Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

エスカルゴロングスカート

祝★日本男子団体37年ぶりの金メダル&内村航平選手個人総合6連覇!
・・・・・って、長いなおい!(嬉)

********************


ゴムウエストじゃないスケバン丈のスカートを作りました。

d0224762_1311063.jpg

パターン: MPL エスカルゴロングスカート
布: fab-fabric ポリエステル×無地×形状記憶シャンブレータフタワッシャー
        ダークネイビー
   ユザワヤ 裏地、コンシールファスナー、バックル

写真ではわかりにくいですが、こんな↓構造になってます。

d0224762_13111692.jpg


このパターンは、タイトフレアーパンツと共に終了品番再販売企画で購入したもの。
最初サイトで見た時は特に何とも思わなかったが、
作った方々のブログを拝見したら、履くとキレイなマーメイドラインで、
「スタイルよく見える」「ドレープが美しい」「足さばきがいい」と絶賛の声多数。
デフォルトでスケバン丈という点も好ましく、思わずポチってしまったのだった。

で、「布は光沢のあるサテンかタフタ(の違いがよくわかってない)にしたら、
ちょっとよそゆき風になっていいかも。うひひ」と妄想していたところ、
fab-fabricでよさげなタフタを発見。
曰く、「タテヨコ異なる色糸で織られたシャンブレータフタ」にワッシャー加工を施し、「密な織りはしっとりとなめらかな手触り」かつ「しなやかなコシとハリ」があり、さらに「ふわっとかるくベタつきにくい」うえに、「形状記憶加工で形崩れしにくい」という(byコピペ劇場)

d0224762_1313481.jpg

要するに、タフタには珍しくシワシワで(ワッシャーと言って)
形状記憶効果によりシルエットが美しく保たれるらしい(たぶん)
あまりにツルピカだとよそゆき風すぎて着る機会が限られるが、
これは洗いをかけたようなカジュアルな雰囲気があり、
手持ちの服とも合わせやすそうである。
サイトで見た時から「いいじゃんこれ❤」と思っていたが、
サンプルを取り寄せてみたら渋カッコイイ布で、大変気に入った。
全10色あってどれも発色が美しいので、
fabちゃんお勧め「1枚仕立てのさっと羽織るコート」とか、
いつか作ってみたいものだ。

d0224762_1314686.jpg

今回は付属のパターンを使って裏地もつけた。
ファスナー開きの裏地つきスカートは以前にも縫ったことがあるが、
あの時はスカートと裏地をまとめてベルト布ではさみ込む仕様で、
テケトーに縫ったら形になったのに対し、
今回は「表:スカート、裏:見返し+裏地」という仕様。
裏地のつけ方もファスナー周りの処理も前回とはまったく違い、
頭の中が2次元の自分には「???」なことだらけだった。

実を言うと、裁断が終わって作り始めた時点で、
「こんな細身で履けるのか!?」と不安に襲われ、
本来はスカートの両脇を1.2cmで縫うところ、1cmで縫ってある。
そのぶん、見返しも裏地もファスナー周りも2mmずつ調整しないと、
最後に辻褄が合わなくなってしまう。
そのため、「間違えてはならじ」と文系頭の脳味噌をフル回転させ、
一生懸命計算しながら縫っていったのだが、
途中から何が何だか訳がわからなくなり、
見返しと裏地を縫い合わせる箇所では、ついに合印が合わないという事態に。

そこは何とか力技でねじ伏せたものの(おい)
仕様書には「縫い代幅を間違うと合わなくなる!」とか
「注意!ピッタリ合わないと寸法がくるいます」とか、
脅し文句注意書きが並んでいて、心臓に悪いったらない。
「これで最後に辻褄が合わなかったら廃棄処分か!?」と、
ビビりながら縫い進めていったところ・・・・・・


辻褄合ったぁあ~~~!(握拳)


途中で合わないものがなぜ最後に合うのか自分でも不思議だが、
最終工程に至って合印がきっちり合い、無事スカートが完成したのであった。
よっ、着地上手!(自画自賛)

だがしかし、喜ぶのはまだ早い。
問題は履けるかどうかである。


カサコソカサコソ・・・・・・(←試着中)


履けたぁあ~~~!!(嬉涙)


実際にはウエスト回りは結構ゆるく、腹回りとおケツ回りはぴったり、
という按配だったが、ここまでくるともはや履けただけで万々歳である。
それに他所様のブログで見たように、
履くとキレイなマーメイドラインになるのも嬉しい。
ま、腹回りだけ見るとマーメイドというよりジュゴンだが、
なにせスカートが「スケバン丈もここに極まれり」というぐらい長いので、
そちらに視線が行ってキューピー腹があまり目立たない気がする(願望)

d0224762_1316232.jpg

丈をやや短くして履きたい時のために、余った布でベルトも作った。
2ミリ押さえがコケまくり、ステッチがうねうね曲がってしまったが、
見せる用ではなくウエスト調整用なので、特に修正するつもりはない(キリッ)

冷静に考えれば、デフォルトで作っても普通に履けたような気がしないでもないが、
真夏の生足から真冬の極厚股引まで、下に履くものを選ばないという点では、
ゆとりサイズにした意味があったのではないだろうか(と自分に言い聞かせてみる)
精神的疲労は激しかったものの(笑)、完成品はなかなか気に入ったので、
よさげな布があったらいつか2枚目を作る・・・・・・かもしれない。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
アハハ、言われてみればその通りだね。冗談のつもりで使っているうちに、本当にそういう意味だと思い込んでたらしい。まあでも、精神年齢はその程度かと(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by まいちん at 2015-10-29 07:46 x
隊長、金おめでと〜!!!!
ついにやりましたね‼
(さっきテレビで知った)
きっと感動で涙ボロボロの隊長は、目を腫らしてお仕事に行くことでしょう❤

おめでとう言いにきたら、スケバンスカートが出来てた‼
へ〜、これはくとそんなに素敵なんだ〜♪
ぜひはいたところを見たいなぁ。
隊長、もう後ろ姿でデビューしてるんだから、着画見せてよ〜❤
ちなみに、裏地はどんな布?ツルツルの?
Commented by uteomma at 2015-10-29 09:33
うおー、興奮ーっ。(フガフガ)
これ確か再販祭りのとき、人気パターンだったと記憶。スラーっとした黒やぎセンセ、スケバンスカート似合うと思う!!
しわしわタフタも憎いなぁ。このパターンなにげに生地選び迷うような気がする。私も最近fabさんづいてるけど、黒やぎさんのは、fab-fabricで買うときはこういう生地選べってお手本だな。ほんと。もっと、ディープfabさんを堪能しなきゃな~あたしも。
あ、でもあの間違ったらあなた死ぬわよ仕様書も、実際数㍉の誤差だったらヘンに辻褄合うのがMさんじゃない?(笑)途中↑ヒヤヒヤもんの黒やぎセンセの描写がうけるーっ。
そうか、着画は、聖子ちゃんぽいマーメードなのだな。また登場よろしくねー♪
Commented by masako at 2015-10-29 12:57 x
黒やぎ劇場??、面白かったー(思い出し笑い)!
笑った記憶しか残ってないから、あとでもっかい読むね。

このスカート、絶対似合うね!
お得意の、おぞーひんコーデに似合うのは勿論のこと、
あばんぎゃるどなコーデにも似合いそうでないの。
(あばんぎゃるどっていう言葉、久しぶりに使ったわ。)
いろんな雰囲気に見えるスカートだと思います。

着地上手と言えば。
内村選手が心配心配。
Commented by kuroyagie at 2015-10-29 15:10
まいちん、お祝いあんがとー! 今回はソチ方式(仮眠→夜中に起きる→観戦→仮眠)で見たので、金メダル取れてホントよかったよ。感動で涙ボロボロ・・・と言いたいところだけど、最後の鉄棒で2人連続で落下して、体内のあらゆる分泌液が凍りつきましたがな。こんなに肝が冷えた試合はロンドン五輪以来かも。まさにお茶の間ムンク状態(笑)。あー疲れた。今は激眠いっす。

うん、これ履くと後ろのシルエットがマーメイドみたいでキレイなの。前から見るとジュゴンだけど。・・・え、着画? まいちんがお江戸再上陸した暁には履いてくよ♪

裏地は東レのサップという生地だよ。作り始めた頃はまだ暑かったので夏用裏地にしたけど、今となってはさぶっ!という感じ。サップはツルツルしてなくて、えーと何だろな、薄手のコットンシャンブレーとかスラブローンとか?みたいな質感です。
Commented by kuroyagie at 2015-10-29 15:57
ウテオンマさん、こんにちはー♪ フゴフゴッ!

このパターン、そんなに人気だったですか? 私は確か、みよこさんが買うっていうのを聞いて、改めてネット検索したら急にその気になった、という記憶が。スケバンスカートの中でも際立って長いから、体育の授業がある日に下にトレパン履いて登校してもバレないと思います(何の話)。

そうそう、なにげに生地選びには迷うかも。デザイン的にはどの布でもアリだと思うけど、何しろ長いので、布によっては相当重くなる可能性が。あと、ストレッチ生地で作ったらデフォルトサイズでも楽々履けそうなので、ウテオンマさんの「ゴム状態のサージストレッチ」とか興味津々で見ちゃいました。そういえば、先日街中でそっくりなデザインのスカート履いてる女性がいたんですよ! その方のは大きな花柄のウールっぽい生地で、今回のとは全然印象が違うけど素敵でした。「そそそそれMPLのですかッ!?」って聞けばよかったなー。

> 実際数㍉の誤差だったらヘンに辻褄合う「間違ったらあなた死ぬわよ仕様書」(笑)
あらかじめ警告してくれるのはありがたいっちゃありがたいけど、そこまで言われると緊張しちゃって、却ってヘマをしがちな小心者がここに一人(笑)。聖子ちゃんぽいマーメイドって、懐かしー! しかし私がウィンク、ウィンク、ウィンク~♪したら、チックと間違われそう(おい)。
Commented by kuroyagie at 2015-10-29 16:17
masakoさん、こんにちは~。黒やぎ劇場はお笑いだけじゃなく役立つ情報も満載だから(嘘つけ)、あとでじっくり読んでねん。

ふむふむ、あばんぎゃるどなコーデね・・・って、どんなんかよくわかってない。えーと、ボロルックとか?(相当古いな) どうでもいいけど、ポリエステルタフタのせいか、このスカート履いて歩くとカサコソ微妙に音がするの。街中でどこからともなくカサコソカサコソ音が聞こえてきたら、それ私だから(笑)。

> 内村選手が心配心配
ねーーー! 頭打ったり最後の最後で落下したり、らしくなかったなー。ほろ苦い金メダル。それにしても、体操観る時は最後の最後まで気を抜いちゃいけないことを改めて思い知らされたよ。リオ五輪は自分史上最高に寿命が縮む大会になりそうな悪寒。ハーーー、なんでこんな心臓に悪い競技を好きになってしまったのか。トホホ。
Commented by chocotto-san at 2015-10-30 14:15
こんにちは! 出遅れた―(汗)。こんなに素敵スカート作っていらっしゃったんですねーー! 黒やぎさんの作る時の冷や冷や描写が、(ぺちゃんこの)胸に迫って来ました。ドキドキ~。でも、最後は力技でなんとかなったんですね!
っていうか、きっと、黒やぎさんのことだから、きちんと、きちんとやってたんですよ~~。それにしても、文系頭といいつつ、いつも、なにやら難しげなことをやっていらっしゃる!
わたし、そういうのには手を出せません!

ホント、ホント、ute さんがおっしゃる通り、このパターンって生地を選びそう~。こんな女度たっぷりのスカートを履きこなせる黒やぎさんって・・・。
勝手に親近感をもったこともありましたが、やはり、わたしとは違う・・・と思いました。失礼しやした。

ところで。そっかー、前にもおっしゃってましたもんね。fab さんは、生地を取り寄せることが出来るんですね!
憧れのfab さんです。わたしも、いっちょ、冬はついにデビューしたいです!
Commented by kuroyagie at 2015-10-30 16:43
chocottoさん、こんにちは~。「いいなーいいなーんまそうだなー可愛いなー」と言いながら、台湾旅行記読みました。また後でゆっくり遊びに行きますねー♪

私も失敗の悪寒に薄い胸が打ち震えましたわ。あー心臓に悪いったら。でも合印が合わなかったのは裏側なので、「多少ズレても見えないし~」と力技でねじ伏せて事なきを得ました。めでたしめでたし♪(よゐ子はマネしないでネ!) しかし「いつも何やら難しげなことをやっている」って、言い得て妙で笑っちゃいました。自ら事を難しくしているというか、墓穴掘ってるというか。普通に縫えんのか普通に!と自分に突っ込んでみる。

いやいや、これテロンとした布で作ったらさぞかし女度高かろうと思うけど、今回使った布は乾いた質感でスポーティな印象があるので、カットソーやスニーカーなんかを合わせてもいい感じですよ。chocottoさんのワードローブとも合うんじゃないかな。シルエットは女性らしいので、私はいつになくクネクネ歩いてますが(笑)。

あれっ、fabさんはまだだっけ? ネット買いでは今まで何度も痛い目に遭ってるので、サンプルが取り寄せられるのはホントありがたいです。それに、気に入った布で作るとモチベーションが違うし、今回みたいな苦難に見舞われても(って自分で招いたんだけど)何とか完成させようと頑張れるし。fabさんはカッコイイ布が多いので、chocottoさんにぴったりだと思うな。ささっ、この冬は是非レッツトライ♪
by kuroyagie | 2015-10-27 13:22 | ソーイング(服) | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie