Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

お買い物日記@2016初春

10年ぶりにコートを買いました。

d0224762_15402576.jpg

一応トレンチコートだけど、ガウンみたいな合わせで衿はなく、前立ても比翼なしの普通にボタンを留める仕様。
本格的なトレンチに比べると、いろんな点であっさりしている。

d0224762_15215542.jpg

パッと見以前作った裕次郎のガウンに似てるので、一瞬「自分で作れるんじゃ?」と思ったが、よーく見ると前身頃の脇が切り替え(ダーツかも)になっていたり、袖が「前はドロップショルダー、後ろはラグランスリーブ(香田あおいさん風)」だったり、なにげに凝った造りなのだった。

d0224762_1539257.jpg

驚いたのはフラップポケット。
端っこがほんのちょっとだけ、後ろ身頃にかかっている。
これって、前後身頃を縫い合わせてから切り込みを入れたということ???
つか、なぜわざわざそんな面倒なことを!?(答:既製品だから)

d0224762_15222351.jpg

このコートで気に入ったのは、長めの丈(膝下)とAラインなところ、それにマタギみたいなもふもふボアのライナー。
毛布しょってるようなものなので、着ると背中がポカポカ暖かい。

ちなみに、買ってしばらくして気がついたのだが、袖は2枚袖どころか3枚袖だった。
・・・・・・なぜわざわざそんな面倒なことを!?(だからー、)
一体どういうパターンになってるんだ。
自分で作れそうとか、とんでもなかったわ。
ソーイングを始めて以来、既製品をチェックする目がやたら厳しくなってしまったが、「これなら金を出してやってもいい」と納得できた1着であった(←偉そう←しかもそんなに高くなかった)

d0224762_1522504.jpg

3足目のNAOT。
1足目のサボはカーキ、2足目のブーツはベージュときて、3足目は何色にするか散々迷ったが、最後は「好きがいちばん」ということで、またベージュにした。
NAOTといえば、昨年奈良を旅行した際、このサボを履いて本店に行ってきた。
何を買うでもなくただの見学だけど、前からいっぺん行ってみたかったので、念願かなって満足である。

d0224762_15241184.jpg

その奈良で記念(?)に買った、n100のカットソー。
奈良に行ったらここも行かねば!の、「くるみの木 ノワラスール」で購入した。
コットン×カシミアなので、重ね着するとこれまたポカポカ暖かい。

d0224762_15242957.jpg

お仕事で行った松江では、ちょうちょブローチを買った。
子どもの頃、祖母がお手玉を縫うついでに貝のちりめん細工を作ってたっけ。
これは2つの貝を組み合わせてちょうちょに仕立てたところがまず目を惹いたが、何といっても材料が宍道湖のしじみ、という点が私のツボをクリティカルヒット。
作家さんは松江在住だそうで、地産地消のお手本のような作品である(違)

d0224762_15244596.jpg

白物シリーズ第2弾、KEYUCAのコップ。
歯磨き@職場で愛用中。

d0224762_15245583.jpg

KEYUCAじゃないけど、白いたわし。
亀の子束子西尾商店のもので、柔らかいサイザル麻でできている。
野菜を洗うのに使おうかな。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ほんだら、イカニカ行かないかんぎゃ~。ほだほだ、イカニカ行こみゃ~(名古屋人の会話)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by chocotto-san at 2016-01-29 15:59
黒やぎさーん! 素敵、素敵!お買い物日記!やっぱり、センスがいいわ〜。 なぜか、自分が買ったような満足感。今後も、このシリーズ続けてくださいね!
黒やぎさんが、uteさんのところで「香田さんあおいさん風」って言ってたのは、この形のことだったんですね!あの会話のやり取りを見て「いいなぁ、そんな裁縫人間っぷり、たっぷりのコメントを言い合えるなんて、素敵!黒やぎさんのオタクっぷりについていけるuteさんも素敵!もー、二人ともすごい!」と思ってました!私には、ちんぷんかんぷんでしたもの。
だから、どーいうのか、わかって、ちょっとスッキリしました♪
一見、春物で、内側が、冬でもオッケーなとこもいいですね♪ 3月とか、ちょっと寒い時に、痩せ我慢しなくてすむし、ライナーが白いところもツボです! チラ見させたい感じですね!
シジミブローチも可愛い! いいお買い物だなぁ。作家さん視点でいい仕事しているかどうか見ちゃうのは、やはり、ここは、お裁縫趣味人間だからですよね〜。
作れるかどうか視点でお買い物しちゃうの、少々分かる気もします!もちろん、私の場合、コートとかは問題外ですけど、夏物とか、そうなっちゃってます。

ああ、なんか、長々書いちゃう。 ものすごく興奮。NAOTOの靴、気になってました。3足も持ってらっしゃったんですね!ダンスコはかかとが割としっかりあるけど、こちらだと、フラットなんですね!長時間歩くのに、より楽なのかしら?!
Commented by kuroyagie at 2016-01-29 22:01
chocottoさん、こんにちは~
わーい、お買い物日記楽しんでもらえて嬉水~♪ chocottoさんに満足してもらえるよう、これからもお買い物に励むわー!(え?)

香田あおいさんのパターンで「前はドルマンスリーブ、後ろはラグランスリーブ」というのを、私もウテオンマさんも作ったことがあるの。えーと、過去記事はこれ↓ね・・・って、chocottoさん最初にコメントくれてる(笑)。
http://wombatstew.exblog.jp/19834915/

そうそう、トレンチって真冬はちょっと寒いかな~って感じだけど、この白いマタギ風ライナーのお陰で、かなり長いシーズン着られそうです。手触りがね、もふもふで気もちいいの~♪ 時々前立てから手を突っ込んで、すりすりしてる(笑)。

洋服はつい「作れるかどうか」視点で見ちゃいますよねー。昔はデザインさえ好みならOKだったけど、今は「既製品でドルマンスリーブは甘え」とか思ってる(笑)。まあ私の場合、「作れそう」と思って実際に作ったためしがないんですけどね、ワハハ。

ちょうちょブローチは、作家さんが布にイラストを描いたものもあって、それがなぜか「えのきだけ」だったりするの。なぜえのきだけ!? 作家さんの感性って時々よくわかんない・・・

NAOTのサボは踵が3~4cmで、ダンスコの半分くらいです。ダンスコは私には履き心地がちょっと固いかなぁ。NAOTは中敷きのクッションが効いていて、筋肉も土踏まずもないペラペラのこんにゃく足でもフィット感がいいのです。あ、でも、おされ度が高いのはダンスコだと思います♪
Commented by chocotto-san at 2016-01-29 22:21
わー。過去記事も見てきました! すごーい、おリボンの技とか惜しげもなく書いてくれてる!ここに感動していなかったのか?当時の私・・・(と、ふと思った)
それに、やっぱり、黒やぎさんは「お知らせ」の名人なんですね! 他のとこでも、たくさんお知らせ見ますもんね! 生地選びも、すごいなぁって改めて思った。
NAOTって書くのね!あは。NAOTOだと思ってた!(笑)
Commented by kuroyagie at 2016-01-30 23:53
chocottoさん、過去記事も見てくれたのねん、ありがトン♪

わ、技だなんてそんな(汗)。単におリボン結んだだけですからー。元ネタは某ショップだし。照れるわー(内股)。
あのブラウスは切り替えをお知らせしたくて作ったようなものだけど、出来上がってみたら衿ぐりのあきが広すぎず狭すぎずで、なかなか気に入ってます。次に作ることがあったら、またお知らせしたい(笑)。

そうそう、NAOTなの。ひょっとしてヘブライ語??? 「ナオト」って言ってるけど、正しくは何て読むんだろうねぇ。 
Commented by masako at 2016-02-01 11:24 x
このコート欲すぃ~??????
わたくしのお好みです。ありがとうありがとう!
なんだかとってもありがとう!
黒やぎさんがこのコートを着倒して、ほどいて型紙をとる日を待つことにしたわ。
それまで、この辺で待たせてもらうね。
は~やれやれどっこいしょっと・・・。
あ、おかまいなく~。

そう言えば、最近しじみ蝶見ないなー。
原っぱで遊ばなくなったからだなー(しみじみ)。
Commented by maitin at 2016-02-01 13:26 x
うちの庭にはしじみ蝶くるずら。
早く暖かくなんないかなーっと。

やぎちゃん、こんな素敵なコート買うなんて!
しかも、着た後に写真撮ってるなんて!
ふつう着る前の新品を写真に撮らない?
そこが隊長の隊長らしいところよね〜(?)
この暖かそうなコート着てまいちんのお住まいの地域に出張しにおいでよ〜❤
その時隊長が使ってない今年のカレンダー持ってくるの忘れないでね‼(まだカレンダー買ってないらしい)
ところで、袖が三枚仕立てらしいですが、切り替えはどこに?
もっとよりの写真はないのかしら?くぅ〜。
Commented by kuroyagie at 2016-02-01 16:43
masakoさん、こんにちは~

いえいえ、どういたしまして~♪ そういえばこういうAラインのはおりもの、masakoさんよく作ってるよね。たしかにリアル可愛い奥様に似合いそう。ささっ、ちょっとお召しになってごらんあそばせ♪(エア試着)

> ほどいて型紙をとる日
今までヘビロテしてた(まだしてるけど)ウールのロングコートが20年前に買ったやつだから、このコートをほどくのは2036年頃かしら。それまで待っててくれる? つか、それまでほんとに着てそうで自分でも怖い(笑)。

> は~やれやれどっこいしょっと・・・。
あらやだ、リアル可愛い奥様ったらヤンキー座りが板についてらっしゃる。昔食った蟻塚ってやつね(野生児か)。・・・え、おかまいなく? まあまあ、そうおっしゃらず。はい、竹ぼうき。これ持ってクルクル回りながらお掃除するの。人間ルンバよ。縁の下までキレイになって、黒山羊大助かり♪(喜) ・・・あ、御髪にクモの巣が。

「・・・へ、しじみ蝶? しじみ蝶とは!?」と思ったら、ちょうちょのお名前だったのね。都会育ちのアテクシには何のことやら(←アゲハチョウとモンシロチョウしか知らない女)。そう言えば、最近アマガエルやウシガエルも見ないねー(ほんとに都会育ち?)。
Commented by kuroyagie at 2016-02-01 16:45
(キャラが)ミーそっくりなまいちん、こんにちは~

え、まいちんはしじみ蝶を知ってるの? さすが野生児まいちん。両生類や爬虫類にも詳しいもんね、うんうん。

> 着た後に写真撮ってるなんて!
うん、写真撮った時は着始めてからすでに2週間は経ってた。まいちんのお目目にはシワシワがちゃんと見えるのね(感心)。・・・え、隊長らしい? いやいやいや、それほどでも~~~♪(誉められてない)

まいちんのお住まいの地域でお仕事入らないか、楽しみに楽しみに待ってるんだけど、全然入らないの。やっぱり越後山脈越えはハードルが高いらしい。カレンダーはもうクルクル巻いて、持っていくばかりになってるのに。って、まだカレンダー買ってないんかい! もうまいちんが描いちゃいなよー!

袖の切り替えは・・・あかん、うまく説明できない。今度写真撮っとくずら~(シワシワの)。
Commented by kuroyagie at 2016-02-01 16:56
<黒い動物のひとりごと>
・・・・・・ポン! このブローチ、しじみ蝶をしじみの貝殻で作ってあるんだー!!(←今気づいた) なるほろ、ダブルでしじみなのか・・・作家さんスゲー。
Commented by maitin at 2016-02-01 19:59 x
えぇ!?
隊長、しじみ貝で作ったしじみ蝶のブローチだということに、今ごろ気づいたの?
どんだけ〜!!!!(若干古くさい気が…)

隊長ってもしかして天然仲間だったりして〜??
きゃっきゃきゃっきゃ❤
Commented by kuroyagie at 2016-02-01 21:24
おいこらミー、じゃない、まいちん! だーかーらー、しじみ蝶というちょうちょを知らなったんだってばー。単に「しじみ貝で作った蝶」だと思ってたの! ・・・え、どんだけ都会育ち? フッ、まあね♪

> もしかして天然仲間
い、いやじゃぁああああーーーッツ!!!(絶叫)
Commented by uteomma at 2016-02-02 09:58
ほぉぉ~、黒やぎセンセのお買いものは興味惹かれるものばっかりだなぁ。某Iまさこさんのより興味あるかも。(笑)
さすがコートの分析は、香田あおいさんの長い名前のたら、3枚袖!?洋裁するようになってあんまり既製品は買わないのだけど、どうせ買うならこんなドM仕様のがいいよね~。またぎでありながらw、桃やぎテイストに合いそう。私はこのノーカラーのV開きがかなり気に入りました。
NAOTは前にchocottoさんちでも見て、洗脳されちう。いいね~。買おうかな~。
Commented by kuroyagie at 2016-02-02 13:35
ウテオンマさん、こんにちは~

某Iまさこさん、一瞬「masakoさんは某R(eal可愛い奥様)まさこさんだし、誰!?」と思ってしまった(笑)。

そうそう、まさに「どうせ買うならドM仕様」! 実際に自分で作れるかは置いといて、どこか1つでも「参りました」というところがないと、なかなか財布の紐がゆるまない今日この頃。
私も最初見た時、ノーカラーのV開きが気に入ったのー❤ 首元まで詰まってた方が暖かいけど、ストールやマッフリャーで衿元のおされを楽しむならこっちかなーと。ちなみに、衿ぐりには謎の切り替え線が入ってて(意味不明)、小さい立て衿風になってます。3枚袖といい、一体どんなパターンなんだ。

たぶん足の形や筋肉のつき方などによって、ダンスコ派とNAOT派に分かれるような。甲薄偏平足の私にはNAOTの方が合ってるみたいです。田舎に帰省した時これ履いてたら、叔母に「何つっかけ履いてんの」と言われましたが(笑)。
Commented by KAORI at 2016-11-09 02:56 x
ご無沙汰してます。
というか、過去記事に今頃コメントでスミマセン。
コート素敵です~★☆(*´з`*)☆★
こういうコート探してました―。

どちらのコートですか?

黒やギさんのクローゼット拝見したくなります(´▽`)
Commented by kuroyagie at 2016-11-09 12:44
KAORIさんこんにちは、お久しぶりです~

いえいえ、いつでもコメントいただければ大喜びします。それが誉め言葉であればなおさら(笑)。
このコートはbulle de savon(ビュルデサボン)というブランドの、yuniというシリーズのものです。ビュルデサボンより、若干対象年齢を広げた感じのお洋服が多いかな。最近ぐっと冷え込んできたので、そろそろ出番だわ~♪
http://www.ambidex-store.jp/shop/c/c0317/

ソーイング始めてから、うちのクローゼットには裕次郎のガウン(=ズルズル長いはおりもの)が増えました(笑)。
Commented by KAORI at 2016-11-15 00:12 x
早速URLブックマークさせて頂きました。

好きな感じ~(´V`)♪

似合うかどうかは別として…(^_^;)

また、お買い物レポート楽しみにしております~(*´∀`*)ノ
Commented by kuroyagie at 2016-11-15 12:17
KAORIさん、こんにちは~

ビュルデサボン自体はお若いお嬢さん向けですが、そのぶん値段はお手頃で、探せばシンプルなデザインのものも結構あります。中目黒や自由が丘の路面店は、いろんなシリーズをまとめて見られるのが楽水~♪です。
by kuroyagie | 2016-01-29 15:41 | いろいろ | Comments(17)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie