Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

小物とか2

中秋の名月&スーパームーンは、お月見ういろうで楽しみました。

d0224762_14554970.jpg


さて、ソーイングは現在制作中のブツがあるものの、
当分時間がかかりそうなので(大作だからではなく単に遅いだけ)
あれやこれやの小ネタ総動員でおおくりします。

d0224762_15722100.jpg

山崎号の新しいカバー。
以前のカバー↓はMUJIのヨレヨレ古シーツで作ったもので、
しかもやっつけ仕事だったため縫い目に布がかんだままになっていた(直せよ)

d0224762_1457721.jpg

今回は日暮里にトートバッグの布を買いに行った際、
お試しで50cm買った10号(だっけ?)のコットンキャンバスで作ったので、
形がしっかりしていて見た目もすっきり。
余った布で持ち手(引き手?)をつけ、
カバーごとズルズル引っ張りだせるようにした。

d0224762_14585150.jpg

こちらは以前作ったストールジレ
ストール部分がヨレッてきたので、リバティに交換した。

d0224762_1459614.jpg

手帳カバー。
手帳は今までA5サイズを使ってきたが、カバンが重いのでちっこいのに替えた。
パターンは毎度おなじみchikuchikuhappyで、
布はどちらもリバティタナローンのはぎれ。

d0224762_1514618.jpg

junkoさんが帝都上陸した折、イイホシユミコさんのお店に行ったので、
小皿とクロスを購入した。
junkoさんが「これとあれとそれをいただくわ♪」と、
大物をさくさくマハラジャ買いする傍らで、
小皿2つの色が決められず延々悩んでいた小市民(笑)
ちなみに、クロスはふちのジグザグミシンがかわいくて買ったのだが、
吸水性がよくてとても使いやすかった。

d0224762_1521595.jpg

シルバーウィーク中、ふらっと立ち寄った期間限定ショップで買った、
コットンパールのネックレス。
コットンパールのロングネックレスは以前から欲しいなぁと思っていたが、
これは粒の大きさに大小変化があって、一目で気に入った。
作家さんが言うには、前日夜なべして作ったのだそう(笑)
うまくタイミングが合ったんだな~、と楽しい気分にさせてくれたお買い物だった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by uteomma at 2015-09-30 09:38
黒やぎさんおはよ。
あーうれしい、黒やぎさんのカバー芸。(芸?)
布帛を立体に縫い合わせるの見ただけで萌えるのなぜだろう。ほら、今C&Sさんで、再びプッシュされてる布トランクでしたっけ?黒やぎさんなら余裕でできちゃうよね。
やっぱり10号が使い勝手いいんだよね。昨日、近くにできた手作り帽子屋さんに8号帆布で作った帽子があったんだけど、店主曰く、8号だとゴツすぎるから洗いをかけてやわらかくしたけど、これじゃ10号でよかったかな、とか言ってた。(脱線失礼)
コットンパールのネックレスいいなぁ。粒の大きさがランダムな感じが私もツボ!シンプルな装いが似合う黒やぎセンセのイメージぴったりだよー。イカ?ヒラメ?にも合いそう??
Commented by kuroyagie at 2015-09-30 12:27
ウテオンマさん、こんにちは~

ギャハハ、カバー芸て!(笑) 言われてみれば手帳カバーもカバーだし、我ながらいろいろカバーしとるな。完成品をかぶせてみて寸法がカバーするブツにぴったり合うと、これが快感で・・・文系頭の自分にも算数できた!みたいな(違)。C&Sのって、お花のトランクのことかな? こ、こりは自分には難易度高いかも・・・chocottoさんあたりなら、スイスイ縫っちゃいそう。

限られた経験からいうと、11号帆布は縫い勝手がよくて、10号(かそれ以上)は使い勝手がいい、という感じかなぁ。布に張りがあるので、放っといても形がキレイに決まるというか。んで、自分の技量で縫えるのは10号あたりが限界という気がします。

> イカ?ヒラメ?
イカを着たヒラメ(笑)。パールも元はといえば貝の親戚(?)だから、3つまとめて海シリーズ(意味不明)。ま、実際はコットンパールなので陸のパールですが。ほんと、粒の大きさがランダムってところがツボでした。作家さんナイス!って感じ。結構ズルズル長いけど、要は脱脂綿(脱脂綿言うな)なので、めっちゃ軽いところも気に入ってます♪
Commented by chocotto-san at 2015-09-30 21:24
うぐゃ~~。 黒やぎさん、また、「大物」作ってる!! これでも、「小ネタ」なの?!?!過去作品を見ても、黒やぎさんって、根っからの職人さんだということが、よーく分かったわん!! なんか、もう、惚れ惚れ・・・。
文章とかもさー、「匠」の域だと思ってたけれど、どーして、こういうこまごまとしたものを自作できるの~~(*_*;。
アイデア満載だし~~。圧倒された、って言葉がぴったり~。

あはは。「カバー芸」って、確かに(笑)。鏡とかも、カバー作ってましたよね! 
んで、んで。chocotto メには、あのお花のトランクの完成度は全くないので、作れません~。 (自分の名前、書いてみて分かったけど、ローマ字で、この長さは、メンドクサイのね・・・。メンドクサ名前ですみませんでした・・・と、この場を借りて謝ります・・・)

うんうん。パールも、素敵♪ 黒やぎさんのノーブルなお顔にきっと合うと思う!

ところで「虎屋」のウイロウ。この長さ、全部いけちゃいましたか? さすがに、それはないですよね(笑)。綺麗でおいしそーだけど~~。お月見セット、美しすぎ!
Commented by masako at 2015-10-01 08:06 x
黒様、おはようございます。
はおりものの検索をしていたら、黒い運命の糸に導かれてこちらへ辿り着きました。なんか照れる~♨

イイホシさんのお皿、可愛い可愛い。
箱まで可愛いのね。なんか照れる~♨
悩んだ末の白&ブルーってのも好感度大??

ストールジレ、やったね!
ストール部分を取り換えられるように仕立ててあったもんね。
自分好みのものを手作りして、リメイクして長く愛用していて、なんてブラボーなのって思いました。なんか照れる~♨
Commented by kuroyagie at 2015-10-01 12:26
chocottoさん、こんにちは~。最近じゃ、chocottoさんのお名前は考えなくても高速入力できるので(笑)、その後F10キー押して一発変換、はい完了~♪てなもんですよ。全然面倒くさくないでーす。

いやいや、全然大物じゃないっしょ! すべて直線で、うりゃーっと裁断してどどどーっと縫ったものばかりですがな。やっぱり自分はこういうテケトーソーイングが向いてるのかも(ぼそっ)。んで、言われてみれば鏡カバーも作ってましたね、ワハハ。我ながら何なんだろ、このカバー欲求。そのうち「カバー芸」という新カテゴリーを作ろうかしらん(笑)。

chocottoさんこそ、Rick RackやC&Sのポーチとかバッグとかたくさん作ってるじゃないのー。ファスナーついたビニコのバニティケースなんて、自分じゃ作ろうと(作れると)思わないもん。きっとお花のトランクも、コツコツ丁寧に縫い上げてしまうに違いない、とふんでます。

> 黒やぎのノーブルな顔にはパールが似合う(とは言ってない)
アテクシの顔がノーブルだと見抜くとは・・・chocottoさん、お目が高(以下略)

虎屋のういろうは4回に分けて完食しました(月賦~♪)。写真はお上品に盛ってるけど、実際はお月様2つぶんずつ食べてたの(笑)。
Commented by kuroyagie at 2015-10-01 12:27
masakoさん、こんにちは~

え、「はおりもの」でうちに辿り着けるの!?(まさか「裕次郎」とか入れてないよね??) ワーイ、「尿瓶」以外のキーワードでもヒットするんだ~~~キャッキャッキャッ♪(大喜び) 今期ははおりものが流行ってるらしいから、まつがって黒い底引き網に引っかかる人がいっぱいいたりして。うひひ(邪笑)。

イイホシさんのお皿、可愛いでしょ❤ ふだんはお漬物入れたりしてるの(え?)。イイホシさんご本人も可愛らしい方だったなあ。そういえば、お店が原宿のコープオリンピアにあって、在京ウン十年にして初めて入ったよ。もの珍しくてキョロキョロしちゃった、てへ♪

そうなのそうなの、未来のストール交換を見越して手縫いしておいたの。お陰でサクサクほどけて楽だったわ~。過去の自分ブラボー! 自分ハラショー!!(大絶賛) ・・・あ、やだ、何か照れる~♨(内股)
Commented by aki at 2015-10-01 20:58 x
こんばんはー。
黒やぎさんのカバー芸!!
ほんとだー!あれやこれやにカバー作ってる!
マメだわー。
そして、ちゃんとリメイクも!
行動は伴わないけど気持ちは分かるわー。
ソーイング始めてから、着なくなった服も、布として新たな道を歩まさねばならぬような気がして、ますます捨てられなくなってきてるのよ。
ケチじゃなくって、あくまでエコですからー(棒読みー)
コットンパールのネックレス素敵!
どんなコーデで合わせるのか見てみたいなー。
Commented by kuroyagie at 2015-10-02 12:41
akiさん、こんにちは~

ウテオンマさん命名の「カバー芸」、本人も言われて初めて気がついたけど、結構いろいろカバーしてて我ながら笑えた~。以前は入らなかったらどうしようと不安なあまり、ゆとりを取りすぎて出来上がりがダボダボだったりしたけど、最近はぴったりめに作れるようになったので、カバー芸にも磨きがかかってきたのかな(笑)。

洋服(布)は捨てるの罪悪感あるよねー。特にあまり着てないやつ。でも私は最近、結構な量の服や布、ハギレ、パターンを断捨離したよー。工夫すれば再生できそうなのもあったけど、こんまりさん方式(ときめくかときめかないか)でバッサバッサ処分しちゃった。平たい胸がちょっと(いやかなり)痛んだけど、正直ホッとしたところもある。で、今は新しい服をせっせと縫ってる。って、全然エコじゃないね!(笑)

コットンパールは地味っちゅうか、シンプルな服に合わせると、これがなかなかいい感じなの。清楚度当社比3割増(←自己申告)。
by kuroyagie | 2015-09-29 15:12 | ソーイング(小物) | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie