Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

タックスカンツ

スカンツなるものを縫いました。

d0224762_12275146.jpg

パターン: many drops タックスカンツ
布: ソレイユ コーマビンテージワッシャー チャコールグレー

ネット情報によれば、スカンツとはスカートっぽく見えるパンツのことをいうらしい。
今日びこの手のボトムスはガウチョにスカーチョにスカンツ、さらにはパラッツォと細分化されていて、「全部まとめてキュロットでいいじゃん」と思う私はすでに対象外なのであろう。
とはいえ長いキュロット歴を経て、自分はすっきりシルエットよりもゆったりシルエットの方が似合うらしいということがわかってきたので、スカンツというわかりやすい名称は悪くない。

d0224762_12292459.jpg

ソレイユのコーマビンテージワッシャーは、ウテオンマさんやchocottoさんのブログで拝見して、いっぺん縫ってみたいと思っていた布。
厚すぎず薄すぎず、透けないし、ボトムス全般にちょうどいい布だった。
色はチャコールグレーにしたが、カーキっぽいニュアンスもあり、なかなか気に入った。

全体のデザインは昔作ったはかまパンツによく似ているが、はかまパンツは前後中央に大きなタックを1つ寄せて股下に収納(?)するのに対し、これは股下収納に加えウエスト周りに都合8カ所タックが入る構造。

d0224762_12305126.jpg

胴回りが巨大なのは、はかまパンツと同じ。関取か!

はかまパンツは前後2パターンだったが、これは脇線がつながった1パターン。
おまけに股ぐり以外はすべて直線断ちという、めちゃくちゃシンプルなパターンだった。
お陰で縫うのは簡単だったが、唯一手こずったのが股ぐり。
股のカーブが非常に浅いため折伏せ縫いがうまくできず、お股部分だけえらいこっちゃな出来になってしまった。
ここの縫い代だけはジグザグミシンでよかったな~。

d0224762_12312633.jpg

途中までは関取が朝稽古の後に履くステテコのような塩梅だったが、これがタックを入れると様相が一変。
脇もタックをたたんで中開きする仕様で、タック効果が面白いパターンである。
ちなみに、はじめは後ろにパッチポケットでもつけるかな~と思っていたが、縫ってみたら到底無理なことがよくわかった。

履いた感じは正面から見るとスカートっぽく、後ろや横から見ると太いキュロット。
タイプライターだとちょっとワサワサするかな~。
いっそトロトロのシルクっぽい布で作ったら、収まりがいいかもしれない。

というようなことを、毎回言っている気がする私であった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
Commented by chocotto-san at 2017-09-14 09:02
黒やぎさん
またまた素敵なものを作られましたねー!! わたしも、最近のガウチョに、スカーチョ、なんのこっちゃ?と思ってしまうクチです。
で、このパターンも、素敵ですね!わたしもね、最近、ふんわり系のキュロットの方が似合うのかなぁって思っています!(っていうか、ただの「気分」なだけかもしれませんが)なので、こんなロングスカートに近い形のパターンのご紹介、嬉しいです!
many dropsさんって、カートがオープンになっていないと、作例が見られないのね?と思って、思わず、店主さんのブログやら、インスタやら、あれこれあれこれ過去記事を遡ってしまいましたー。うんうん。やっぱり、可愛い!
タックの折り込みも、好き好き♫

あ、そうそう。ソレイユさんの生地、試されたんですね!!この色、kokoさん(という方がいるのです)が実物を履いているのを拝見しています!いい色ですよね!!
いいなぁ。成功している・・・。わたし、肌色だったので・・・(笑)
Commented by uteomma at 2017-09-14 10:49
そうそう、パッと見てはかまパンツだと思いました~。そうか黒やぎさんは、ゆったりしたデザインがしっくりくるんだな。
お洋服のたたずまいとしては、そんな簡単に作れないような複雑なデザインって気がするけど、そんなシンプルなパターンなんだね~、さすがmanyさんマジック(ってほとんど作ったことないけどw)
そうだ、私この生地で、タックパンツ縫ったけど、普通のパンツでは生地のよさが半減するような気がした・・この生地は、スカートかこういうワイドパンツ系で魅力発揮しそうです。
あはは、関取の朝稽古の後に履くステテコって(笑)イメージが具体的すぎて笑ったー。しかし、タックの威力ってすごいね~。
それにしても、我が地元のmany dropsさんて今年20周年なのねー。ブログで、昔の実店舗の写真が出てたけど、以前の職場の近くで、そういやこんなお店あった!でも当時は洋裁趣味にはかすりもしなかったからな~。くー。
Commented by kuroyagie at 2017-09-14 13:13
chocottoさん、こんにちは~

そうそう、最近のアパレル用語はまったくもってわけわかめ~(←死語)。そもそも基本のガウチョからして「キュロットじゃね?」ってレベルだもん。ま、来年の今頃は一変してるかもだから、覚えなくていいよね!

何となく私は、下半身ドーンなシルエットの方がバランスいいみたいです。そういえば、chocottoさんはクルールのタックガウチョを3本も作ってたよね。あれはファスナー開きのきちんとした造りで、きっと履くとキレイなんだろうなあ。これはお店の作例は黒のリネンで、そっちの方がスカートっぽい雰囲気は出るみたい。全体の形は超シンプルなんだけど、タックの入れ方が面白かったよ。

そうなんだ、kokoさん(もち知ってるよーん♪)も同じ色でお洋服作られたのねん。そうそう、ちょっとニュアンスのあるグレーでいい色だよねー。肌色ってサルエルの裸布のことだよね?(笑) でもスパッツ的に合わせるなら、自然に馴染んでよさそうな気がしたよ。
Commented by kuroyagie at 2017-09-14 13:38
ウテオンマさん、こんにちは~

私もパターン届いた時は「はかまパンツそっくりだな~」と思いました。後で見たら、はかまパンツは直線断ちの部分はほとんどなく、タックも斜めに入っていて、意外や凝ったパターンだった! 今回のは片タックと両タック(って言うの?)が入ってて、それがデザインの肝という感じだよ。

ウテオンマさんのタックパンツ、今改めて見に行ったら、ヨーク利用の後ろポケットとか凝ったデザインだった! これ色は何? サンドベージュかグレーカーキ? うんうん、スカート向いてそうだよね。気に入ってる市販のロングスカートがあって、なんちゃって品を作るのにこの布いいかも、と思いました。

20周年ってすごいねえ。息長いなあ。それそれ、ウテオンマさんの地元! 昔お仕事で富山行った時、商店街(デパートの近く)に布屋さんっぽいお店があったけど、ここのことかな?(聞かれても) 私も当時は洋裁趣味にはかすりもしなかったので、ちらっと眺めただけだった~。く~。
Commented by Freni at 2017-09-14 23:00 x
黒やぎさん、こんばんは〜♪

もうキュロットが死語ということなのかしら…。パラッツォって宮殿みたいなパンツ??もう想像だにできませんよ(笑)名を変え品を変え、アパレル業界も躍起ですねっ!

で、流行りのお品をつくられましたね♪そしてタックたくさん入るのですね…(未だに仕様書見てもタックをどちらに倒すかこんがらがってしまう人)。ウエストベルトも太めでオシャレ〜♡最近パンツ慣れしすぎて、スカートだとなんだかそわそわしてしまうので、こういう「スカートにみえる」というのはイイかもしれない!もう、謎の宮殿パンツ!パラッツォいくしかない(爆)?

そうそう、many dropsさんの実店舗はウテオンマさんのお膝元なんだぁ〜、なんて思っていたのですよ。いつも見逃してお店クローズに…来週のオープン期間は逃さないようにしないと!
Commented by kuroyagie at 2017-09-15 13:04
胃弱な(笑)フレーニさん、こんにちは~

えーーー、パラッツォはですね(←もう忘れてた)、まさにイタリア語で王宮・宮殿という意味で、「ラグジュアリーなボリューム感を持つスカートのようなシルエット」らしいです。って、それスカンツと一緒じゃん!と突っ込みたいところですが、よりラグジュアリーでボリュームがあるのがパラッツォでございます(ホントかよ)。

私もタックの向きいつもわかんなくなる~。many dropsの仕様書はMPLと対極の超シンプル解説で、途中まではサクサク縫えたけど、タックのところでしばし「???」となり、一晩寝てから改めてトライしました。このパターンはそうはいってもキュロットって感じなので、よりスカートに見せたいならラグジュアリーな宮殿パンツがよろしいかもしれませんぞ。

あ、来週カートオープンなんだ? 私もしょっちゅう見逃してるので、忘れずにチェックしようっと。
by kuroyagie | 2017-09-13 12:33 | ソーイング(服) | Comments(6)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie