Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イカのカットソーその2

不朽の名作(笑)、イカのカットソーをまた作りました。

d0224762_13305237.jpg

パターン: 手持ちのカットソーを参考に
布: Fab Fabric コットン&モダール天竺ニット チェリーピンク

d0224762_1331035.jpg

2年前に作った初代イカのカットソーは、
暑がりな平目体型女の救世主ともいえるパターンで、この2年間大活躍。
衿ぐり以外は前後同じ、袖つけもないシンプルなデザインだが、
ちょっとお高級な質感のニットを使うとうまくハマるので、
キレイめニットがあったらまた作ろうと思っていた。

d0224762_1331921.jpg

今回使ったコットン×モダール天竺ニットは、
サイトの謳い文句に「発色!光沢!ゴージャス!」とある通り、
スムースのように滑らかな編地で品のいい光沢があり、発色も美しい。
ピンクは実物を見ないと危険なため、まずはサンプルを取り寄せたのだが、
これはカシスのようなピンク色で気に入った。

d0224762_13311964.jpg

2年ぶりに作ったら手順をすっかり忘れていて多少手間取ったが、
袖つけがないのでテケトーに縫ってもそれなりの時間で完成。
今回は衿ぐりは見返しではなく、共布で処理した。

d0224762_13312761.jpg

裾はゆる~くゴムを入れ、脇に飾りのおリボンを縫いつけた。
そういえば今思い出したのだが、
オリジナルの既製品はゴムなしのストンとしたシルエットで、
そのままだと巨大マンタみたいなので、自主的(?)にゴムを入れたんだった。
しかしこのゴムがあるお陰で、腕を上げても身頃がズリ上がらず、
突然風が吹いても下からあおられて「OH!モーレツ」になる心配がない。
いや~~~我ながらナイスアイデアだったな~(自画自賛)

・・・・・・それにしても暑い。
東京オリンピックまであと5年を切ったそうだが、
熱中症で人がバッタバッタと倒れるようなこの時期に開催して、
はたしてまともに競技が成立するのだろうか。
選手はもちろん、観戦する方も命がけになりそうだ。
新国立競技場のドサクサに紛れて開催時期もずらしちゃえばいいのに、
と秘かに思う東京都民であった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ヤホーのお店に聞いたってことは、あれば買う気なのかい欲しいんかい!(笑)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2015-07-27 13:38 | ソーイング(桃やぎ服) | Comments(6)

マリンワイドパンツ

ぶっといパンツを作りました。

d0224762_12422715.jpg

パターン: Filer マリンワイドパンツ
布: C&S 幅広リネン混ライトチノクロス

このパターン、要は「ウエストゴムのワイドパンツ」なのだが、
フロントがあきみせ風だったり裾がロールアップ仕様だったり、
きちんと感があってなかなかよさげ。
サイトの作例のように落ち感のあるリネンがいいんだろうな~と思いつつ、
以前C&Sで購入したチノクロスがあったので作ってみた。

d0224762_1243493.jpg

布は150cm幅×1.1m購入していて、
パンツ本体は何とかギリギリ裁断できたが、
あきみせ用の持ち出しまで入れるとポケットがとれないため、
あきみせはやめにして、そのぶん空いたお股の部分で無理やりポケットを裁断した。

d0224762_12431585.jpg

写真では一見普通にポケットがついてる風だが、
実際はポケット口の縫い代が2cmしかとれなかったので、
なんちゃってステッチを入れてそれらしく見せてある。

d0224762_1244999.jpg

パンツ本体の縫い代は、脇・内股・股ぐりとも折り伏せ縫いにした。
股ぐりが若干縫いにくかったものの、
ブラウスの袖ぐりを縫うことを思えば、何だ坂こんな坂~♪である。

d0224762_12504283.jpg

折り返しのある裾は、布端が内側に出る仕様になっており、
ジグザグミシンをかけるのが面倒だったので、
リバティのはぎれでバイアス処理した(どっちが面倒よ)
これでどんなに激しく洗っても、布端がほつれることはあるまい。うしし。

もともとワイドパンツの中でも結構ワイドなパターンで、
そのうえ張りのあるチノクロスで作ったせいか、
履いた感じはまさに往年のドカンズボン、
ドカンドカンドカーン、ウッス!というぐらい太い。
自分的にはアリだけど、世間的にはどうなんでしょーか(知らんがな)

・・・・・・次はリネンで作ることにしよう(ぼそ)

****************

<御宅のつぶやき>

d0224762_1248252.jpg

新聞に載っていた新刊本の広告。
一瞬、まっちー(=町田樹選手)が自叙伝を出版したのかと思いました(違)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
そのテープはフラダンスというより土偶・・・あわわ。えーと、こんなんあったよ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/asianmable/ct-f-pink.html 
しかし、これっていわゆるパチモ・・・げふんげふん。ちなみに、私は二子玉高島屋にあった手芸屋さんで買いました(ここ一緒に行ったよね?)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2015-07-15 12:51 | ソーイング(服) | Comments(14)

小物とか

d0224762_131454100.jpg

昨年購入して以来、毎日愛用している卓上ミラー。
夜中にうっかり覗き込んでひび割れたりしたら哀しいので(どんなご面相)
カバーを作ることにした。

d0224762_1315278.jpg

もちろん文系頭が考えるので大したブツではなく、
鏡の周囲をぐるり鉛筆でなぞって型紙を起こし、
表地と裏地を縫い合わせたものを2セット作って、上1/3をかがっただけ。

d0224762_13154138.jpg

布はリネンとリバティのはぎれを使ったが、完成したらえらい地味だったため、
急遽チロリアンテープを縫いつけた。

d0224762_13154929.jpg

テープは3年ほど前、フラダンス柄が気に入って買ったもの。
フラダンスといっても優雅に踊る系ではなくて、
ドンドコドコドコ・・・とリンボーダンスしたり火のついた棒を振り回したり、
何かそんな系?(←甚だしく誤解している可能性大)
柄が小さいので使っている本人しかわからないが、
目に入るたびプッと笑いがこみあげ、なかなか楽しい。

d0224762_1315578.jpg

こちらはリバティのはぎれをつなぎ合わせたヘアターバン。
リバティも今でははぎれの種類が増えたが、あいにく布を裁断したのは3年前。
そこでさっさと作ればいいものを、
裁断し終わった時点でやる気が失せ、お蔵入りしていたため(おい)
限られた柄のくり返しに終始している。
ま、家で使うものだからいいけどさ。

それより今回の収穫は、輪っかものの縫い方がついに理解できたこと。
スヌードを作った時は仕様書を読んでも「???」で、
今回改めてネットであれこれ調べてみたが、
文章による説明ではまったくの意味不明。
結局、シュシュの作り方を紹介している動画を見てようやく理解、
その通りにやってみたら、見事表に引っくり返すことができたのだった。
・・・・・・ボロッ。(←目からウロコが落ちた)
いや~~~これを最初に考えた人は頭いいなー!(尊敬)

小物じゃないけど、記録として。

d0224762_13161292.jpg

IKEAの布団カバーの余りでmany dropsのカシュクールシャツを作ってみたのだが、
いかんせん布との相性が悪すぎた。
基本、作ったものは一定期間でも着るようにしているが、これはあかん。
やっぱり布団カバーじゃ無理があったか・・・・・(ぼそ)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
えらい早い時間から飲んどるな! ほどほどにね・・・
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2015-07-01 13:18 | ソーイング(小物) | Comments(5)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie