Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小物とか2

中秋の名月&スーパームーンは、お月見ういろうで楽しみました。

d0224762_14554970.jpg


さて、ソーイングは現在制作中のブツがあるものの、
当分時間がかかりそうなので(大作だからではなく単に遅いだけ)
あれやこれやの小ネタ総動員でおおくりします。

d0224762_15722100.jpg

山崎号の新しいカバー。
以前のカバー↓はMUJIのヨレヨレ古シーツで作ったもので、
しかもやっつけ仕事だったため縫い目に布がかんだままになっていた(直せよ)

d0224762_1457721.jpg

今回は日暮里にトートバッグの布を買いに行った際、
お試しで50cm買った10号(だっけ?)のコットンキャンバスで作ったので、
形がしっかりしていて見た目もすっきり。
余った布で持ち手(引き手?)をつけ、
カバーごとズルズル引っ張りだせるようにした。

d0224762_14585150.jpg

こちらは以前作ったストールジレ
ストール部分がヨレッてきたので、リバティに交換した。

d0224762_1459614.jpg

手帳カバー。
手帳は今までA5サイズを使ってきたが、カバンが重いのでちっこいのに替えた。
パターンは毎度おなじみchikuchikuhappyで、
布はどちらもリバティタナローンのはぎれ。

d0224762_1514618.jpg

junkoさんが帝都上陸した折、イイホシユミコさんのお店に行ったので、
小皿とクロスを購入した。
junkoさんが「これとあれとそれをいただくわ♪」と、
大物をさくさくマハラジャ買いする傍らで、
小皿2つの色が決められず延々悩んでいた小市民(笑)
ちなみに、クロスはふちのジグザグミシンがかわいくて買ったのだが、
吸水性がよくてとても使いやすかった。

d0224762_1521595.jpg

シルバーウィーク中、ふらっと立ち寄った期間限定ショップで買った、
コットンパールのネックレス。
コットンパールのロングネックレスは以前から欲しいなぁと思っていたが、
これは粒の大きさに大小変化があって、一目で気に入った。
作家さんが言うには、前日夜なべして作ったのだそう(笑)
うまくタイミングが合ったんだな~、と楽しい気分にさせてくれたお買い物だった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2015-09-29 15:12 | ソーイング(小物) | Comments(8)
駆け込みで夏服を縫いました(遅・・・)

d0224762_12373559.jpg

パターン: クルール フロントドレープフィットTシャツ
布: Fab Fabric コットン&モダール天竺ニット ゴールド

衿元にドレープが寄ったデザインのカットソーは、ソーイングを始めたばかりの頃、
立体裁断が売りのパターン屋さんのものを作ったことがある。
ドレープがきれいに出てそれ自体はなかなかいい感じだったが、
衿ぐりが広くあいているので、
平目体型の自分が着ると中骨(中骨言うな)まで見えそうな勢い。
以来、「平目にドレープは禁忌」とこの手のデザインは封印してきたが、
クルールのそれは着画を見る限り基本ボートネックカットソーで、
衿元を若干たるませたぐらいの控えめなドレープ具合。
これなら大丈夫かも?と思い、作ってみることにした。

立体裁断のパターンは結構凝った縫い方だった記憶があるが、
今回のは普通のカットソーと手順はほぼ同じ。
特に難しいところもなく、さくさくっとできた。
ちなみにデフォルトは七分袖だが、夏のお仕事着ということで半袖にした。

d0224762_12401933.jpg

布はイカのカットソーに続く、
「発色!光沢!ゴージャス!」なコットン&モダール天竺。
「ゴールド」は24金風というか、中国人が好みそうな濃いめのゴールドで、
でも成金ぽくはなく、日本人の私も大変気に入った。
とはいえ、黄味が強いので顔映りはどうかなあ?と思ったが、
実際着てみた感じは「輝くラクダ色」というか「光る肉色」というか。
顔色と同化しつつも微妙な光沢があるお陰か、意外と悪くない(たぶん)

d0224762_12391231.jpg

懸案の衿ぐりは、平目が着ても大丈夫な浅めのあきだった。
またドレープの折り返し部分がそこそこ幅広なので、
着ていて布端が表に出てこない点もいいと思う。
ただボートネックなので、ババシャツを着たらチラ見えは必至。
そういう意味では、1枚で着る半袖にして正解だったかな。

d0224762_12363117.jpg

ちなみにサイズは9号にしたら、これが結構細身だった。
フィットTシャツというのはそういうものなのかもしれないが、
着慣れないこともあってちょっと、いやかなりこっぱずかしい。
しかしまさにその細身な造りのお陰で、
着るとウエストあたりでいったん布が溜まって、
腹回りに何となくドレープが寄り、
キューピー腹が目立たないという、思いがけない効果があった。
・・・・・・つか、腹が出てるせいでシワが寄ってるだけだったりして(ぼそ)
ま、腹が目立たないなら、理由はどっちでもいいや(いいんかい)

そんなわけで、作ってみたら意外とよかった1枚でした。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2015-09-15 12:47 | ソーイング(服) | Comments(10)

花椿ビスケット 緑缶

細々とコレクションしている資生堂パーラー花椿ビスケット缶に、
新色が加わりました。

d0224762_13424216.jpg


白・赤に続く第3弾は限定色の緑。
知ってる限りでは定番色が白・黒・金、限定色が赤系いろいろと銀で、
緑はちょっと意外な感じ。
それほど熱心なコレクターでもないので一瞬迷ったが、
限定という謳い文句に釣られ、ホイホイ買ってしまった。
ちなみに、個人的にいいなー欲しいなーと思うのは銀缶。
いつか再販してくれないだろうか。

d0224762_13435475.jpg

白は裁縫道具、赤はSPUR号関係の道具を入れているが、
これは何を入れようかなあ。

d0224762_13441939.jpg

とりあえず、中身を食べるのが先だな。

*********************

8月は結局一度もミシンに触ることなく終わった。
今の目標は、今月中にやりかけの夏服を縫うことである(え?)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2015-09-03 13:50 | 雑貨 | Comments(4)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie