Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

タイめし


※追記 おさしん1点アップし忘れてました

d0224762_15343797.jpg

********************

アジアの国はいろいろ行ったけど、個人的にはタイ料理が一番なじみやすい。
白いご飯が進むおかずがあって、麺類が豊富で、味つけも自分好み。
日本で食べるタイ料理は激辛のイメージが強いが、
実際には優しい味わいの料理の方が多いと思う。

d0224762_14181958.jpg

タイは屋台やレストランのほか、オープンエアの気軽に入れる食堂も多く、
レストランでちゃんと食事するのが年々面倒になっている自分には大変ありがたい。

d0224762_1418298.jpg

これはそんな食堂で食べた、指さしおかずのっけご飯。
一緒にてんこ盛りのハーブと野菜がついてくるのが嬉しい。

d0224762_1420881.jpg

チェンマイ名物カオ・ソーイ。
きしめんみたいな平たい麺にカレー味のスープがかかり、上に揚げ麺がのっている。
現地のスーパーでタイ製「特性ラーメン キシメン」を見たときは、
「きしめんはラーメンじゃねえ!」と突っ込みを入れたが、
カオ・ソーイの麺はまさにこんな感じだった。

d0224762_14205313.jpg

ラーメンいろいろ。
麺は米粉麺や卵麺、スープのダシは鶏・豚・牛などで、
トッピングとして魚のつみれや肉、香味野菜などがのっている。
日本のラーメンと違いさっぱりしていて量も控えめなので、
晩ご飯を食べた後、〆はラーメンなんてことも十分可能(実際そうしてた)

d0224762_14232163.jpg

タイ版チキンライスとムー・サテ。
ムー・サテは豚の串焼きで、甘めのピーナツソースにつけて食べる。
焼き物は炭火で焼いているのか鶏も豚も味わいがあり、何を食べてもおいしかった。

d0224762_14234068.jpg

外国人旅行者の多いチェンマイでは、カフェがどんどこ増えているらしい。
右下の写真はおされなティーサロンでお茶した時のもの。
おされなだけにお値段も素敵で、ラーメン1杯30Bのチェンマイで、
お茶とスコーンのセットが300Bもした(つっても1000円程度)
右上写真は素朴ながらセンスのいいお菓子屋さんで買った、タイ菓子いろいろ。

d0224762_14235915.jpg

食事もスイーツも総じて外れなしだったが、
今回一番気に入ったのはマンゴーチーズケーキ。
もともと郊外にあるカフェの人気スイーツで、
市内のスタバでも食べられるというので注文してみたら、
ゴロゴロ入ったマンゴーの甘みと酸味、チーズクリームのコクが絶妙で、
評判通りのおいしさだった。
これ日本のスタバでも売ってくれないかな~。

d0224762_14241794.jpg

食関連のお買い物。
巨大スーパーTESCOで買った計量スプーンは、一応ステンレス製だと思うけど、
何が混ざっているんだか、ペラペラと安っぽいところがお気に入り。
右のスナック菓子は、お魚味のかっぱえびせん風(ちょいピリ辛)
ほんとはタイ限定ナムプリック味のカールが欲しかったのだが、
あいにく見つからなかった。

d0224762_14245928.jpg

お陰様で梅肉エキスのお世話になることもなくタイ料理を堪能したが、
胃は1つしかないので大して食べられなかったのが心残り。
毎回思うけど、旅行の時だけ胃と膀胱のサイズが大きくなればいいのにぃ。

**************************

<業務連絡 masakoさん>

昆虫食のお店あったよ~♪(虫愛でるひつじさん、食べるのはお好き?)

d0224762_14253647.jpg

コオロギからタガメまで充実の品揃えだったが、
一番人気は蛆虫(蛆虫言うな)の唐揚げと思われる。

d0224762_1426368.jpg

量り売りからパッケージ製品まで、市場でもコンビニでもスーパーでも売っていて、
目が慣れると結構おいしそうに見えてくるから不思議(笑)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
今回は西海岸だったせいか軽くて済みましたが、東回りは時差ボケがツライよ、です・・・
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by chocotto-san at 2014-12-22 18:30
きゃー、黒やぎさん。面白い、面白い!やっぱり、旅ネタってたのすぃ~。レポがウマすぎて、行った気になれる~。(ちょっと、話し逸れますが、写真をパズルみたいに組みたてるの、素敵・・。絵葉書みたい!麺類ハガキ、ほしい~(^^)。カフェシリーズと迷う~~。
---同じエキサイト なのに、やり方分からず。。。)
で。まず、個人的に嬉しかったのが、やっぱり、黒やぎさんは麺好きで、また麺ネタたっぷりで、期待を裏切らないところが、嬉しかったです(笑)。
それにしても、チェンマイがそんなにおされになっていたとはびっくりです。っていうか、もしかして、黒やぎさんのお洒落臭覚が鋭すぎて、素敵旅になってるだけでは?
私のベタなベトナム記録が恥ずかしくなってまいりました・・・。(穴があったら入りたい・・・)

あ。追伸です・・・。黒やぎさんも梅肉エキスの愛用者なんですね~。 あれをご存知なんて、なかなかの「通」ですね!
私も利用しなくて済みましたが、持っていきましたー。
正露丸と違って、臭わないのがいいですよね~。
Commented by kuroyagie at 2014-12-23 17:10
chocottoさん、こんにちは~

食べある記、楽しんでもらえて嬉水~♪ チェンマイもビーガンやベジタリアンのお店が結構あって、普通に繁盛してましたよ。タイの麺類はフォーとはまた違うおいしさで、麺1つとっても種類が豊富なので、思う存分小池さんしてきました、ズルズル。

写真は↓の編集ソフトで並べたものをファイルに保存、エキサイトの投稿画面で選択・アップロードしてます。
http://www.iscle.com/web-it/photocat.html
他にもっといいソフトがあるかもですが(テンプレートに当てはめた際、サイズやトリミングが変わってしまい、気に入らないことも多々)、ダウンロード不要・WEB上で編集できるので、気軽に試せる点がいいかと。IT音痴の私でもできたので、誰でもできるはず。

チェンマイは一に派手、二に派手、三・四がファンシーで、五にようやくおされって感じ。個人的にはベトナムの方が垢抜けてる気がするけどなあ。chocottoさんが買っていたような、センスのいい布は見当たらなかったです。まあ、あったらあったで大変ですけど(私が)。

そうそう、梅肉エキスがあると安心ですよね~。正露丸入れると、周りの荷物まで正露丸臭くなるし(笑)。最近チューブ入りのを見つけたので、より気軽に持って行けるようになりました♪
Commented by masako at 2014-12-24 12:01 x
昆虫食レポ、待ってました~♪
・・・・・・のわけ無いじゃん!なんでやねん!
でも、せっかくだから、よーくよーく考えてみました。
羽&脚付きは無理っぽいけど、蛆虫系なら、イケルかもです。
昆虫食について深く考える機会を与えていただけて、嬉しいです。だって、自分の本当のキモチに気付けたからぁ❤

「味は永らく持ちます」の「特性」ラーメン、壺です。
自分の語学力は高ーい棚に上げといて、こういうミステイク大好き。ぷぷっと笑っちゃう。思い出し笑いしちゃう。
もういっそ、「キツメソ」であって欲しかった。
Commented by kuroyagie at 2014-12-24 15:33
masakoさん、メリクリ♪

> 待望の昆虫食レポ(嘘)
そんなに喜んでもらえるなんて、私も嬉しい♪ 自分の本当のキモチに気付くための、お手伝いができたのねん。嗚呼、右手にコオロギ、左手にタガメを握りしめながら、喜びの舞を踊るmasakoさんの姿が目に浮かぶわ・・・(←捏造)
私もよーくよーく考えてみて、蛆虫系も煮物じゃなくて揚げ物ならイケルかも、と思いました。羽&脚付きはコオロギ・バッタぐらいまではいいとして(いいのか)、タガメはなぁ。あんな巨大で固そうなブツ、どこをどうやって食べればいいのかしら・・・(←気になるらしい)

「キツメソ」、アジア旅行あるある! 「惜しい!」みたいな(笑)。
このパッケージは結構善戦してる方だけど、「内容量 グラム」とある割に肝心の数値が入ってなかったり、突っ込みどころ満載だよねー。しかしキシメンはラーメンだったのか。それも特性の。名古屋人もびつくりだがね。
Commented by ひつじ at 2014-12-24 21:51 x
ひいぃぃ
無理…!むりむりむりむ〜(卒倒)

食べるのはイナゴだけ(笑)
Commented by kuroyagie at 2014-12-25 11:15
ひつじさんもメリクリ♪

え、無理? そっかぁ・・・・・・確かに、タガメをバリバリ食べてるひつじさんって想像できない(するな)。
といいつつ、イナゴは食べるのね(笑)。イナゴがイケルなら、コオロギ・バッタあたりは大丈夫だね、キコキコ♪(←何メモしてるんだ)
by kuroyagie | 2014-12-22 14:39 | | Comments(6)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie