Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

カシュクールコート

祝★体操男子団体日本金メダル! 
きっと勝つと信じてた!!(嘘つけ)
めでたーい!!!

****************


祝★内村航平選手個人総合金メダル!
鉄のメンタルに惚れ直しました❤

****************


白いはおりものを作りました。

d0224762_18102863.jpg

パターン:「FLWのソーイングとスタイル リネンでつくる着ごこちのいいおとな服」 
     カシュクールコート
布:MUJI オーガニックコットン洗いざらし 敷ふとんカバー

無印良品のベッドリネン「オーガニックコットン洗いざらし」シリーズは、まず枕カバーを買って気に入り、次にボックスシーツを購入。
先日さらに掛ふとんカバーを買い、その日のうちに水洗いを済ませ干そうとしたところで、「これ敷ふとんカバーじゃん・・・・・・」と気がついた(白目)
すぐお店に問い合わせたが、やはり一度洗ってしまったものは交換不可とのこと。

一瞬「えーい、んなもん捨ててやるッ!」と逆上しかけたが(落ち着け)、あいにく燃えるゴミの日は数日先だった。
頭を冷やしつつ考えてみれば、そもそも布の質感は気に入っている。
「ソーイングに転用すればいいじゃん→軽く4mあるずら→はおりもの作れば?→FLWのカシュクールコートどうよ?→イイネ!」というわけで、前から目をつけていたカシュクールコートを作ることにした。

d0224762_18113953.jpg

本を持っている方はご存知だろうが、このパターン、カシュクールといっても非常にシンプルな造り。
ウエスト切り替えなし、肩ヨークなし、ギャザー&タックなし、もちろんボタンホールもない。
本体パーツは前身頃・後ろ身頃・袖の3つのみで、前立ては三つ折処理なのでバイアステープや見返しも必要ない。
縫う距離は長いもののほぼ直線なので、思い立ったらババッと裁断してうりゃー!と縫える、心理的ハードルの低いパターンではないだろうか。

この本は一般向けにしてはめずらしく、縫い代の処理が折伏せ縫いor袋縫いメインで、折伏せ組合(ウテオンマさん命名)の組合員としては嬉しいところ。
ただし袖だけジグザグ(ロック)処理なのは、カーブがあって難しいなどの理由だろうか。
私は袖も折伏せ縫いにしたが、このパターンはドロップショルダーでカーブも緩いので、セットインスリーブを縫うことを思えば、何だ坂こんな坂~♪だった。

d0224762_18121116.jpg

というわけで、本体だけならサクサク縫えると思うのだが、難しかったのがシームポケット。
袖下~脇を袋縫いしながらシームポケットも袋縫いするという、初めて見るやり方で、自分が縫っているのが表なんだか裏なんだか途中から大混乱。
案の定まちがえて、やり直したりもしたので、えらく時間がかかってしまった。あー疲れた。
まあでも、今までやったシームポケットの縫い方の中では、いちばん見た目がすっきりしていると思う。
こんなやり方自力じゃ絶対考えつかないし、勉強になりました。

今回は肩と袖を折伏せ縫い、袖下~脇を袋縫いにした。
袋縫いは最初に縫ったところがどんだけヨレヨレだろうがモケモケしてようが、袋とじにしてしまえば何事もなかったかのようにきれいさっぱりするところが面白い。
折伏せ縫いは「これでもう縫い代がほつれてこない~♪」という安心感が大きいが、袋縫いは「臭いものに蓋をしてやった!」という爽快感が大きい気がする。

d0224762_18124719.jpg

シームポケットで手間取ったものの、スキマ時間で縫っていたら1週間ほどで無事完成。
白いはおりものはヘタするとお医者さんの白衣化するリスク大だが、これはカシュクールなのでさすがにお医者さんには見えない(たぶん)
がしかし、白という色がいけなかったのか、前を重ねて紐を結ぶと、まるで年に一度の健康診断ではおる検査着のよう(うえーん)
それに「さらしみたいな白地×着物のような合わせ」効果で白装束にも見え、このまま四国の山道を杖ついて歩いていても、全然違和感なさそうだ(しくしく)
「医者には見えないが患者やお遍路には見える」という思わぬ展開に、鏡の前でしばし立ち尽くす私であった。

本の作例では気にならないが、白だと紐の存在が目立ち人間ドッグ感が強調されるので、せっかくつけた紐だけど全部取ることにした。
また、アイロンをかけてシワがない状態だといかにもさらしっぽいので、お洗濯後にネジネジねじってから干し、なんちゃってワッシャー加工をほどこした。
さらに、決してカシュクールとして着ることはせず、前はガバッと開け「ラフなはおりものですから!」風を装うことを心に誓った。

結果、それなりに雰囲気のある1着にはなったような(冒頭写真は加工後です)
しかし同時に「やっぱりFLWの服は敷ふとんカバーじゃなくてリネンで作った方がイイネ!」ということも、改めて学んだ1着になったのだった(何を今さら)

d0224762_18205558.jpg

それなりの雰囲気を何とか盛り上げるべく、オールドマンズテーラーで買ったインドの手刺繍ストールを巻いてみました。
しかしこれはこれで何だか修験者ちっくなかほりが・・・・・・(ぼそ)

*******************

<大切なおしらせ>

今週末からいよいよリオオリンピックが始まる。
最大の関心事はもちろん体操男子団体(と個人総合)である。
結果によっては、ショックでブログの更新が止まるかもしれない。嘘です。

てなわけで、注目の男子団体決勝は、8月9日(火)朝4:00~7:00@皆様のN〇Kで絶賛生中継!
体操ニッポン悲願の金メダル奪回の瞬間を、どうぞお見逃しなく!!(は、吐きそう・・・)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by uteomma at 2016-08-04 09:11
出ました、今回も名言!ラフなはおりものですから!風情←また使わせてもらいます(笑)
いやいやいや、FLWさんの世界観出てますって!!
なるほど、洗濯するとさらしっぽくなるのかー。(無印行って確認してこなくてもよくなったわw)
さらしもリネンも私は違いがよくわからない(笑) 店頭でさらしを「ナチュラルリネン」なんてネーミングされてたら
買っちゃう自信あるよーww
にしても、「袖下~脇を袋縫いしながらシームポケットも袋縫い」って、何!?これ人間にできるの~。
子どものズボンのポケットの袋縫いすら、生地の裏と表間違えそうになるわたしゃ、絶対無理!
さすが百戦錬磨の黒やぎ先生どすなぁ。
いや、ホント、これ街角で見かけると相当オサレさんだと思うけど!!
雑誌の街角スナップ、お遍路さんコーナーでなく(なんじゃそりゃ)、オサレさんコーナー、チェックしときますわー。
最後の<大事なおしらせ>わろた~。
Commented by kuroyagie at 2016-08-04 12:39
ウテオンマさん、こんにちは~

こういう雰囲気服(?)って、着る本人の思い込みが大事なのかも~と思いました。お遍路服だと思えばそう見えるし、ラフなはおりものですから!と思えば周りもその気になるという(たぶん)。FLWの世界観出てますか? よ、よかったー。「リネンで作れ(とは言ってない)」と書名にあるのに、もめん(コットンと言って)で作ったから、罰が当たったんだー、大橋さんすんませんーと思ってました(笑)。

えーと、リネンは麻で、さらしはもめん? リネンで作ればディッシュクロスだけど、さらしで作るとふきんとか?(←テケトー) MUJIのベッドリネンシリーズは洗いがかかった状態で売られているので、アイロンかけない限りはいい感じですよ。アイロンかけるとさらし化するの(笑)。

> 「袖下~脇を袋縫いしながらシームポケットも袋縫い」は人間にできるのか問題
ギャハハ、平目か山羊ならできるかも~(笑)。でも縫ってる最中は「???」だったなあ。誰だか知らないけど、最初にあれを考えた人はすごい(尊敬)。

雑誌の街角スナップのお遍路さんコーナーて!(爆笑) 四国のリトルプレスとかにありそうだな(ないない)。ちゃっかり載ってたら、笑ってやってください(ないないない)。

もうねー、試合当日のこと考えただけで胃が痛くて。お知らせすることで一人でも道連れにできたら、少しは楽になるかと(おい)
Commented by chocotto-san at 2016-08-05 09:29
黒やぎさーん
おはようございます!わー、新しいのがアップされてた!大橋さんのを作られたんですね!私も、昨日、大橋本から一つ完成させました!(今、こちらを読んで、お洗濯後にねじねじする・・・っていうのをやってみようと、再度洗い始めました。洗ってねじねじ・・いいですよね)

うふふ〜。医者コスプレは間逃れたが、患者かお遍路さんになるっていうの、笑っちゃいましたー。
私は緑系を着ると、健康診断する人になるのー。

でもでも、ちゃんとワッシャー加工風にしてラフな羽織物、成功してますよね!ステキー。
シンプルな服って、布の雰囲気が大いに反映されるから、生地選びって大切なんですね!っていうか、どんな服でもそっかー・・・。 
大橋さんの本に確かに「リネンで作ってね」的なこと書いてましたもんね。
袋縫いの箇所。お疲れ様〜。無印4メートルも捨てることなく、無事に活かせたことだし、なんだか大人な対応だわー。
Commented by kuroyagie at 2016-08-05 12:12
chocottoさん、こんにちは。・・・暑いわッ!

えっ、chocottoさんも大橋本から? 次はどのパターンにしたのかすら。もちろんリネンで作ったよね?(笑) そうそう、洗ってネジネジ使えるよね~。今回の件で「とりあえず シワシワにしとけば 間違いない」ということも学びました(え?)。

緑系、わかるー! あと、パステルカラーも危険。こうしてみると、カシュクールって地雷がいっぱいだね。書名通りリネンで作るのが正解だわ。

途中までは「結構いい感じ~♪」と思ってたんだけど、ひもを縫いつけてから着てみたら「・・・・・・。」だったよ。制作中はアイロンかけながら縫ってるから、よけいに衝撃が大きかった。まあね、元がシーツだからアレ(何)だけどさ。今度これ着てMUJIに行っちゃおうかしらん(やめなさい)。

> 大人な対応
いやいや、大人だったらそもそもまつがって敷ふとんカバーを買ったりはしない(笑)。
Commented by chocotto-san at 2016-08-09 21:30
おめでとうございます!大人になりすぎて、涙腺ゆるくなりました。
Commented by kuroyagie at 2016-08-09 23:51
わーーーん、chocottoさんありがとう~~~!!!

金メダルが決まった瞬間は号泣してしまった。そこまで泣ける自分に自分でびっくりしたけど、大人になりすぎて(←この表現イイネ!)涙腺がゆるみまくったからなのねん。明後日の個人総合もがむばって起きるわ。
Commented by chocotto-san at 2016-08-11 10:28
またまた、ここに来ちゃった!! 見たよ、見たよ!内村くん、すごかったねぇ。ほんと、鉄のメンタルですねー。あの状況でどうやってあの最終演技に持って行けたのか・・・。さて、寝ますか・・・。眠いです・・・。
Commented by まいちん at 2016-08-11 10:57 x
今頃はすやすや夢の中の黒い山羊さん、こんにちは❤
今回の黒山羊劇場のお話しは、お遍路についてだったのね〜♪
あー、おもしろかった〜♪♪
私も白いリネンがあるからなんか縫おうと思って1ヶ月程眺めてるんだけど、白衣が怖くてなかなか手をつけられないの。
それなのに、隊長はあえてのカシュクール‼
その勇気を称えたいと思いまふ。
写真で見る限りじゃシワが効いててお洒落な羽織物になってるよ❤
コーデで雰囲気変わりそうだし、こういうの1枚あると便利だよね〜。
Commented by ひつじ at 2016-08-11 17:36 x
ニュースを見聞きする度に
黒やぎしゃんを思い出してるよ(笑)
おめでとう黒やぎさん!シュタッ!
Commented by kuroyagie at 2016-08-11 21:35
chocottoさん、また来てくれてありがトン♪(ブヒッ❤)

いや~~~今回はびっくりしすぎて涙が出る間もなかったわ(びっくりまなこでむしろドライアイ)。しばらくポカ~ンとしてました・・・ほんと、すごかったね。あのメンタルには恐れ入るわ。一体どうなっとるねん。

ワハハ、chocottoさんも早起きしたの? 体操は早朝開始パターンだからソチよりきつくないけど、突然眠気のピークが来るから、電車乗ってる時は危険です(周りの人が)。
Commented by kuroyagie at 2016-08-11 21:37
まいちん、おはリオございます~(現地時間)

それが暑くてすぐ目が覚めちゃってさー、午後は久しぶりにミシンかけてました。さすがミシン、刺し子より縫うのが早いわ~(当たり前)。

そうそう、今回は黒い動物が白いお遍路服着て四国の山道を歩くお話なの(違)。カシュクールはパーポーのリネンあたりを考えてたんだけど、白い敷布団カバーを使い切るにはこのパターンしかなかったのさ・・・(遠い目) シワ加工すればお江戸で、アイロンかければ四国で、おされに着られて便利だよ(ホントか)。
Commented by kuroyagie at 2016-08-11 21:38
ひつじさん、ありがとうありがとう!!!(大きく手を振る)

って、私の手柄じゃないけどね(笑)。リアルタイム観戦はまさに寿命と引き換えだけど、あんなすごい試合を見られてあたしゃ嬉しいよ。まさに王者の演技。嗚呼ありがたやありがたや・・・(←バアさんか)
Commented by KAORI at 2016-09-03 01:44 x
ご無沙汰してます。カシュクール羽織コートステキです(´V`)♪
こんなの着こなしてる大人になりたい!
という、憧れ服の種類です。
顔がこういう雰囲気の服と合わないのでショップで試着してみると自分でも無言になり、店員さんにせずにすぐ着替える私。
髪型とかでどうにかしようと試行錯誤中…(^_^;)
Commented by kuroyagie at 2016-09-03 18:20
KAORIさん、こんにちは~

え、ステキですか!? キャー、ありがとうございます(嬉)。元がシーツだったことは忘れて、頑張って着こなします♪

KAORIさんは顔立ちが華やかだから、お洋服はシンプルな方がバランスがいいのかも。私のような地味顔は、服で盛ってちょうどいいぐらいですが(笑)。でも確かに、合わないデザインってありますよね。私はカシュクールの親戚みたいなラップドレスが、笑っちゃうぐらい似合いません。平目はツライよ・・・(とほ)
by kuroyagie | 2016-08-03 18:26 | ソーイング(服) | Comments(14)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie