Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ミニマムフレアーパンツ

ゴムウエストじゃない(←ここ重要)ワイドパンツを作りました。

d0224762_12283179.jpg

パターン: MPL ミニマムフレアーパンツ
布: C&S 力織機で織ったコットン ホワイト
   ユザワヤ オデッサ ホワイト(裏地)

8年前に買った白いワイドパンツは、ゴムウエストながら裏地つきのきちんと仕立て。
膝から下に謎のダーツが入りラインがきれいなうえ、白のボトムスは意外や何とでも合わせやすく、履いて履いて履きまくった。
履きすぎてベルト布がボロボロになった際は手持ちのハギレでつけ直し、さらに履きまくった。

しかし今年の春に友人と食事中、何気なく膝のあたりをスリスリなでていたら、いきなり指が「ズボッ」。

d0224762_12122015.jpg

・・・・・・穴あいてもうた(汗)

裏地がところどころ破れているのは気づいていたが(直せよ)、表地も相当くたびれていたらしい。
これはこれでいずれ解体しパターンを写す予定だが、「さしあたって今すぐ履ける、きれいめワイドパンツを調達せねば!」と思っていたところ、MPLからよさげなパターンが発売されたのだった。

d0224762_1229746.jpg

見れば、ワイド加減や全体のシルエットが穴あきパンツに似ている。
それに、コンシールファスナー開きなら自分にも縫えそうだ。
何より決め手となったのは、「ウエストに沿うゆるいカーブベルトで、ジャストウエストの位置から少し下げたローウエストでもはける」という一文だった。

・・・・・・これってつまり、グンゼのパンツと同じってことだよね?(違います)

どうやら今シーズンは久々に股上の深いパンツがキてるらしく、そういうのを平成の世じゃ「ハイライズパンツ」と呼ぶそうな(ウテオンマさん情報)
なるほど言われてみれば、アパレルでも女性誌でもパターンショップでも、ハイライズのパンツがちょこちょこ登場している。
流行はくり返すというけれど、やっとキたか・・・・・・ここまで長かったなぁ(遠い目)
どうかこの流行が末長く続きますように、と願うばかりである(なむなむ)

d0224762_1229265.jpg

布はC&Sの「力織機で織ったコットン」。
MPLのサイトには「フレアーの落ち感を活かしたい場合は、硬すぎないしなやかな素材がお勧め」とあったが、これはむしろ張りがあって硬め。
なんだけど、お店で実物を見たら味わいのあるワッシャー加減がたいそう気に入り、落ち感はないと知りつつ買ってしまった。

d0224762_12293761.jpg

目が詰まって透けにくい布ではあるが白なので、付属のパターンで裏地をつけることにした。
裏地というと、毎回悩ましいのが布端の処理である。
ヘロヘロ薄い薄地はジグザグミシンがきれいにかからず、見た目がまったくもって美しくない。
今回はどうするべ~と思案していた時、ふと何かで「アイロン用スプレーのりがお勧め」と読んだのを思い出した。

d0224762_12295436.jpg

そういえば、ずいぶん前に買って以来、ほとんど使ってないスプレーのりがあったっけ。
早速裏地にスプレーし、アイロンをかけてみたところ・・・・・・

d0224762_1230950.jpg

ジグザグに縫えた~♪(嬉)

写真右側がスプレーなし、左側がスプレーあり。
のりのお陰で適度な張りが出て紙っぽくなり、1枚でもそこそこ縫える。
シャツのアイロンがけはしない派だし、何が目的でスプレーのりを買ったんだか自分でも覚えてないが、まさかこんなところで役立つとは。
「自分グッジョブ! ナイスお買い物!!」と、当時の自分を誉めてあげたい。

ウエストはエスカルゴロングスカートと同じく、見返し仕様。
裏地のつけ方&ファスナー周りの処理も同じやり方だったが、今回もかなり手こずった。
ファスナー周りはあまりにお粗末な出来だったため一度ほどいたのだが、まちがって裏地の糸を抜いてしまったらしく、裏地が一部引きつれてしまった。とほ。

d0224762_12303069.jpg

さらに「???」だったのが、縫い終わって表に返す時。
スカートと違い2×2本足のパンツは、どこからどう返せば表になるのか、2次元頭の自分にはさっぱりわからんちんである。
結局、あーでもないこーでもないといじくり回すうちに何となく表に返せたが、この調子では次回もきっと「???」であろう。

d0224762_12312076.jpg

ちなみに、見返しは表より裏の方が幅広なので、表側から落としミシンをかけてもコケません。

d0224762_12313665.jpg

布が余ったので、おケツにパッチポケットをつけました。

完成して履いてみたら、穴あきパンツの代替が十分務まるシルエット。気に入った。
裾のフレア具合は文字通りミニマムで、個人的にはもちっとフレアでもいいくらいだが、きっと今日びはこれくらい控えめなのが旬なのでせう。知らんけど。

で、肝心の股上問題ですが。


~朗報~ へそが隠れます❤


おケツはもちろん、おへそまですっぽり包み込まれるこの履き心地は、まさにザ・昭和(←誉め言葉)
股上が深いからといって胴長が強調されることはなく(たぶん)、大概の短めトップスもこれなら安心して合わせられそうだ。
いや~~~、ハイライズいいわぁ❤ ハイライズ万歳!

今回は張りのある布で作ったのでストンとしたラインがはっきり出て、それはそれでよかったが、トロンと落ち感のある布で作ったら、もっとフェミニ~ンな雰囲気が醸し出されるに違いない。
次は落ち感のある布で作って、「私だってやればできる」ところをお見せしたいものである(意味不明)

************************

~朗報その2~ 
KEYUCAの網たわしにピンクの縁取りVer.が出ました❤

d0224762_12331964.jpg


拍手やコメント、いつもありがとうございます。
まだ御朱印の御の字も知らない頃に行ったことあるよー。あじさいがほんとキレイだよね。ところで、1頁目ってどこのことをいうのかすら。見返しは別もの? お伊勢様はほら、専用の御朱印帳にもらう予定だから!(ホントか) ちなみに、私は最初に全部飲んでしまう派です。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る

[PR]
Commented by chocotto-san at 2016-06-23 19:43 x
きゃーー!!黒やぎさまぁー。こんなすっごいの作ってらっしゃったのね!素敵だし、技てんこ盛りだし、リンク先に行けば、大笑いしちゃうし(あら、失礼?)何から書いていいのやら・・・と、一旦、パソコン閉じちゃいましたわ。(夕飯作って再び、登場)
まず、まず、MPLさんの作例生地よりおっしゃる通り、黒やぎチョイスの方が、断然、使い勝手が良さそう!MPLさんのだと、なんか舞台で歌とか歌っちゃいそうだよ。裏地付き、ゴムじゃないウエストとかも、すごいし、ついでにリンク先のエリザベスもDM度半端ないし、こんなにパンツを片っ端から極めようとしている姿は、uteさんといい勝負だー。っていうか、なんか、お二人に申し訳ないよ、あたしの、「2着作ったもん」的なお子様ブログ。
これ、作ってみたいなぁ。でも、MPLさんのボトムスって作ったことないから、サイズ選びで失敗すると泣きそう・・・。(あ、もちろん、私の場合、裏地なしでやってみたい・・・と言ってるのだけど)。
そーですよ、裏地ありとか、さらっと載せてるけど、私なんて「裏地なし」が基本で、なんだったら、透けるなら、下になんか履くし・・・って開き直る感じでやってるし・・・。
ちょっと、反省点、いっぱいです・・・。
キーピングのお役立ち情報も・・・。 ってことで、私の、読んでも為にならんブログ、どうしてくれる〜(うう・・)
Commented by aki at 2016-06-24 08:29 x
おー、出来てる!!
すごい!!
ファスナーパンツに裏地付きって未知の領域やわー。でも途中で頭が???となるのは分かるよ。コート縫っててもなるから。
このパンツ、サイズ合わすの難しそうなのに良かったね!
このパターンがあったら、もうパンツは買わなくていいんじゃない?
そんで、キーピングすご!!私もキーピング買う!
このパンツに挑戦した黒やぎさんに拍手〜パチパチ
Commented by uteomma at 2016-06-24 09:10
おお~、私としたことがこのMさん新作パンツ、気づいてなかったよ~。
こないだ黒やぎセンセが「もしかして、Mさんのワイドパンツ?」っておっしゃってたのはコレなのね。
家にいるようになってから、毎日のルーティーンMPL覗き(笑)がなくなってしまったからか・・
ワイドパンツではなくて、あえて「フレアーパンツ」というところがMさんらしくて好きだわ(笑)
生地は力織機・・ってこの表現が、どだけ強靭な生地なんだと思うんだけどw、ワッシャーが特徴?綿麻ワッシャーにはまりすぎてるので、次これ買ってみようかな。

裏地の脇うねうね、我が家でよく見る光景だけど(笑)、これを改善しようと思うのがさすが黒やぎセンセ!
ピーキングか、なつかし~。高校のとき、制服のシャツ襟パリッとさせたくて毎日愛用してたな♪
Mさんパンツって、脇ファスナー、見返し、裏地って一体のものみたいなんだけど、前にセミテーパードパンツか何かを裏地なしで作ったら、見返しが押さえられず、着脱の度にめくれあがって接着芯が見えて、悲しい気持ちになる・・やっぱり、見返しからの裏地落ち感いいね~←言っておいて、すごいオタクなコメントだ(笑)
しかし私だったら絶対表に返せないだろうなぁ。黒やぎさん、さすが賢いね。

ハイライズ表現、すっかり使いこなしてるね(笑)
Commented by kuroyagie at 2016-06-24 12:15
chocottoさん、こんにちは~

お夕飯後にまた来てくれてたのねん、ありがとう♪ リンク先・・・あ、エリザベスのことね。そうそう、あれはDMすぎて途中からトランス状態になった(笑)。「私は一体何をやってるんでしょーか」と思ったよ。

> 舞台で歌とか歌っちゃいそう
プププ、どこからその発想が!?(笑) 黒い方はかなりドレッシーでフェミニ~ンな雰囲気だもんね。ジョーゼットとあったけど、薄手のイメージしかなかったので、パンツに使えるジョーゼットもあるんだ~と新鮮でした。膝下のフレアは柔らかい布の方がキレイに出るかな?という気もします。

確かにサイズ選びは難しい! これは6号なんだけど、さしものキューピー腹にもちょっと大きかった・・・といって逆に入らないのも困るし、C&Sみたいに試着できるといいよね。

裏地はね~、C&Sのスタッフさんに「白は透けるから裏地をつけた方がいいですよ」と言われて渋々つけた(笑)。カジュアル系なら私もつけないよー。chocottoさんの作品は、布のチョイスとかパターンとの組合せとか、自分の発想にはないものが多くて、すごく参考になるし刺激をもらってるよ。・・・という話を、ぱぷりかさんとかによく熱く語ってます(本人に言えよ)。
Commented by kuroyagie at 2016-06-24 12:16
akiさん、こんにちは~

そうなの、めでたく完成したずら~♪ パンツ本体だけならそんなに大変じゃないけど、裏地がね・・・見返し一体型は何度やっても(ってまだ2回目ですが)難しい。今回はすべてパターン通りにしたけど、縫ってる最中ずっと「注意!ピッタリ合わないと寸法がくるいます」という声が頭の中に響いてた(笑)。

サイズは結局6号にしたけど、5号でもよかったなあ。とりあえず8号にしなくてよかったよ(笑)。形は気に入ったので、次に作る時は5号にするつもり。

キーピングは要アイロンなので、一時硬化スプレーよりひと手間かかるのが面倒っちゃ面倒かも。でもみよたん談(スプレーはアイロンでとれる)聞くと、キーピングの方が都合がいい場合もありそうだよね。・・・って、akiさんロックミシン持ってるじゃん。

> このパンツに挑戦した黒い動物に拍手
ありがとうありがとう~!(大きく手を振る) シャツの剣ボロとパンツの社会の窓(持ち出しと言って)は未知の領域だけど、とりあえずコンシールファスナー開きなら作れるどー!という自信がつきました、テヘ♪
Commented by kuroyagie at 2016-06-24 12:18
ウテオンマさん、こんにちは~

そうそう、このパンツのことです。あの頃ちょうど絶賛制作中だったので、つい反応してしまいました。フレアじゃなくてフレアー、それもただのフレアーじゃなくてミニマルフレアーというところに、店主さんのこだわりを感じる(笑)。

> 力織機で織ったコットン
私もサイトで見てた時は、「何かめっちゃ力いっぱい織ってるぽいな~」と思ってました。実際、目が詰まってて丈夫そうな生地ですが、微妙なワッシャー具合がツボで。張りがあるので、ラインを出したいパンツとかにいいんじゃないかなあ。

あれ、ウテオンマさんってロッカー(ロックミシン)ですよね? うちは演歌歌手(山崎号)なので、リバティや裏地のジグザグは毎回悩ましい問題で。キーピングで何とかなりそうなことがわかり、大喜びしとります。

> 見返しからの裏地落ち感いいね~
はい、御宅コメントいただきましたー!(笑) そっか、確かに裏地つけないと見返しがめくれ上がる可能性大ですね。ワンピースの衿ぐりにもそういうのあるある。いやいや、表に返すのは頭で考えたらできません、ハートでやらないと(何のこっちゃ)。しかし「裏から表に返したはずがまた裏だった」時には、異次元に迷い込んだかと思いました(笑)。

誰が考えたんだか、ハイライズって便利な表現ですよね~。今日からグンゼはもう卒業しました♪(ホントか)
Commented by KAORI at 2016-06-25 00:43 x
おぉ~!
欲しい感じのパンツを作ってらっしゃる!!

素敵~(*´▽`*)

欲しぃ~~(o^^o)

麻素材でも素敵になりそう(´▽`)
Commented by kuroyagie at 2016-06-25 21:39
KAORIさん、こんにちは~

あ、これKAORIさんに似合いそうですよ。それにKAORIさんなら、裏地も含めてサクッと縫えちゃいそう。麻素材いいと思いまーす。参考までに、サイトに載ってるグレーの作例はデニムリネンだそうですよ。リネンなら裏地なしでもいいかな? 布によって表情が変わりそうで、あれこれ考えるのも楽しいですね♪
by kuroyagie | 2016-06-22 13:00 | ソーイング(服) | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie