Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

カテゴリ:旅( 31 )

高知再訪

念ずれば通ず、前回からそれほど間をおかず再び高知へ。

d0224762_135876.jpg

今度こそお店巡りを!と張り切っていたのだが、
楽しみにしていたギャラリーM2も土佐茶カフェもPLATもruskも、
まさかの定休日。ばーかーなー。

d0224762_1352032.jpg

気を取り直して、はりまや橋近くのおみやげ屋さんへ。
いつもの「土佐の紅茶」のほか、
「香ル茶」と「べにふうき」、それに「紅茶大福」を購入した。
香ル茶は仁淀川上流の沢渡地区で作られている紅茶で、
緑茶用の品種であるやぶきたの二番茶を加工しているそうだが、
和紅茶というより紅茶に近いコクと香りが楽しめる。
以前、土佐茶カフェで飲んで気に入り、
調べてみたらMUJIでも取り扱っていることがわかり、
ふだんはそちらで購入しているが、
高知再訪を記念して(?)改めて買った次第。

一方のべにふうきは紅茶用の品種で、ラベルにも「和香茶」とあったので、
紅茶と信じて疑わなかったのだが、
よくよく見たら緑茶に加工した、しかも粉末のお茶だった。
・・・・・・ちっ(←緑茶にするとおいしくない)

d0224762_136551.jpg

ゆずポン酢ジュレとゆずふりかけ、それに四万十川産青さのりの佃煮。
個別包装のふりかけとのりの佃煮はお弁当用。

d0224762_1362399.jpg

四万十川流域のクスノキを使った防虫剤と、神戸のブランドmokonoのクネクネ靴下。
今回は前日に神戸でお仕事した後、高知に移動したのだが、
ふらっと入ったお店に思いがけず靴下があったので、つい買ってしまった(笑)

d0224762_1364139.jpg

C&Sのスタッフブログを見て行った喫茶店「ラ・メール」で、
あんぱん焼きサンドを注文。
マスカルポーネチーズを塗ったトーストにたっぷりのあんこ、
さらに抹茶パウダーをぱらりと振って、飾りにミントが添えてある。
名古屋の小倉あんトーストを上品にしたような一皿だった。

d0224762_1365369.jpg

「おいしい食べ物なら他にもあるだろう」と思いつつ、
高知に来ると毎度注文してしまうカツオのたたき。
それにしても、カツオの旬っていつなんでしょうか。

せっかく再訪できたのに、今回も不完全燃焼に終わった高知旅行(出張だけど)
空港へ向かうバスの中から開店前の店々を未練がましく眺めつつ、
次こそは!と心に誓ったのであった(←コピペ)

**********************

ひつじさんと行った大江戸骨董市で、ハンガーを買いました。

d0224762_1372466.jpg

「えもんかけ」と呼んだ方が似合いそうな籐のハンガーは、
店主さんによれば昭和20年代の製品で、
銭湯などで使われていたのでは、とのことだった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
なぬーーー! 何ですかそのレア情報は!! 最近は私服もノースリーブが多いですね。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-08-11 13:12 | | Comments(10)

近況

d0224762_12124397.jpg

出稼ぎから戻りました。

d0224762_12125785.jpg

現地では朝から晩までお仕事三昧だったが、
2時間ほど空いた隙にスーパーまで走り、
好物のドライフルーツをあれこれ購入した。

d0224762_12135527.jpg

街中で見かけた、一面ミシンがディスプレイされたお店。
パリにも似たようなのがあったな~」と思ったら、
どうやら同じイギリス発ストリートファッションのお店らしい。
日本に進出した暁には、やっぱりミシンがディスプレイされるのだろうか。

d0224762_1214826.jpg

今週は山形へ。
おみやげ屋さんをのぞく時間がなく、唯一買えたずんだキャラメル。

d0224762_12153191.jpg

主婦の店 イーネ駅前店。
山形県鶴岡市を中心に店舗展開されているという、スーパー「主婦の店」。
他の店舗は「東店」とか「美原店」とか至って普通なのに、
駅前店だけなぜかオヤジギャク・・・・・・

********************

d0224762_1218451.jpg

ソーイング界のマグロ(1日24時間営業中!)ことjunkoさんからいただいたブラウス。
「おリボンが可愛いな~♪」と思いおねだりしたのだが、
届いてみたらお袖にも可憐なギャザーが(照❤)
お仕事の時に着て、さりげなくヲトメ光線を発射しようと思う。

d0224762_12181470.jpg

KAORIさんからはリバティの生地を4種類もいただいた。
どれも用尺たっぷりなので、ワンピースも余裕で作れそう。
いつになるかわからないけど、それぞれの柄を生かすお洋服を作るつもり。

junkoさん、KAORIさん、どうもありがとうございました!

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
例の友人より新作到着。「いつもの袋鞄じゃなくてスーツケースで行ったんだね」と言うので、「袋鞄とは?」と尋ねたところ、「鞄だけど袋みたいな、いわゆるスポーツバッグ」だそうです。・・・・・・そんな日本語知らんわッ!
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-06-13 12:20 | | Comments(12)

カツオのたたき

お仕事で高知に行ってきました。

d0224762_12554165.jpg

高知だワーイ!と喜んだのもつかの間、
目的地は高知市からさらに3時間行ったところ(涙)
お店巡りができないならせめて食だけは!といろいろ調べたところ、
JR高知駅の構内で「かつおたたき弁当」なるものを売っていることがわかった。

d0224762_1256087.jpg

当日、アンパンマン号に乗る前に張り切って買いに行ったが、
あいにくの売り切れ(うぉーん)
しかし代わりに買った「龍馬弁」は、
田舎寿司に焼きサバ寿司、カツオの角煮、魚介メインの煮物、そして酢の物と、
土佐名物がてんこ盛りで、かなり楽しめた。

d0224762_12561685.jpg

夜は念願のカツオのたたきを食し、一応満足したものの、
やっぱり「かつおたたき弁当」が気になって気になって、夜も眠れない(嘘)

d0224762_12564125.jpg

結局、翌朝空港へ行く前に駅まで買いに走り、お昼に職場で食べたのだった。

d0224762_125651100.jpg

そこまでした甲斐あって、たっぷり入ったたたきは食べごたえ十分。
同じく魚介メインの煮物も入っていて、これで¥1050はお得だと思う。
しかし薬味の生ニンニクがかなり強烈だったらしく、
ガツガツ食べていたら同僚に「臭いッ!」と窓を全開されてしまった。

d0224762_1257763.jpg

「土佐の紅茶」は前回高知に行った際に初めて買ったもの。
単独の茶園ではなくJA全農こうちの製品で、
高知市内のおみやげ屋さんならどこにでも置いてあるので、
大して期待せず買ってみたのだが、これがほんのり甘みがあっておいしい。
都内にある高知のアンテナショップでは、
同じシリーズの緑茶や玄米茶はあるのに紅茶はなく、
今後も仕入れる予定はないという(ちっ)
次に高知に行くことがあったら買うぞ!と思っていたので、念願がかなった。

d0224762_12572657.jpg

「万能おかずしょうが」はお弁当用。
だし醤油用のカツオ節は、醤油を継ぎ足しながら1年は使えるそう。

空港へ向かうバスの中から開店前の店々を未練がましく眺めつつ、
次こそは!と心に誓ったのであった(何を)

**********************

「オリンピックで疲れちゃったけど、世界フィギュアにも出たるわ!」という、
殊勝な選手の皆さんを熱烈応援するべく、来週は埼玉に通う予定。
というわけで、ブログはお休みします。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
皆でフリルをバンバンつけて、スケバン丈を楽しみませう♪
せめて世界選手権が終わるまでは、思う存分余韻に浸りましょう!
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-03-20 13:07 | | Comments(8)

昨夜はブラウン管(液晶ですが)をはさんで、浅田選手の泣き顔にシンクロ。
彼女の生き方を象徴するような、強くて美しい演技だった。
これでまた1つ冥土の土産ができた。
浅田選手にたくさんの拍手と感謝を送ります。

**********************

ただ今ソチオリンピック絶賛開催中につき、
ホットなネタ(って何)が皆無なため、お天気ネタをお送りします。

d0224762_160142.jpg

今週は札幌に行ってきました。

2週連続で大雪に見舞われた東京も、
日曜日の快晴で都心部では雪もあらかた溶けてしまったが、
札幌は結構な吹雪で、向こうが白く霞むほど。

念のため早めに現地に入り、仕事が終わるなり空港へとんぼ返り。
1つ前の便は悪天候のため欠航になっており、
のんびりしてると飛ばなくなる恐れがあったので、
一番早い便に変更し、無事帰ってくることができた。

ラーメン食べたりおみやげ物色する暇もなく、
何だかいろいろ不完全燃焼だけど、
オリンピック後半戦の録画予約がまだだったので、
当日中に帰ってこられてよかったよかった(そこか)
ちなみに、帰りの便はまたまたボーイング787型機だったが、
グースカ爆睡していたためトイレには行き損ねた。

d0224762_161215.jpg

今回は結局使わなかったが、旭川で重宝した靴の滑り止め。
こんなささやかな装具でも、雪道ビギナーには心強いのであった。

****************

ネタ不足を補うべく、おまけ画像(笑)

d0224762_1612779.jpg

ボケボケですが、シンガプーラー全身像。

d0224762_1613556.jpg

マラッカの猫たち。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
シンガポールで普通に「Tea」を頼むと、激甘ミルクティが出てくる模様です。ホーカーズにはベジ中華のお店があって、玄米も選べましたよ。
胡散臭い名前のTWGってどんなん!? 現地で一度入ったけど、何から何までマリアージュフレールにそっくりやんけ、と思いました(お値段が素敵なところも)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-02-19 16:06 | | Comments(14)

プリプリと激甘

祝★羽生選手金メダル!
デニス・テン選手も銅メダルおめでとう~♪

********************


シンガポールは多民族国家だけあって、
食べ物もバラエティに富んでおり、食べ歩きが楽しい。

d0224762_1774518.jpg

お約束のチキンライス。
プリップリでジューシーなチキンは、評判通りのおいしさだった。
現地で2回食べたほか、
帰りの飛行機でもメニューに載っていたので頼んでみたが、
当然というか、機内食なりの味と食感。
2/3ほど食べて残したら、スチュワーデスさんが見ていたらしく、
トレーを回収する際、とっても悲しそうな顔で
「お口に合いませんでしたか?」と聞かれてしまった。
・・・・・・いやあのその、ゴニョゴニョゴニョ(お口に合っても困るけど)

d0224762_178275.jpg

市内にはホーカーズと呼ばれるローカルなフードコートが点在し、
いちいちレストランに入るのが面倒な私は大いに利用させてもらった。

d0224762_1781686.jpg

チェンドルと呼ばれるかき氷。
ブラウンシュガーのかかった氷にココナツミルクをかけ、
あずき、パンダンリーフで香りと色付けしたゼリー、
それにとうもろこしがトッピングされている。

d0224762_1782552.jpg

作りたての温かいお豆腐にシロップをかけ、
タピオカをトッピングしたスイーツ。
これはこれでおいしいけど、醤油とネギ乗っけて食べたいな~。
ちなみに横に映っているのは、
場所取りのために置いたポケットティッシュ。
ホーカーズではまずテーブルを確保するのだが、
ポケットティッシュを置いておくと、
注文のためかなり長く席を離れていても、ちゃんと席は空いたまま。
置くならハンカチでも何でもよさそうなものだが、
ポケットティッシュがお約束らしい。

d0224762_1784085.jpg

熱々の中国茶をテイクアウトしたら、
梱包用テープをアレンジしたような持ち手付きのカップで出てきた。
このアイデアいいなぁ(感心)。

d0224762_1785659.jpg

肉骨茶(バクテー)という骨付き豚肉のスープ。
スープはさっぱりすっきり、お肉はほろほろ柔らかく、
体調が悪い時もスルスル入って精がつきそう。

d0224762_1791089.jpg

ココナツミルク&海老のピリ辛スープが特徴的なラクサ。
現地では友人宅に居候させてもらったのだが、
朝ごはんにインスタントのラクサを作ってくれて、
これがかなり美味だった。
おみやげに持たせてくれたので、
帰国後、豪勢に海老を投入して作ってみた次第。
しかしグツグツ煮込んだら海老がちっこく縮んで、
カップヌードルのかやく並みになってしもうた(汗)

d0224762_1792473.jpg

カリカリトーストにカヤジャムをたっぷり塗り、
薄切りバターをはさんだカヤトースト。
カヤジャムはココナツミルクと卵黄、砂糖を煮詰めたもので、
パンダンリーフで香りと色付けがしてある。
出発前、某リアル可愛い奥さんから「見た目はまるで青っ洟」と、
何とも勇気づけられる情報が寄せられたが、
なんのなんの、青っ洟よりおいしいわ!(食べたことないけど)
セットで頼むと、カヤトーストのほかに激甘ミルクティと、
半熟ゆで卵が2個ついてくる。
激甘カヤトーストを食べながら激甘ミルクティを飲み、
お口直し(?)に中国醤油をかけたゆで卵を食べる、
というのが、こちらでは朝食の定番らしい。

d0224762_1794796.jpg

おみやげはシンガポールの紅茶と、
日帰りツアーで行ったマレーシアの紅茶、
それにカヤジャムとミニゴーフル。
ゴーフルは高島屋×風月堂のコラボ商品で、
中身よりマーライオン柄の缶欲しさに買ったことは言うまでもない(笑)

d0224762_17102594.jpg

現地の雰囲気に慣れ勝手もわかってきて、
「何か楽しくなってきた~♪」という頃に帰国、というのが旅の常。
もしまた行くことがあったら、再びホーカーズに入り浸り、
いろんな料理を食べまくりたい。

*************

<業務連絡:みよこさん>

d0224762_17104213.jpg

シンガプーラーいたよー♪
おっとり鷹揚で可愛い子でした。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
最近は「気温が5℃を切ったら、何℃だろうがどっちみち寒い」という真理に達しました(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-02-13 17:19 | | Comments(12)

常夏の国

シンガポールに行ってきました。
d0224762_13561693.jpg


マーライオンの背中のチャック(嘘)
d0224762_13565657.jpg


赤道直下で高温多湿、おまけに雨季の最中とあって、
どんだけ蒸し暑いのかと恐れていたが、
今は最もしのぎやすい時期とのこと。
実際、気温は30℃を少し超えるくらいで湿度もそこそこ。
毎夏東京の酷暑に鍛えられている身としては、
「オホホホホ、チョロいわ~♪」という感じ。
雨に降られることもなく、至って快適に過ごせた。

余談だが、往復の飛行機ともトイレに窓がついていて、
明るいわ広いわ大喜びしていたら(←トイレが近い女)
噂のボーイング787型機だった(冷汗)

d0224762_13575262.jpg


現地はちょうど旧正月の直前で、
干支の馬をあしらった飾りつけがあちこちに。

d0224762_13582486.jpg


ソーイングを始めてから楽しみになったのが、
旅先で布屋さんや手芸屋さんを見ること。
今回も乏しい情報を頼りに、うろうろ歩き回った。

d0224762_13593033.jpg

布の量も種類も豊富だったのが、
チャイナタウンにあるPeople's Park Complexというショッピングセンター。

d0224762_13595766.jpg

柄物やカラフルな布が多かったが、無地のリネンも置いてあった。
その中の1軒、目立っておされでお高級そうなお店には、リバティプリントも。
150cm幅でS$50(49だったかも)なので、
今のレートだと4000円くらい。
日本製とトントンか、ややお得かな。

d0224762_1402154.jpg

同じフロアには仕立て屋さんもあるので、
買った布を持ち込んで、好きな服を作ってもらうこともできる。

d0224762_1404234.jpg

そのほか、アラブストリートにはバティックやシルク、
リトルインディアにはサリーのお店がたくさんあったが、
自分服を作るにはちょっと(いやかなり)派手。
インド人が多いならカディコットンもあるのでは?
と探してみたが、あいにく見つからなかった。
リトルインディアでは、道端にミシンを出し(JUKIかSINGER率高し)
シャツ作りやジーンズの裾上げなどを請け負う、
青空仕立て屋さんもよく見かけた。

d0224762_141492.jpg

アラブストリートの外れにはテキスタイルセンターというビルがあり、
布や副資材などを扱う店舗がいくつか入っていた。

d0224762_1411593.jpg

もしシンガポールに住むことになっても(ないけど)
現地調達でそれなりにソーイング生活を楽しめそうだ。

***********************

翌週はお仕事で旭川へ。

d0224762_1413465.jpg

当日の旭川の気温は-11℃。
先週のシンガポールの気温は30℃前後で、
出張前日の東京の気温は18℃(っておい)
この2週間でTシャツからダウンまで、いろんな服を着た(笑)

d0224762_1415542.jpg

ペンギンのお散歩♪
ギャーーーッ、か、かわええ~~~!!!(悶絶)

d0224762_1421139.jpg

キリンさんモグモグ♪

d0224762_1422360.jpg

夫婦善哉❤

いや~~~旭山動物園楽しいな!(仕事はどうした)

d0224762_1424384.jpg

旭川銘菓(ホントか)「黒い恋人」。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
冬にステンレスのお弁当箱は、確かに冷たそうですね~。
マーライオンちゃんはGだけだったよ♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2014-02-06 14:08 | | Comments(10)

魚介類

お仕事で山口に行ったので、
仙台で食べ損ねた魚介類を思う存分食べてきた。

d0224762_180104.jpg

ランチは魚屋併設のお弁当屋さんで、
お刺身盛り合わせと牛筋おでんとごはんを購入。
お刺身は右上からまごち、あおりいか、ひらまさ。
まごちはコリコリ歯ごたえがあって、美味美味~❤

晩ご飯は海鮮居酒屋でお魚づくし。

d0224762_1802244.jpg

まずはお刺身8種盛り~♪
左上からさわら、サザエ、牡蠣、ふぐ、アジ、まぐろ、タコ、寒ブリ。

d0224762_1803256.jpg

続いて焼き牡蠣~♪

d0224762_1804230.jpg

お次はふぐの唐揚げ~♪

d0224762_1805216.jpg

〆はふぐ雑炊~♪
ギャ~~~、大量ーーーッ!(笑)
調子に乗って頼みすぎ、
最後は鼻からご飯粒が出そうな勢いだったが、何とか完食。

d0224762_181954.jpg

次に行った浜松では、うなぎ弁当と餃子で晩ご飯。
帰りの新幹線で食べるつもりが、
餃子が思いのほか匂ったので(にんにく不使用だけど)
家に帰ってから食べました。

d0224762_1812539.jpg

おみやげも魚介類。
みじん切りわかめ、桜えび、うなぎボーン♪

3日間で12種類の魚介類を食べ、大満足。
・・・・・・しばらく魚介類はいいかも(ぼそ)

ちなみに、山口から羽田に戻る飛行機の機長さんは、大変話が長く話し好きで、
出発が遅れた理由とか(羽田から来る途中、酸素ボンベが天井から突然落ちてきた云々)
到着後の移動のこととか(駐機場からバスでターミナルまで移動する由。
 「皆様『何だバスか』とお思いでしょうが、案外バスの方が早く着いたりするものです~」と解説)

やけに細かい描写を交えながら、滔々と語る語る。
えらいよくしゃべる機長だな!と心の中で突っ込んでいたら、

「えーーー、本日は日本航空にご搭乗いただき、誠にありがとうございます♪」


・・・・・・いやこれ全日空だから!(もしや転職組でつか?)

この日は快晴で、眼下に富士山を眺めることができ、
そのうえ機長さんのお茶目なワンマンショー(違)まで聞けて、
愉快な空の旅を十二分に満喫した次第である。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
料理、凄いよ! 手抜きっぷりがっ!(笑)
銘菓舌鼓!? 知~らなんだ~。銘菓(なのか?)ういろう饅頭は食べたけど。
スイスならど真ん中なので、どこから見てもスイスですね♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-12-05 18:12 | | Comments(11)

杜の都

今週はまたまた小ネタ(お洋服はノロノロ鋭意制作中♪)

先日お仕事で仙台方面に行った。
牡蠣がおいしい季節なので、夕食は魚介類だ!と張り切っていたが、
ランチにいつものごとく牛タン定食を食べた後、
市内をプラプラ歩いていたら(仕事はどうした)
突如激烈なPちゃんに襲われ、
内股になりながらトイレに駆け込んで何とか事なきを得た(脂汗)
朝ごはん用に前の晩握っておいた、シャケおにぎりがいけなかったのだろうか。
せっかくおいしい牛タンだったのに、もったいないことをした(そこか)

というわけで、魚介類は食べ損ねました(がんづきは食べたけど♪)

d0224762_12324492.jpg

腹いせに(?)買い込んだ、宮城の特産品あれこれ。
おそば、とろろ昆布、干し芋、萩の月、塩、さんま缶、醤油、だし粉。
干し芋はJAの直営店で買った切り落としパックで、
たっぷり300g入って¥300。ワーイ!(←干し芋好き)
萩の月は5個セットで簡易箱入り。
個別包装より¥165もお得ですわよ、奥様!(誰)

d0224762_12365511.jpg

ずんだ餅~♪

**********************

fab-fabricから布地のサンプルを取り寄せた。
ブルー系はそうでもないが、ピンク系の布をネットで購入すると、
実物が届いて引っくり返ることが少なくない。
最近立て続けに外して懲りたので、
これからは実店舗かサンプルで確認してから買うことにする(たぶん)

d0224762_1233192.jpg

今回ピンク系を中心に取り寄せたが、
やはりモニターで見るのと結構印象が違っていた。
廉価でサンプルが取り寄せられるこういうサービスは、ありがたい限りである。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
リバティも70cmなら¥2000ちょい、ユニクロ価格で作れますわよ、奥様!(笑)
え、ういろうタイプなんてあるの!? 真助とともに、次回(っていつ)調査してくる! 光原社は前を通り過ぎたのに気がつかなかった・・・・・・無念。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-11-13 12:38 | | Comments(6)

京都どすえ

黒やぎボタニカルガーデン(という名のベランダ園芸)で、
雨にも負けず風にも負けず、長年しぶとく生き続ける鉢植えのもみじ。


d0224762_17214110.jpgd0224762_17211665.jpg



















夏場ともなると昼は直射日光&照り返し、夜はエアコンの排気熱にさらされ、
毎年秋を待たず葉っぱがチリチリに焼け焦げていたのだが、
いつ頃からだろうか、落葉したところから新芽が出て、
紅葉の季節にはフッサフサの真っ赤なもみじが楽しめるようになった。
ただいま、チリチリからフッサフサへ移行しつつあるところ。
・・・・・・もみじって二毛作だったのか(違)

*************************

さて、お仕事で関西方面に行ったので、ついでに京都に寄った。
行きたいところは数々あれど、時間も限られていたので、
烏丸御池周辺の手芸・ソーイング関係のお店を中心に、
ドドド・・・と見て回った。

d0224762_17221673.jpg

ひつじさん絶賛のみすや針。
評判は知っていたが、ここの針がいかに優れているか、
ひつじさんの具体的かつ説得力のある話を聞いていたら、
ムラムラと欲しくなり、思わず買いに走った次第。

ムラムラついでに、ミニサイズの和ばさみとはさみケース、糸巻きも購入した。
商店街の奥に佇む小さな小さなお店だが、
ヲトメのハートをクリティカルヒットする裁縫小物がてんこ盛りで、
なかでも出色だったのは、携帯用のソーイングセット
小さな桐の箱に縫い針とはさみ、はさみケース、糸巻きがセットされ、
蓋の裏は針山になっている。
さらに針山と糸巻きとはさみケースは共布で出来ていて、
とりどりの布で作られたセットの中から、好みのものを選ぶことができる。
ソーイングセットは持っているので何とか我慢して買わなかったが、
いや~~~、あれは可愛いかったなぁ・・・・・・

d0224762_1724260.jpg

菊一文字の糸切りはさみと目打ち。
長さ10cm程度の小さなはさみだが、ちゃんと研ぎ直しもできる本格派。
ムフフ❤(←はさみ好き)

d0224762_17241825.jpg

idolaで買った、桃やぎ色のボタン。
こんなボタンがつく桃やぎ服を、私は縫いたい。

d0224762_172428100.jpg

LINNETではターコイズ色のコットンヘリンボーンを購入。
ベージュ地に明るいブルーという組み合わせが、一目で気に入ってしまった。

d0224762_17244979.jpg

現地でお世話になった担当者さんお勧め、「舞妓はんひぃ~ひぃ~」の七味。
材料にハバネロ唐辛子が使われていて、
「舞妓はんも驚くほどの辛さ」がウリだとか(笑)

京都は久しぶりに行ったが、以前にも増して観光客が多くて驚いた。
1年で最も暑いこの時期によく来るな~と、感心した次第である(お前もな!)

**********************

その後行った福岡では、国産紅茶を購入。

d0224762_17251052.jpg

京都も国産紅茶はいろいろありそうなのだが、
緑茶のブランド力が強すぎるのか、おみやげ屋さんでは見当たらず。
しかし福岡では、スーパーにもひょっこり置いてあったりした。

今回購入した紅茶は、どちらも生産者と加工業者が別で、
左の袋入りは「生産者 熊本県水俣市 天野茂」とある。
「はて、どこかで聞いたような・・・」と思ったら、
天の紅茶」を作っている天野さんだった。
ただし、天の紅茶はかなり個性的なリーフだったが、こちらは至ってフツー。
一方、珍しい箱入りの「おいしい八女紅茶」は、
その名の通り非常においしかった。
てな具合に、実際飲んでみるまでわからないところが、
国産紅茶の面白さである。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ゴルフのジャケット!(笑) 確かに~~~ちなみに、マスターズは緑だそうです。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-09-04 17:36 | | Comments(14)

松本クラフトフェア

久しぶりに松本クラフトフェアに行ってきました。

d0224762_154577.jpg

一時期、クラフトフェアには毎年のように出かけていたが、
行くたびに何だかんだ買ってしまい、モノが増える一方なので、
ここ数年は自粛していた。
しかし急遽お仕事で松本に行くことになり、調べてみたら、
ちょうど週末に開催されるではないか!
「そこまで言うなら仕方ない(意味不明)」ということで、
GW後いったんは下ろしたネギを再びしょって、
8時ちょうどのあずさ2号で旅立ったのであった(←捏造)

d0224762_1543188.jpg

ランチは「竹風堂」の山家定食。
松本に行くたび「今度こそ新規開拓を!」と思うのだが、
結局はここか、「蔵の花」で天ざるを食べることが多い。

フェア当日の松本は、どピーカンの快晴。
30℃近い暑さに加え、「SPF50!?」ぐらい強烈な紫外線が降り注ぎ、
午前中歩き回っただけでヘロヘロになってしまった。
それもあってか物欲もあまりわかず、
一時は「松本クラフトフェアから手ぶらで帰る快挙達成か!?」と思われたが、
最終的に木のうつわを大人買い。

d0224762_1544891.jpg

八寸サイズのパスタ皿。
左はウォルナットのくるみオイル仕上げ、右は栃(とち)の黒拭き漆。

d0224762_155279.jpg

拭き漆の小皿。素材は・・・・・・朴(ほおのき)だっけ???

d0224762_1551241.jpg

市内で開催された「六九クラフトストリート」というイベントには、
ミナペルホネンも出店していて、記念のコースターをいただいた。
もうすぐ松本にもお店ができるのだそう。

クラフトフェアの会場内では、n100のお2人と連れ立って歩く、
マーガレット・ハウエルさん(とそのお子さん達?)を目撃した。
MHL.の服でも着ていたら声をかけるところだが(持ってないけど)
あいにくこの日は全身手作り服。
心の中で「本物見ちゃった、キャーーーッ!」と叫ぶにとどめた。

ちなみに、長野には「うまいんだに」という南アルプスの国産紅茶があるらしいが、
あいにく松本市内では見つからなかった。

*******************

パスタ皿に蕎麦を盛りつけて、お昼ごはん。

d0224762_155584.jpg

izumiさんの「クレソンの胡椒蕎麦」ほかを参考に、
ざくざく切ったクレソンをわさび醤油とオリーブ油であえたもの。
パスタはもちろんのこと、汁気のあるものも入れられて、
このお皿、かなり気に入りました。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
タオル本体はシンプルならもの何でもいけそうです。お気に入りのミミがあったら、是非!
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
by kuroyagie | 2013-06-05 15:11 | | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie