Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白米レシピその3

まだまだ白米が残っているので、
前回に引き続き、野菜丸ごと飛び込みご飯を作った。

まずはmasakoさん推奨、里芋で。

d0224762_14561569.jpg

甘みを出すため、チョキチョキ切った切干大根も投入。
塩麹で薄めに味つけし、食べる時に柚子胡椒を添えた。

d0224762_14562580.jpg

当日の晩ご飯。
おかずは紫芋とコーンと玉ねぎのポタージュスープ、筑前煮、
ブロッコリーのたらこあえ、セロリときゅうりの山椒醤油漬け。

里芋ご飯、予想以上にうまし!
ご飯を炊くついでにラップに包んだサツマイモを乗っけておくと、
びっくりするほど甘くておいしいふかし芋が出来るが、
あれと原理は同じとみた。
皮をむくのが面倒だけど、むいただけの甲斐はあったというものだ。

続いて、にんじんにトライ。

d0224762_14563876.jpg

以前、藤井恵さんのレシピですりおろしにんじんと梅肉の混ぜご飯を作ったので、
自家製梅干し(&梅酢で作った紅ショウガの残り)を入れてみた。
・・・・・・が。
これは今ひとつ(いやふたつかも)だった。
にんじんに火は通っているものの、
炊飯時間25分では甘みが出るところまでいかなかったのが敗因と思われる。
小ぶりのにんじんを使うか、
油揚げでも入れればよかったかなぁ(それよりにんじん刻めって)
むしろ加熱時間の長い玄米の方が、おいしくできるかもしれない。

今のところ丸投げにお勧めなのは、
とうもろこし、玉ねぎ、トマト、里芋あたり(ごぼうはささがきにした方がおいしいらしい)
どなたか、「これはうまかった」という丸投げ食材があったら教えてください。

***************

今年もお魚教室でフグをさばいた。

d0224762_1457503.jpg

教室では、肝と内臓を取り除いた身欠きフグが1人1尾配られる。
内容は身と頭、くちばし、カエル骨、ヒレ、皮4枚。
今回は皮だけお持ち帰りで煮こごりにした以外は、
その場で唐揚げ、てっさ、雑炊を作って完食した(月賦~♪)

フグの身は、丸みがあってかなりの筋肉質。
魚というより動物をさばいている感じだが(ネズミとか。さばいたことないけど)、
それだけに加熱するとプリップリでうまい。
特に唐揚げが大層美味であった。
どうか来年も食べられますように(なむなむ)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
拍手1つとってもキャラが出るねー(爆笑)。しかしえらい早い時間に風呂入っとるな!
言われてみれば、割とコンパクトな造りですよね。私は平目体型なので大丈夫でした(喜ぶべきなのか)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-10-31 15:05 | 食べもの | Comments(8)

マキシパンツ

ニット生地でワイドパンツを作った。

d0224762_12265772.jpg

パターン: Rick Rack マキシパンツ
布: qui na rie トップ天竺 トップカーキ

ワイドパンツ系は今までにBeehiveのはかまパンツを2枚作ったが、
お店によって微妙に太さもシルエットも違うようなので、
今回は前から興味があったRick Rackのパターンで作ってみた。
毎回思うが、ここの仕様書はほんとにわかりやすい。
偉いぞRick Rack!(←偉そう)

d0224762_12281316.jpg

布もこれまた前からやってみたかったニットで。
仕入れたばかりのにわか知識によると、
トップ天竺とは多色繊維の混合糸(トップ糸)で編んだ天竺のことらしい。
どの色も霜降りのような微妙なニュアンスがあるが、
特にトップカーキは、地色のカーキにポツポツと緑やオレンジが混ざっているのが
モニター上でもわかるくらい。
地味っちゃ地味だけど、面白そうなので(&セールだったので)、ポチッてみた。

はかまパンツからタックをたたむ工程を除けば、
手順はほぼ(というか全く)同じ。
脇ポケットをつけるのに時間がかかったが、
それ以外はサクサク縫えた。
ちなみに、ウエストゴムを入れる前の状態はこんな感じ。

d0224762_12275152.jpg

タックがないぶん当然といえば当然だけど、
はかまパンツより太さ控えめ。
履いてみると、はかまパンツが上から下までストンとしているのに対し、
マキシパンツはやや裾広がり。
自分的には、はかまパンツは「どーんとワイドなキュロット」で、
マキシパンツはキュロットというよりあくまでパンツ、
それも「太めのフレアパンツ」と呼びたい感じ。
って、キュロットとパンツの違いが自分でもよくわかってないのだが。
ちなみに、丈はどちらも(好みの)スケバン丈です。

春夏のTシャツによさそうな薄手の天竺で、
足にまとわりつかないかな~と思ったが、
特にそういったこともなく、薄手なぶん軽い。
必殺★毛糸の股引と重ねれば、冬でも着られるかな?
既製品で気に入って履いているフレアパンツとよく似たシルエットなので、
これはこれでいい感じ。
今度は布帛で作ってみようっと。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
「お知らせ」は、やり出すとハマります。エスカレートします(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-10-24 12:29 | ソーイング(服) | Comments(14)
*************
<追記>


「電波リボンの構造がわからん!」という方が若干名いたので、
写真を追加しました。

*************

パターン名、長っ!

・・・・・・ということはさておき、その名の通り、
前がドルマンスリーブ、後ろがラグランスリーブという変則的なデザインで、
切り替えが前後で違う。
「これはお知らせするしかない!」と、
マルチストライプの布を縦横に裁断して作ってみた。

d0224762_12215824.jpg

パターン: 香田あおい 「リネンの服 ウールの服」
       D-1 前はドルマンスリーブ、後ろはラグランスリーブ
布: ぽぷり リネン100% ターコイズチェック 

布は一見ストライプだが、よく見るとうっすら横線が入っていて、
実はチェックだよ~ん、という代物。
この中途半端なチェックのお陰で、柄合わせの手間も倍増したが、
何しろパターンが奇天烈なため、どこをどう合わせりゃいいのか「???」で、
結局テケトーに裁断してお茶を濁しておいた(こらこら)

d0224762_12222388.jpg

しかし前はともかく、後ろはせっかくのストライプも「斜めとまっすぐ」程度で、
あんまり切り替えの意味なかったなぁ(哀)
後ろ身頃をボーダーに取るか、いっそ色違いの布で作った方がよかったかも。

d0224762_12225324.jpg

この布は、買った時はブルー系のマルチストライプという印象があったが、
出来上がってみたらむしろ茶系の印象が強く、何だかとっても地味。
そこで、少しでもヲトメ度を上げるために、袖におリボンをあしらってみた。
といっても、袖の外側と内側に紐を縫いつけ、
袖をたくしあげるように結んだだけ。

d0224762_1223511.jpg

このワザは以前、みよこさん&masakoさんと自由が丘に行った際、
某ショップで見かけたリバティのブラウスから拝借した。
ずいぶん凝ったデザインかと思いきや、拍子抜けするほど簡単仕様で、
masakoさんと2人、店員さんの説明にニッコリ笑顔でうなずきつつ、
「・・・・・・奥様ッ! これは使えるざますッ!!」
「そうざますッ!」
と、脳内で電波を飛ばし合ったことは言うまでもない。

本当はリバティみたいな薄手のしなやかな生地に、
細~いリボンを結ぶと、その可愛らしさが引き立つと思われるが、
これはこれでラブリーになった・・・・・・はず(たぶん)
そのうちほんとにリバティでブラウスを作ったら、
改めてトライしてみる予定(たぶん)

*************
<How to make 電波リボン❤>


テケトーな長さの紐を2本作り、
袖の表側と裏側にテケトーに縫いつける。
ところで、紐はボーダーに裁断して、切り替えをお知らせしてあるところには
お気づきいただけましたでしょうか(笑)

d0224762_1312311.jpg

袖をたくしあげるようにちょうちょ結びすれば、
かわうい電波リボンの出来上がり~♪

d0224762_1313342.jpg

ちなみに、オリジナルは七分ぐらいの袖丈で、
細~い紐が縫いつけてあった。
袖は結構たくしあげられ、ギャザーがいっぱい寄ってたので、
袖口から10cmは上の方に紐がついてたような(すでに記憶が曖昧)

今回は袖丈がデフォルトで5.5分ぐらいだったので、
長さをかせぐために袖口は細い三つ折縫いに。
あまりたくしあげると半袖ちっくになるし、
普通地くらいのリネンでリバティみたいなドレープは出ないので、
袖口から6~7cmぐらいの位置に紐をつけた。

オリジナルの繊細なイメージとはかけ離れたものになったが、
そこは腐ってもおリボン、これでいいのだ♪(自己満足)

**************

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
100%で無事制作、よかったです♪ 縮尺は結構盲点ですよね。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-10-17 12:32 | ソーイング(服) | Comments(18)
うっかり94%縮小サイズで作ってしまった初代きちんとカーデを、
何とか着られるものにお直しした。

d0224762_19485553.jpg

平目体型ゆえ、全体的に細身&小さいのは何とかなるとして、
問題は肩幅が狭すぎて、「ジャミラのお洋服」みたいなこと。
そこで、後ろ身頃をセンターでカット、間に残り布を継いで身頃を広げ、
新たに100%サイズで作った衿をテケトーに縫いつけた。

d0224762_1949779.jpg

「なんで後ろに切り替えが入ってるの?」と聞かれるとリンダ困っちゃうが、
前立て(衿の下側)と呼応したデザインなのだと思えば、そう見えなくもない。
つか、是非そう見ていただきたい(強要)

悪戦苦闘の跡があちこちに残るヨレヨレの1着となったが、
お蔵入り(というより処分)せずに済んだので、よかったことにしておこう。

**********************

お仕事で福岡に行ったので、今度こそmaru 10へGO!(笑)

d0224762_19493652.jpg

まいちんと色違いのDavid Joeを買いました。
ドサクサに紛れて(?)、n100のカットソーとパンツも購入(こらこら)。

d0224762_19494551.jpg

前回買って気に入った「おいしい八女紅茶」を再びゲット、
空港に行ったら佐賀県のお茶屋さんが出店していたので、
伊萬里紅茶も購入した。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
そ、そんなネタがあったとは・・・・・・恐ろしい奥さん!(←最近気性が荒いという噂)
実寸24・5cmだけど、黒くて可憐だから小足に見えるのねん、グフッ♪(内股)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-10-10 19:54 | ソーイング(服) | Comments(14)

世界体操2013

****************
<追記>

祝★内村選手&加藤選手ワンツーフィニッシュ!
(濃い人と薄い人がやってくれました~;笑)

個人的には、ドイツのファビアン・ハンビュヘン選手が3位に入ったのも、
嬉しい驚きだった。
最近は怪我もあって精彩を欠き、
後輩のボイ選手やニューエン選手の活躍が目立っていたけど、
見事復活したんだなあ(しみじみ)
コーチであるお父さんもさぞかし喜んでいることだろう。
おめでとうファビ、おめでとうファビパパ!

****************

今週は重要なお知らせのみ。

あんまり話題になってないけど(苦笑)
現在ベルギーはアントワープで、世界体操2013が絶賛開催中。
今大会では個人総合連覇を狙う内村航平選手のほか、
美しすぎる20歳❤加藤凌平選手、
さらには17歳の新鋭★白井健三選手などが出場している。

特に白井選手は、跳馬で伸身ユルチェンコ3回ひねり、
床で後方伸身宙返り4回ひねりという、
驚異の新技を持つ次世代のメダル候補。
すでに予選では両方とも決めており、
種目別決勝に進出できれば、必ず挑戦してくると思われる。

身1つで回ったりひねったりする体操競技の場合、
3回が限界かと思っていたが、4回ひねりかぁ・・・・・・(呆)
長生きはするものである。

某お台場にあるテレビ局が地上波でLIVE放送するので(真夜中だけど)
興味のある方もない方も(笑)、どうぞご覧ください♪
(男子個人総合決勝 10月3日深夜2:45~)

****************

<黒しりとり>

d0224762_12205572.jpg

本邦初公開、黒い動物の可憐な大足(約24.5cm)
・・・・・・を載せているのは、
黒い動物が健康増進のために毎日せっせと踏んでいる、
黒い足ツボマッサージ板。
これが痛いのなんのって、
「ギャーーーッス!」と絶叫しながら踏み踏みする様は、
まさにどMの世界である。
お陰で、今日も元気でご飯がうまいのだった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
とうもろこしごはんは簡単で美味ですよ~~~是非♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-10-02 12:27 | 御宅 | Comments(25)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie