Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フレアプルオーバー

ただいまソーイング界で大人気!(たぶん)のパターンを自分も作ってみました。

d0224762_124467.jpg

パターン: 大川友美「いつもの服、きれいな服」 フレアプルオーバー
布: リバティタナローン ネイビー(オカダヤ)、Pebble(merci)

リバティタナローンのネイビーは、他のブラウスのパーツ用に買ったもの。
何を考えていたのか60cmと中途半端に購入してしまったので、
「上:無地×下:柄」で切り替えをお知らせすることにした。
本来は上に柄を持ってきた方がバランスがよさそうだし、
その方が布代も若干お安く済むのだが(笑)
このPebbleは届いてみたらオレンジの占める割合が大きく、
全体的な色のコントラストも強いので、
顔の下に持ってこないで正解だったかも。
とりあえずお気に入りのPebbleが活かせたので満足である。

d0224762_12424055.jpg

パターンはカーブがきつい箇所が多く、
折り伏せ縫いにはかなり苦戦したが、
ギャザーもなくシンプルな構造なので、ロックミシンがあればあっという間だろう。

1つ「???」だったのは、衿ぐりの2つ折りバイアス処理。
縫い方の参照頁では幅3cmのバイアスを2つ折りにし、
5mmで縫って折り返す、とあったが(なので仕上がり幅は1cm)、
このパターンのバイアスは幅4cm。
5mmで縫うと仕上がり幅1.5cmになるけど、
なんでわざわざ5mm太くしてあるんだろう? 幅1cmじゃダメなの??
それとも1cmで縫って5mm切り落とし、幅1cmにするとか???
結局、5mmで縫って仕上がり幅1.5cmとしたが、
一体これで合ってるんでしょうか????(誰に聞いてる)
※追記:縫い代5mm、仕上がり幅1.5cmで正解でした。
      ちゃんと本に書いてありました(恥)。
      しかしなんでわざわざ5mm太くして(まだ言うか)


d0224762_12431253.jpg

皆様ご指摘の通り、平置きだとかなり大きいものの、
着ると脇から下がすっきり見えていい感じ。
気がつけば今日で梅雨も明け夏真っ盛り、
ひょっとして今年最初で最後の夏服になるかもしれない1枚でした。ワハハ。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
そうそう、「新しい布」はなかなか曲者です。油断すると痛い目に遭います(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-07-22 12:45 | ソーイング(服) | Comments(20)

あじさいのブラウス

今回はやっつけソーイングです(苦笑)

d0224762_1342180.jpg

パターン: 「てづくりでボンボヤージュ」 あじさいのワンピースをブラウス丈に
布: C&S コットンオックス チェリーピンク

布は約1年前に購入したもの。
モニターではよさげに見えたのだが、届いてみたらいわゆる「パー子ピンク」で、
ショックのあまりその晩はよく眠れなかった(嘘)
とはいえ、寝かせておいても死蔵するだけなので、
試作品でも何でもいいから使ってしまおうと、
あじさいのブラウスのパターンで裁断したのがたしか半年前。
以来、どうにもやる気にならず放置していたが、
「試作品だから! 部屋着だから!」とおのれに言い聞かせ、
重い腰を上げてミシンをかけた次第。

あじさいのワンピースはデフォルトだとかなりゆったりサイズで、
衿ぐりも広いという話をよく聞くので、
ネット情報を参考に身幅を詰めた・・・・・・のはいいが、
半年も前のことなので、どれぐらい詰めたか忘れてしまった(おい)

d0224762_13421223.jpg

試作品としては意味をなさないものになってしまったが、
「この布にあじさいのブラウスは向いてない」ということはよくわかった(おいおい)
やはりリネンなど、しなやかでギャザーがきれいに入る生地がいいんだろうな。
実は本番用にコットンのタイプライター生地を用意してあったのだが、
どうもこのパターンには合わなさそうで、考えを改めた。

今回はやっつけソーイングなので、縫い目が曲がっても「気にしな~い」。
しかしやっつけ気分で縫っていると注意力も散漫になるようで、
左脇の折り伏せ縫いで、うっかり前身頃側の縫い代を半分にカットしてしまった(汗)
なので、左右で折り伏せ縫いの向きが違ってます(トホホ・・・)

今まで折り伏せ縫いをする度に「いつか身頃まで切るんじゃないか」とか
「カットする側を間違えるんじゃないか」とか、
切ってしまった場面を妄想してはドキドキしていたが、
実際にそうなったことはなかった。
それが今回初めて現実となってしまったわけで、
ショックのあまりその晩はよく眠(以下略)
ま、大事な布でやらなかっただけラッキーだったかも。

この布で失敗して以来、布を買うのも慎重になったので、
それなりに意味のある買い物だった、とブログには書いておこう。
在庫布はまだあるが失敗布はこれだけで、
「ハ~~~、やっと片付いた~♪」と喜んでいたが、
先日在庫布の箱を開けてみたところ、
すっかり忘れていたもう1つの失敗布が、箱の中から大きく手を振っていた。
・・・・・・ギャーーーッス!

*******************

d0224762_13423284.jpg

先日C&Sから届いた布。
今回は及第点だった・・・・・・ホッ。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ウエストインして着ません!(断言) 能ある鷹は腹を隠すのです(嘘)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-07-08 13:45 | ソーイング(服) | Comments(16)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie