Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

リボンのブラウスその2

1枚目が気に入ったので、2枚目を作りました。

d0224762_1224554.jpg

パターン: C&S「てづくりのシンプルスタイル」 リボンのブラウス
布: C&S リバティ タナローン Peasholme Park ブルー・マスタード系
    Rick Rack 60ローンコットン ターコイズ

リバティは2005年春夏柄の復刻版として、昨年5月に発売されたもの。
その時は「ふーん」ぐらいな薄い反応だったが、
年末にお店で実物を見たらいきなりフォーリンラブ。
3色あった中でもうブルー・マスタード系しか残っていなかったが、
発色の美しさ、微妙な濃淡やかすれ具合といった芸の細かさに、
今さらながら惚れてしまった。

d0224762_12254910.jpg

Peaというから豆のことかと思いきや、
「桟橋や遊歩道にチカチカ光るカラフルな豆電球がモチーフ」だそう。
豆電球といえば子どもの頃、近所の盆踊り大会に行ったら、
やぐらから放射線状に張り巡らされた電線の中に
1箇所だけ電球がぶら下がっていないところがあったので、
深く考えず人差し指をソケットに突っ込んだところビリビリ感電して、
文字通り飛び上がったことがあった(←バカなの?)

d0224762_12272344.jpg

というように、ビビビッと電気が走り購入した布だったが(違)
これまでの経験からして、こういう白(きなり)ベースのリバティは、
自分が着ると顔がぼんやりしてあんまり似合わないのだった。
そのため、おリボンと袖のパイピング部分は別布で切り替えて、
「ここに顔がありますよ」とお知らせすることにした(見りゃわかるって)

d0224762_12253785.jpg

前身頃の縫い合わせ部分は、パイピングと同じ色のミシン糸でステッチをかけた。
本体で使ったミシン糸とどっちにしようか迷ったが、
まあこれはこれでいいんじゃないでしょーか。
それより柄の出方を一切無視して裁断したので、
縫い合わせ部分から豆がチョロチョロ飛び出てるのが、気になるといえば気になる。
でもまあこんなもんじゃないでしょーか、ハハハ(おい)

今回は袖口もオリジナル通りバイアスでパイピング処理したが、
何しろ狭いので縫うのが大変だった。
次また縫うことがあったら、先にパイピング処理しとこうっと。
また今回は、丈をオリジナルより5cmほど長くした。
これで万歳三唱しても腹が見えない~♪(しないけど)

この冬はリネンだのリバティだの縫ってるうちに終わってしまった(←過去形)
冬服パターンはいくつか買ってあるので、次の冬にがむばろうと思う。たぶん。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ニットのはぎれはホント困りますよね~。ワンちゃん服、手作りならサイズもぴったりですね♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by maitin at 2015-02-23 15:02 x
そろそろ何かできてるかと思ったら、やっぱり豆電球できてた~!
こうしてみると、確かにかわいい❤
水彩画みたいに描いてあるんだね~。予約の時には気付かなかったわ、この可愛さ。てか、あの生地の写真、もっとアップで撮れないのかね(ぼそ)
襟ぐりと袖口のパイピング、全体にメリハリが出てポイントになってるね~。素敵!
やっぱりあたしもこのブラウスつくろっかなー。
見れば見るほどあたしにも似合いそうにみえる(前もこのセリフ言ったような)
Commented by kuroyagie at 2015-02-23 17:47
まいちん、こんにちは~。

珍しく買ってすぐに(でもないか)形にしてみたよ、えっへん!(大いばり) そうなの、実物見たら水彩画みたいに微妙な濃淡が再現されてて、感心しちゃった。ベタッと色がのってるだけじゃないの。あーあ、なんで発売時にピンク系やペール系を買っておかなかったんだろ。バカバカバカ、私のバカッ!(ボカスカ)

せっかくのキレイな布も、パイピングがなかったら長屋の裸電球みたいに見えたかもしれないから、これはやって正解だったわ。・・・・・・え、まいちんも作ろうかな? いやその前に、¥800/mの生地に全面刺繍して、なんちゃってアナベルにするって言ってなかったっけ??(言ってないし)
Commented by chocotto-san at 2015-02-23 19:10
こんにちは。黒やぎさん! これまた、とってもカワイイお仕立てで~❤。このリバティ、こんな風に、青でパイピングするなんて、なんて素敵なアイデアなんでしょ~~。 年末に、この柄のスケジュール帳をC&S様から頂いてからというもの、すっかり、‘‘気になる柄’’の一つになっていたのですが、パイピングを見て、そっかー、この手があったかぁ~~と膝をポンとうった次第です。 そ、そ、そして・・。どきどきの告白ですが、私も、現在、黒やぎさん推奨パターン(これ)に手を出しています!黒やぎさんの第1作目を見習って、お袖は三つ折りにしようと決めていたのですが・・・、パイピング有りと無しではいかがなものでしたか?
Commented by junko-hirotsu at 2015-02-23 23:36
にゃは❤❤❤おしらせつきーーー♪
Libertyって地色部分が大きいとほんとぼやけるよねー
きりっとお仕事着にもなりそないい感じ~??
わたしカモフラでこれにしようか、、サンプラノースリにしようか、お悩み中!1.5m!!
Commented by kuroyagie at 2015-02-24 12:45
chocottoさん、こんにちは~。

えへへ、カワイイかな?(照) パイピングは緑っぽくない水色ころびの青が理想だったんだけど、そういうのってなかなかないんですよね・・・・・・探した中ではRRのが一番近いかな、という感じで。後からもっとよさげなローンを見かけたけど、縫い直すの面倒だし、もうこれでいいやー(投げやり)。

え、Peaちゃん柄の手帳なんてあるんだ!? いいないいな~、それはテンション上がりますね。楽しく予定を書き込めそう。

ををを、chocottoさんもこのパターン作ってるんですね! 布は何かしら。リバチー? 楽しみだなあ。あ、お袖はねー、全部共布なら三つ折りで十分だと思いますよ。袖口にギャザーやタックを寄せるわけじゃなし、わざわざバイアス裁ってパイピングする意味がわからない。つか、誰かおせーて。
Commented by kuroyagie at 2015-02-24 12:47
junkoさん、こんにちは~。

この布、真っ白じゃなくて生成りだから、なおさらお知らせしとかないと大変(?)なことになりそう。布として美しいのと着た時美しく見えるのは別もの、ということを何枚か縫って学びました。高い授業料だったわ~。

カモフラでリボンのブラウス!? わぁ、それ何だかすんごくおされっぽいね。どんな風に仕上がるか見たいから、ノースリよりリボブラ(←略してみた)希望!
Commented by masako at 2015-02-24 18:47 x
おまめのリボブラ(私も略してみたわ)可愛い~♡
前中心の縫い目で飛び出してるおまめ、言われなきゃ気付かなかったんだけど、もうそこにしか目が行かないー。
挟まっちゃってるから、出してあげてー。
でも、挟まってる姿も可愛い~♡

ちびやぎさんの感電エピソード、不意打ちだったから声出して笑っちゃった。きっと漫画みたいに全身の骨が透けて見えてたよねー。
Commented by kuroyagie at 2015-02-24 21:56
masakoさん、こんにちは~。

まリブラ(さらに略してみた)可愛いかしら、グフッ♥(クネッ) ハミまめ(こっちも略してみた)はねー、ハミ出し方が中途半端なのがねー、いかにも「柄合わせ全然考えてませんでした、てへぺろ♪」的でさー。挟まってるの出してあげたいけど、感電するのが怖くてできない(笑)。んで、柄合わせ面倒だから、次回もやんないと思うわー(おい)。

> 全身の骨が透けて見えてた
ギャハハハハ! そうそう、顔はドクロなの。んで、髪の毛は小池さん(=チリチリ)。つか、アテクシったらちびやぎの頃からお茶目だったのねん♪(違)
Commented by MIYOKO at 2015-03-03 09:51 x
気に入った型紙の服を2着以上縫うと、
ほんと嬉しくない?
元とったーみたいな。
このリバティ私もお店で
ウムムムと眺めていました。
可愛いんだけど、いいんだけど何にしていいか
わからないなーって。
黒たんの、お知らせのおかげで
すごくきりっとなったね。
ステッチが青いところもステキだわ~~!

綺麗なステッチのとこってさ、ついつい
じーっと見ちゃって、幸せにならない?
会議とかで退屈な時間の時、聞いているふりして
私いっつも自作服のうまく縫えているとこ
眺めているよ。
Commented by kuroyagie at 2015-03-03 12:18
MIYOKOさん、こんにちは~。って、あのmiyocomさんだよね? みよたんだよね??(笑)

うんうん、同じパターンで2着以上縫うと嬉しいよね~。写した手間や払ったお金が報われたー、ワーイ!感が大きい。それに、いろいろパターン持ってる割に出来上がりが気に入るもの(&自分に似合うもの)ってそんなにないから、そういう意味でも嬉しい。クネクネクネ❤(←喜びの舞)

みよたんも豆電球見て唸ってたのねん。リバティも漠然と「キレイだな可愛いな」って思う柄は多いけど、ビビビッと来るものはそうそうないから、「感電した時は買って良し!」というリバティ(限定)ルールを自分で作りました、てへ♪

> 聞いてるふりして縫い目に萌えるみよたん(笑)
ワハハ、どんだけ~。確かに、ステッチが綺麗に入ると達成感半端ないよね! アテクシ天才!?って感動しちゃう(するな)。んで、初期の作品を改めて見ると、意外や綺麗に縫えてるところがあったりして、また感動(笑)。
by kuroyagie | 2015-02-23 12:33 | ソーイング(服) | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie