め言葉)
彼も内側ではふつふつと自家発電してるぽいが、羽生選手とは燃料の種類がまったく異なっていて、しかも石炭→石油→バイオ燃料(いや太陽光か)みたく進化してる風なのがおもしろい。
年齢的には北京五輪まで現役を続けていそうだし、いずれトップの立場になった時にはどんな選手になっているのだろうか。
言動も含めて非常に楽しみである。

d0224762_16581340.jpg

韓国で買ったもの。
スホランとバンダビのピンバッチ。
あやうく(?)スホランのぬいぐるみも買いそうになったけど、何とか思いとどまりました(笑)

d0224762_16583044.jpg

刺繍のブローチ。
かごいっぱいにいろんな柄のブローチが入っていて、1個1個チェックしていたら熱中しすぎ、気がつけば空港に行くギリギリの時間になっていた。
あぶねー(←宇野選手風)

d0224762_16584717.jpg

韓国で食べたもの。
さすが本場、どこで食べてもキムチがおいしかった。
韓国でいつもいいなあと思うのは、何か一品頼むとキムチやナムルなどパンチャン(前菜←ウテオンマさん情報)が自動的についてくること。
物価全般は日本とあまり変わらなくなってしまったが、こと外食に関しては今でもお財布にやさしい国だと思う。

d0224762_17202899.jpg

韓国から戻った翌週、お待ちかねアイスクリスタルの会員証が到着した。
これで来シーズンは、今までより現地観戦できそうだ。
平昌五輪で引退する選手も多いけど、今後が楽しみな若手選手もたくさんいる。
よーし、がんばるぞー!(何を)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
Commented by uteomma at 2018-02-27 09:32
早くも平昌レポ!!ひゃ~、面倒なの先送りしない黒やぎさんのご性格が表れております(たぶんw)にしても、観客席で応援の並びと、表彰台の並び。吹いたわ(笑)さすが語学堪能な黒やぎさん両サイドと、交流しながら観戦つうのがカッコイイではありませんか。
ペットボトルのラベル剝がされたの!これ、うっかりテレビに映らないようにってこと?韓国のバラエティー番組見てても、ビール缶とかペットボトルにかならずモザイクかかってるからそれ?単に中身確認したのかな(笑)
カンヌン駅が韓国の駅とは思えないくらい近代的だー。そりゃそうか、オリンピックか。スホラン、スノーとホランイ(トラ)かけてあんのかな?ほんと、意外と可愛いじゃんー。
しかし、変換プラグまで持ってったのは、さすが旅慣れた黒やぎさんだよな~。羽生選手と宇野選手を自家発電とか、バイオ燃料とか(笑)確かに羽生選手の勝利への執念、あの優しい風貌とのギャップにグっとくるよねぇ。(興味ない私もさすがに今回はテレビの前で熱くなりました)

食関係、左下のはポリパプ(麦飯)いろんなおかずとまぜまぜして食べるやつじゃない??海鮮から餃子、赤い汁、まんべんなく食べててすごい~。ほんと外食が安いのがいいんだよねーここの国。
わたしゃ、エキシビジョンの北朝鮮ペアのパーンガーップスンニダ~♪が見れなかったのが残念(笑)ああ、次韓国は、江原道のあたり攻めてみようかと思うよー。
Commented by kuroyagie at 2018-02-27 14:17
ウテオンマさん、アンニョンハセヨ~

いやほれ、とっとと書かないと記憶力がアレ(何)なので。語学堪能なのは中国人女子だよー。出場選手のこと聞いたらスマホで検索してくれたんだけど、それがヤホージャポンだったという(笑)。話すのも読むのもスーラスラで、ヒデキ(誰)感心しました。

ペットボトルのラベルは、オフィシャルスポンサーに配慮してるんじゃないかなあ。私の前のアジア人は中身の入った水筒持ってたけど、その場で飲んだらOKだったし、その辺は割と緩い感じでした。個人的にはお菓子が没収されないか心配だったけど、ノーチェックでした。ワーイ!

あ、そうなんだ、カンヌン駅は近代的なんだ~。私はソウル以外の都市に行くのは初めてだったので、こんなもんかと思ってました。そういえば、国鉄ソウル駅も新しくて近代的だったよ。えーと、スホランは守護の「スホ」と虎の「ホランイ」、アリランの「ラン」を合わせたそうです(Wiki調べ)。存在は前から知ってたけど、改めて見ると可愛いんだこれが❤ 一緒に撮った写真では、4本指でピースしてくれてます(笑)。変換プラグはずいぶん前に買って、今回初めて使いました。これないと充電できないから、めっちゃお役立ちだったよ。

あ、そうそう、これ麦飯定食っていうメニューだった。ポリパプっていうのねん。えー、そうなのか、混ぜ混ぜして食べるのかー。日本式におかず食べちゃご飯食べ、ってしてた。混ぜて食べた方がおいしそうだね。次回やってみようっと。

北朝鮮ペアはカナダの銅メダルペアのコーチについてたそうで、思いのほかいいペアだったよ。特に女の子の方が、いかにも気が強そうで頼もしい(笑)。江原道はKTXなら2時間だし安いし(片道¥2700ぐらい)、気軽に行けてよさそうだったよ。そのうちウテオンマさんの韓国レポが読めるかも!? 
Commented by Freni at 2018-02-27 22:27 x
黒やぎさん、オソワヨ〜 おかえりなさ〜い♪

本当に素晴らしいオリンピックでしたねー!時差がほとんどないので今回は開会式じっくり見ていましたが、乱入アジョシには全く気付かずで(いったいどこを見ているのやら…)。それも同じ人をを2回も乱入させてしまうとはユル過ぎやしないかとビックリしましたよ。しかし、開会式終わりにNHKのアナウンサーが「閉会式の中継をお送りしました」と言ったのは聞き逃しませんでしたけどー(なるほど桑子アナw)。

外国人選手のアクロバティックには負けますけれど、須崎・木原ペアがなんとも初々しくてとってもよかったです。個人的に「微笑ましかったで賞」を贈りたい!フリーでドイツの女子選手の選曲がシンドラーのリストで、あれ〜?オリンピックを見越して自国にちなんだ曲を持ってくるのかなぁとはたと思いまして…気のせいかしら?と、そんなのも楽しめました♪

よだれがじゅる〜り、 韓国飯美味しそうだわぁ〜♡安くてうまいは旅の醍醐味ですよねー!オリンピック観戦しーの美味しいもの食ベーの、本当に贅沢だわっ!!
トラのマスコットが可愛かっただけに、東京オリンピックのキャラクター、あの3択で決めなくてはならないというのは、かなりキビしいと思うのですがね…
Commented by chocotto-san at 2018-02-28 19:27
黒やぎさん
お帰りなさい!私は、「ペアを観戦に行ってる」ってちゃんと認識してたよー(笑)。でも、いつ帰ってくるんだろう?って、なんだか、そわそわしてました(笑)。
思ったより寒くなかったとのこと、よかったですね!日頃の行いがいいからよね、って言っちゃうのは、おばあちゃん的でしょうか・・・(^一^)。
うふふ。羽生くん、(←いつの間にか、くん呼ばわり)確かに、いろいろな意味で規格外って感じ!笑っちゃった。
羽生選手だからいいんでしょうね!あと、宇野昌磨くんも、なかなか味がありますよねー。今回、インタビューとか見て、キャラの面白さを知りましたー!
宮原知子ちゃんに関しては、私は、親戚のおばちゃん目線で応援でした。イイ子やなぁ・・・みたいな。

キャラのバッチ、可愛い!!日本も決まりましたねー。
ううう・・・あれだと、着ぐるみを作るのが難しそー。
韓国料理、美味しそうです!チャングム観てたけど、日本人も好きそうなものばかりよねー。なにげに薬膳的な感じなところもあるのかしら?!?!友達曰く、韓国でも、ヴィーガン料理、あることはあるらしいので、一度行ってみたいなぁ。
Commented by まるちゃん at 2018-03-01 01:25 x
お帰りなさーい♪
私も黒やぎさんはペア観戦だとちゃんとわかっていましたよ^^
黒やぎさん視点の写真の数々、楽しいなあ。とっても楽しいなあ。
ほぼ日の観たぞ!平昌オリンピックを毎日見ながら、私は中継を楽しんでいました♪

羽生くんの勝つことへの執着心や恐ろしいほどの集中力とか、昌磨くんの可愛いとことか、知らなかった外国人選手の個性豊かな演技とか、すごく楽しかった!
男子ではフェルナンデス選手が私は良かったです。あと不思議だったのはアメリカの人? 男子でお尻がぷりぷりな人(笑)

お買い物も黒やぎさんらしい♪ 食事も楽しめて良かったですね^^ また4年後も狙ってますか?ふふふ♪
Commented by kuroyagie at 2018-03-01 14:12
フレーニさん、ワッソヨ~(←急遽調べた)

時差がないと週末天国&平日地獄(昼間はTV見れない!←職場でライスト見てたけど←おい)ですね~。フィギュアの昼間開催も最初聞いた時は「ハァ!?」でしたが、終電の時間を気にしなくていいという点ではよかったかな。乱入おじさん、常習犯なんだから顔割れてそうなもんですけどねえ。私も開会式つらつら観てましたけど、閉会式発言は聞き逃しちゃった。つか耳が拒否したのかも、んなはずない!って(笑)

そうそう、須崎・木原ペアよかったですね。なにげに単独ジャンプが難しい3ルッツなんですよ~(←自慢気)。残念ながらフリーには残れなかったので、現地では観られなかったんですけどね・・・。アイスダンスの村元・リード組もすごくいい演技だったし、日本のカップル競技もこれから楽しみです。

スホランはイラストよし着ぐるみよし、ぬいぐるみもよしと、かなり汎用性の高いキャラでしたよ。それに比べて東京オリンピックのマスコットキャラクターは、アニメっぽいキャラだから2次元には向いてそうだけど、3次元で展開するには難しいような。少なくとも私の萌えにはヒットしませんでした(笑)。
Commented by kuroyagie at 2018-03-01 14:51
chocottoさん、ただいま~❤

あ、ちゃんと認識してくれてた人がいた(笑)。まあね、ペア直後の男子シングルの盛り上がりがすごかったから、皆そう思うのかもね・・・お隣の中国人女子にも「当然この後は男子シングル観るんですよね?」的なこと言われたもん(笑)。
アハハ、私も「日頃の行いがいいから天気もよかった!自分グッジョブ!!」って思った(笑)。先週は江陵も雪が降ったそうだから、あの1週間だけお天気に恵まれたみたいです。いや~~~、やっぱり自分グッ(以下略)

私的に羽生選手と宇野選手は、キャラが全然違う「めずらしいいきもの」って感じ。あの独特の思考回路とブレない加減は、ほんと見てて面白いです。そうそう、私も宮原選手に対しては、昨年の全日本選手権あたりから親戚のおばちゃん化してます。何かもう見るだけで泣けてくる・・・いやでも、見るといつも「欧陽菲菲に似とる」と思う(え、知らない!?;汗)。

そうなのよー、東京五輪のマスコットキャラクターは着ぐるみにしずらそうだよねー!(←着ぐるみ推し)。いっそ人気のゆるキャラ総動員とかじゃダメなのかすら。くまモンとか(笑)。
韓国料理の前菜は、ほとんどが野菜料理という感じだったよ。写真左下の麦飯定食は、考えてみれば全部野菜だったし。あと、韓国の伝統茶は果物や漢方を使ったものもあって、まさに薬膳という感じ。麦飯定食の左上、お玉が入ったどんぶりは、麦こがしみたいな味のお茶なの。ニンニクと唐辛子がOKなら、韓国も楽しいと思うよ~。
Commented by kuroyagie at 2018-03-01 15:12
まるちゃんさん、はーい、ただいまです~♪

あ、まるちゃんさんもペアと認識してくれてた~。いやでも、試合の流れ的に男子シングルも観たかったなあと現地でつくづく思いました。へへへ、鋭いご指摘の通り、4年後狙ってますよー。たぶん会場は北京市内でしょうから、日程が今回と同じなら、次こそはペアフリー→男子SP&フリーと連続で観ようと思います! 私もほぼ日、ほぼ毎日見てました(笑)。思えば、アテネ五輪の頃から見てるという・・・(遠い目)

今回のフィギュアは、いつも以上にどの選手もキャラが立っていて、観ててワクワクしたなあ。フェルナンデス選手はスケーティングがバターみたいに滑らかで、氷の上を浮かんでいるよう。今季のフリーは私もお気に入りです。お尻ぷりぷりなアメリカ男子、アダム・リッポン選手のことではないかと(笑)。去年のNHK杯の時は、試合で肩を痛めたこともあって、エキシビジョンではリンクで1曲歌い上げ去っていったという伝説の持ち主です(カラオケ大会か!;笑)。

旧正月の真っ最中で、東大門の布市場がお休みだったのが心残りです。次回は是非行ってみたい!
Commented by うめ吉 at 2018-03-04 16:11 x
こんにちは。
ワタシは黒やぎさん、オリンピックフィギュア観戦三昧だと思ってました~😃

観戦記楽しく読ませていただきました!

ゆずりんの考察も、面白かったです。彼をニュースで見るくらいですが、
物怖じしないし、いじわるな記者の質問にも淡々と答えるとメンタルの強さとか
金メダルとって応援してくれた方々に「ありがとうございます」と何回も言っていた仙人さとか
人を引き付けるキャラクターだなー、と思っていたところだったので。。。


ともかく、無事の観戦お疲れ様でしたー!
Commented by kuroyagie at 2018-03-05 12:22
うめ吉さん、こんにちは~

ハハハ、渡韓前の騒ぎっぷりを見ると、観戦三昧と思われても仕方ないかと。すいません、まさかの2泊3日旅でした(笑)。ああでも、男子シングルで盛り上がってるなか帰るのは、やっぱり後ろ髪引かれる感が強かったです。・・・次回こそは!(何)

羽生選手は試合の時の阿修羅っぷりとそれ以外の時の落ち着きっぷりと、ギャップが見ていて面白いです。それを言うなら宇野選手も同様で、ああいうトップアスリートはスイッチが入るとキャラ(キャラ言うな)が変わるんでしょうね。特に羽生選手は、注目を浴びるのも養分にしている感じが興味深いです。
それにしても、どの選手も若いのにコメント力が高くて、驚くやら感心するやら。自分が同じ年齢だった頃は、アホなことばかり言ってたのに(遠い目)。

最近ようやく五輪関係の録画が整理できて、ホッとしたのも束の間、もう今週はジュニアの世界選手権が始まり、下旬には世界選手権が開催されるという(汗)。やっぱり五輪イヤーは濃ゆいわ~~~
Commented by まいちん at 2018-03-15 16:21 x
たいちょ!
ふだん着画をのせないたいちょが、記念撮影の写真をのせてるYo!
これからはなんか縫ったら着画ものせてチョ♥
Commented by kuroyagie at 2018-03-16 12:14
ふはははは、旅のおもひでに載せてみたよ。スホランと撮った写真もあるから、今度見せるね❤(え、いらない?;汗)

着画ねぇ・・・こんなちっこくてアフロかつらかぶってる写真載せて、何かの参考になるのだろうか?(笑)
by kuroyagie | 2018-02-26 17:21 | 御宅 | Comments(12)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie