Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ヘンリーネックシャツ

高級布リバティでシャツを作りました。

d0224762_1217361.jpg

パターン: C&S 「Standard」 ヘンリーネックシャツ
布: C&S リバティタナローン Rose of Persia ブルー
   熊谷商事(貝ボタン)

布は豆電球リバティを買った際、「お、これもいいじゃん!」と購入したもの。
リボンのブラウスを作ることも考えたが、3連発はさすがに飽きるので、
ヘンリーネックシャツにした。
苦手なボタンホールはあるが、衿が短冊あきなので普通のシャツより数は少ないし、
前身頃は1枚裁ちなので左右の柄合わせも必要ない。

そんなわけで、割とお気楽な気分で作り始めたのだが、
今回は裁断でいろいろやらかした。

d0224762_1218227.jpg

まずは袖。
柄物なのに布を上下2つ折りして裁断したため、
片方の袖の柄が思いっきり下向きになってしまった。
き、貴重なリバチー様が・・・・・・(白目)

d0224762_12205999.jpg

それでも多少は布が余っていたため、
「七分袖にすれば何とか取れるさ!」と気を取り直したのもつかの間、
接着芯まで貼ったところで、衿と袖口カフスの柄が横向きなことに気がついた。
仕様書通り縦目で裁断したのだが、柄物でそれをやると、
いざ縫いつけた暁にはせっかくの絵柄が横倒しになってしまう。
衿やカフスがついた服は今まで無地の布でしか作ったことがないので、
裁断する時にまったく考えが及ばなかったのだった。

さすがに衿まで取り直せるほど布が残っておらず、
C&Sのお店に問い合わせたところ、やはりというか、どこも売り切れ。
「・・・・・・こうなったら半袖か!?」と悪寒が走ったが、
数日後「倉庫に少しだけ残っていました」と連絡があり、
すぐさまお店に走って、何とか50cm買い足すことができたのだった。
き、貴重な野口英世様が・・・・・・(涙目)

衿の短冊布はもともと縦目で取っていたので問題なかったものの、
「どうせなら、いっちょ柄合わせでもしてやろうかい」という気になり、
上前になる短冊布だけ身頃と柄が合うよう裁断し直した。

d0224762_12184957.jpg

完成図。
見よ、この柄の合いっぷりを!(ドヤァ!!)
まいちんの変態的なまでの合わせっぷりには及ぶべくもないが、
自分史上最高にぴったりと柄が合い、しおれかけていた気分も急上昇。
右身頃だけでなく左身頃ともそこそこ柄が合っていて、
一瞬「自分天才!?」と思ったが、よく考えてみたら身頃はひと続きなので、
右と合えば左も合うのは当然なのだった。ちゃんちゃん。

d0224762_12185918.jpg

ちなみに、ポケットはまったく柄合わせ無視で裁断して、
合ってるような合ってないような、ビミョ~な感じに収まりました(笑)

d0224762_12191019.jpg

袖は恐怖の「逝ってこい」始末ではなく、
袖口の両側を若干大きめに裁断して、その差であきを作る仕様。
・・・・・・という説明では何のこっちゃだと思うので、
興味のある方はC&Sの「Sewing Lesson」をご覧ください(丸投げ)
全体的に縫い目がヨロヨロしているが、ま、こんなもんじゃないでしょーか。

懸案のボタンホールは短冊上に作るので、
さすがに位置を間違えることはなかったが、
縫い目が飛ぶわ歪むわダンゴになるわ、いろいろ情けなさすぎて泣けた。
・・・・・・おのれ山崎号!(責任転嫁)
それに「短冊だからボタンホールの数は少なくて済む」と思っていたのに、
このシャツは短冊が長いので、なんだかんだで7つも開けてしまった。
・・・・・・話が違うじゃん!(誰に言ってる)

d0224762_12192877.jpg

大変気に入って購入したRose of Persiaは、
完成して着てみたら怪しい中国人風に見えて少しヘコんだが、
それまでのドタバタを思えば、今は安堵の方が大きい。
英世様1.5人分(税込1.6人分)余計にかかったこのシャツを、
これからせいぜい着倒そうと思う。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ワハハ、感動してくれてありが豚♪(←豚シリーズ) お名前がない限り、どなたかはわからないんですよー。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by chocotto-san at 2015-06-10 17:21
きゃいん!と思わず、鳴いてしまう程、ステキなブラウス~~。これ、黒やぎさん!中国服とか言っちゃいます~????わたし的には、パターンと柄がもの凄くあっていて、エキゾチックで、とってもいいと思います!っていうか好みです!
この柄は、色違いでわたしも作ったことがあって、パターンとあっていなくて、随分、あとあと後悔しました。もっと、いいパターンがあったろうに・・・と。でも、そのころは、まだ、生地と、柄と、パターンのマッチングが全然読めなくて(今も、なんだけど・・・。もっと、もっと、どえらい級に、デス。)今だったら、こんな風にしたいなーっていうまさにそれです!
それにそれに!!!この見事な柄あわせっぷり!!
こんな、難しいことに、挑戦する気、湧きませんわ~~。
ほれぼれしちゃいます!
きっと洋裁を少しでも齧った人なら、これを着ている黒やぎさんを電車等でお見かけしたら、目がじーっと、短冊のところに釘付けになっちゃうよ~。
この本は持ってないのですが、もしかして、リボンのブラウスに合いそう!っていう柄は、こちらのヘンリーネックのブラウスにも合うってことなのかしら???いやいや、きっと、この柄の場合は、リボンのブラウスよりも、‘‘より、ぴったんこ!’’だったのですよ~と、また、最初のコメントにも重なるのですが、惚れ惚れしちゃいました。
柄モノって、作る時は、裁断の難しさもあるのでしょーけれど、その代わり、パターンと柄の雰囲気が、合った時の達成感ったら、ないですよね!
いいものを拝見させていただきましたー。
お仕事着にも、その後の食事会にも使えそう~。
Commented by chocotto-san at 2015-06-10 17:24
↑↑↑ 鼻息あらくなってる・・・。長いコメント、失礼しました。
Commented by kuroyagie at 2015-06-10 23:30
chocottoさんこんにちは、鼻息荒いコメントありがとー! このシャツは途中で「もう作るのやめようか・・・」と思ったぐらいトラブルの連続だったので、好きと言ってもらえて作った甲斐がありました。う、嬉水・・・

chocottoさん作のRose of Persia、ずざざざざーーーっとブログを探しまくって、見つけたよー。母の日のプレゼント、ラグランチュニック! シックな色みがあのパターンには合っているのでは? というか、似合うリバティ&パターンって、着る人によってホントいろいろだな~と改めて思う今日この頃。私は性格はくどいけど顔は薄いので(笑)、リバティ使うならシンプルなパターンの方が合ってるみたい。このシャツも細身かつ至ってあっさりしたデザインなので、そんなに気恥ずかしくなく着られそうです。名称がペルシャという割に、なぜか中国風味ですが。

柄合わせはねー、合わせた本人が一番びっくりしてる(笑)。あ、でも、ボタンホールは悲惨なので、近くで見られたらクネクネしちゃいそう。今回はある程度まで縫い進めたところで短冊を裁断し直したので、どこを合わせればいいかわかりやすかったのと、気もちに余裕があったのがよかったのかも。今後柄物縫う時は、パーツは後から裁断なするのもアリだな、と思いました。

何しろ費用が余分にかかっているので、いっぱい着て元を取る予定(そんな理由かい)。
Commented by uteomma at 2015-06-11 09:48
前立ての柄合いぷり!!これ、偶然の産物なの?それとも日本の名工100選みたいな世界・・?まいちんさんのヘンタイ技、これ以上ってどんなんや?と想像してしまった。(笑)黒やぎセンセ、やりましたね~。
ペルシャのバラ、私も結構好きです。もっと暗~い(カーキグレイ?)のビニコ、夏用なのに柄暗すぎていつ使うんだよ、みたいの持ってます。ファーガスにも一見みえるけど、私は茶色のまつぼっくりみたいのが効いてて好きだな。

あー、このヘンリーネックシャツ、作ろう作ろうと思ってるのに、シャツ作るときになると、ころっと忘れてるやつだ。
袖の細いカフスがツボ。これいいね。作ってみたいな。
短冊あきのくせに、7つボタン!?そうそう、手の女シャツの剣ボロの真ん中にボタン1個いるんだね・・10個しかボタン買ってないよ・・←知らんがな
ああ、夏はリバチーのお洋服だよねー。涼しいよね~。
Commented by kuroyagie at 2015-06-11 10:46
ウテオンマさん、こんにちは~

ワハハ、これ日本の迷工による偶然の産物(笑)。おいおい、合っちゃったよ・・・、みたいな。まいちんは普段から変態だけど、なかでもリバティのキルティングコート↓は半端ない。あれ見た時は「この人、ほんまもんの変態や・・・(寒気)」と思いました。ぐぐたすにはイラスト描いてまで柄合わせした様子が出てるので、その変態っぷりをとくとお楽しみください。
http://hm464646.blog.fc2.com/blog-entry-296.html

似合うかどうかはおいといて、私もこの柄すごく好き~♪ C&S版は縮小サイズらしいけど、その方が好みだな。ほんと、茶色のまつぼっくりがいい仕事してますよね。んで、鹿がいないか、つい探してしまう(笑)。

ボタンはデフォルトでは6つなんだけど、平目族用に開きを調整した結果、7つになっちゃった。自分で増やしてどうする! 最近暑くてまだ1日着たことないのですが、結構(いやかなり?)細身かなあ。着用感はリボンのブラウスに似てる気が。

ウテオンマさん、手の女シャツを作っている最中なの? 剣ボロの真ん中にもボタンがあるのかあ・・・(←七分袖でごまかした女)。完成楽しみにしてますね♪
Commented by ヘンタイ at 2015-06-11 11:36 x
どーもどーも。
変態がきましたよ♪
みんなでよってたかって褒めてくれてありがとう❤
風の便りで隊長の家に中国人が現れた!と聞いたので
来てみたら、立派なチャイナふk・・・・、あ、ちゃうちゃう、ステキなヘンリーネックシャツができてるぅ~。
うん、この色合い、やや地味なところがいいね!
あたしもC&Sのサイトで見たとき、もしこの柄買うならこの色がいいな~と思ってたやつだわ。(買ってないけど)
鹿を探したくなる気持ちもよくわかる(笑)
隊長、まいちんの柄合わせなんてもんじゃなく、職人技の域でピシッと短冊合ってるね~!!すごい~。
袖口のカフスもきれいにきまってるし、隊長いつも謙遜してるだけで、こんなきれいならもっと大きな写真で見せてくれればいいのn(以下略)

確かにこのパターンはやや細見だよね。
あたしたちみたいな華奢な胸族にはいいけど、ウテオンマさん達ボイン族にはサイズ感がどうかな~というところですね。


Commented by kuroyagie at 2015-06-11 12:50
あっ、変態さんが来たわ、ささっ、どうぞおかけになって、まずはほうじ茶でも召し上がれ♪(いそいそ) ・・・え、手持ちぶさたで落ち着かない? じゃあ、この細か~い目の布に極小クロスステッチでもしてるがいいですよ。

そうそう、この業界(?)じゃ「変態」は誉め言葉ですから~。私なんて今回だけのにわか変人(←変態の格下レベル)だもん、職人技だなんてとてもとても。縫ってみたらぴったり合ったので、腰抜かしましたがな。袖口はねー、かな~り微妙だよ。実物見ると、縫い目がヨロヨロしてるのがよくわかる。こんだけ細いカフスは初めてだから、難しかったずら。ま、普通のカフスでもどっちみちヨロヨロしてるけどね!

ボイン族(笑)。ボインって、21世紀になって初めて聞いた気がする・・・ガチョーン。あ、やっぱりまいちんも細身だと思った? だよねだよね。試着したとき、一瞬サイズ間違えたかと思っちゃった。デザインはカジュアルだけど、普段着より外出着向きかな。ジャケットはおってもゴソゴソしないので、私はお仕事着にする予定。
Commented by Kana Kana at 2015-06-11 21:51 x
おお!またシャツ出来てるー!シャツヲタクへの道を確実に歩んでるねっ❤️
柄合わせも完璧だしー。ボタンも沢山あるしー。
いつでも歓迎だから〜、早くこちらの世界へおいで〜❤️
お待ちしてるわ❤️
Commented by ヘンタイの姉 at 2015-06-12 09:04 x
なんて美麗なシャツなのー??
しかも貝ボタンの数を増やしてくれて、黒様いい娘♪
黒様も遂にシャツ変態になってしまわれたのね・・・と思ったんだけど、変態じゃなくて変人なの?
ふぅむ・・・、変人って生来のものって感じがする。
でね、変態は自ら意識して好んで変態なの(個人の感想です)。黒様は変人出身の変態になるでせう。ビシッ!(予言)

こういう柄だと、襟やカフスで「お知らせ」できないのね。
いつかの為に覚えておこう。黒様の屍を無駄にはしない。
ところでこれは「お知らせず」っていうの?

袖口が、逝ってこい始末じゃないところが好感度大??
この始末、縫ってみたーい。はぁはぁ。
Commented by aki at 2015-06-12 10:01 x
黒やぎさん、焦るわ!!
黒やぎさんまで、シャツ変態になったなんて!!
あー、取り残された感、半端ない(笑)柄合わせも凄いわー。私、少し前のギンガムで撃沈。(グリーンのワンピね。)
ヨークの裁断の顛末、よーく分かる(恥)
私の場合は、スカートだけど、どうしようかすごく悩むもん。
こういうシャツは、スカートにもパンツにも合いそうだねー。
あ、それはそうと一つ前のヲタク活動!愛が深すぎて、何にどうコメントのこしたからいいか分からんかった!(笑)
でも、黒やぎさんがめっちゃ、楽しそうやなーって感じて読んでて楽しかったので、また活動報告待ってます♡
Commented by kuroyagie at 2015-06-12 12:13
あっ、今度は西の変態さんがいらっさったわ。・・・え、ヒマつぶしに極細ループとループ返し持ってきた? そ、そりは用意周到ですな・・・(悪寒)

> 早くこちらの世界へおいで〜❤
う、うん(及び腰)。ま、また機会があったら見学に行くね(後ずさり)。

このシャツはほら、簡易版ですから~。これ以上パーツが増えたら、裁断のハードルが高すぎて手が出なかったかと。いやいやいやオタクだなんて、真正オタクの皆さんに失礼すぐる。ほんと、最後のボタンホールさえなければ、もうちょっと気軽に取り組めるんだけどなぁ。
Commented by kuroyagie at 2015-06-12 12:17
ひゃだ、変態のおねいさんも来たわ!(笑) 年の離れた双子ってことは、おねいさんもやっぱり変態なのね? そうじゃないかと思ってたわ、うんうん。

そうそう、アテクシ変態じゃなくて変人❤(←?) えーと何々、変人は先天的で変態は後天的、と(キコキコ♪)。いや~、コメント欄って勉強になるわぁ。ちらっと垣間見た変態の森は楽しそうだったけど、黒い動物にはまだ刺激が強かったみたい。ボタンホール問題が解決したら考えてもいいけど(いいんかい)。

いや、お知らせしてもいいけど、台風一過で倒木があちこちに、みたいなことになるじゃん(笑)。それにしても皆さん柄物のシャツを作るときは、言われなくても柄向きをそろえて裁断してたのねん。頭よすぐる・・・

この袖口始末は初めて見たけど、気軽にできていいなあと思ったよ。ささっ、変態のおねいさんも縫ってこーい!
Commented by kuroyagie at 2015-06-12 12:20
akiさん安心して、アテクシまだノーマルですから~。今回はトライアルで、まだ入会(って何)してないの。つか、裏地つきのウールのコート縫ったり、手縫いでボタンホール作っちゃうakiさんに、変態呼ばわりされてもねぇ。そんなakiさんにはこう言いたい・・・お前もな!(笑)

> ヨークの裁断の顛末、よーく分かる(恥)
はい、ヲヤジギャグいただきましたー! ダジャレにもつい含羞がにじむのがakiさんだネ❤  たまらんのぅ~(←変t)

> 御宅活動の愛が深すぎる件
これでも結構抑えたつもりだったけど(え?)、愛がダダ漏れしちゃったかも、てへぺろ♪ 世界選手権すらダイジェスト版の深夜放送だったウン十年前を思うと、今の状況は夢のよう。こんな黄金期なかなかないと思うから、せいぜい楽しんでおこうかと。akiさんもドン引きしないで、こっそり憑いてきてねん❤
by kuroyagie | 2015-06-10 12:35 | ソーイング(服) | Comments(13)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie