Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ワイドパンツ

またまたゴムウエストのワイドパンツを作りました。

d0224762_14285528.jpg

パターン:「May Meスタイル 縫いながら覚えられるホームソーイングの基礎BOOK」 ワイドパンツ
布:ぽぷり コットンヘアーラインストライプ ネイビー
  Merci リバティタナローン Pebble

このパターンは前回作ったセンターシームのパンツと同じく、後ろパンツの脇線が内カーブになっている。

d0224762_1429761.jpg

それもそのはず(?)、両方ともデザインは伊藤みちよさん。
どちらもゴムウエストのワイドパンツなので、本を見た時は「筒幅や股上の深さをちょちょっと変えただけじゃないのォ?」と勘ぐっていたが、写したパターンを重ねてみたら、これが結構違っていたのだった。
・・・・・・舐めててすんません(反省)

d0224762_14301050.jpg

後ろパンツのパターン。写真左が前回(①)で、右が今回(②)のもの。
どちらも脇線が内に入っているが、①は見た目ほぼ真っすぐで、②の方が内カーブが深い。
股下のカーブも②の方が深め。
筒幅は①の方が太く、股上のカーブと深さはほぼ同じだが、①はウエストラインがセンターに向かって下がっている。
膝から下のラインは①も②もほぼ真っすぐだった。

d0224762_14302336.jpg

こちらは前パンツのパターン。
脇線は①はほぼ真っすぐで、②はやや外にカーブが膨らんでいる。
逆に股下のカーブは①の方が若干えぐれている。
筒幅、股上のカーブと深さはほぼ同じ。
前ポケットは①の方が傾きが浅い。
ちなみに、②は後ろのベルト布のみゴムを入れる仕様になっている。

・・・・・・で、結局どう違うんだという話だが、えーと、①の方が太めでストレートっぽく、②は膝でやや絞ってある、といった感じでしょうか(たぶん)

この2本だけ見る限り、後ろパンツの脇線が内カーブの場合、前パンツの脇線はまっすぐか外カーブになるのかと思えるが、例えば大橋さんの新刊に載っているワイドパンツなどは、前も後ろも脇線が微妙な内カーブになっている。
一体どういう法則になっているんだか、そもそも法則があるんだかないんだか、初心者にはさっぱりわからんちんなのだった。

それに、②のパターンみたく「後ろは内カーブ、前は外カーブ」の場合、両者を縫い合わせたら出来上がりはどっちカーブってことになるのでせう???
・・・・・・などと考え出すと夜も眠れないので(嘘)、後ろパンツを上側にして、カーブを消さないことだけ注意しながら、うりゃー!と縫い上げた。

d0224762_14305710.jpg

本の作例が気に入ったので、布は似たようなネイビーのピンストライプにした。
届いてみたら思ったよりストライプの幅が細かったが、きれいめな印象で、これはこれで気に入った。
ブロードっぽい質感の、目の詰まったしっかりした生地で、カサカサっと乾いた風合いが今の季節にぴったりだった。

ところで、パンツを作る際「脇線問題」と並んで気になるのが、「股上問題」である。
パターンで見る限り、股上の深さは前回とほぼ同じで、そうなると自分的にはちと浅い。
わたしゃ股上だけは昭和路線が好みなんである。
なので、股上は1.5cm、ベルト布は2cmパターンより延ばして、布を裁断した。
これで都合3.5cm、ウエストがへそに近づいたことになる(しめしめ)
結果、グンゼのパンツのような安心の履き心地が実現したが、ゴムを入れてない前パンツのベルト布によぶんなたわみが出て、何だかパカパカするよ・・・・・・(汗)
まあ若干やりすぎた感はあるが、どうせトップスをインして履くことはないし、別にいいや~(いいのかよ)

d0224762_144403.jpg

前パンツのポケットは、デフォルトではポケット口がもっと内に傾いているのだが、股上を伸ばした関係上ポケット口も伸ばす必要があり、そうすると内に入りすぎて逆コマネチ(誰)みたいになりそうだったので、前回と同じ角度に変更した。

d0224762_1432468.jpg

d0224762_1432492.jpg

袋布と縫い代のパイピング処理は、今回もリバティで。

d0224762_1433415.jpg

布が余ったので、後ろパンツにパッチポケットもつけた。
ちなみに今回は、ベルト布以外はお知らせしてません(キリッ)

d0224762_14331614.jpg

ウエストのゴムは後ろベルトのみ入れる仕様。
ベルト布の両脇にあらかじめゴム通し口を作っておいて、完成後ゴムを通し、ちょうどいい長さのところで脇を縫い留める、というやり方だった。
時々見かける「ゴムを引っ張りながら縫いつけていく」方法と違って、後から長さの調整がきくし、何より簡単なのがいい。

さて、肝心の脇線効果だが、履いた時に前回のパンツと目に見えて大きな違いがあるかと言われると、よくわからない(え?)
ただ、これはこれで上から下までスッとしていて、すっきりして見える・・・と思う。
少なくともドカンズボンちっくではなく、私の体型には合っているようだ。
布のお陰か後ろのみゴムだからか、脱ぎ履きがスムーズで履き心地もいい。

なかなか気に入りました。

*******************

d0224762_14335213.jpg

お仕事で関西に行ったので、にわか城女となって姫路城を見学してきました。

d0224762_1434244.jpg

姫路名物のおでん(しょうが醤油で食べる)を頼んだら、こんにゃくがお城型だった。
芸細かいなー!(大喜び)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by chocotto-san at 2016-05-27 08:37 x
こんにちは、黒やぎさん。今日は朝から雨ですね。暑さが和らいで、ちょっと嬉しかったりします。
脇線問題。ぐふふ。また、一生懸命、問題解いてる(笑)。
黒やぎさんって、お利口さんな香りがします。
法則、あるやなしやも分からないので、この後に続く皆様のコメントでお勉強させていただこうと思います(^一^)。
すっきりしたパンツって、なかなか見つからないですよね。
私も色々試して自分に合うパンツ、見つけたいな。

ポケットを付ける位置。
そっかー、いろいろパンツの上部を伸ばすと、ポケット位置も少々いじらなければいけないのですね?
作る前に気づかれたんですね!私なら、作ってから、あちゃー、ってなりそう(苦笑)

ところで、姫路城って別名白鷺城って言われてますよね?なのに、思いっきり、黒いこんにゃくで作るなんて!!
名物と決めた方、これでも良かったのかしらん??とちょっと、気になったりしました(←おばちゃん頭)
Commented by kuroyagie at 2016-05-27 12:22
chocottoさん、こんにちは~
これぐらいの雨だと、暑さもちょうどやわらいで快適ですね♪ ふぅ。それにしても、今年の夏は一体どんなことになるのやら、今から戦々恐々です。

> 脇線問題
アテクシ何を隠そう、目の前の壁が高いほど燃えるタイプなんです。嘘です。ええっ、お利口さんな香り!? ・・・クンクン、うーむ、地肌がちと汗臭いかも(一応昨日シャンプーはしました)。
何か法則が見つかれば、新たにパターン買う時の参考になるかなあと思ったんですけどね。結局「履いてみなければわからない」ということがわかりました(ダメじゃん)。

デフォルトのポケットはかなり内に傾いてるので、さすがに股上を3.5cmも伸ばすと、出来上がった時不自然かなあ、と。前回のと比較しながら作ったので、気がつきやすかったんだと思います。袋布のリバティもちゃんと前回のパターンで裁断した自分を誉めてあげたいです(そこ?)。

> 白鷲城なのに黒こんにゃくとはどういうこっちゃ問題
・・・・・・ポン! 言われてみればホントそうですね。いや~~~それは思いつかなかった。chocottoさん、ナイス突っ込み!! ハラショー!!! これは是非、姫路市観光協会にお知らせしたいところです。おでんには白こんにゃくを! 白こんにゃくプリーズ!!
Commented by uteomma at 2016-05-28 12:54
パンツ縫いおたく垂涎のレポ、今回も素晴らしく、真面目にコメントしようと思ったのに、逆コマネチが邪魔をします(笑)これから、この部分見るたび、あ、逆コ・・ってつぶやきそうになるじゃんよ~。ああやめて~ww

昨日、パタレさんが満を持して発売されたワイドパンツパターン、ポチったとこですが、ほぼこんな形だったよ~。前ベルト後ろゴムな感じとか。どこにパタレさんらしさがあるのか、とくと観察しようじゃないか。(なんか偉そう)
グンゼのパンツ仕様な股上が、さらなる足長効果を演出しそうでいいなぁ。何を隠そう、私ただ今、「ハイライズワイドパンツなるものを製作中なのであった。わはは。黒やぎさんは、昭和路線とおっしゃるが、時代はまた深股上に戻りつつあるのではないかしらん。

パンツの脇線カーブ問題、黒やぎさんが提唱されてからそこばっかり着目するように(笑) 今縫ってるのはほぼストレートラインだが、私のようなチビ足短は内カーブありの方がよかったのかなーと若干そこ心配です。
↑しかし、ザ黒やぎってパンツができてるなーと思って!ほんと似合うだろうなぁ。
Commented by kuroyagie at 2016-05-28 23:56
パンツ縫いおたくのウテオンマさん、こんにちは~

ワーイ、コマネチ知ってる人がいた~~~お仲間お仲間♪(って何の仲間だ) だってほら、デフォルトのポケット口をこのまま延長したら、へそに食い込みそうだなあと思って。・・・逆コマネチ!(がに股)

パターンレーベルのワイドパンツ、見てきた~。うわー、これは本格的だわ。前ベルト&後ろゴムは同じだけど、出来上がりの印象が全然違う。お店で売ってるのみたい。前タック効果で、履き心地もよさそうですね。んで、ウテオンマさん、ポチったのねん。観察結果の詳細レポよろしこ!

それそれ、「ハイライズ」! 先日ウニクロ行ったらハイライズデニムなる商品が売ってて、「平成の世じゃ、深股上をハイライズっちゅうのか~」と、1つ賢くなって帰ってきました。それでいくと、グンゼのパンツは「ハイライズコットンショーツ」?(違) ・・・ところで、ウテオンマさんが製作中のハイライズワイドパンツって、もしやMPL?(ぼそ)

> 脇線カーブ問題
これまでの研究の結果、「後ろ&前パンツの脇線(外カーブ、まっすぐ、内カーブ)の組み合わせは、パターンによってそりゃもういろいろある」ということはわかったけど、そこから一般論が導き出せないのよねー。文系&二次元頭の限界です。ウテオンマさん、気づいたことがあったらおせーて!
Commented at 2016-05-30 08:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuroyagie at 2016-05-30 12:17
鍵コメさん、こんにちは~

コンニャクはわざわざひと手間かけてカットしてるところに泣けた・・・ちなみに、カットした残りのコンニャクは、一緒に注文した姫路名物コロコロ焼きそば(牛スジとじゃがいもとこんにゃくが入ってる)に使われてると思われ。エコだなエコ♪

何をおっさる、私にはすでに違いがわかってる女に見えるよー。布との組合せもいつも決まってるし。

んで、さっきお返事書いてきたよ。
by kuroyagie | 2016-05-25 14:47 | ソーイング(服) | Comments(6)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie