Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ダルマをたずねて三千里

お仕事で十和田(湖にあらず)に行ったので、ミシン糸を買いました(意味不明)

d0224762_12544256.jpg

先々週のこと、C&Sのミシン糸を制作途中で使い切ってしまった。
自由が丘まで行く時間が取れそうになかったため、
ダルマロフティの同じ色番の糸を買おうとしたのだが、
これがびっくりするほど見つからない。
出張先でもちょこちょこ布屋さんや手芸屋さんをのぞいてみたが、
シャッペスパンやレジロンはあっても、ダルマのミシン糸自体扱いがない。

蒲田のユザワヤも二子玉川のマーノクレアールも、
旭川のユザワヤもクラフトハートトーカイも町の手芸屋さんも、
千葉のパンドラハウスも静岡のユザワヤも、
どこに行ってもない、ない、ない!

十和田でも1軒布屋さんに入ってみたが、やっぱりない。
すっかりあきらめモードで歩いていたら、
トイレットペーパーやごみ袋といった日用品が並ぶお店の看板に
「大人用紙おむつ」「パンスト」「線香」などに混じって、
「糸・ボタン」「ソーイング用品」の文字が。

d0224762_12551441.jpg

お店の雰囲気から「ミシン糸、それもダルマのなんて絶対ないよね~」と思いつつ、
店番をしていたおじさんに聞いてみたところ・・・・・・あるじゃん!(驚愕)
なんとダルマロフティ専用の棚があり、各色ずらり勢ぞろいしているではないか。
つか、ダルマロフティを売ってるお店、初めて見たよ・・・・・・(感動)

というわけで、ダルマをたずねる激務の旅(違)も、
ここ十和田でめでたく大団円を迎えたのであった。
ありがとう、宮崎商店❤

d0224762_12564330.jpg

十和田に対する好感度が急上昇したところで、おみやげもゲット。

d0224762_12565599.jpg

晩ご飯はご当地B級グルメ「バラ焼き」定食を食べた。

d0224762_12571276.jpg

三沢空港では「カブトムシようちゅうグミ 内臓君」を購入。
これは八戸にある赤いテントのコーヒー店が作っているシリーズで、
ほかに「ナマコ」「さなぎ君」「アゲハみどり君」なども。

d0224762_12581069.jpg

接写するなっつーの。

食べ物とわかっていても、あまりのリアルさに見るたびギョッとしてしまう。
ちなみに、グミはカルピス味で内臓はブルーベリージャム。
手に持つと妙に重さがあってぐったりしていて、
食べている間、何ともいえない気分になったのだった(笑)

*******************

先週行った静岡では、名物のおでんを食べた。

d0224762_12583789.jpg

お任せ7種盛りの内容は牛スジに黒はんぺん、ゆで卵、しらたきなどなど。
1つ1つ竹串に刺され、青海苔とだし粉がかけてある。
どれもクタクタに煮込まれ色は濃いが、しょっぱくはない。
一緒に頼んだ生しらすも美味だった~♪

d0224762_12585242.jpg

静岡といえば国内最大のお茶の産地。
国産紅茶を作っている茶園も多くかなり期待していたら、
おみやげ屋さんでもティーバッグからリーフまで、結構な品揃えだった(嬉)
丸子紅茶は国産紅茶発祥の地・丸子にある茶園で、
べにふうきを民間で最初に栽培したところだそう。
私も名前だけは知っていたが、買うのは初めて。
べにひかりやべにふうきもあったが、今回は普及品と本山の2つを購入した。

d0224762_12591484.jpg

富士山せんべい詰め合わせセットと、
懐かしくて思わず買ってしまった「豊橋名産ヤマサのちくわ」(静岡じゃないけど)


d0224762_12595097.jpg

富士山バッチ(ブローチ?)と、
静岡でも発見!のクネクネ靴下ウールバージョン。
富士山バッチはいつか作る予定(たぶん)のバッグにつけるつもり。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ゴムウエストじゃないパンツは、腹がつかえないか完成するまでわからず、なかなかスリリングです(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2014-11-07 15:15 x
糸を探して三千里、おつかれさまでした〜!

ってか、幼虫グミ!!噂には聞いていたけど接写したのは初めてみたわ。
お腹の色が 虫愛でる主婦のココロをわしづかみ。かわいいなあ。
食べちゃいたい(笑)。
あの子たち、さなぎの時も むにむに動くんだよね〜w
Commented by chocotto-san at 2014-11-07 17:20
↓のパンツのコメントが皆さん出そろったところで、そろそろ・・・とコメントを書きに出てきたのですが、新しい記事が!!! 黒やぎさん、日本各国出回ってますね! ダルマ(?初めてしりました)糸巡りの旅、おつかれさまでした~!
この色を探していた・・・ってことは、桃やぎ服を作られるご予定なんですね!
(要らぬ詮索・・・。)

幼虫グミ、初です☆こんなのがあるんですね。有名なの?
富士山ブローチ、とってもカワイイです。富士山せんべいも。それに、おでんも美味しそう~。ここまで、静岡推しなのは、静岡出身だからです。(聞かれてない・・・)
Commented by masako at 2014-11-07 18:34 x
「濃厚」「話題の!!」黒様、ごきげんよう♪

ダルマのミシン糸って、本当にあったんだ!
都市伝説かと思い始めていたわ~。

黒旅行のお土産、いつも楽しい。
今回もユルさがたまらないカワイコちゃん揃い。
黒にんにくせんべいの「黒」の文字、カーテシーしてるみたいに見えるんだけど、私ビョーキかちら。
さすがは黒様お上品!って事にしておいて~。
Commented by kuroyagie at 2014-11-07 19:25
ひつじさん、こんにちは~

ええっ、ひつじさんてば虫好き女子だったの!?(衝撃) ・・・・・・か、かわいい!? 食べちゃいたい!? つか、「あの子たち」呼ばわりかよ!(笑)

お腹の色まで再現してて、やたら芸が細かいよね。うっすら透けて見えるところが気色悪いのなんの。カバンに入れて家に持ち帰ったら、お腹が破れて内臓(違)がでろ~んと流れ出てて、その光景がまたリアルでね・・・・・・(乾笑)。内臓は確かにブルーベリージャムの味がしたけど、視覚と味覚のギャップが何ともシュールな体験でした。
Commented by kuroyagie at 2014-11-07 19:25
chocottoさん、こんにちは~

ダルマ印がついた手縫い糸なら、見たことあるんじゃないかな?(裁縫箱に入ってませんか?)
http://www.daruma-ito.co.jp/product/sewing.html
今までミシン糸はシャッペとレジロン一辺倒で、ダルマのミシン糸を意識して探したことはなかったのですが、こんなにどこにも置いてないとは思いませんでした。とあるお店では「ダルマではミシン糸は製造していません」と店員さんにきっぱり言われ、「んなことあるかーい!」と心の中で突っ込んだ私です。

> 桃やぎ服を作る予定
chocottoさん、するどーい! そうそう、桃やぎ服を縫ってる最中だったの、クネクネ♪ すっかり頓挫してますが、年内完成をめざしております。がむばる。

をを、chocottoさんは静岡出身ですか。お茶は以前からレベル高いと思ってたけど、食べ物もおいしいですね。おでんを食べた居酒屋さんは他にもいろいろおいしそうな料理があって、次に来る時はじっくり腰を据えて食べまくりたい!と思いました。
Commented by kuroyagie at 2014-11-07 19:27
masakoさん、こんにちは~。えーと、「濃厚」「話題の!!」の出典がわからんわ。一体全体どちら様で?

> 都市伝説
ワハハハハ、まさに! 横田のサイトではユザワヤやクラフトハートトーカイとかで売ってることになってるけど、お店で見たことないよー。つか、青森県の取り扱い手芸店に「宮崎商店」が入ってないわッ! けしからーん!!(激怒)

「カーテシーって何じゃらほい」と思ったら、アテクシがいつもやってるアレね♪(嘘) 言われてみれば、両手ににんにくを携えた貴婦人のよう(どんな貴婦人)。昨日は内臓君を食べたので、まだ黒にんにくせんべいは食べてないけど、精がついて鼻血ブーになりそうよ。これでエネルギーチャージして、さらにお上品道をめざすわ、クネクネ♪
Commented by kuroyagie at 2014-11-07 21:31
masakoさん、黒にんにくせんべいの袋に「濃厚」「話題の!」って入ってたわ。どうもすんずれぃ。ボケが進化して呆けになってきたらしい、アハハ~(笑ってごまかす)。それでは、アディオス♪
Commented by masako at 2014-11-07 22:38 x
黒様おばんです~(リアルに)。
黒様自ら気付いてくれて良かったわぁ。
黒様は、やればできる子だって、信じてたから。
そんで、ボケ→呆けの進化を見せてくれてありがとう!
「呆」っていう字も、これまた呆けた人が立っているように
見える不思議・・・。
それでは、サワッディーカー♪

コメ欄いやぁ。
画像認証でいぢめられるぅ。
Commented by ひつじ at 2014-11-07 22:51 x
フフフ…。虫好きよ〜。
カブトムシは卵からブリーディングする派。
羽化前に這い出してアスファルトをさまよってるセミのサナギは保護して家で羽化を見守るの♡
みどり児マジかわいいわよー。
Commented by kuroyagie at 2014-11-08 12:29
masakoさん、サワディカップ♪ 今日はイェェンだから、ローンなチャーを飲むわ~(ハァ!?)。

進化したといっても呆けビギナーだから、時々正気に返っちゃうの。自ら気がついてるうちはまだまだね、もっと精進するわ(何を)。「呆」という字は呆けた人が立っているように見える・・・・・・えーと、それはいわゆるろうが、あっ、ギャーーーッス!

え、コメするのに画像認証が必要なの? エキサイト何だかなぁ・・・ま、でも、いぢめられるうちにそれが快感になるから、あともうちょっと辛抱するずらよ(無責任)。それでは、サバラ!
Commented by kuroyagie at 2014-11-08 12:29
虫ガールひつじさん、こんにちは~。

カブトムシもブリーディングっつうのか・・・・・・そういや、内臓君のポップに「飼っても孵化しません。お早目にお召し上がりください」とあったなぁ(笑)。セミのサナギなんて見たことないよー。つか、よく気がつくね! 虫愛でる者は見える世界が違うのね、きっと。
Commented by junko-hirotsu at 2014-11-08 17:53
あ。ほんと・コメント欄へんねー。字ぃちっちゃ!。←おそっ笑!
幼虫ぐみ。たべたの?ほんきで??????
ダルマさん・たしかにいないねー。
次は「マミーの四季」を探す旅ね♪
ところで・あのコートは?←ご様子伺い??
で。どこ押したら投稿できるの???
入ってたら・クリアだわ~笑
Commented by kuroyagie at 2014-11-09 00:32
junkoさん、こんにちは~って、junkoさんもエキサイトブロガーやん(笑)。新コメ欄、つい非公開コメントを押してしまいそうになる。早く戻してけろー。

幼虫グミ、もちろん食べたよ。妙にぶにっとした食感で、「本物の幼虫食べたらこんな感じかしらん・・・」と思ったよ。辺境の地を旅行する前のイメージトレーニングにいいかも(笑)。

マミーの四季? あのコート?? ・・・・・・わ、わからん(汗)。もしや本格的に呆けが進行したとか(脇汗)。えーと、「マミーの四季」は手芸屋さんの名前? 「シャッペスパン マミーの四季」って出るんですけど、意味わからんちん。んで、「あのコート」ってM&Mのパターンのこと? もちろん、まだ切り取ってないよ。
Commented by maitin at 2014-11-09 23:01 x
呆け疑惑の黒い貴婦人、こんばんは~。
『マミーの四季』はトーカイとかで扱ってるミシン糸だよ~。
うちに何個かあるな。
幼虫ぐみが強烈過ぎて聞くの忘れるとこだったけど、ひもかわってなんなの?乾麺?太いよね?
隊長のうち来ると、見たことない食品がたくさん見れてたのし~♪
これも趣味の「全国食べ歩き」(違)のおかげだね!
くつしたも暖かそうでかわいい~。
あ、そうそう、夜テレビ見てたら「イッテQ」でタイが写ってた。ぐふふ。
Commented by Kana at 2014-11-10 11:19 x
またまた全国美味しいもの行脚してる〜(違)!しかもB級グルメにまで手を出したな(だから違う)!
虫グルメは遠慮しますが(触るのは好きよ❤️)、バラ焼きとおでんならいつでも配送していただいて結構よ❤️
ダルマロフティって、ずいぶん前に買ったきりで、そんなに売ってないんだーっておもってたら、さっき行った手芸屋の棚にずらりと並んでた(笑)!何故だ?!
Commented by kuroyagie at 2014-11-10 12:46
まいちんこんにちは、黒山羊爺さんじゃよ、ゲホゲホ、アンドゥトロワ、カーーーッペッ(全然意味不明)。

さっき改めて調べたら、マミーの四季は藤久というソーイング用品会社のブランドで、ミシン糸はシャッペスパンと同じらしい(ユザワヤが自社ブランドでシャッペ売ってるのと同じようなもん?)。んで、藤久は名古屋の会社で、クラフトハートトーカイはその店舗。つまり、トーカイとは東海のことだった!?(驚愕) 知~らなんだ知らなんだ。勉強になるわ、ハァ。

ひもかわは群馬県発祥の平たいうどんのことだよ(たぶん)。ご本家のはもっと幅広で一反木綿みたいだけど、これはきしめん風。家にきしめんスープがあるからちょうどいいと思って買ってみたの。地元ではあんこをかけて食べたりもするらしい。

ムフフフフ、もうすぐ私もイッテQ♪
Commented by kuroyagie at 2014-11-10 12:46
Kanaさん、こんにちは~。

なぜかしら、レストランより居酒屋や食堂でB級グルメやラーメン食べてる方が落ち着くのよね~(笑)。ほんとは馬肉のバラ焼きというのが食べてみたかったんだけど、今回は牛にしときました。あと、カツカレーラーメンという恐ろしくカロリーが高そうな食べ物もあるらしい(←結構興味津々)。

えっ、Kanaさんも虫ガールだったの!? 触るのが好きって、触ってどうする!?(素朴な疑問) 犬や猫を撫でるみたいなもんなんでしょーか。わからん・・・・・・

なんと、ダルマロフティを売ってるお店が関西にも! どこよそれ!! 白地図に記入しなきゃ!!!(笑) あ、でも横田って大阪の会社だから、西高東低なのかなあ。皆様(誰)、他にも目撃情報があったら、どんどんお寄せください。
Commented by ふくろうボタン at 2014-11-10 13:21 x
ジャージャジャジャ!(じぇじぇじぇ~的に)
神出鬼没の黒やぎさん、十和田にも出没とは!
私がお世話になっているミシン屋さんが十和田でありまして
電話すれば営業さんが気楽に来てくれるのですが
お店がヒジョーーーに懐かしい雰囲気&お品揃え満載で
営業さんはムシして時々十和田まで出かけてゆくのであります。
こんど宮崎商店を探してみたいわぁ。(さて、どごだべな)
三沢空港にこーんな凄いものがあったなんて知りませんでした。黒やぎさんの嗅覚が呼び寄せるのでしょうかー!?
Commented by kuroyagie at 2014-11-10 15:52
ふくろうボタンさんこんにちは、ブライスのカスタム術がすごすぎて「じぇじぇじぇ~」な黒やぎです(そもそもカスタムできることを知らなかった)。

> 十和田のミシン屋さん
む、もしやそれは青森ミシン商会十和田支店のことですか? 「十和田市 手芸」で検索したらここもヒットして、ミシン屋さんならミシン糸もあるに違いない、とツバつけてたところです。その前に宮崎商店で入手できたので、結局行きませんでしたが。
あ、そうそう、宮崎商店は国道102号線をスマイルホテルからスーパーホテル方向に南下する途中、稲生町交差点の角にあります。って、えらいローカルな話題だな!(笑) パッと見、日用品のよろず屋(←死語?)風ですが、「看板に偽りなし」でした。ダルマロフティをお求めの際は、是非ご利用ください(宣伝)。

> 内臓君@三沢空港
虫の知らせだったようです(笑)。
Commented by ふくろうボタン at 2014-11-10 20:11 x
ミシン屋さん、どんぴしゃりです。
国産からベルニナ・ハスクバーナまでなんでもござれな老舗ミシン屋さんです。黒やぎさんのシュプール号の嫁入り化粧をしてくれたお店ですのよ。
宮崎商店情報ありがとうございます。
黒やぎさんの影響で自分のミシン糸が気になって、コンテナ(....自分が恐ろしい)覗いてみました。
ダルマロフティはなくて残念でしたが、レトロ過ぎる木の糸巻きのミシン糸もありました。
Commented by kuroyagie at 2014-11-11 12:43
ふくろうボタンさん、こんにちは~

> シュプール号の嫁入り化粧をしてくれたお店
なんと! そうだったんですか・・・・・・そうと知っていたらご挨拶に伺ったのにぃ(向こうは「???」でしょうが)。お陰さまで、ど素人のご主人様にも耐えよく働いてくれてます。今度お店に行かれた時は、どうぞよろしくお伝えください(ぺこり)。

木の糸巻きですか!? さすがにそれは、母親が持ってたトワイニング紅茶缶(=ミシン糸を入れていた)でも見たことないなあ。何の木が使われてるんでしょうね(そこ?)。
Commented by KAORI at 2014-12-18 19:51 x
富士山せんべいかわゆい♡
静岡の友達にねだろうっ(≧∇≦)b
Commented by kuroyagie at 2014-12-19 12:13
KAORIさん、こちらにもコメントありがとうございます。

富士山せんべいはいろんな味が入ってて楽しかったです~♪ 個人的にはカレー味が一番好きかな。是非お友だちにねだっちゃってください!
by kuroyagie | 2014-11-07 13:11 | | Comments(23)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie