Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ぺプラムプルオーバー

たろっちでブラウスを作りました。

d0224762_1224841.jpg

パターン: 大川友美「いつもの服、きれいな服」 ぺプラムプルオーバー
布: リバティ タナローン Doctor Tulloch

リバティはパリ旅行の際、モンマルトルの布屋さんで買ったもので、
日本製に比べやや厚ぼったく、光沢も控えめだった。
また、日本製と違ってミミに「Liberty」の文字がプリントされていないため、
柄の上下が「???」で、ネットで布見本をガン見して判断した。
さらに、裁断時にチャコで合印を入れたものの、
いざ縫う段になったらきれいさっぱり消えていた、ということもあった。
そういえば、アイロンもかかりにくかったなぁ。
・・・・・・これ本当にタナローンだよね?(疑)

d0224762_12253425.jpg

ぺプラムプルオーバーは本の表紙にもなっていて、
縦方向に柄が入ったリバティが使われている。
ゴムの入ったウエスト部分で身頃とぺプラムに分かれており、
いつもなら柄や色で上下の切り替えをお知らせするところだが、
このデザインに限っては素直に柄の向きをそろえた方がよさそうだ。

d0224762_1226473.jpg

しかし、彼の地のリバティは布幅は135cmくらいあるものの、
お店にはもう1.3m程度しか残っていなかったため、
どうパターンを置いても縦目でペプラムが取れなかった。
仕方がないのでペプラムは横目で裁断し、
不本意ながら(苦笑)切り替えをお知らせすることにした。
ま、Dr.Tullochは書斎の本がモチーフらしいので、
 身頃:棚差しの本
 ペプラム:平積みの本
と思えば、そんなに変じゃない・・・かも・・・・・・たぶん。

このパターンは衿ぐりが詰まっていて、そのぶん背中に開きが作ってある。
オリジナルでは後ろ身頃のセンターではぎ合わせる仕様になっていたが、
左右の柄合わせが面倒なので「わ」で裁断し、
他のパターンを参考に見返しつきの開きに変更した。
その際、背中からババシャツがチラ見えするのを防ぐため、
オリジナルより浅い開きにした・・・・・ら、頭が通らなかった(ちーん)
そのため、いったんは縫いつけた衿ぐりのバイアスをほどき、
前身頃の衿ぐりをオリジナルより広めに縫い直して、何とか事なきを得た。
・・・・・・って、結局衿ぐり広がってるじゃん!

d0224762_12262873.jpg

後ろ開きにつけたのは、高知で買った薔薇ボタン❤

リバティとはいえ渋~い色で模様も細かいせいか、
裁断の際あれほど悩んだ割に、完成品を着てみたら、
柄がどっち向いてようが大して変わりないじゃん、てな感じ。
それよりこのペプラムは、果たして自分に似合っているのだろうか(知らんがな)

しばらく着てから判断したい(今決めろ)

****************

d0224762_12273537.jpg

先日、手みやげにマッターホンのクッキーをいただいた。
ヘタウマなイラストも色もかわいい缶は、
市販のゴムひもを入れておくのにぴったりなサイズ。
缶好きなので、こんなふうに用途がぴったりハマると気分がいいな~。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
彼の地ではちゃんぽんは食べないんじゃないかなあ(そもそも売ってるのか!?)。きしめんうどんきしめんきしめんうどんきしめ(以下略)、てな感じかと。
私も学校で地球儀作りました♪(懐) まさかウン十年後、ハマることになろうとは(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by chocotto-san at 2015-04-10 21:48
黒やぎさん、こんばんは~、大川さんのペプラムブラウス、作られたんですね~!「お知らせ」は、黒やぎさんのことだから、‘‘狙った’’のだと思って読み進めました・・・(^_^)。平積みの本と、棚の本、っていうのは、うまいこといいますね! 確かに、これがウサギ柄とかだったら、立ってるウサと、座ってるウサが出てきて、おかしなことになりますよね~。
同じドクターなんちゃらさんの柄で、MPLさんのボートネックブラウスを作ったことがあるのですが、単調な感じだったのに、お知らせ付きだと黒やぎさんブラウスは、なんだか、違うものみたい!
そうそう。日本製とおフランス製のリバティが、そんなに違う、っていうのも驚き!
でも、そういうお土産布を形にすると、いい思い出になりますよね~~。
で、似合うかどうかの判断は付きましたか?わたしは、こういうの、似合わないような気がしているんです。(お腹が出てみえそう・・・。幼児体型丸分かり・・・、みたいになりそう。)モデルさん体型(と勝手に想像)の黒やぎさんだったら、きっと似合うんだろうな~~。
Commented by kuroyagie at 2015-04-11 21:03
chocottoさん、こんにちは~

本の作例見て、このパターンはお知らせしない方がいいかな?と思ったのですが、この布に関してはお知らせしてもしなくても大して変わらんね、って感じでした。chocottoさんのボートネックブラウスは「ををを、こういうパターンもありなのか~」と印象的だったので、よく覚えてます。あれはC&Sのかしらん? 同じブルー系でも私のはかなり緑が強い青で、どことなくサイケデリック風味。chocottoさんのが上製本がきちんと並んだ本棚なら、これはペーパーバックがいい加減に突っ込まれた本棚です(笑)。
あ、そういえば、ブラウスの記事で「白いパンツと合わせたい」とありましたよね。佐藤かなさんの白いパンツ、ぴったりですね!

似合うかどうかは・・・・・・微妙~(苦笑)。色もそうだけど、大きいおねいさんにこのぺプラムはどうなんだろう。本のモデルさんみたいに、まだそんなに大きくないおねいさん(って何)の方が似合うのかも。それにぺプラムが短めで、おケツが中途半端に出るのも気になる。ええっ、モデル体型!?(汗) いやいやいや、こんな腹の出たモデルいませんから! 
Commented by maitin at 2015-04-13 08:45 x
腹の出たモデルさん、おはようございます~♪
やっぱりしたつもりでコメントしてなかったみたい。てへ❤

結局似合うか似合わないかはビミョーなのか~。
なんとなくイメージでは似合いそうだと思ったけど
本人としてはいまひとつなのかしら?
あたしも作って着てみたら、なんか想像と違って
ビミョーな服あるんだけど、隊長そういうときどうする?
そういう服って出番が少なくなって勿体ないけど
作り変えるのも面倒なんだよね~。
だましだまし着るしかないのかしら(笑)
Commented by masatin at 2015-04-13 09:53 x
黒様、こんにちわんだほー!
相方が開口一番で失礼な事を申し上げてすみません。
ボーナス出しておきますんで。

たろっちのこの色は、きっと似合うと思うので、パターンがビミョーダッタノカモシレーヌですね(肩ぽむ)。
スカートとコーデしたら感じが変わるかも?
とりあえず、ペプラム下尻半出し問題は解決。

マッターホンの缶(もちろん中身も)ラブ♡
鈴木信太郎画伯が包装紙や箱を手掛けたお店は文句なしに美味しそうに思えて、憧れてます。じゅるり。
Commented by kuroyagie at 2015-04-13 12:24
maitinさんこんにちは、腹の出たモデルのブログにようこそ♪ あのね、腹が出てるのはね、非常時に備えてここに食料を備蓄してあるからなの! ほら、よく森のくまさんとかリスさんとかがやってるでしょ。動物界のリスクマネジメントよ、常識よ(大嘘)。

まだ結論出してないけど(はよ出せ)、たぶんペプラムの長さと形が微妙なんだと思う。ウエストをはさんで上:▽&下:△という形は、どうも私には似合わないような気が。同じ大川さんのラウンドヘムのプルオーバーはある意味これと逆の形で、とってもよく似合ってるのよね(自己満足)。

ビミョーな服は部屋着にしてる。お陰で部屋着はビミョーなのばかり(笑)。
Commented by kuroyagie at 2015-04-13 12:25
masatinさんこんにちは、って一瞬「maitinのパチもん!?」と思いましたがな(笑)。相方さんは、きっとキリギリスのタイプね。マフィンやケーキを食べるだけ食べてしまい、いざという時何もなくて飢えにさいなまれる、と(預言)。

ウィウィ、パターンガビミョーダッタカモシレーヌ。それに、おフランスで買ったあおみどろ系のたろっちは、白人さんにこそ似合う色なのではないかという気が。その点、C&S版たろっちはさすが日本人向けの色を選んでるなあと思ったよ。まあ今さら言っても遅いけど。コマンタレブーブーブー。
スカートとコーデは考えつかなかった。なるほろなるほろ。これが意外と可愛かったりしてね。・・・・・・グフッグフッグフッ❤(←妄想笑い)

へっ、鈴木信太郎画伯?(←ググった) へーほー、そんな高名な方が手がけていらっさったとは(驚)。てっきり若い店員さんあたりが落書き・・・・・・げふんげふん。
Commented by aki at 2015-04-16 08:21 x
黒やぎさんおはようー!
パリで買ったリバティ、ってフレーズにうっとり❤️
優雅なマダムな響き!私も言ってみたーい。確かにフランスのがどうかはわからないけど、輸入リバティって確かに違うよね。
日本の滑らかさがないというか。一度だけ使ったことある。
黒やぎさんもこのパターン作ったんだー。
素敵に見えるよ!
でも微妙ってことがあるのもよく分かる、、、。寒い時期は、この下にタートルをきて顔まわりの色を調整するとかも出来るし、まだまだ決めるのは早いわ!
ワイドパンツにも合いそうなんだけどなー。最近、黒やぎさんのご飯記事がなくって、寂しいな。リクエストしまーす!
Commented by uteomma at 2015-04-16 09:51
黒やぎさん、ちょっと出遅れました・・
大川本のトップスパターンって軒並み、ババシャツ問題に抵触するものばかりで、なかなか踏み切れないんだけど、これはいけるんじゃないかと思ってましたww
なので、作ってもらえてうれしいわー。
ペブラム、どおどお?自分で似合うかどうか判断つかんところが(笑)、バクチな感じがしていいわー。(?)
確かにこのパターンは、リバティのさらっとした質感で着たい気がするよね!
最近パンツしか縫ってなくて、一枚で着られるトップス作りたいところだったので、このパターン急浮上。ありがとー!
Commented by kuroyagie at 2015-04-17 12:14
akiさん、こんにちは~

> パリで買ったリバティ
そうそう、このフレーズを使いたいがために作ったと言っても過言ではない(笑)。でも質的には国産リバティが一番だな~と思ったよ。使う糸や細さが違うのかな?

えっ、akiさんもこのパターン作ったの!?と思ったら、ワンピースアレンジのやつあったね! 割烹着化注意には笑ったけど、丈を伸ばした方が大人っぽくなっていいかも。akiさんのは背中の柄合わせがぴったりで尊敬。
かなりゆとりのあるパターンだし、冬にタートルを重ね着するアイデアよさそうだね! 来冬やってみる♪

ご飯は相変わらずガツガツ食べてて写真もポツポツ撮ってるんだけど、記事はご無沙汰かも。と言ってるうちに保存食シーズン到来間近!なので、がむばります♪
Commented by kuroyagie at 2015-04-17 12:47
ウテオンマさん、こんにちは~。いえいえコメントいただけるだけでありがたや~です♪

> 大川本のトップスパターンは軒並みババシャツ問題に抵触
ギャハハ、確かに! まあ、かぶりタイプのトップスは衿ぐり広めにせざるをえないんでしょうけど、後ろと横はあまり広げず、そのぶん前で吸収できるようなまあるい衿ぐりとか、誰か考えてくれないかしらん。つか、そもそもババシャツの衿ぐりが狭すぎるのがけしからーん!(怒) 全国ババシャツ業界の皆さんには、そこんとこ是非再考いただきたいです。

このペプラムはヤングでキュートな印象なので、キュートな顔立ちのウテオンマさんには似合うんじゃないかなあ。私は清楚だけどキュートじゃないし(ハァ!?)、パターンに反して布(の色)は熟女風なので(笑)、どっちに転んでいいのかわからんちん、という感じです。

おっしゃる通りリバティのさらっとした質感は合ってると思うので、本の表紙みたいに明るい柄で作ったら素敵かと。あ、あとウエストマークしてるようなものなので、ボリュームのあるボトムスもOKでしたよ。
by kuroyagie | 2015-04-10 12:38 | ソーイング(服) | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie