Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きちんとカーデその2

派手派手~な赤いスムースでAラインTシャツを作ったついでに、
同じ派手派手~な赤いスムースではおりものを作った。

d0224762_17132979.jpg

パターン: polka drops きちんとカーデdeux
布: C&S 40スムース 赤

きちんとカーデはこれで2枚目。
1枚目では「94%縮小サイズで作る」という致命的ミスを犯し、
地中深く落ち込んだが、
「この恨みはらさでおくべきか(違)」と執念で這い上がり、
とっとと2枚目を作成した。
前回の教訓を生かし、今回は出力紙の5cmスケールを1枚1枚確認。
こうしてみると、1枚目はほんと小さかったんだな~と実感した。

d0224762_17134379.jpg

今回も1枚目と同じくスムースニットだが、やや肉厚だったのがよかったのか、
ダダダと縫って表に返しただけで、衿の刻みがピシッと決まった。ワーイ!
前回はよくわかっていなかったが、
「仕様が簡単」という謳い文句に納得した次第である。
真夏に着るにはしっかりした生地なので、
袖はデフォルトの長袖にして、他も変更なし。

派手派手~な赤いスムースなので(しつこい)
改まった仕事の場には着られないけど、
そんなに改まってない仕事の場(ってどんな場)には着られるかも、
と思っていたが、完成してはおってみたら、
デニムなどと合わせてカジュアルに着る方があってるみたい。
・・・・・・それにしてもド派手だな(ぼそ)

というわけで、今年の夏服(じゃないけど)はこれにて終了。
大した枚数縫ってないが、最もかさばるニットを片づけたので、
本人的には達成感でいっぱいである。
暑さが和らぐとともに憑きもの(?)も落ちたようで、
これからはいつもの亀ペースで制作に励む予定。

*******************

今日のハニワ@ロンドンオリンピック日本選手団メダリストパレード。

d0224762_17221990.jpg

d0224762_17223177.jpgd0224762_17224152.jpg










拍手やコメント、いつもありがとうございます。
コマーシャルが松阪牛! それは「血中肉食べたい度」が上がりそうですね~(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-08-28 17:24 | ソーイング(服) | Comments(12)

AラインTシャツその2

d0224762_12545724.jpg

パターン: C&S「てづくりでボンボヤージュ」 AラインTシャツ
布: C&S 40スムース 白&赤

AラインTシャツを一言でいうなら「おされなアッパッパー」。
構成パーツは普通の半袖カットソーと変わらないのだが、
思い切り広がったAラインがキュートなうえ、
腹まわり(腹まわり言うな)からスースー風が入ってかなり涼しい。

残念ながら1枚目は布選びを誤り、悪徳ピエロ風になってしまったが、
デザインは非常に気に入ったので、
おめでたい(?)紅白のニットで作ってみた次第。

d0224762_1256622.jpg

このパターンの好ましい点は、縫うのも至って簡単なところ。
裾だけは縫っても縫っても終わらねー!というぐらい距離が長いが、
衿ぐりは見返し処理なので布帛感覚で縫えるし、
順に縫い合わせていけば手の遅い自分でもさくさく進む。

d0224762_1341222.jpg

赤いスムースはモニターでは落ち着いた深い赤に見えたのだが、
届いてみたら朱色ころびの明るい赤、要するにハデハデ~な赤だった(笑)
これ着て歩いてるとやたら目立つ気がするが(自意識過剰)
そのうち慣れるだろう。たぶん。

C&Sの「スタッフの着こなし」に布帛の作例が紹介されていて、
リバティで作るのもいいなあ、と妄想中。
・・・・・・ま、来年かな(何やねん)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
昼間は高校野球、夜は世界陸上がソーイングのお伴でした(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-08-21 12:59 | ソーイング(服) | Comments(7)

白いカットソー

週末の朝、「あづいよー」と目を覚ましたら、室温が37度だった(の割に眠りこけてた女)
「ワ~イ、お部屋の中が酷暑日だ~、
 1000年に一度の猛暑だ、歴史の生き証人だ~♪(←壊れた)
と喜んでる場合ではなく、ちょっと普通じゃない暑さである。
ケチなエコな人間としては不本意だが、午前中からクーラーをつけ、
ゴミ出し以外は一歩も外に出ず過ごした。
お陰で、高校野球を横目で見ながら朝から晩までミシンをかけまくり、
めでたく1着完成した。

d0224762_13123479.jpg

パターン: 「カット&ホームソーイング」 Basic T-shirt 02-bと04を合体
布: C&S 40スムース 白
    HARU メッシュニットレース 白

昨年作った黒いカットソーがなかなかよかったので、白でも作ってみた次第。
どちらもスムースニットだが、今回の方がやや肉厚で、
身頃+衿+見返しと布が5枚重ねになる衿まわりは、
SPUR号もドスドスドス・・・・・・と、かなり本気になっていた。

d0224762_13134328.jpg

袖のニットレースは、昨年は布端にこっそり(?)ミシンをかけたのだが、
やっぱり何だか変なので、今年は仕様書通り切りっぱなしに。
しかし、コットンだし目も詰まっていないし、
洗ったり着たりするたびに布端がほつれてくるようで、気になってしょうがない。
・・・・・・ピケのりで固めちゃおうかなあ(やめなさい)

週末引きこもっていたお陰で、次の1着も裁断まで終了済み。
あとはどんどこ縫うだけだ!

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
リネン100%のニットなので、夏にぴったりだと思います。発色がいいですよ~。
イカちゃんのおリボンは、ゲソを模してみました♪(嘘)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-08-14 13:19 | ソーイング(服) | Comments(12)

イカのカットソー

「とっとと作らねばまた夏が終わってしまう!」というわけで、
2年前から構想を練っていた(←大げさ)カットソーをようやく縫った。

d0224762_12222115.jpg

パターン: 手持ちのカットソーを参考に
布: Rick Rack ヨーロッパリネン天竺 マジョリカブルー
    FUTURA Westfalenstoffe(blue)

オリジナルは一昨年の夏のバーゲンで買ったカットソー。
平置きするとイカのエンペラみたいな形をしているので、
勝手に「イカのカットソー」と命名した(よく見るとジャミラに似てるような・・・)

d0224762_12225090.jpg

袖はここ数年流行り(?)のドルマンスリーブだが、
ちょっと変わっているのが、
脇線ではなく肩線の途中から袖口になっているところ。

d0224762_1223944.jpg

そのせいか、着ると肩が落ちてキャップスリーブ程度に腕を覆い、
脇の下は微妙に見えそうで見えず、
袖口から薄~い中身がチラ見えしにくいうえ、
腕を上げても身頃がずり上がってこない。
暑がりかつ平目体型の女にはぴったりの夏服で、非常に気に入ったので、
新聞紙にテケトーにパターンを写し取り、布違いで作ってみた。

d0224762_1224218.jpg

リネン天竺はマジョリカ島の海を思わせる、鮮やかなブルー(行ったことないけど)
リネンニットを縫うのは2回目だが、
前回同様布帛に近い感覚で縫えて、ジグザグミシンもきれいにかけられた。
衿ぐり&見返しはC&S「てづくりでボンボヤージュ」から、
AラインTシャツのパターンを借用。
見返しには同じトリ柄の布の、ブルーを使った。

この私でも1日で縫えたという、
テケトーパターンのテケトーソーイングだが、
何しろ発色が美しく、ぬめっと光沢があって品がいい布のお陰で、
当社比3割増しでよさげに見えるところが嬉しい。
すっかり気分がよくなったところで、
まだまだ残っている夏物用の布を8月中に片づけるべく、
メラメラとやる気に燃えている私である(ホントか)

*****************

夏の桃やぎコレクション。

d0224762_12242850.jpgd0224762_12243710.jpg


















1カ月ほど前に買ったカディコットンのバスタオル。
さすがに市販品は色も織りもキレイだな~。
バスタオルは以前作って間に合ってるので、
これはお目汚しもの(って何)を隠したりするのに使う予定。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
弘前に行けばアップルパイ食べ放題ですよ~~~機会があったら是非♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-08-07 12:28 | ソーイング(服) | Comments(13)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie