Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

スリットブラウス

夏のブラウスを作りました。

d0224762_14333679.jpg

パターン: Polka Drops スリットブラウス
布: リバティタナローン(名称不明)

このパターンの特徴は袖に入ったスリット。
曰く「腕の動きでスリットが開いて風が通るので、見た目も実際もとても涼しい」とかで、アウトドアウェアのアウターで見かけるベンチレーションみたいなものだろうか。
最近塩漬けパターンがどんどこ増えてきて、しばらくパターンを買うのは自粛するつもりだったのに、「体感温度、-2℃以上!」のうたい文句につられ、思わずポチってしまった。

d0224762_1433584.jpg

布はサイトで推奨されていたリバティのタナローンを使用。
以前KAORIさんにいただいたもので、青系の小花柄が涼しげな雰囲気である。

d0224762_14341650.jpg

全体的に特に難しいところはなかったが、反省点は見返しの布。
表に柄が透けるかもと白い薄地を使ったのだが、考えてみたら接着芯を貼るのだから共布でよかったじゃん。
前身頃の衿が小さなVになっていて、接着芯を貼ったぶんしっかりはしているけれど、何かの拍子でペロンとめくれて裏の白が見えたりしたらヤダなあ。
ちなみに、衿ぐりはVなしでも頭が通るぐらいの開きで、Vを入れるか入れないか最後まで迷ったが、結局入れることにした。
浅いVなので中骨は見えないが、何かと所作がワイルドな自分のこと、はずみでVの先がビリッと裂けてしまいそうで、今からビクビクしている。

d0224762_14343972.jpg

スリット入りのお袖。
縫ってから気がついたけど、これ前後で柄合わせが必要だったんだね・・・(遅)
何も考えずに裁断したので当然合ってないけど、法則性があるようなないような柄なので、あまり気にならないのは(たぶん)不幸中の幸いであった。

で、完成して着てみた感想は・・・・・・うーん、涼しい・・・かも?
連日酷暑続きのためもはや何を着ても暑く、スリットの有無で体感気温に違いがあるかと言われるとよくわからない。
ただきれいめのデザインなので、真夏にそこそこきちんとした格好をしたい場合にはいいと思う。
また袖がちょうど肘にかかるぐらいの長さで、肘を曲げるとその動きにつられて袖がぷっくり膨らみスリットが開く、という仕掛け(?)になっていて、うまいことできてるな~と感心した。
なお、ぼんやりしてると着る際に袖口ではなくスリットに腕を通してしまい、一瞬「何が起きた!?」みたいなことになるので、ご注意ください(そんなの私だけ?)

****************

リバティつながりで、貴重品袋(?)も作りました

d0224762_14353744.jpg

パターンはC&S「てづくりでボンボヤージュ」のワンハンドルバッグ、布はPebble。
ふだん大きなトートバッグで行動することが多いので、貴重品だけまとめておけるバッグインバッグが欲しいな~と思っていた。

d0224762_1436755.jpg

リバティ1枚で作るこれは、薄くて軽くてかさばらず、なかなか便利に使っている。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る


Instagram気まぐれ更新中♪
[PR]
Commented by ひつじ at 2017-07-19 18:36 x
おぉー、しゅてき〜。
スリット、肩がパックリ開いたのが
若い衆の間で流行ってるね。
涼しそうだけど自分には無理だなぁ・・・と
思っていたよ。
袖口スリットは私も着れそう!

今、久しぶりに原型使ってワンピの製図したとこでね、
熟成してたダンガリーを裁断したらば
痛恨の用尺不足。
Commented by chocotto-san at 2017-07-20 09:29
わー!リバティでこちらのパターンを!!可愛い〜♡ こちらのパターン、この可憐なリバティ柄にぴったりですね!清楚な柄が活きてくる、っていうか、クラシカルな雰囲気にぴったりで、ステキー!!
このお袖の長さも、クラシカルに一役買ってるのかしらー?!長めのロングスカート履いて、優雅にあるきたーいみたいなー(^一^)。必要以上に「今日のわたし、肩、可愛いから!」って肩に注力しちゃいそうです(笑)。
柄あわせ?ん?もちろん、この小花には、必要ないですもんね。問題は、大きい柄の場合?私も、うっかり、何も考えないで作りそうー。そっかー。自分が作る時の参考にさせてもらいます!きっと、他にも、いろんな方が、「覚えておこー」って助かったと思っていると思います(笑)。

そ・れ・か・ら! このバッグー!!!!このリバティ、前も、黒やぎさん、色違いで持っていませんでしたか?すっごく、可愛い柄ですよねー!ってその時も、私、言った気がします!(そして、私も、おそらく、同じ柄の色違いを持っている・・・と書いた記憶が。見返しに使用してしまいましたが・・・)オレンジなんだけど、軽やかというか、爽やかな印象もあって、素敵ですね。
こんなパターンがあったんだー!!バッグ イン バッグって、本当に必要で、私も、あれをこーして・・・とあれこれ、バッグ イン バッグが、ころころ変わっているんですけど、リバ様、かるいし、可愛い生地で作るとテンション上がりますね!

Commented by uteomma at 2017-07-20 09:34
へぇ~、体感温度-2℃以上!この大事なうたい文句を見落としていたワタス。作ろっかな~。今年は、太い二の腕を隠す作戦でいたけど、こう連日30℃超えが続くとあっさり前言撤回で今日なんかフレンチスリーブだわ。
昨日子どもの学校で三者面談があって、教室、思ったより風が通って涼しいですね、なんて言ったら、「いやー、これが37人も詰め込まれると、教室の気温30℃以下にならないんですよ・・」だって。この服、担任の先生(25歳女子)に作ってあげたくなったなぁ。真夏にそこそこきちんとしたかっこにもぴったり。

動きにつられて、袖がぷっくり、動画で見たい(笑)スリットに腕を通して「何が起きた!?」あはは、情景浮かぶわー。私いろんな服でそんな傾向あるので、まちがいなくやっちゃう。用尺は思ったほどいらないのだっけ?
毎年、トップスは結構な数作るけど、結局毎日着るのはこんなきれいめ、ベーシックラインだったりするもんなぁ。

貴重品袋(笑)いや、でもこの形とってもいいわー。なにかと使い勝手がいい、10号帆布のグリーンがちょっと残ってるんだけど、バックインバックじゃなくて普通に持ち歩きバッグとして作ってみたいかも~。ワンハンドルバッグね。
Commented by kuroyagie at 2017-07-20 11:25
わーい、ひつじさーん!(手を振る) 毎日あっついけど元気にしてるー?

若い衆(笑)。肩がパックリ開いたスリットって、オフショルダーみたいなのかな? そういや衿抜きブラウスもよく見かけるし、肩周りを出すのが若い衆の流行りなのねん(たぶん)。でも差別化するためか、背中丸見えなぐらい衿を抜いてるデザインも時々あって、心の中で「花魁か!」と突っ込んでた(笑)。

袖口スリットは腕の外側だから脇の下も見えないし、なんちゃってチラリズム(?)にはお勧めだよ~。

をを、ワンピースを原型からとな! 熟成布で用尺不足、私もあるある。広げてみたら全然足りなかったとかね。完成したら是非是非ブログで紹介してね!
Commented by kuroyagie at 2017-07-20 13:52
chocottoさん、こんにちは~

え、可愛くて可憐で清楚? イヤ~ン、それほどでも~~~クネッ♪ ・・・あ、ブラウスのことね(←お約束)。確かにこれ、パターンも布もクラシカルな感じ。長めの(っちゅうかめちゃ長い)ロングスカート、あるある! 今度それ履いて、しゃなりしゃなりと(←死語?)歩いてみようっと、オホホのホ♪

リバティって小柄が多いからつい何も考えずに裁断してしまうけど、俯瞰で見ると目立つ場合もあるから要注意だよねー。あと、柄の上下。花柄を上下まつがえた日には、見た目も心もしおれてしまふ(笑)。何度か痛い目に遭っているので、それだけは気をつけるようになりました。偉いぞ自分!(ハァ!?)

あ、そうそう、よく覚えてるね。Pebble好きなの❤ カットソーの一部と、フレアブラウスの一部(一部ばっかりだな;笑)に使ったよ。今回はなぜか50cmだけ買ってあったのを使いました。ちなみに、持ち手は少し長めにしてあります。リバティ1枚だと心もとないけど、バッグインバッグ専用なら少しでも軽くてかさばらない方がいいかなと思って。大きなトートバッグだけだと、トイレ1つ行くのも民族大移動なんだもん(笑)。
Commented by kuroyagie at 2017-07-20 14:45
ウテオンマさん、こんにちは~

そうそう、こう暑いと袖のちょっとした長さの違いは大きいよね。たとえリネンでも七分袖なんて着られない。そういう意味では、社会の窓(じゃないっつーの)があるのはポイント高いかも? 
え、担任の先生、ヴァンサンカン!? 若っ! 確かにお子様は体温高そうだもんね。知り合いのママさんが「冬は子どもを湯たんぽ代わりに抱いて寝る」と言ってたっけ。夏の教室に湯たんぽが37個詰め込まれてるところを想像したら、脇汗出てきた(笑)。

動きにつられてお袖がぷっくりは、わかりにくいけどサイトに動画があるよ。左手(腕を下げてる)はスリットが閉じてて、右手(肘を曲げてる)は開いてるの。色白肌には濃色で、黒焦げ肌には白地で作ったら、ちょっとした動作の度にチラリズムが楽しんでいただけるのではないでしょーか(誰に)。用尺はサイトでは110cm×1.45m(Mサイズ)になってるけど、柄合わせ不要なら前後着丈分+αあれば取れるんじゃないかな。ちなみに、私(=平目族)はVはなくてもいいかなと思いました。

うんうん、持ち歩きバッグなら10号帆布の方がいいと思うよー。長財布が横向きで入るぐらいの大きさで、なかなか使いやすいです。
Commented by Freni at 2017-07-20 22:28 x
黒やぎさん、こんばんは〜♪

まぁ〜!!色柄といいデザインといい、清涼感のあるブラウスですことっ♡見た目が涼しげというのは、気持ちの温度も下がりますよね(周りの人もw)。イマドキのドロップショルダーでなく、肩にキチンと袖ぐりがくるのもポイント高し!気になるお袖の理科の窓(女子なのでーw)的スリットは、ウエストゴム入れのような作り方なのかしら…?
黒やぎさんの記事ランキングにある白いリネンのワイドパンツと合わせたら、もう何にも言うことありませんね(笑)!

懐かしくて失礼!全く関係ないですが、雑誌のヴァンサンカン(喰い付いちゃいました)!ちょうどその歳の頃買っていましたが、まだ廃刊にならずに発行されているなんて驚き!当時も思ったけれど、どう考えてもMissでなくMrs.向けなのですが…今も変わらぬテイストなのかチェックしてみよーっと!
Commented by kuroyagie at 2017-07-21 13:30
フレーニさん、こんにちは~

あ、清涼感ありますか? それはよかった~。確かに見た目が涼しげだと、気もちや周りの人にも伝染して温度が下がりそうですよね。ふだん「あづいよーあづいよー」が口癖の私も気をつけないと!
そっか、「このきちんと感はどこから」と思ってたけど、肩に袖ぐりがくるというのが大きいんだな。個人的に、どことなく昭和テイストなブラウスだなあと思いました。何か懐かしい感じ。ワハハ、理科の窓って、男女で文系理系が逆転ですね(笑)。あ、そうですそうです、ウエストゴムの入れ口的な作り方です。

ええっ、フレーニさんってヴァンサンカン世代の頃ヴァンサンカンを愛読してたの!? ひゃーーー、このお嬢めが!(笑) 私はヴァンテーヌは読んでたけど、ヴァンサンカンは立ち読みするには重すぎて見てなかったわ(そんな理由かい)。今でも刊行されてるなんて驚き。Wiki見たら、今は講談社が発売してるのねん。んで、『「25ans」と銘打つものの、実際の購読者の中心は20代後半から40代(平均年齢34,5歳)であり、とうが立っている年齢向けである』だって。ギャハハ! まあ確かに、当時も叶姉妹とか登場してたしね・・・
Commented by Freni at 2017-07-21 17:48 x
そうそう、ヴァンテーヌですよ!ヴァンサンカンはバブル弾けたあと世代にはあまりにも浮世離れ(wikiで成金連呼w)過ぎて、私も妹分ヴァンテーヌに鞍替えしたんでした!ヴァンテーヌはさすがに休刊ですってね…残念だなぁ(すっかり忘れているくせに)。確か実家に一冊残っていたような?あったらお披露目しますねー!!別にいいって?(笑)
Commented by kuroyagie at 2017-07-22 20:29
フレーニさん、ヴァンサンカンからヴァンテーヌに鞍替えしたの? 順序逆じゃん!(笑) ヴァンテーヌは全編ひたすらイタリア推し、小物一つまでこだわった隙のないコーディネートが見てて楽しかったなあ。実際旅行でイタリア行ったら、あんなおされなマダムやシニョリーナはどこにもいなかったけど(笑)。私は何冊か持ってたけどとっくに処分しちゃった。まだ残ってたら、是非見せてアモーレ❤
Commented by まるちゃん at 2017-07-23 08:17 x
おはようございます^^
「スリットに手を入れて」が面白かったのですが、数か月前にイベントに出すブラウスでそんなことをしたのを思い出しました(笑)
このパターン、買ってはいるのですが、まだ作れていません。そうかー、涼しいんですね^^ また使ってみます♪

リバティの選び方も素敵ですねえ♪ 以前は時々買っていたのですが、見れば見るほどに「自分に似合うリバティ」がわからくなって、本気で悩んだことがあります(苦笑)
それ以来、殆ど買わなくなって、最後にC&Sの実店舗で買った一枚を大事に持ってます。
他のプリントを買っても、やはりあのローンの上質な質感とは違うし、使いたいのに選べなくてね、困ってます。
リバティでシャツが作りたい♪ いつか選べるかなー^^
Commented by kuroyagie at 2017-07-23 21:50
まるちゃんさん、こんにちは~

え、まるちゃんさんもスリットに手を? しかもこのパターンを持っていると? わーい、ダブルでお仲間お仲間~♪(おい) このブラウス、袖口よりスリットの方が開きが大きいので、ボケっとしてるとすぐまつがえます。どうぞお気をつけください(一緒にすんな)。

このリバティは厚意でいただいたものなんです。作ってみたら色合いや柄がこのパターンにぴったりでした。そうそう、「自分に似合うリバティ」を選ぶって難しいですよねー。好きな柄と似合う柄は違うし、パターンとの相性もあるし。なので、うまくハマったときは嬉しさもひとしお♪ 完成して着てみるまでわからないところが困りものですが(笑)。まるちゃんさんが作るリバティのシャツ、さぞかし素敵でしょうね(妄想❤)。いつか完成したら是非見せてくださいね!
by kuroyagie | 2017-07-19 14:38 | ソーイング(服) | Comments(12)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie