Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Vネックのワンピース

久々の裁縫ネタ。
海のブロードでウエスト切り替えのワンピースを作った。
布を裁断したのが3月はじめなので、ほぼ2カ月かかったことに。
途中まったくミシンを触れない時期もあったけど、
ダーツだけとか裾だけとか、隙あらば(?)ちびちび縫ってるうちについに完成。
チリも積もれば・・・を実感した次第である。

d0224762_13135733.jpg

パターン: 「リネンとコットンで作る服」 Vネックのワンピース
布: C&S 海のブロード あずきミルク&ネイビー

きっかけは、何かの雑誌で見かけた伊藤まさこさん着用のワンピース。
ハイウエストでツートーンの切り替えになったデザインで、
上身頃がパープルがかったグレー、スカート部分がブルーという組み合わせ。
ちょうどこの頃、ウエスト切り替えでスカート部分が大きめプリーツ、
というワンピースのパターンを見つけ、
「グレーのリネンで作ろうかなあ」とつらつら考えていたところで、
「ツートーンという手があったか!」と膝を打ち、マネっこすることに。

d0224762_1314182.jpg

写真なので実際のところはわからないが、
布の感じはリネンというより目の詰まったコットンっぽい。
とっさに頭に浮かんだのは海のブロード。
ソーイング本ではやや厚手のリネンが使われていて、
たぶんその方が大きめプリーツのデザインが活きるのだろうし、
たしか、C&Sのやさしいリネンにもあずきミルクとネイビーはあるが、
もはや頭の中はブロードでいっぱい。
最初の構想通り、海のブロードで作ることにした。

本来はウエスト周りにベルト布を縫いつけるのだが、ない方が好みだったので省略。
その代わり、ヲトメの標準装備「おリボンベルト」を作成した。
で、妄想の中では切り替え位置はジャストウエストで、
そこにおリボンベルトをキュッと結ぶはずだったのだが、
完成して着たところで衝撃の事実が判明。

このワンピース、ローウエストじゃん・・・・・・(呆然)

吊るしの状態ではそれほど違和感ないが、
これが実際に着ると、おのれのキューピー腹の何とも微妙な位置に、
ちょうど切り替えがくるのであった(エーンエーン)
1枚でストンと着ると、目の詰まったブロード地が災いして、
(胴が)ずどーん&(腹が)ぽっこり」が強調される。
本で中厚手リネンを推奨していた理由が、よくわかったよ・・・・・・
改めて本の着用写真を見れば、確かにローウエスト気味のデザイン。
せめてパターン写した時点で気がつけよ!てなもんだが、
そこがド素人の哀しさ、自分に都合のいいように脳内変換していたらしい。


d0224762_131541.jpgd0224762_13151256.jpg


















幸いビッグシルエットではないので、ベルトをすればそれなりに見えるものの、
ジャストウエストやハイウエスト切り替えにベルト、と比べると、
何だか間が抜けてるような・・・・・・うーーーん。
右の写真の布ベルトは、昔バーゲンで買ったキャシャレルのもの。
これぐらい太い方がバランスはいいかもしれない。
仕方ない、こっちでいくか・・・・・・ブツブツ(←独り言です)

正直不完全燃焼だが、「作った服は無理矢理でも着倒す」がモットーなので、
せいぜい着ることにしようと思う。
それに、今回の肝だったツートーンは気に入ったので、
これに懲りず、よさげなパターンがあったらいつかリベンジしたい。
・・・・・・いや、その前に腹を引っ込めたい(ぼそ)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
カシュクール、着まわしやすくてヘビロテだったんですけどね・・・けどね・・・(泣笑)
そうそう、「こんにーちーわー」です!(笑) わ~いお仲間お仲間♪(こらこら)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2012-04-25 13:24 | ソーイング(服) | Comments(4)

ナチュラル服の罠

何年か前、ナチュリラやリンネルが創刊された時、
「いい年した(?)大人でも、カジュアルな格好していいんだ!」と、
ずいぶん嬉しかった記憶がある。
その後しばらくしてソーイングを始めたので、作る服もいわゆる「ナチュラル系」、
体のラインを拾わずウエストを隠してくれるチュニックやワンピースが多い。
上半身は平目だけど、腹はキューピーという体型なので、
昨今の流行は非常にありがたいのだが、
同好の士の中には「電車で席を譲られた」という方もいるようで、
私も注意せねば(電車の中では腹を引っ込めて立つ、とか)と思っていた。

先日、とあるお店で買い物した時のこと。
レジへ向かいながら、接客してくれた感じのいい店員さんが満面の笑みで私に言った。

「おめでたですか~?」


d0224762_125355100.jpgd0224762_12541016.jpg

















ギャーーーッス、ついに言われてもうたーーーー!!!(号泣)

ちなみに当日着ていたのは、私にとって記念すべきソーイング第1号である、
カシュクールワンピース(着後なのでヨレヨレです)
パターンも布もまんまソーイングナチュリラ vol.1から。

・・・・・・これは服のせいなのか腹のせいなのか(たぶん両方)

**************
<おまけ: 春のプチ戦利品>

d0224762_12543828.jpg

大江戸骨董市@国際フォーラムで購入した、洗濯ピンチ。
デッドストックと思われるが、さびれた金物屋さんとかで、
今でも埃をかぶりつつひっそり売られてそう。
いかにも「昭和!」なパッケージと、
ちっこいおぢさんが座っているような形が気に入った(横から見るとガニ股だし)

d0224762_12545464.jpg

はたらくおぢさん(という教育番組が昔々ありましたとさ・・・)の図。
ちなみに、パッケージには
「竿にかけたハンガーや物干器具が、どんな強風にも絶対に片よらず落ちません」
と自信満々な謳い文句が書かれている。
「絶対」と言われると「本当だなー!」と突っ込みたくなるお年頃なので、
今後のおぢさんの働きぶりにせいぜい注目したい。がんばれおぢさん!

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
「お洋服買ったった」に爆笑。そうそう、たまには爆発しないと!
ひまわりのブローチ、私も「いいなーいいなー素敵♪」と眺めてました。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2012-04-18 13:04 | いろいろ | Comments(8)

型紙入れ

半年ほど前にかご(の一部?)を購入した。
お店の人の話では、もともとバッグにする予定で発注したものの、
出来上がってみたら強度が足りなかったので、
本体だけ販売することにしたのだとか。
見た目A4サイズの封筒を思わせるが、マチがついているぶん意外と容量があり、
ある程度モノを入れれば自立もする。
特に何に使うか決めずに購入したが、型紙を入れることにした。


d0224762_12314773.jpgd0224762_1232119.jpg


















もちろんこれで全部ではなく、「買った(写した)けどまだ作ってない」分だけ。
・・・・・・結構、いや、かなりあるなぁ(ぼそ)
最近すっかり制作が停滞しているため、パターンが溜まる一方で、
そのうち自立しそうな勢いだ(汗)
新たに買いたいパターンもあるのだが(M&MとかM&Mとか)・・・・・・うぬぅ。
その前にせっせと作って数を減らさねば。
目標は「今年中にすべて作る」である(「目標倒れに終わる」に1万票)

***********
<おまけ: 春の戦利品>

ここしばらく残業の嵐が吹き荒れた。
ついつい気分もすさみそうになったが、
「これが終わったら何でも好きなものを買いなさい、ふぉっふぉっふぉっ」
「キャーウソホント~~~!? ワーイワーイ♪」
と一人妄想劇場を繰り広げては、おのれを叱咤激励(仕事しろって)
で、先日めでたく恒例(?)の「危険なショッピング」に出かけ、
クリスチャンポー(といいつつメイドイン神戸)のショルダーバッグを購入した。


d0224762_12305628.jpgd0224762_1235398.jpg


















形はごくフツーだけど、深い群青色がお気に入り。
春なので、浮かれ気分でピンクのタッセルをぶら下げてみた。うしし。
大人って素敵♪と思う瞬間である。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ロックミシンで世界が広がる・・・本当にそうですね~~~(しみじみ)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2012-04-11 12:41 | 雑貨 | Comments(8)

ミシン女子会

ロックミシンを買いました。

d0224762_137287.jpg

ウソです(今日は4月4日~)
ブログでいつも仲良くしていただいている、
ひつじさんのロックミシンで縫いました。

先日のこと、ひつじさんのお宅にkaori0731さんとお邪魔した。
実はとってもシャイなので(え)、お会いするまではめちゃめちゃ緊張していたが、
初めて伺った人様のお家で、気がつけばすっかりくつろいでいる自分がいた(おい)
うさぎのぽよちゃんを抱っこさせてもらい(ぎこちない抱っこに耐えてくれてありがとう!)
いいまつがいの若き帝王、こぐま君にも会うことができた(心の中で羽交い締めハグ♪)

「ミシン自由に使ってくださいね~」と声をかけていただき、
職業用ミシン(=JUKI様)とロックミシンを初体験。
いや~~~、プロ仕様ってすばらしい。
縫い代にロックミシンをかけさせてもらおうと、
パンツ用の布を裁断して持って行ったものの、
何せ初めてだし、モタモタして全部は縫い切れまいと思っていたのだが、
動作がとてもスムーズで、おしゃべりしながらスイスイ縫えて、
めでたく前後左右4パーツ、縫い代の始末ができちゃった♪
うちの山崎号が全力投球でかけるジグザグミシンとは、えらい違いだ。
これで縫い合わせも兼ねてニットを縫ったら、
一体どんだけ早く出来上がるのか・・・・・・恐ろしい子!(誰)

d0224762_1374981.jpg

ひつじさんとkaori0731さんからいただいたもの。
お二人とも作家さんとして活躍されている腕前の方なので、
仕上がりの美しさは言うまでもなく。
それにしても、なんでこんなにキレイに縫えるのか。ハァ・・・(感嘆)

d0224762_138513.jpg

ひつじさん作のポーチの布は、うさぎプリントを改めて染めたもの。
正面顔と斜め顔と、一番いい表情が楽しめるところで布を裁断してある。
kaori0731さん作のバッグは、リバティとリネンのリバーシブル。
リバティはkaori0731さんのハンカチタオルがきっかけでお気に入りになったエロイーズ、
リネンは大好物(笑)のピンク色。
2つともまだ使うのがもったいなくて、テーブルの上に並べてあるのだが、
眺めるたびにニマニマしてしまう。グフフフフ。

ここのところずっとバタバタしていて、落ち着かない毎日を送っていたが、
この日だけはのんびりまったり縫い物談義。楽しかったなぁ。
お招きくださったひつじさん、ご一緒いただいたkaori0731さん、
どうもありがとうございました~~~!

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
言われてみれば、山頂に雪は積もっても、草は生えないはず(汗)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2012-04-04 13:21 | いろいろ | Comments(13)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie