Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

カツオのたたき

お仕事で高知に行ってきました。

d0224762_12554165.jpg

高知だワーイ!と喜んだのもつかの間、
目的地は高知市からさらに3時間行ったところ(涙)
お店巡りができないならせめて食だけは!といろいろ調べたところ、
JR高知駅の構内で「かつおたたき弁当」なるものを売っていることがわかった。

d0224762_1256087.jpg

当日、アンパンマン号に乗る前に張り切って買いに行ったが、
あいにくの売り切れ(うぉーん)
しかし代わりに買った「龍馬弁」は、
田舎寿司に焼きサバ寿司、カツオの角煮、魚介メインの煮物、そして酢の物と、
土佐名物がてんこ盛りで、かなり楽しめた。

d0224762_12561685.jpg

夜は念願のカツオのたたきを食し、一応満足したものの、
やっぱり「かつおたたき弁当」が気になって気になって、夜も眠れない(嘘)

d0224762_12564125.jpg

結局、翌朝空港へ行く前に駅まで買いに走り、お昼に職場で食べたのだった。

d0224762_125651100.jpg

そこまでした甲斐あって、たっぷり入ったたたきは食べごたえ十分。
同じく魚介メインの煮物も入っていて、これで¥1050はお得だと思う。
しかし薬味の生ニンニクがかなり強烈だったらしく、
ガツガツ食べていたら同僚に「臭いッ!」と窓を全開されてしまった。

d0224762_1257763.jpg

「土佐の紅茶」は前回高知に行った際に初めて買ったもの。
単独の茶園ではなくJA全農こうちの製品で、
高知市内のおみやげ屋さんならどこにでも置いてあるので、
大して期待せず買ってみたのだが、これがほんのり甘みがあっておいしい。
都内にある高知のアンテナショップでは、
同じシリーズの緑茶や玄米茶はあるのに紅茶はなく、
今後も仕入れる予定はないという(ちっ)
次に高知に行くことがあったら買うぞ!と思っていたので、念願がかなった。

d0224762_12572657.jpg

「万能おかずしょうが」はお弁当用。
だし醤油用のカツオ節は、醤油を継ぎ足しながら1年は使えるそう。

空港へ向かうバスの中から開店前の店々を未練がましく眺めつつ、
次こそは!と心に誓ったのであった(何を)

**********************

「オリンピックで疲れちゃったけど、世界フィギュアにも出たるわ!」という、
殊勝な選手の皆さんを熱烈応援するべく、来週は埼玉に通う予定。
というわけで、ブログはお休みします。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
皆でフリルをバンバンつけて、スケバン丈を楽しみませう♪
せめて世界選手権が終わるまでは、思う存分余韻に浸りましょう!
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-03-20 13:07 | | Comments(8)
以前、パターン通りに作ったVネックのワンピースは、
いろいろ不完全燃焼な出来だったが、
意外や周囲の評判はよく、何だかんだで結構着ている。
そこでリベンジを兼ねて、厚めの布で改良版を作ることにした。

d0224762_18165924.jpg

パターン: 「リネンとコットンで作る服」 Vネックのワンピース
布: 本体 C&S 洗いざらしのハーフリネンダンガリー 白
   フリル部分 オカダヤのセールで買った薄手の布

結論から言うと、これ大大大失敗作(涙)

オリジナルはウエスト切り替えの位置が低すぎてキューピー腹が目立つので、
2枚目ではウエスト位置を上げてみた。
・・・・・・のはいいけれど、
単純に上(身頃)はオリジナルより丈を短くし、
そのぶん下(スカート)を伸ばしただけなので、
いざ縫い合わせようとしたら、
上下でウエストの長さが全然合わねー!(号泣)

その瞬間、脇のポケットとか折伏せ縫いとか衿付けとか袖付けとか、
今までコツコツと進めてきたあんな作業こんな作業の記憶が
走馬灯のように脳内を駆け巡り(←大げさ)
逆上のあまり「えーい、こんなもん捨ててやる!」と、
危うくゴミ箱に投げ込みかけた(落ちつけ)

d0224762_18171848.jpg

何とか気を取り直し、最終的にスカートのタック部分を調整して、
帳尻を合わせた次第。ハァ。
パッと見はそれなりだけど、タックの深さがオリジナルの約半分しかなく、
せっかくのAラインが中途半端。
デザインは気に入っているのに、今回もリベンジはかなわず、
どうもこのパターンとは相性が悪いらしい。

おまけに、袖の方を気前よく長めに裁断したら、
スカートの長さが十分取れず、スケバン丈にならなかった(うっうっうっ)。
そこで救済策として、某ブランドのワンピースを参考に、
スカートの裾にブリブリのフリルをつけることにした。

d0224762_18192526.jpg

当初は粗ミシンをかけギャザーを寄せてみたが、
何だかパッとしない出来だったため、
テケトーにタックを寄せながらミシンでガー、をひたすら繰り返し、
布幅110cmを約4周分縫って(眩暈)、ようやく完成。ハァハァ。
愛と憎しみを込めて、「エリザベス」(または「ザビエル」)と名づけました(笑)

d0224762_1820228.jpg

このエリザベスを裾にせっせと縫いつけた結果、
めでたくスケバン丈に。ワーイ!(大喜び)
ブリブリ度数高めで正直こっぱずかしいが、そのうち慣れるであろう。

d0224762_18202347.jpg

まだ使ってないけど、一応プリーツ定着剤も購入。
これさえあれば、エリザベス・フォーエバー!

d0224762_18203362.jpg

余った布で、ゴムパンツのウエストもつけ替えた。
5年ほど前に買ったお気に入りだが、ウエストだけボロボロだったので、
きれいになって嗚呼すっきり。

1月に作り始めてどえらい時間がかかってしまったが、
何とか着られるものができて、とりあえずよかったよ・・・・・・

*****************

バタバタしてたら、もうすぐブログ開設3周年。
今年はかまぼこを切ることすら出来ませんでしたが、
ぼちぼち続けていければ、と思っています。
これからも拙ブログをよろしくお願い致します。
あ、ちなみに来週はお休みします(笑)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
真央ちゃん症候群いまだ完治せず(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-03-07 18:31 | ソーイング(服) | Comments(22)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie