Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ナチュラル服の罠

何年か前、ナチュリラやリンネルが創刊された時、
「いい年した(?)大人でも、カジュアルな格好していいんだ!」と、
ずいぶん嬉しかった記憶がある。
その後しばらくしてソーイングを始めたので、作る服もいわゆる「ナチュラル系」、
体のラインを拾わずウエストを隠してくれるチュニックやワンピースが多い。
上半身は平目だけど、腹はキューピーという体型なので、
昨今の流行は非常にありがたいのだが、
同好の士の中には「電車で席を譲られた」という方もいるようで、
私も注意せねば(電車の中では腹を引っ込めて立つ、とか)と思っていた。

先日、とあるお店で買い物した時のこと。
レジへ向かいながら、接客してくれた感じのいい店員さんが満面の笑みで私に言った。

「おめでたですか~?」


d0224762_125355100.jpgd0224762_12541016.jpg

















ギャーーーッス、ついに言われてもうたーーーー!!!(号泣)

ちなみに当日着ていたのは、私にとって記念すべきソーイング第1号である、
カシュクールワンピース(着後なのでヨレヨレです)
パターンも布もまんまソーイングナチュリラ vol.1から。

・・・・・・これは服のせいなのか腹のせいなのか(たぶん両方)

**************
<おまけ: 春のプチ戦利品>

d0224762_12543828.jpg

大江戸骨董市@国際フォーラムで購入した、洗濯ピンチ。
デッドストックと思われるが、さびれた金物屋さんとかで、
今でも埃をかぶりつつひっそり売られてそう。
いかにも「昭和!」なパッケージと、
ちっこいおぢさんが座っているような形が気に入った(横から見るとガニ股だし)

d0224762_12545464.jpg

はたらくおぢさん(という教育番組が昔々ありましたとさ・・・)の図。
ちなみに、パッケージには
「竿にかけたハンガーや物干器具が、どんな強風にも絶対に片よらず落ちません」
と自信満々な謳い文句が書かれている。
「絶対」と言われると「本当だなー!」と突っ込みたくなるお年頃なので、
今後のおぢさんの働きぶりにせいぜい注目したい。がんばれおぢさん!

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
「お洋服買ったった」に爆笑。そうそう、たまには爆発しないと!
ひまわりのブローチ、私も「いいなーいいなー素敵♪」と眺めてました。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2012-04-18 13:04 | いろいろ | Comments(8)

花椿ビスケット 赤缶

※おまけ画像追加しました。見てね♪(笑)

ブラウンの目覚まし時計
に続き、「やっと会えたね(はぁと)」シリーズ(笑)第2弾。

d0224762_1053088.jpg

資生堂パーラーの花椿ビスケット赤缶。
白缶は持ってるし、金缶と黒缶はいつでも買えるけど、これは限定品。
いつ発売されるかわからないので、時々サイトをチェックしていたが、
いい加減それも忘れていた先日のこと、
別の用件でサイトを覗いたら・・・・・・あるじゃん!
すぐさま銀座本店に買いに走った(友人が。←だって近くに行く用事があるっていうから~)

d0224762_10531385.jpg

赤缶&白缶。
紅白並べると、何だかおめでたい(笑)。

d0224762_10534091.jpg

おととし購入した白缶は、裁縫道具入れとして愛用中。
赤缶は・・・・・・何に使おうかなぁ。
やっぱりソーイング関係かな。

正直、限定品じゃなかったらここまで欲しいと思ったか微妙だが、
今回は資生堂の販売戦略にホイホイ乗ることにした(しょっちゅう乗ってるけど)
聞くところによると、同じサイズで限定の銀缶もあるらしい。
もし発売になったら・・・・・・また買ってしまうかも(ぼそ)

*************
<おまけ>

ランタ茄子さんからリクエストいただき、裁縫箱の中身を大公開~♪
まずは、どうでもいい実用優先(だけどなくては困る)のブツから。
※よく考えたら、めっちゃお世話になってる道具を「どうでもいい」呼ばわりしたら
 バチがあたるよね・・・と反省。訂正します。

d0224762_14313667.jpg

左上から反時計周りに
もめんの手縫い糸、クロバーの糸通しと目打ち、シャッペスパンの手縫い糸、
MUJIのメジャー、メーカー不明のリッパー、糸通し(どんだけ持ってるんだ)

お次は自慢の一品たち♪
d0224762_14315956.jpg

フェルト作家浦田由美子さんのピンクッション、
革作家華順さんの豆本型ニードルケース、
FISKARSのハサミ、MERCHANT & MILLSの糸通し、
komoさんのピンクッション&ビーズマチ針、fogのリネン糸。
ハサミは裁縫用のものか不明だが、サクサクよく切れて、
刃先をガードするケース付きなとこもお気に入り。

d0224762_13455171.jpg

ちなみに、この2つは観賞用。
日々のあれこれでヤサぐれた心も、これを見ると癒されます、ウフッ♪

*************

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
C&Sのリバティ予約、早速見に行きました。今回のはかなり好み~♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2012-02-03 10:59 | 雑貨 | Comments(12)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie