Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

炊飯器

炊飯器で梅シロップを作りました。

d0224762_122223.jpg

とある方のインスタグラムで見かけた「炊飯器で梅シロップ」。
なんでも梅と砂糖を炊飯器に入れ半日ほど保温するだけで、梅シロップができるという。
今年はすでに日本酒梅シロップを仕込んだが、こんな面白そうなことを試さずにいられるだろうか。
早速スーパーに走り(←すぐ走る)、作ってみた次第である。

d0224762_1225207.jpg

仕込む前。梅は南高梅、お砂糖はてんさい糖を使用。

d0224762_12254795.jpg

保温開始11時間後。

d0224762_12261262.jpg

発芽玄米モード(=低温)に切り替えてさらに6時間経過後。
この時点で梅を食べてみるとまだ酸味があり、エキスが十分出切っていなさそうだったので、常温でさらに数日放置。

d0224762_12262976.jpg

梅がシワシワになったところで完成。

d0224762_12264391.jpg

この方法で漬けた梅は果肉が柔らかくジューシーなので、梅風味のお酢と梅味噌を仕込んでみた。
梅味噌は甘みと酸味のバランスがよく、今まで作った中で一番おいしく出来た。
お酢の方も梅の香りと甘みがほんのり移り、甘酢として使うのにちょうどいい塩梅だった。

ネットでいろいろ見ると、炊飯器で作る方法は青梅と氷砂糖で仕込むのが間違いないようだ。
面白かったので、来年またトライしてみようかな。

d0224762_12265619.jpg

ちなみに、最初に作った日本酒梅シロップは非常にさっぱりしていて、ロックかソーダ割にするとおいしく、すでにほとんど飲んでしまった。
またどうしてそうなるのかよくわからないが、この方法で漬けた梅はポリポリと漬物みたいな歯ごたえがあり、1個つまむとまた1個と、キリなく食べてしまうのだった。

d0224762_12271066.jpg

今年はなぜだかシロップづいていて、勢いでしそジュースも仕込んだ。
レシピはたくまたまえさん
きび糖ではなく梅シロップの残りのてんさい糖で作ったが、ちゃんときれいな赤紫色になった。
しそジュースは鍋でグツグツ煮るだけで作るのは簡単なのだが、下ごしらえのしそを洗って葉っぱをちぎって水気を切って、という一連の作業が超面倒くさい! キーーーッ!!
以前梅干しを漬けた際に経験済みだったのに、すっかり忘れていた。
こっちは来年はないな(断言)

d0224762_12272471.jpg

炊飯器を買ったのは4年前。
発芽玄米モードに惹かれて購入したのだが、玄米はその後購入した圧力鍋の方がモチモチに炊けるため、保温以外あまり活用していなかった。
しかし考えてみれば火を使わないスロークッカーみたいなもんで、猛暑が続く今の時期にぴったりの調理器具ではないか。
それに炊飯器だから白米も炊ける!(←最近気づいた)

d0224762_12301931.jpg

というわけで、遅ればせながら豚の角煮を作ったり、とうもころしご飯を炊いたりと活用中。

d0224762_12304599.jpg

甘酒も炊飯器なら放置プレイで完成~♪
うちの炊飯器はロック状態でないと保温モードにならず、測ってみたら70℃以上あるのでうまく発酵しないのではと思ったが、やってみると全然問題なく出来て、めっちゃ甘い!
増量も兼ねてにんじんやかぼちゃを入れたり、いろいろ試している。

8月に入って夏も本番、今年は炊飯器で乗り切るどー。

********************

うおがし銘茶の今年の紅茶は、宮崎県高千穂産「でき茶った」。

d0224762_12314537.jpg

うろ覚えなのだが、確か「みなみさやか」という品種で、蓮茶を思わせる花のような香りが特徴的である。
茶葉の撚りが大きく、お店の人が「烏龍茶ぽい」と言っていたが、まさにそんな感じだった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
Commented by chocotto-san at 2017-08-02 14:35
こんにちはー!すごーい。炊飯器を使いこなしていますねー!チャーシューまで出来るなんて知りませんでした。もちろん、梅シロップも、今日、初めて知りました♫最近の炊飯器メーカーは、すごく研究されてるって言いますもんね!それにしても、黒やぎさん、マメだなぁ。お仕事もバリバリされていると、こういうことって、後回しになっちゃうと思うのですが、すぐに走ったんですね(笑)。その機動力、見習いたいです(^一^)。
あ。でも、美味しいもの目当てだと、人って頑張れますよねー。それは分かる気がするー。梅酢も、甘くなるんですね!そりゃそうかー。。梅味噌っていうのは聞いたことなかったので、それもとっても気になりました。お味噌と一緒に火をかけながら練るんですか?おむすびの具にも良さそうだし、焼きおにぎりに塗って焼いても美味しそ♡。そーいえば、炊飯器でパスタも茹でられる・・・って聞いたことあります!コンロ使えない時に、炊飯器で生きていけるな、って思った記憶が・・・。あ、あと、お豆も茹でられるとか。 研究したら、楽しそーですね!
夏休みの自由研究は、今年はこれにしようかな!(?)
Commented by kuroyagie at 2017-08-02 17:06
chocottoさん、こんにちは~

購入5年目にしてやっと活用し始めたという(笑)。低温調理のレシピ本があるくらいだから、一定温度をキープできる炊飯器って実はいろいろ使いでがあるのかもしれないね。炊飯器で梅シロップは私も初めて聞いて、「こりゃいかん、すぐ実験せねば!」とスーパーに走ったよ(笑)。基本メンドクサガリーノだから今年はらっきょうは漬けなかったけど、梅はヘタ取るだけだから簡単だもん。

梅味噌は生梅・味噌・砂糖を等分で漬けるのが基本みたいだけど、味噌と相性が悪かったり酸っぱすぎたりで、今までおいしく出来た試しがなかったの。今回のは味噌とシロップ漬けの梅を合わせただけだけど、甘めの麦味噌にしたのがよかったのか、いい感じに仕上がったよ、ワーイ! 私は安売りの姫きゅうりを買ってきて、梅味噌つけてボリボリ食べてます♪(包丁いらず)

長年の習慣で白米も鍋で炊いてたけど、よく考えたら炊飯器あるじゃん!と(遅っ)。こう暑いととにかく火を使いたくない。chocottoさん、夏休みの自由研究は是非これにして、9月1日にレポートして!(笑)
Commented by uteomma at 2017-08-03 10:08
ほうほうほう~。
私もブロ友さんがやってるの目撃した!炊飯器で漬けるのー。
みなさまの梅しごとに憧れ、1回シロップ作ろうとしたんだけど(普通に氷砂糖入れておくやつ)、我が家日中が暑くなりすぎるみたいで、途中で泡がブクブク出て来て変な発酵というか腐敗して以来トラウマ。でもこれならできるかも!
あとてんさい糖に食いつき!去年、韓国語教室かよってたとき、語学友が毎回、てんさい糖に漬けた生姜だの、すいかの皮だの持って来てくれて、私もやろうと「てんさい糖」だけは買って放置プレイだった!今思い出した(笑)

しそジュース、私はあとは煮るだけって下処理したしそ買ってくるよー(笑)クエン酸入れるやつ。夏の飲み物だねぇ。
しかし、この暑いのに台所しごとが捗ってて尊敬です。私はミシンはできるのに、台所にはほとんど滞在してない。きゃ~。
Commented by kuroyagie at 2017-08-03 12:00
ウテオンマさん、こんにちは~

そうなんだー、知ってる人は知ってるのねん@炊飯器で梅シロップ。泡がブクブクはちょっとビビるよね。よっぽど酵素がピッチピチだったのかしらん。炊飯器法はうまくいけば1日で出来るから、お手軽でいいよ~。あ、でも、くれぐれもまつがって炊飯しないようにね!(笑)

上白糖・きび砂糖・三温糖はサトウキビから、てんさい糖はビート(てん菜)から作られるお砂糖です(←Wiki調べ)。てんさい糖はコクがある感じだから、生姜漬けたりするのにぴったりかも。買って放置プレイて、布じゃないんだから(笑)。シロップにすると黒いブツが出来ますが、味はいいのでトライしてみてちょんまげ。

え、下処理したしそなんて売ってるの!? 梅干用の塩をしたやつは見たことあるけど、そんな便利なブツがあったとは。・・・来年も作ろうかしらん(ぼそ)。
こういうの台所仕事と呼んでいいのだろうか。いかに直火を使わず料理するかに命賭けてる2017年サマー。そろそろミシンにも精出そうと思ってます。
Commented by Freni at 2017-08-03 13:27 x
黒やぎさん、こんにちは〜♪
画像の光のあたり具合が綺麗だなぁと、しばらく魅入ってしまいましたよ〜!センスなんだろうなぁ〜、黒やぎさんの撮り方を見習いたいと思います!まずは夜慌てて撮らないことでしょうけれど……(笑)

炊飯器de梅シロップ!何やら実験が始まるワクワク感が(笑)ヘェ〜、こんなに熟成した感じに仕上がるんですかー、すごい!!数日で作れるのなら梅酒も…なんて都合の良い事を考えてましたが、お酒はアルコール飛んでしまいますものね。って、そう言えば私の漬けた梅酒どうなっただろうかと黒やぎさんのところで気付く始末です…(床下収納に放置したまま覗きもしない)。夏のキッチンは苛酷ですから、炊飯器で調理ってなんだか魅力的!角煮が美味しそーう♡あぁ〜、お腹空いてきたーお腹鳴るー

うおがし銘茶さんのネーミングセンス…好きです。「みなみさやか」って品種もまるで昔のアイドルのような名前で、どんな人か想像しながら紅茶を飲みそうだわ(笑)。デパ地下で手に入るかしら?今度覗いてみます♪
Commented by kuroyagie at 2017-08-03 16:48
フレーニさん、こんにちは~

おさしん褒めてくださって、ありがとうございます。そうそう、ババアと梅干は光るも、じゃない、光のあたり具合大事!(違) ネタバレすると、デジカメ写真は編集ソフトを使えば露出も色合いも変えられるのであります(←最近気づいた)。

炊飯器で梅酒・・・それはさすがに思いつかなかったなあ。熱燗よりぬるそうだから、大丈夫な気もしますが。つかフレーニさんの場合、すべての道は酒に通じるんですね(笑)。え、フレーニさんは梅酒を放置プレイ? ウテオンマさんのてんさい糖といい、放置プレイ多いな!(笑) きっと熟成が進んで、美味しくなってるんじゃないでしょうか。
角煮のほかに、鶏ハム(塩をきかせた鶏胸肉をくるくるラップで巻いて湯せん)もおいしそうでしたよ@数号前のクロワッサン。

ギャハハ、南沙也加とか昭和のアイドルにいそう! えっとぉ、沙也加はね~、シャチョーさんに直営店限定だよって言われからぁ(←このへん記憶が曖昧)、直接お店にき・て・ね(はあと)。って、何かグラビアアイドルみたいになってもーた(ぽりぽり)。
Commented by ひつじ at 2017-08-11 14:03 x
残暑おみまい申し上げます。

炊飯器で梅仕事!
すごい、楽しそう〜。
そして黒やぎしゃんちの炊飯器、
ボブスレーに似てる・・・かっこいいぞ・・・

また お茶しようね。
Commented by kuroyagie at 2017-08-11 20:48
あ、ひつじさーーーん!(大きく手を振る)
今年は暑い日もあればそうでもない日もあり、例年よりはマシと個人的には思っているのだけど、ひつじさんは元気にしてるー?

そうそう、保温で砂糖が溶けるというのが文系女には驚きでした。不思議だわー。
ボブスレー(笑)。うんうん、冬季オリンピックでこういうヘルメットかぶった人たちがツルツル滑ってたね!(違)

うん、またお茶しよう❤
by kuroyagie | 2017-08-02 12:44 | 食べもの | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie