Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ドルマンカーデ

ドルマンスリーブのはおりものをニットで作った。

d0224762_1374856.jpg

パターン: mion ドルマンカーデ
布: LINNET ウールニット杢 ネイビー
   ユザワヤ(ボタン)

丈が長めのニットのはおりものは、
リラブロンマやmpl、月居良子さんのパターンなどもあったが、
ざっと見た限りでは身頃の造りはだいたい同じで、
違うのは普通袖かドルマンスリーブかという点。
普通袖の方がすっきり着られそうだが、
ドルマンスリーブのはおりものは1枚も持っていないので、
しばし迷った末、今回は後者を作ることにした。

d0224762_138281.jpg

写真↑だとそうでもなさそうだが、
ドルマンスリーブのパターンの中でも、
mionのは「何もそこまで」と言いたくなるくらい、ドルマン度数が高い。
下に着るものがドルマンだろうが、
オスカル様もびっくりのちょうちん袖(←死語?)だろうが、
何でも来いという感じである。

ニットはウール100%で、
ネイビーの地色にところどころ紫や緑が混じっている。
薄手は薄手だが、思ったより目が詰まったしっかりした生地で、
光沢のある滑らかな質感はニットというより布帛のよう。
で、いつものようにドブンと水に漬け、
洗濯機でガーーーッと脱水したところ(こらこら)
布端が恐ろしいほどクルックルに丸まってしもうた・・・・・・(汗)

天竺ニットで布端が丸まるのはお約束で、
いつもは端っこをよけてテケトーに裁断しているのだが、
これは布幅170cmをめいっぱい使えば、
前後身頃を横に並べて取れそうだったので、
クルックル丸まったところを少しずつ広げては洗濯バサミでつまみ、
何とかギリギリ並べて裁断することができた。あー疲れた。

d0224762_13144519.jpg

ちなみに、あまりのクルクルぶりに恐れをなし、
念のため縫い代を1cm余分につけて裁断したが、
いざ縫ってみたら裁断面が丸まることはほとんどなく、
むしろ普通の天竺ニットより縫いやすいぐらいだった。
・・・・・・なんやねん!(逆ギレ)

以前、お店の人に勧められて
n100のカシミアガウンを試着したことがある。
噂にたがわず軽く温かく見た目もよく、大変気に入ったが、
口では「これ素敵ですねー」と言いつつ、心の中で思ったのは
「なんちゃってなら作れるかも」ということだった(←買う気ゼロ)
というわけで、ガウンちっくにしようと、着丈はパターンより25cm長くした。
着てみるとちょうど膝上丈ぐらいだったので、
n100と同じといえなくもないかもしれない(どっちなんだ)
ちなみに袖はパターン通り。
着用すると手首まで来る長さだった。

d0224762_139188.jpg

最初はn100に倣い共布ベルトをつけようかとも思ったが、
袖口が腰近くまであるのでそれは却下。
代わりに、月居さんの本を参考にループ&ボタンをつけた。
「チープなプラスチック製で、ちょっと大きめのお花モチーフのボタンはいねが~」
とユザワヤに行ってみたら、ぴったりのものが見つかった(笑)

もともとゆったりした造りだし、ドルマンスリーブだし、
そのうえ着丈を長くしたらどうなるかなぁ?と心配だったが、
ニットで落ち感もあるので、まあこれはこれでいいのではないでしょうか。
超ドルマンだけあって、下に何を着てもすんなりはおれる点は気に入った。
また、二の腕がモコモコになるものの、
コートの下に着られなくもないので、真冬でも使えそうだ。
n100の遠い親戚(義理のはとことか)のつもりで、せいぜい着倒したい。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
私のお気に入りは虎屋のういろうです。あのモチモチ感がたまらない❤ 鳥羽も行きたいぞー!
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by masako at 2013-11-21 20:17 x
ドルマン度数!ナニコレ業界用語っ?
いい言葉覚えた。なんかカッコイイから使うねっ。
京都弁だと、「ドルマン度数どす~。」だねっ。

mionさんのコレ、気になってるんだけど、着心地どうですか?
似たデザインの既製品を持っているんだけど、着ているうちに
後ろにズレてしまってムキーッってなるの。ムキーッ!(←思い出した)

「修学旅行で牛タン食べてP」だったということは、卒業するまでPちゃんって呼ばれると思うけど、ま、しゃーないな!ね、Pちゃん♪
Commented by maitin at 2013-11-21 22:10 x
わーいわーい!やっぱり新刊でてた~♪
なになに、今週号の特集は「ドルマン度数」なの?
ドルマン度数どすか?(てへ)

色も生地の質感も、なんだかお高級感漂っているね~♪
ゆったりしてて素敵~!
着ると襟元はどんな感じになるの?
お上品そうだよねぇ。
ボタンもチープには全然みえないし、丈も長いとちょっと雰囲気
が違って、素敵でーす。
そういうニットの羽織ものって重宝しそうでいいね!
Commented by uteomma at 2013-11-22 09:55
黒やぎ先生おはよーっす。
ドルマン度数、「お知らせ」につづき黒やぎ語録、ヘビロテしそうだわー私ww
なるほどな、世のオサレブロガーさんは、まずお店で着てみて創作のを発想されるのだなぁと。うちの地元のn100置いてるセレクトショップはいちげんさんお断りって感じで敷居高いのよ~。
私もこの手の?Mサンプラカーデ愛用しとります♪

この生地いいよー。
天竺×ウールみたいな生地ってネットで買うのってまず不可能に近いんじゃないかなぁ。触ってみなきゃわからんていう。でも欲しいんだよなー。当分バクチ生活から抜けられないわ。
ボタン素敵~。どこぞのヨーロッパアンティークにも見えるよー。意外にユザワヤなんだww
Commented by kuroyagie at 2013-11-22 12:40
masakoさん、こんにちは~

そうどすそうどす、京都弁だとドルマン度数どす~♪ んで、いなかっぺ大将だとドルマン度数だす~♪
今回のはドルマン度数が半端なくて、メーター振り切れたわ。ジュディ・オングのお衣装だっていけちゃうかも(無理)。女は海~♪

> 着ているうちに後ろにズレる
うんうん、わかるわかる。肩線とか衿回りとかの位置が定まらないと、やっぱり着ていてズレやすいよね。これもその点が心配だったんだけど(超ドルマンだしデフォルトより丈伸ばしたし)、今のところはまだムキーッとはなってません(笑)。ちなみに、月居さんの本(6つのサイズで作る何とかかんとか)のパターンも写してあるので、いつか(2年後くらい?)作ったら比較報告するね!

「卒業するまで」て・・・・・・それいつよ!?(笑) それにしても、あの時のPちゃんは超特急だったわ(時速250キロ~♪)。にもかかわらず、意志の力で耐え抜いた自分グッジョブ! ハラショー!!(もはや自慢)
Commented by kuroyagie at 2013-11-22 13:37
Pちゃん仲間のオイコラまいちん、こんにちは~。実は私も、かつてはPちゃん少女だったのよ、ホホホ♪(←下す方じゃなくて弾く方ね!)

そうそう、今週はドルマン度数について考察してみましたの。一昨日発売するはずが、鯖の調子が悪くて出しそびれちゃった。ポリポリ。

えーと、この生地いくらだっけ? 忘れちゃったけど、そんなに高くなくて170cm幅だから、結構お得だったわ。たぶんn100の20分の1以下。ワーイ!(←嬉しいらしい) 衿元は普通に着ると、クネクネ軽くドレープが寄った、へちま衿っぽい感じになります。伸ばすと首元を覆うぐらいになるから、夏生地で作れば日焼け防止によさそうだよ。最近お天気が回復したから、これ1枚はおって通勤してまーす。
Commented by kuroyagie at 2013-11-22 14:25
ウテオンマさん、おはようございます!(もう昼)

このカーデは袖口がほとんど腰まであって、デフォルト丈&黒いニットで作ったら、モモンガか黄金バットか(古・・・)って感じです。ウテオンマさんもドルマン族になった暁には、度数をお知らせしてちょ♪

このお店では、n100のパンツを試着してすでに買う気でいたので、いつになく強気だったという(笑)。もう1軒行ったお店では、細部まで凝りまくりのArts & Scienceのチュニックがあって、店員さんに強力に試着を勧められたけど、「絶対買わねー(買えねー)」という確信があったので、値札も見ずに逃げるように店を後にしました(笑)。あ、ドルマンじゃなかったら、Mサンプラのもいいな~って思ってました。

> 意外にユザワヤ
そうそう(笑)。「どうせないよね~」と無心無我無欲の境地で行ったのがよかったのかも。こういうこともあるから、会員カードの更新がやめられまへーん。
Commented by めんこ at 2013-11-27 17:57 x
こちらにコメしに来たら、次の新刊が~☆じっくりあとで読む!

黒やぎさんは噂によると、細身なので、ドルマンが似合いそうでいいなー。ワタクシは肩が立派で(最近は全体が立派)バランスが悪くなってどーも似合わないのです。。その代わりパフスリーブとか乙女な感じが似合うって言われます~。クネクネ(誰ひとり聞いていない。。)

Pちゃんに続き、ドルマン度数、、、笑
このカーデ(やっと本題)、かっこよくてヘビロテになりそう♪よく見ると雰囲気のあるいい生地ですね。作って正解ですね♥いいなーいいなー
Commented by kuroyagie at 2013-11-27 21:19
をを、たろっ、げふんげふん、めんこさんこんにちは~。えーと、タロ・・・・・・あっ、ギャーーーッス!

> 噂によると黒い動物は細身
うん、上半身はね(笑)。お魚に例えると(例えるな)、上半身が平目で、お腹がフグで、下半身はサバ(=ごくフツー)ってとこかちら。なで肩ってほどではないですが、肩が薄いので、ドルマンはいいけどドロップショルダーは微妙かも、ということが最近わかってきました。
「めんこさん=パフスリーブが似合う乙女」というのは、ぐぐたすで白いブラウスやウェディングドレスを見て、以前から思ってましたよー! 薄い肩でも立派な肩でも、乙女ってところは私たち共通ねん❤(クネッ)

このニット、品がよくてお高級感があって、私にぴったりでした♪(え?) LINNETの布は、リネンは手が出ないけど、国産のコットンやウールはお手頃でよさげなものがあったりするので、毎月欠かさずチェックしてます(まさに今日、新着がアップされる予定)。めんこさんも、早くタ・・・・・・あうっ。
by kuroyagie | 2013-11-21 13:15 | ソーイング(服) | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie