Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミシン糸収納2

ソーイングボックスからハミ出たミシン糸は、四角い箱にしまいませう♪」と、
よさげな箱を気長に探すつもりでいたら、
思いがけないところで木の引き出しを発見!

d0224762_1218331.jpg

買ったのは、お仕事で行った弘前にあるお店。
1階が雑貨&洋服、2階が古道具&アンティークという構成で、
「弘前在住だったら入り浸る!(迷惑)」というぐらい、
商品のセレクトがおされだった。

d0224762_12191837.jpg

木の引き出しは昔から欲しいと思っていたが、
大きさも材質もデザインもバリエーションがありすぎて1つに絞れず、
結局今日まで買わずに(買えずに)きた。

d0224762_12201489.jpg

この引き出しはサイズや木の色合いも気に入ったが、
何より引き出しの前面がガラス板、というところがツボだった。

d0224762_12203487.jpg

深め・普通×2・浅めの4つの引き出しがついていて、
「ボビンを連結した状態で立ててしまえるのは深めだけだろうな~」
とは思ったが(実際そうだった)、何だかもうガラス板が気に入りすぎて、
ほぼ即決で買ってしまった。

d0224762_12222869.jpg

小さめサイズながらミシン糸は結構入るので、
当分引き出し1段で間に合いそう。
他の引き出しには、とりあえず見せてもOKなブツをいろいろ収納した。

d0224762_12232227.jpg

同じお店で、どさくさに紛れて飾り棚(風木箱?)も購入。
はるばる弘前から大きな紙袋を両手に提げ、手荷物で帰ってきた次第である。
・・・・・・この熱心さを仕事に生かし(以下略)

**********************

さて、弘前といえば青森、青森といえばりんごである(←決めつけ再び)
なかでも弘前はりんごの生産量日本一だそうで、
市内のあちこちにアップルパイのお店やカフェがあり、
45店舗を網羅したアップルパイマップまで用意されている。

d0224762_12242567.jpg

私は2箇所しか行けなかったが、うち1箇所では、
6つのお店のアップルパイを週替わりで食べ比べできるセットがあり、
都合7店舗ぶん食べたことに。
・・・・・・このお店に2カ月通ったら、全店舗制覇だな(←やる気はあるらしい)

d0224762_12243761.jpg

りんご関連のおみやげあれこれ。

d0224762_12245036.jpg

津軽漆塗りをモチーフにしたポチ袋。
左から桜・りんご・岩木山。

d0224762_1225050.jpg

空港の売店で思わず買ってしまったかまぼこ。
「プレーン」と「なまこサラダ入り」の2種類あったのだが、
エビでもタコでもイカでもなく、なぜ「なまこ」!?
つか、なまこ「サラダ」って何!?
売店で一人、声なき突っ込みを入れたことは言うまでもない。
家に帰って食べてみたら、かまぼこの中になまことおぼしき黒い粒々と、
それにチーズが入っていて、両者合わせてサラダということらしい。
なかなかおいしゅうございました(はむはむ)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
サイズ以外は気に入ってるだけに、涙が、涙がとまりません・・・・・・ううっ。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-07-31 12:30 | ソーイング(その他) | Comments(20)

きちんとカーデ

夏のお仕事用にニットのはおりものを作った。

d0224762_13123765.jpg

パターン: polka drops きちんとカーデdeux
布: fab & fabric コットン&モダール スムースニット ダークネイビー

刻みの入った衿つきのジャケット(風はおりもの)は、
難易度が高すぎて自分には到底無理だと思っていたが、
これはTシャツを縫う延長線上で作れる簡単仕様らしい。
サイトの商品説明には
大雑把な、ミシンでダダダーのソーインガーさんにもおすすめできるアイテム」
とあり、「喧嘩売ってんのか!」と突っ込みつつ(笑)
身に覚えがありすぎて、ついポチッてしまった。

布はやや薄手のスムースニット。
コットン&モダール混紡だからか、さらさらしていて夏にぴったり。
スムースなので端も丸まらず、非常に縫いやすかった。

d0224762_1313675.jpg

ジャケットタイプは初めてなので比較しようもないが、
本体はTシャツを縫うのとほとんど同じで、
衿もそれほど難易度は高くないと思う。
袖は七分のスリット入りにしてみた。
スリットの作り方は事前に十分シミュレーションしたつもりだったが、
いざ縫ってみたら表裏逆だったり、
縫い目をほどいてたら布に穴が開きそうになったり。
何だかんだでヨレヨレになってしまったが、ま、自分的にはこんなもんだろう。

そんなことより、遥かに致命的な大失敗が発覚。
本来はMサイズのところ、94%縮小サイズで作っちゃったよ・・・・・・(あうー)
これはダウンロード商品で、「出力はA4サイズ」とあったので、
A4用紙でプリントアウトしたものを貼り合わせ、
何の疑問もなくそのままパターンとして使っていた。
しかし制作も最終段階に至り、
「Mサイズの割にはやけにぴったりしてるなぁ」と思い始め、
今さらながら確認用に印刷されている5cmスケールを測ってみたら、
・・・・・・4.7cmしかないじゃん!(真っ青)
2台あるプリンターのいずれも縮小サイズで出力され、
なんでそうなるのか今だによくわからないが、
最初にスケールを確認しなかったのだから文句は言えまい。

いいんだか悪いんだか、平目体型なうえ腕はカカシなので、
それなりに着られなくもないのだが、
何しろ肩が内側に入りすぎて、
はおった姿はまるでジャミラのよう(←注:昭和の怪獣)

d0224762_13134442.jpg

・・・・・・あーあ。
皆さんもどうぞお気をつけください(そんなの自分だけ!?)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
「この服1枚分で布が3枚買える」と思うと、めっきり服を買わなくなりました(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-07-24 13:16 | ソーイング(服) | Comments(12)

お弁当包み

手の女シャツ作りのストレスか(大げさ)
この1カ月でポチポチポチポチ布をポチってしまった。

d0224762_1352272.jpg

これ以外に、新たにポチったニットとC&Sの予約も届く予定(おい)
自分のペース(月産1枚)を考えると、今年中には到底縫い終わりそうもない。
・・・・・・もうしばらく布は買わない!(本当だな)

さて、手の女シャツのリハビリを兼ねて(大げさ)、簡単なお弁当包みを作った。

d0224762_1361473.jpg

布: C&S オリジナルフォークロアレース 赤
        オリジナルドットミニヨン小 赤

d0224762_1363912.jpg

以前、お店で見本を見かけて気になっていたもの。
先日お店に行ったら、正方形のカットクロスのセットが売られていたので、
これを購入、四隅を縫っただけ。
裁断不要って楽ちんでいいわ~♪
フォークロアレースもドットミニヨンも目にまぶしい鮮やかな赤で、
布としては好きだけど、どんな服にすればいいのか思いつかなかったので、
小物とはいえ形になって何だか気が済んだ。

*******************

d0224762_1373292.jpg

夏のバーゲン唯一の戦利品。
リゼッタでお花モチーフのゴムベルトを買った。

d0224762_1371294.jpg

去年ピンクを購入したのだが、初めてつけたその日に紛失(涙)
「ご縁がなかったのね・・・」と思っていたが、
黒とベージュがセールになっていたので、さんざん迷って黒を購入した。
今度はなくさないよう気をつけねば!

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
シャツ作りは工程が多いので、その気にならないとなかなか着手できないですよね~(って何だかんだ省略した自分)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-07-18 13:12 | ソーイング(小物) | Comments(15)

「手の女」シャツ

3月にぐぐたす「ソーイング部」が立ち上がり、
4月にパターンを写して、
5月に布を購入、
6月から縫い始めて、
このたびついに「手の女」シャツが完成した。遅っ!

d0224762_12255514.jpg

パターン: mpl「手の女」シャツ
布: C&S 天使のリネン ホワイト

シャツの概要は以下の通り。
  衿:首長族で衿付きシャツが似合わないので台衿のみ
  袖:手長族で七部袖LOVE❤なので七部袖に。カフス&剣ボロは省略
  丈:胴長族でお腹ぽっこりなので10cm延長
「ソーイング部」では布もアレンジも様々な皆さんの力作を見られるが、
手抜きシンプルという点では誰にも負けてない自信がある(いばるな)

これまでナチュラル服(=ゆったり服)ばかり作ってきたが、
これは珍しく細身のぴったりシルエットなので、
お仕事用のシャツにしようと、布はリネンの白にした。
天使のリネンは、裁断時は布が逃げて結構手こずったが、
縫う方は特に支障なし。
独特のぬめりと光沢があって、とてもいいリネンだと思う。

今回は渋々(?)しつけをかけたお陰で、
台衿と身頃はズレずに縫えた(ヨロヨロ曲がってますが;汗)
しかし、ミシンの押さえをガイドにかけた台衿のステッチは、
あまりにも酷い出来だったため、チャコで線を引いて縫い直した。

前立て→ヨーク→衿までは、
各1週間くらいな亀ペースでのろのろ縫っていたが、
その後はほぼいつもの作業なので、思ったより早く進み、
最後にして最大の難関と思われたボタンホールも何とかクリア。
薄手のリネン2枚重ねの前立てで接着芯も貼っていないので、
うちの山崎号でうまく縫えるか心配だったが、意外と大丈夫だった。

d0224762_12314428.jpg

ちなみに、薄~い平目体型ゆえ、通常のボタンホール位置だと
第1ボタン(2番目のボタン)は上過ぎ、第2ボタンは下過ぎだったりする。
それに、ボタンを上まできっちり留めて着ることはないので、
第1ボタンを開けた時にちょうどいい位置にボタンホールを開けた。

d0224762_12273377.jpg

ボタンは台衿のみバラモチーフのボタン、
他は昔着ていたブラウスから取っておいたボタンを使用。
台衿だけ違うボタンにしたのは特に意図があったわけではなく、
手持ちのボタンを数えたら7個しかなかったからである(おい)

d0224762_12283494.jpg

袖は太めに三つ折して5mmステッチをかけ、なんちゃってカフス風に。
はじめは内側に折り返して縫ったのだが、
外側に折った方がよりそれらしく見えるだろうと、後からやり直した。

d0224762_12271735.jpg

10cm長くした丈に合わせ、ダーツも延長したが(junkoさん、ありがとう♪)
うーむ、お仕事用として着るにはちょっと長すぎたかなぁ。
しばらく着てみてまた考えようっと(たぶんそのままになると思われ)

d0224762_12291334.jpg

衿なし、カフスなし、剣ボロなしの簡単仕様だが、
メンドクサガリーノの自分には十分すぎるほどの作業量だった。
今は「ようやく終わった~~~!」と、解放感でいっぱいである。あー疲れた。
これからはまた初心に返り(返るな)、テケトーソーイングに励む予定。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
あわびはスプーンで殻からはがすだけなので簡単でしたよー。さばくのはやさしいけど、お財布にはやさしくないです(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-07-10 12:39 | ソーイング(服) | Comments(12)

ミシン糸収納

以前、ぐぐたすソーイング部でjunkoさんが披露していた、ミシン糸の収納方法。
自分も便乗してみました。

d0224762_12143393.jpg

今のところミシン糸は、
自称「形から入る大王」がソーイングを始めて間もなく買いに走った、
シェーカーのオーバルボックスに収納している
(「ニット」とか「下」とかの書き込みはお気になさらず~;笑)

d0224762_12151690.jpg

このソーイングボックスはもう何年も前、
とある洋服屋さんで見かけたのと同じもの。
中に糸立てがセットされているところがツボに入り、
思わず買いそうになったが、
「そもそもミシン糸持ってないじゃん」と、その時は却下。
晴れて(?)ミシン糸を使う身の上になったので、改めてネットで探して購入した。

d0224762_121519.jpg

収納性という点では、ミシン糸にボビンキャッチャーでボビンを連結させ、
四角い入れ物に収める方が効率がいいとわかっちゃいるが、
無駄な空間が出てもいい、これが欲しいんじゃー!という、
おのれの欲望には勝てなかった(←すぐ負ける女)

d0224762_12154694.jpg

ソーイングを始めて3年、少しずつミシン糸も増えてきて、今まさに飽和状態。
増えることはあっても減ることはないと思われるので、
今後ハミ出た分は、真っ当に(?)四角い箱に収納するつもり。

*******************

週末、お魚教室でアジ5尾、イカ3杯、アワビ1個をさばいたので、
お持ち帰りのアジとイカでいろいろお料理。

d0224762_1216461.jpg

お刺身、イカじゃが、アジの南蛮漬け、イカとキウィとセロリのフェ。
先週は血中ナットウキナーゼ値が過去最高だったが(たぶん)
今週はDHAとEPAが血管をゴーゴー流れてる気がする(頭よくなったかも~♪)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
私もふだんは納豆(のみ)かけご飯です。どう食べてもおいしい納豆バンザーイ!(笑)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-07-03 12:20 | ソーイング(その他) | Comments(18)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie