Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

お仕立て

シンガポール旅行の際にオーダーしたパンツがようやく完成した。

d0224762_12501018.jpg

旅行前、現地在住の友人に「そちらにも仕立て屋さんってあるの?」と聞いたら、
知り合いのお針子さんが内職でオーダーを受けていて、
友人もサンドレスなど何着かお願いしたという。
ちょうど長年履き続け、ヨレヨレになってきたお気に入りのパンツがあったので、
2着分の布とファスナーとボタンを日本から持参し、
同じサイズ・デザインで作ってもらうことにしたのだった。

d0224762_12504939.jpg

布はリネンやの「リネン&コットン silky」ゴールデンイエローとネイビー。
このパンツは脇の切り替えあり、ダーツの入ったフラップ付きポケットありと
なかなか凝ったデザインなのだが、
お針子さんが提示した仕立て代は一瞬耳を疑うほどお安く、速攻で商談成立(笑)
実際には後から泣きが入り、若干追加料金を払ったが、
それでも布代よりはるかに安く済んだ。

で、3月にはいったん完成したのだが、
見本に渡したパンツよりウエストが細く仕立てられており、
試着したら腹がつかえてボタンが留められない(涙目)
その後、友人やそのまた友人の手を煩わせながら、
日本~シンガポール間でブツをやり取りし、
7月になってようやく修正品が手元に届いたのだった。

d0224762_12512522.jpg

もともと「結構粗いところもあるよ」と友人から聞いていたので、
ベルト布のコバステッチが時々ズッコケてるのは想定内。

d0224762_12515959.jpg

ベルトとフラップの接着芯が浮いているのも、「ま、仕方ないね」。

d0224762_12521196.jpg

また、布とボタンの組み合わせ、裾の処理などについては、
オーダーする際に口頭で細かく説明し、紙にも書いて渡したのだが、
ことごとくスルーされ、大変マイウェイに作ってあった(苦笑)
ボタンに至っては、紺地には指定と逆のものがつけてあるし、
黄色地にはなぜか渡したボタンは使わずに、
キンキンキラキラのボタンがつけてあった。

・・・・・・なんでやねーん!

何だか金運が上がりそうなボタンだけど、全部つけ直しました。

d0224762_12524261.jpg

裏側などはお値段相応の出来といえなくもないが、
さすがに表側のステッチは気をつけて縫ったのだろう、ビシッと決まっていて、
その使い分けが他人事とは思えず、妙に親近感を覚えてしまった(笑)
何より今回最大のお題だった「履いた時のラインがオリジナルと同じ」
はほぼクリアしていたので、自分的には満足である。

それにしてもパンツ2本でえらい騒ぎだったな~。

*******************

シンガポールから帰国する際、
友人がおみやげに持たせてくれたインスタントのラクサ
これが妙にハマる味で、「また食べたいなあ」と探してみたら、カルディで売っていた。

d0224762_12525630.jpg

うーん、満足♪

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
あれからまた熱帯夜になったりしたので、お寝巻はいまだに活躍してます。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by junko-hirotsu at 2014-09-08 15:56
黒さっま・おつかれさま~~~♪
ほきょ?!激務の合間にちょーグローバルなやりとりがっ!
うら~ほんと親近感!わたしのかと思ったわーヽ(^O^)ゝ
ところで・もとのズボンは?解体されて型紙になったの??
ラーメン・おいしそ!checkしにいこっと♪
Commented by kuroyagie at 2014-09-08 17:14
junkoさんこんにちは、いやおはよう!?(笑)

ええっ、junkoさんは裏側まで縫製ばっちりでしょうが。「見えないところは手を抜く(つか気が抜ける)」のは私の十八番ですから~(笑)。接着芯問題も他人事じゃないって感じ。でもさー、どうせ浮くなら見えない裏側の方に貼ってくれたらよかったのにィ(ブツブツ)。

もとのズボンは見本として預けてきたけど、本格的なお仕立てじゃないから解体はしてないよ(なのでウエストがぴっちぴちに)。アジアでお安くオーダーする場合って、わざわざ解体しないんじゃないかなあ。たぶん。ま、たとえ型紙もらっても自分で作ろうという気にはならないけどね!

ラクサは結構濃厚で、1回食べるとしばらくはいいやって感じだけど、何かの拍子にまた食べたくなるのよねー。カルディで見かけたら試してみてちょ♪
Commented by ふくろうボタン at 2014-09-08 17:53 x
ごきげんよう♪黒やぎさん
海外でお仕立てのオーダー.....特派員のおじ様がベトナムでスーツを仕立てたお話を彷彿とする目くるめく世界~~。
ため息しかでないわぁ....
特派員のスーツはズボンがやけにダブダブしてイマイチだったのだそう。安かったからしょうがねぇやと思っていたのだそうです。だけど、何年も経って、やむにやまれぬ事情でパリで着用に及んだところ、お仕立ての内容がパリ仕込みであったと判明したのだそう。

いやー、ほんと、ワールドワイドな黒やぎさん、素敵。
こんどカルディを探検してシンガポールの雰囲気を味わいたいです。
Commented by kuroyagie at 2014-09-08 23:00
靴職人ことふくろうボタンさん、ごきげんよう~♪

をを、ベトナムでスーツですか。友人が現地で刺繍入りのシルクドレスとミュールをオーダーしたことがありますが、結構ちゃんとした仕立てだったような記憶が。昔フランス領だったから、パリ仕込みなんですかねえ(ってどんなのだろ)。

今回はお願いしたお針子さんが中国系の方だったせいか、元のパンツは至ってカジュアルな雰囲気なのに、出来上がってきたブツは全体的にゴージャスというか派手というか、金ピカ臭がムンムンと(笑)。なので、1回洗濯機にかけて洗いざらし仕上げ(=アイロンかけず)にしました。

実はラクサはインスタントしか食べたことないのですが、これはこれでおいしい・・・はず(たぶん)。常夏の国の味がします♪
Commented by uteomma at 2014-09-10 12:51
おおー、すっごい興味深い!
↑レジェンドjunkoさんがあんなこと言ってるけど、この裏側は私のもんです。(笑)もーびっくりびっくり。思わず今履いてるパンツのこの部分見ちゃったもん。
中国系のお針子さんだったからって、全体ゴージャスってのウケるなぁww 金ピカボタン、ネタとしてはすごくおいしい。!(そりゃ付け替えるよねぇ)

黄味系パンツ、ゴールデンイエローっていうんだ、へぇ~。最近、黄色系の生地の表現法がいろいろありません?マスタードにラフランスにピスタチオ・・まぁ、それだけでイメージ涌くけどね。

ラクサってどんなお味なんだろー。自宅に辛ラーメンは常備してんだけどねw
Commented by maitin at 2014-09-10 16:40 x
↑ ほんとほんと、junkoさんあんなこと言ってるけど、junkoさんのお洋服は裏側もきれいですっ!!!(大声)
中国系のお針子さんよりjunkoさんに縫製担当してもらった方が出来栄えがいいのでは?(ヒソヒソ)
それにしてもあれだよね、ベルトとフラップの芯地貼り、その浮いてる感じはあたかもそんな特殊加工をほどこした生地のようで・・・・。
お針子さんにとっては、「失敗」の範囲ではないってことは、もしかしてワレラももっとおおらかに作っていいってこと?そゆことでしょうか?
アタイたち、今まで自分にキビシ過ぎたんだわ~♪

私の中国人の知り合い(お金持ち)も、派手好きだと思う。
あちらの方ってゴールドとか好きそうなイメージあるよね^^

今度カルディに行ったらその麺買ってみる!食べたことないの。
楽しみだな~♪上にのってる四角い感じの具はなに?
何のせて食べればいいの?
Commented by masako at 2014-09-10 22:51 x
黒やぎさん、お疲れ様ですぅ~。
うわぁ・・・・・・、なんて気さくなパンツなのー。
黒やぎさん的には満足したのね?
じゃぁ、その頬に光っているものは、涙じゃないのよね?
・・・・・・あんまり溜めこまないようにしてね。
布とストレスは、溜めちゃ駄目よー。

ラクサ、食べてみたーい。
もやしと・・・さつま揚げですかそりは。
Commented by kuroyagie at 2014-09-11 12:46
ウテオンマさん、こんにちは~

> この裏側は私のもん
いやいやいや、そんなことないでしょう。いつもキレイに仕上げているのを私は知っている!(ビシッ) でも確かに、裏と表じゃおのずと気合いも違いますよね~(そんなの自分だけ!?)。

リネンやさんの「リネン&コットン silky」シリーズは、綿&麻なのに控えめな光沢があって、確かに黄色はゴールデンなイエローという感じ。そこが中国系お針子さんの琴線に触れたらしく(笑)、紺色より制作に力入ってる気がしました。それに、一応元のデザインを再現してくれてはいるんだけど、ビシーッとプレスが効いていたり、裾の折り返しもきっちり縫い留めてあったり(「テケトーに折って履きたいから布端の始末だけしてね」ってお願いしたんだけど、まるで無視;笑)、全体的にものすご~くきちんと感が漂う仕上がりに。「きっと中国の人はこういう感じが好きなんだろうなあ」と思いました。

ラクサは辛ラーメンをココナツミルクスープで煮て、えびペーストを足したような味ですよー(どんなんだ)。タイカレーが好きな人なら、これも好きかと。
Commented by kuroyagie at 2014-09-11 12:48
まりりんまいちん、こんにちは~

うん、junkoさんの方が絶対縫製はきれいだと思う。裏側も手を抜きそうにないし。このお針子さんも結構頑張ってはいるんだけど、途中で力尽きちゃうみたい(笑)。そんなところも嗚呼親近感♪ 職業お針子さんでこれなら、ど素人の私が縫い目がコケるのも仕方ないよねぇ、アハハ~。

> 特殊加工をほどこした生地のよう
ワハハ、そっか、そう考えれば浮いてる感じもまた楽しだね♪(そうなのか!?) えーとえーと、「エア加工」?(笑)

上に載ってるのは、masakoさんも指摘してる「さつま揚げ」だよー。ほらよくタイ風ラーメンにさつまあげ入ってるじゃん(タイじゃないけど)。でもね、本来はエビを入れるべきなのよ。それも立派なやつ。まいちんが作る時は、ぜひ伊勢海老か車海老を入れてねん♪
Commented by kuroyagie at 2014-09-11 12:49
masakoさん、こんにちは~。そうそう、アテクシもう疲れたわ、パトラッシュ(何の話)。

何しろお仕立て代が内心「ハァ!?」となるほどお安かったから、十分満足してましてよ。INして着ることはないから、ベルトの特殊加工(笑)も見えないし。・・・・・・え、頬に光っているものは何かですって? これは汗よ、汗。ほら、昨日はどピーカンで30℃越えの夏日だったから(だから何の話)。
お陰さまで、布は着々と消化中でーす。ストレスは・・・・・・うーーーん。

ラクサに入れたのは豆もやしとキャベツとニラとさつま揚げ。でも指示通り7分間ぐつぐつ煮たら、何が何だかわからなくなってもうた・・・・・・
by kuroyagie | 2014-09-08 12:54 | ソーイング(その他) | Comments(10)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie