Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

トリのなべつかみ

小物作り魂(?)に火がついたのか、先週末はなべつかみの制作に没頭。
ずいぶん前にレシピをダウンロードして以来、なかなか手がつかずにいたが、
布の組み合わせが決まったら意外とすんなり作ることができた。

d0224762_17175137.jpg

布: FUTURA Westfalenstoffe(blue & red)
   オカダヤ(紺のリネン)
   リゼッタ(だったかも。赤とベージュのリネン)
   ユザワヤ(キルト布)
パターン: studio clip 鳥のなべつかみ(無料レシピ)

d0224762_1718725.jpg

自覚はないけれど、友人に言わせると私は「トリ好き」らしい。
実際、これもトリの形にトリ柄の布とトリ尽くしだ。
深層心理に何かあるのだろうか(前世はトリだったとか)。

丁寧に作ったつもりだったけど、
しっぽのテープを縫いつける手順を間違えるという痛恨のミス。
腹を綴じて洗濯してアイロンかけて、
さぁできた!という段になって気がついた。
……またやってしもうたー(涙)。

仕方がないのでテープは後付け。
いつか気が向いたら縫い直そう(いやしないだろう)。
[PR]
# by kuroyagie | 2011-04-06 17:23 | ソーイング(小物) | Comments(2)

作ったもの6

布やパターンのネットショップBellyButtonのオーナーさんらが
今回の震災にあたり「ティッシュケース募金」という活動を開始された。
ハンドメイドのティッシュケースと募金箱を有志のお店に設置、
売上(募金)を被災地への義捐金にあてる、という趣旨。

ブログでティッシュケース募集の記事を読み、
ティッシュケースならば以前作って要領もわかっているし、
私の腕前でもできるかなと思い、週末にまとめて作ってみた。

d0224762_14273198.jpg

パターン: polka drops 移動ポケット(無料配信パターン)
布: いろいろ

予定ではキリよく10枚作るつもりが、
裁断ミス(同じサイズを余分に裁ってしまった)で12枚に。
まあ減ったわけじゃないし、結果オーライだ。
今回は仮にも人様に差し上げるものなので、いつになく丁寧に作った。
いや、ふだんから丁寧に作りゃいいのにって話ですが。

d0224762_14293657.jpg

震災の後とりあえずしたことは募金や節電ぐらい。
ハンドメイドで自分に何かできるとは思わなかった。
「自分の気が済む」という側面もあるのだろうけど、
まったくの趣味でやっていたことが何かの役に立つのであれば、
それはやっぱり嬉しい。
特にこんな時には。
きっかけと場を作ってくださったオーナーさん達に感謝したい。

今日から4月。
偶然か必然か、今までパッタリ止まっていた仕事が今日を境に動き始めた。
またせっせと働いて、私も経済を回していくんだ。
新しい布も買うどーーー!

[PR]
# by kuroyagie | 2011-04-01 14:36 | ソーイング(小物) | Comments(0)

作ったもの5

ブックカバーを作った勢いに乗って、
無料レシピとして公開されていた糸きりはさみケースを作った。

d0224762_13292756.jpg

布: C&S カラフルバナーのキットに入っていたリバティの余り
   どこのか不明 ベージュのリネン(はぎれ)
パターン: chikuchikuhappy 糸きりはさみケース(無料レシピ)

表に返すのが大変だったが、手の遅い私でも2時間くらいで完成。
レシピをマネて、はさみの持ち手に裁断した残りの布を巻いてみた。
今回はかなり満足な出来。
簡単でおされ、しかも無料という太っ腹なレシピに感謝である。

ところで、以前の記事で「計画停電になったらローソクつけて、
ふきんに刺し子してるつもり」と書いた。
幸いまだ停電にはなっていないが、実際のところ可能なのか。
ふと疑問に思い、ある晩電気を消してやってみたところ、
・・・・・・できました。
手元がおぼつかなく縫い目がヨレ気味だが、できないことはない。
慣れれば結構サクサク縫えるのではないか。
何だか妙に安心した。
[PR]
# by kuroyagie | 2011-03-31 13:32 | ソーイング(小物) | Comments(0)

作ったもの4

d0224762_13423180.jpg

布: オカダヤ リネンダンガリー ネイビー
   FUTURA Westfalenstoffe(blue)
   松村商店 綿サークルレース ベージュ
パターン: chikuchikuhappy 手縫いいらずのブックカバー

小物は苦手とかいう割に、パターンは結構持っていたりする。
これもいつ作るかわからないままに、発売間もない頃つい購入してしまった。
今回作ったのはハヤカワのポケミスサイズ(つまり新書版)。
お気に入りでずっと使っている文庫本カバーをマネて、
表布は2種類の布の切り替えにした。

d0224762_13393469.jpg

後ろ見返し押さえにはリネンレース、
しおりにはLINNETで購入したリネン紐を使用。
しおりの先っちょに結びつけたのは、
たしか海外旅行のおみやげにもらったペンダントトップ。

d0224762_13394879.jpg

裁断も縫製も直線で、布合わせや資材選びはかなり楽しい作業。
そのままスムーズに完成していたら言うことなしだったのに、
表も裏も厚めの布を使ったせいか、いざ本を入れようとしたら入らない!
本来は縫い代1センチのところを5ミリ(いや5ミリ以下かも)に縫い直して、
何とか使えるように。ふぅ。
……何だか私の作るものって、そんなのばっかだな(ぼそっ)。
[PR]
# by kuroyagie | 2011-03-30 13:43 | ソーイング(小物) | Comments(0)

作ったもの3

d0224762_142048100.jpg

布: HARU ロシアンリネン ブルーステッチ
パターン: 適当に自作

昨年秋、エコポイントが減額になる直前に駆け込みで液晶テレビを購入。
22型と決して大きくないが、
それまで見ていたのが87年製の14型ブラウン管テレビだったせいか、
ずいぶん立派というか、横幅長っ!という印象が強い。
部屋の中で存在感がありすぎるので、カバーをかけることにした。

パターンというほどのものでもないが、
前が長くて後ろが短いマチ付きの袋を作り、
これをテレビの上からすっぽりかぶせる形にした。
縫い代は袋縫いにしたのだが、マチ部分をどう縫えばいいのやら、
私の文系頭ではいくら考えてもわからない。
出たとこ勝負で縫ってみたところ、
3回ほどやり直す羽目になったが(トホホ)、最後は何とか辻褄が合った。
最後まで辻褄が合わないこともままあるので、私にしてはよくやった方だ。

飾りにつけたレースのドイリーは京都のLINNETで購入したもの。
手が込んでいるのでさぞかし高いだろうと値札を見たら、
見間違いかと思うほどお手頃価格だった。

エコポイントでテレビを買い替えた人の中には、
長年お世話になった古いテレビにお酒をかけ、お礼を言った、
なんていう人もいたらしい。
私はというと、設置工事に来たおじさんにあっさり引き渡しておしまい。
後から「しまったーーー」と思ったがもう遅い。
まあでも、モノを手放すってそんなものかも(と考えておこう)。
[PR]
# by kuroyagie | 2011-03-29 14:21 | ソーイング(小物) | Comments(0)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie