Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ミニマムフレアーパンツ2

サマーウールでワイドパンツを作りました。

d0224762_12101839.jpg

パターン: MPL ミニマムフレアーパンツ
布: 幹 サマーウール ネイビー
   やまよ ベンラセーヌ ネイビー(裏地)

これは昨年作った「ゴムウエストじゃないハイライズパンツ」の第2弾。
第1弾はやや大きめサイズで作ったら、さしものキューピー腹にも大きすぎたので、サイズダウンしたパターンを買い直した。

布は1年前に日暮里繊維街で買ったサマーウール。
薄手で質のよさそうなウールの割に150cm幅×980円/mというお安さで、むしろ裏地の方が高くついたぐらいである。
それでもトータル3000円ちょいだったので、なかなかよいお買い物だったといえよう。
ちなみに、自分にしては気が回り一緒にコンシールファスナーも買ったのに、1年経ったらそんなことはすっかり忘れ、同じファスナーをまた買ってしまった。
去年の記事にしっかり写真が残ってた・・・

d0224762_12121710.jpg

今回は2本目ということもあって、途中までは割とスムーズに縫えたのだが、そういう時に何かやらかすのが自分である。
前パンツの裏地とファスナー脇を縫い合わせた後、仕様書の「後ろパンツの左脇も同様に縫う」の一文を見落としたまま、表地→裏地とどんどこ縫い進み、最後「表裏をウエストで合体だ!」というところまできて、ようやく「はて、後ろパンツのファスナー脇はいつ縫えば???」と思い至ったのだった。
幸いどこもほどかずに後追いで縫えたけど、いや~~~ビビったなぁ。

サマーウールは羊毛を細く撚り、夏用に薄手に織った生地のことをいうらしい。
サマーとはいえ腐ってもウール、水洗いすると独特の獣臭がして、「洗ってごらん ウールだよ~(違)」という昭和のCMを思い出す。
冬用のざっくりウールと違って気軽に縫えるし、何だかんだ通年着られそうだし、サマーウールなかなか気に入りました。

********************

カップヌードルのラクサ味がよく出来ているらしいと聞きつけ、食べてみました。

d0224762_1212482.jpg


・・・・・・ふむふむ(何)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
Commented by uteomma at 2017-08-16 10:11
洗ってごらん ウールだよ~(だったよね?)懐かしー。今なら考えられんけど、セーターってお湯で洗うもんじゃなかった??お風呂入ったときに。あれ、うちの地方だけ??

ひゃ~、ザ・黒やぎさん、なパンツが!
さすが股下85㎝!(だったよね?フレーニさんが言ってたw)宮沢りえと一緒←なんで覚えてんだ(笑)
これだけ足が長いと、お洋服としてのたたずまいが美しいねぇ。生地、サマーウールなんだぁ。ウールとはいえ、さらっと涼しそう。
Mさんの仕様書、意外に落とし穴あるよね!大事な一文見落とす。これは太字で書くとこでしょってところを流すので、Mさんも人間だなーと思ったりする(笑)
ラクサ味今日のお昼に食べようかな~。
Commented by chocotto-san at 2017-08-16 11:55
こんにちはー!!わー、最新がアップされてるー!!(いま、大量の玉ねぎみじん切りのあと、よっこらしょ、の休憩中) す・て・きー!!なワイドパンツだー。えええ???股下85センチなの?!(↑uteさん情報)
なんなのー!!前々から、黒やぎさんって、おみ足が長いんだな、って、所々で感じていたんだけど、そっかー、やっぱり、そうだったのかぁ・・・。選ばれるパターンとかでも、薄々気づいていたのよね!!こちらのパターンだって、すっごく好みだけど、私が着たら、松の廊下状態だと思うのよね。

「洗ってごらんウールだよ」のCMは、知りませんでした!確かに、ウールって、洗っちゃうと獣臭が(笑)。夏用ウールは、気軽に使えるんですねー(メモメモ)
確かに、ここ半月ばかり小雨ばかり降って、なんだか寒いし、夏用ウールってのものあるなら、それは、絶対、「買い」でしたね!!

コンシールファスナーの写真を見て、以前買ったのを思い出した・・・というくだり、またまた、クスクス・・・と笑わせていただきました!(人のこと言えないんだけど!)洋裁あるあるネタですよね!!

Commented by kuroyagie at 2017-08-16 12:15
ウテオンマさん、こんにちは~

本当は「さわってごらん ウールだよ~」です(笑)。ええっ、セーターをお風呂のお湯で洗う!? そ、それはやったことないなあ。縮まないの??? 私はカシミア以外(除くウニクロ)は洗濯機で普通に洗ってるけど、やっぱりだんだん縮んでくるねー(こらこら)。唯一大丈夫なのがジョンスメドレーで、お高いけど手入れが簡単で長持ちするから、まあ許してやるかと思ってます(何様)。

ノンノン、股下1m(笑)。って、どんな生き物だよ! ペタンコ靴だと引きずるから、厚底靴でかさ増しするのがコツ(?)です。
サマーウールは初めて縫ったけど、布端のほつれも普通の布帛並みで結構縫いやすかったよ。裏地つけたら相殺されそうだけど、生地自体は通気性いいから、目の詰まったコットンより涼しいかもです。ちなみに、これも洗濯機でガンガン洗う予定♪(おい)

そうそう、MPLの仕様書は情報てんこ盛りでありがたいけど、あれもこれも「注意」「重要」「!」で、どれがいっちゃん大事なのか優先順位がわかりにくいよね~。あの前のめりな感じがすごく人間臭い(笑)。

ラクサとかカレーとか、スパイス系はカップヌードルお得意という感じ。でも一番好きなのはチリトマト味です(え)。
Commented by kuroyagie at 2017-08-16 12:39
chocottoさん、こんにちは~

むむ、大量の玉ねぎみじん切りって何のお料理かすら・・・きっとこの後炒めるのねん。
ちゃうちゃう、股下1mですから~(笑)。宮沢りえより長いよ!(大嘘) ワハハ、松の廊下状態。私も靴履いてないと殿中でござるになっちゃう。シークレットブーツ効果で、1cmでも長く見せようという魂胆です。

え、chocottoさん、ウールのCM知らないの!? ほれ、森本レオがナレーションしてて・・・って知らないものは知らないよね。そうかそうなのか~~~(遠い目)。サマーウールはスーツとか制服とかに使われることが多いみたい。そういや昔、マーガレットハウエルのサマーウールのスカート持ってたなあ。かなり薄手で、布帛の普通地と同じ感覚で縫えるよ。ちょっと改まった感じのお洋服作る時によさそうです。

1年前にファスナーまで一式買って、準備万端だったんだけどなあ。とっとと作れってことだよね、アハハ~。紺のボトムスはまた作ると思うので、その時使うことにします(ってまた忘れたりして;ぼそ)。
Commented by Freni at 2017-08-17 00:10 x
黒やぎさん、こんばんは〜♪

またまた胸キュンなパンツですこと!おや、サイズ違いでパターンを買い直したって、そうとうお気に召したのですねー♪前ファスナーよりも脇脇ファスナーですと、ウエスト周りスッキリ見えますね。ゴムにない美しいシルエットですよ♡

サマーウールってポンチっぽいのかしら?こういったストンとしたパンツには柔らかい生地だと、ドレッシーな感じになりますね!昔はウールのニットはそう頻繁に洗うことなかったなぁーって。4、5回着てやっとお風呂場の大きなたらいで優しく押し洗いしていたような気がします・・・良い洗剤が出来たとはいえ、今は洗いすぎだから縮んじゃうんじゃないかなぁーって、それも洗濯機だから余計に(今更気付くw)。

私もラクサカップヌードル食べましたー!本場の味がわからないので比較のしようがありませんが(笑)。一度きちんとしたお店でどんなものなのかを食べてみたいですね!

そういえば、うおがし銘茶はあの築地の火災(確か火元の裏手?)で被害を受けたのでしょうか?来月その辺り行く予定なので、偵察してみようとは思っていますが・・・
Commented by うめきち at 2017-08-17 07:58 x
おそろいですね!(笑)

サマーウールはいいですよね。
ドレープ綺麗にでるし、きちんと感でますし!

ファスナーはわたしもあるあるです!お揃いのミシン糸でもやってしまいます。。。
Commented by kuroyagie at 2017-08-17 12:59
フレーニさん、こんにちは~

そうそう、なかなか気に入ったので5000円キャンペーンの時に買い直しました。前ファスナーはハードル高そうなので、私は脇ファスナー一択で(笑)。ゴムウエストじゃないとウエスト~ヒップまわりのシルエットがすっきりして、いいですね♪

うーーーん、ポンチっぽい・・かな??? アウトドアブランドでサマーウールのニット製品も出てますが、ポンチ(=表面がすべすべのイメージ)に比べるともうちょっとワサワサというかモケモケしてるような。・・・え、フレーニさんもニットはお風呂場で洗う派!? 洗剤は昔はアクロン使ってましたが、最近はパンツやタオル洗う普通の洗剤で洗っちゃう(めっ)。うん、洗濯機で洗うのは絶対よくないと思いまーす♪(洗ってるけど;おい)

あ、フレーニさんもラクサカップヌードル食べたんですね~。個人的には割とよく再現されてると思いましたが、かくいう私も袋めんとカップめんしか食べたことないという(笑)。原宿駅のすぐ近く(裏道)にラクサ屋さんありますよ。通りかかるのがいつも暑い日で、まだトライしたことないですが。

築地の火災は場外市場の新大橋通り沿いの一部で、うおがし銘茶のお店は市場からはちょっと離れているので大丈夫でしたよ。ちなみに、場内にある本店はうおがし横丁のはずれもはずれ、「え、ここ!?」というくらいちっちゃなお店でした。
Commented by kuroyagie at 2017-08-17 13:06
うめきちさん、こんにちは~

そうそう、これが例のおそろいです!(笑) パターンもカジュアルというよりきちんとめな感じなので、サマーウール合うなあと思いました。第1弾がバーン!と張りのある生地だったので、今回はフェミニ~ンにしてみました♪

わーーー、ミシン糸私もやりそう! ちなみに、このパンツは縫ってる途中で糸がなくなり、ビックピーカンでお安い3個セットを買ったら色番が違っていたという。そのまま縫いましたが(おい)。
Commented by まるちゃん at 2017-08-24 19:54 x
ええ?黒やぎさんは股下が85センチもあるんですか??
羨ましい~~♪ 着画もぜひ拝見したいです♪

サマーウールはむかーし頼まれて結婚式に出るお子さんのを縫ったことがあります。ネイビーでした。それ以来、触ったことないです。
「サマー(夏なのに)ウール(羊毛)」というとこが上流社会すら感じさせますよね。またいつか縫ってみたい♪

Mパターンさんの説明書は素晴らしいと思う反面、読み落としたらどうしようという恐怖感も感じてしまうんです(笑)
かなり前に買ったPコートも作りたいと思いながら出来ずにいます。もうサイズが合わなくなってるかも!(苦笑)
Commented by kuroyagie at 2017-08-25 12:23
まるちゃんさん、こんにちは~

やだなぁ違いますよぅ、股下85cmじゃなくて、それより15cm長い股下1mですから~♪(をいこら) 万一着画を撮る場合は、下からあおってあおって、1cmでも長く見えるように撮ることにします(笑)。

そういえば、まるちゃんさんの作品ってリネンとコットンのイメージがありますね。まるちゃんさんの技術をもってすれば、冬用のウールでも美しく縫い上がりそうですが。・・・え、上流社会!? いやいやそんな、照れるなぁ❤(←勘違い) 布端がそんなにケバケバしないので、結構縫いやすかったですよー。

「読み落としたらどうしようという恐怖感」、わかるー! 割と「心して読む」系の仕様書ですよね。んで私の場合、全部が重要っぽいから却ってよく読まないという矛盾(笑)。Pコートのパターン、あれのことかな? この冬にでも是非!
by kuroyagie | 2017-08-15 12:17 | ソーイング(服) | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie