Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミニマムフレアーパンツ

ゴムウエストじゃない(←ここ重要)ワイドパンツを作りました。

d0224762_12283179.jpg

パターン: MPL ミニマムフレアーパンツ
布: C&S 力織機で織ったコットン ホワイト
   ユザワヤ オデッサ ホワイト(裏地)

8年前に買った白いワイドパンツは、ゴムウエストながら裏地つきのきちんと仕立て。
膝から下に謎のダーツが入りラインがきれいなうえ、白のボトムスは意外や何とでも合わせやすく、履いて履いて履きまくった。
履きすぎてベルト布がボロボロになった際は手持ちのハギレでつけ直し、さらに履きまくった。

しかし今年の春に友人と食事中、何気なく膝のあたりをスリスリなでていたら、いきなり指が「ズボッ」。

d0224762_12122015.jpg

・・・・・・穴あいてもうた(汗)

裏地がところどころ破れているのは気づいていたが(直せよ)、表地も相当くたびれていたらしい。
これはこれでいずれ解体しパターンを写す予定だが、「さしあたって今すぐ履ける、きれいめワイドパンツを調達せねば!」と思っていたところ、MPLからよさげなパターンが発売されたのだった。

d0224762_1229746.jpg

見れば、ワイド加減や全体のシルエットが穴あきパンツに似ている。
それに、コンシールファスナー開きなら自分にも縫えそうだ。
何より決め手となったのは、「ウエストに沿うゆるいカーブベルトで、ジャストウエストの位置から少し下げたローウエストでもはける」という一文だった。

・・・・・・これってつまり、グンゼのパンツと同じってことだよね?(違います)

どうやら今シーズンは久々に股上の深いパンツがキてるらしく、そういうのを平成の世じゃ「ハイライズパンツ」と呼ぶそうな(ウテオンマさん情報)
なるほど言われてみれば、アパレルでも女性誌でもパターンショップでも、ハイライズのパンツがちょこちょこ登場している。
流行はくり返すというけれど、やっとキたか・・・・・・ここまで長かったなぁ(遠い目)
どうかこの流行が末長く続きますように、と願うばかりである(なむなむ)

d0224762_1229265.jpg

布はC&Sの「力織機で織ったコットン」。
MPLのサイトには「フレアーの落ち感を活かしたい場合は、硬すぎないしなやかな素材がお勧め」とあったが、これはむしろ張りがあって硬め。
なんだけど、お店で実物を見たら味わいのあるワッシャー加減がたいそう気に入り、落ち感はないと知りつつ買ってしまった。

d0224762_12293761.jpg

目が詰まって透けにくい布ではあるが白なので、付属のパターンで裏地をつけることにした。
裏地というと、毎回悩ましいのが布端の処理である。
ヘロヘロ薄い薄地はジグザグミシンがきれいにかからず、見た目がまったくもって美しくない。
今回はどうするべ~と思案していた時、ふと何かで「アイロン用スプレーのりがお勧め」と読んだのを思い出した。

d0224762_12295436.jpg

そういえば、ずいぶん前に買って以来、ほとんど使ってないスプレーのりがあったっけ。
早速裏地にスプレーし、アイロンをかけてみたところ・・・・・・

d0224762_1230950.jpg

ジグザグに縫えた~♪(嬉)

写真右側がスプレーなし、左側がスプレーあり。
のりのお陰で適度な張りが出て紙っぽくなり、1枚でもそこそこ縫える。
シャツのアイロンがけはしない派だし、何が目的でスプレーのりを買ったんだか自分でも覚えてないが、まさかこんなところで役立つとは。
「自分グッジョブ! ナイスお買い物!!」と、当時の自分を誉めてあげたい。

ウエストはエスカルゴロングスカートと同じく、見返し仕様。
裏地のつけ方&ファスナー周りの処理も同じやり方だったが、今回もかなり手こずった。
ファスナー周りはあまりにお粗末な出来だったため一度ほどいたのだが、まちがって裏地の糸を抜いてしまったらしく、裏地が一部引きつれてしまった。とほ。

d0224762_12303069.jpg

さらに「???」だったのが、縫い終わって表に返す時。
スカートと違い2×2本足のパンツは、どこからどう返せば表になるのか、2次元頭の自分にはさっぱりわからんちんである。
結局、あーでもないこーでもないといじくり回すうちに何となく表に返せたが、この調子では次回もきっと「???」であろう。

d0224762_12312076.jpg

ちなみに、見返しは表より裏の方が幅広なので、表側から落としミシンをかけてもコケません。

d0224762_12313665.jpg

布が余ったので、おケツにパッチポケットをつけました。

完成して履いてみたら、穴あきパンツの代替が十分務まるシルエット。気に入った。
裾のフレア具合は文字通りミニマムで、個人的にはもちっとフレアでもいいくらいだが、きっと今日びはこれくらい控えめなのが旬なのでせう。知らんけど。

で、肝心の股上問題ですが。


~朗報~ へそが隠れます❤


おケツはもちろん、おへそまですっぽり包み込まれるこの履き心地は、まさにザ・昭和(←誉め言葉)
股上が深いからといって胴長が強調されることはなく(たぶん)、大概の短めトップスもこれなら安心して合わせられそうだ。
いや~~~、ハイライズいいわぁ❤ ハイライズ万歳!

今回は張りのある布で作ったのでストンとしたラインがはっきり出て、それはそれでよかったが、トロンと落ち感のある布で作ったら、もっとフェミニ~ンな雰囲気が醸し出されるに違いない。
次は落ち感のある布で作って、「私だってやればできる」ところをお見せしたいものである(意味不明)

************************

~朗報その2~ 
KEYUCAの網たわしにピンクの縁取りVer.が出ました❤

d0224762_12331964.jpg


拍手やコメント、いつもありがとうございます。
まだ御朱印の御の字も知らない頃に行ったことあるよー。あじさいがほんとキレイだよね。ところで、1頁目ってどこのことをいうのかすら。見返しは別もの? お伊勢様はほら、専用の御朱印帳にもらう予定だから!(ホントか) ちなみに、私は最初に全部飲んでしまう派です。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る

[PR]
by kuroyagie | 2016-06-22 13:00 | ソーイング(服) | Comments(8)
6月の御宅活動で全日本体操種目別選手権大会に行ってきました。

d0224762_1273675.jpg

種目別選手権は「この1種目に賭けてきました(メラメラ~)」みたいな選手もいて、個人総合とはまた違った雰囲気がある。
それだけ気合いが入っているのだろう、着地が決まった瞬間の「おっしゃー!」「うりゃー!!」「見たかぁあー!!!」なリアクションは、まさにザ・男子@体育会系。

大変笑えます胸打たれます。

しかし今回はリオ五輪の出場選手選考を兼ねていたせいか、皆さん動きが硬かったような???
思わぬところでミスをする選手も多く、見ているこちらも「おおーっ(←成功した)」「あ~(←失敗した)」「ああっ(←落ちた)」といちいち反応してしまい、どっと疲れた。
「安心して見られる種目は1つもない」ということを改めて思い知ったわけだが、はたして本番のリオ五輪ではどんな展開が待っているのだろうか。
想像しただけで酸っぱいものがこみ上げる私であった。

d0224762_1274982.jpg

最後の鉄棒はとりわけ落下が相次ぎ、場内もザワザワと落ち着かない雰囲気になっている。
そこに登場したのが、今大会唯一この種目にエントリーしてきた内村航平選手。
なんとこれまでより構成を上げ、しかし実施は相変わらず美しく、途中小さなミスは出たものの、着地もほぼ決めてきた!

・・・・・・シビれるわぁ❤(惚)

「やっぱ最後はメンタルだね」と、観客席でお気楽につぶやく体操ファン(私ですが)
何はともあれ、団体に選ばれた5人の皆さん、リオではどうぞがんばってください。
つか頼むから落ちないでッ!(切望)

*****************

junkoさんにもらっちゃった♪

d0224762_1283210.jpg

個人的に、このサイズのタオルハンカチは一番使い勝手がいいと思う。
ミナリバティのバイアスも可愛いな~❤

「うきはの山茶」シリーズは、以前から紅茶が好きでよく飲んでいる。
香ばしい系の紅茶同様、ほうじ茶もかなり香ばしく、しかしそれだけではない謎の旨味成分(って何)が含まれているらしく、大変おいしかった。
junkoさん、いつもありがとう~♪

紅茶といえば、「日東紅茶 Daily Club 4 Selection Pack」のウバがすばらしい。

d0224762_1291356.jpg

ティーバッグのセットにはアールグレイが入っていることが多いが、これはダージリン、ウバ、アッサム、ディンブラの詰め合わせ。
お値段はティーバッグが各5個、合計20個入って¥350ちょい。安っ。
で、早速ウバを飲んでみたところ・・・・・・うまいじゃん!
ウバ特有のメントールの香りが効いていて、ティーバッグとは思えないおいしさ。
以前から抱いていた「日東紅茶はウバが得意」疑惑(疑惑?)が、これでますます深まった。

惜しむらくは、ダージリン以外はセット販売のみなので、5個のウバ飲みたさに1箱買っては残り15個をせっせと消費しなければならないこと(注:ほかがイケてないわけではありません)
ウバ単独で売ってくれたら、在庫が尽きるまで買う気満々なのにぃ。
何とかご検討いただけないものだろうか(誰に言ってる)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2016-06-08 12:29 | 御宅 | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie