Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

きれいラインTシャツ

マキシパンツの残りの布でカットソーを作った。

d0224762_12291436.jpg

パターン: polka drops きれいラインTシャツ
布: qui na rie トップ天竺 トップカーキ
    maru 10 リバティ タナローン David Joe

このTシャツは長袖のドルマンスリーブで、脇下にまちが入り、
前身頃であれば布帛もOKなデザイン。
リバティを使った作例が気に入ってパターンを購入、
1枚目は試作も兼ねてニットだけで縫うつもりでいたのだが、
マキシパンツ用に買ったニットが幅170cmもあって、
ちょうど後ろ身頃が取れるぐらい余りが出たので、
ぶっつけ本番(?)でリバティと組み合わせることにした。

d0224762_12294592.jpg

リバティは福岡に行った際、maru 10で買ったDavid Joe。
持参したニットのハギレとあれこれ合わせた末、
3種類の柄まで絞ったがどうしても1つに決められず、
いったん向かいのドトールで頭を冷やした後(笑)
再びお店に出向いたがやっぱり決められず。
最後は近くにいた店員さんをつかまえて、
「どれが一番私に似合うか言ってごらんなさいッ!」と迫ったところ(こらこら)
「これですね」とあっさり決めてくださいました。ちゃんちゃん。
しかし「んじゃ、これを70cmくださいな♪」と頼んだら、
気のせいか、店員さんの肩がガクッとずっこけたような(散々粘ったからなぁ)

まちの縫い方が初めてでちょっとモタモタしたほか、
ニットと布帛の縫い合わせが結構難しくて苦戦した。
ちなみに、縫い代の始末はニット同士はジグザグだけど、
ニットと布帛はニットでくるんで端に直線ミシンをかけた。
またどちらも薄手なので、袖口と裾は三つ折で始末した。

d0224762_12301865.jpg

ニットありきのリバティで、そもそもニットが地味色なので、
出来上がりも地味というか、いやむしろ派手というか(どっちなんだ)
後ろ前に着たら、何となく「くりからもんもん」を連想させるなぁ。
一応マキシパンツとおそろいだけど、
セットで着るとセメントが歩いてるみたいに見えるので、別々に着るつもり。

d0224762_12304659.jpg

リバティ(布帛)でかぶりタイプのブラウスを作ろうとすると、
それなりにゆとりを持たせたパターンになるが、
これは元がニット用ということもあり、
全体的にすっきりしたシルエットで、
上にジャケットやカーディガンをはおってももたつかない。
また、まちが入るのでドルマンスリーブでも腕の可動性はいい。
何より、リバティが用尺70cmあれば作れるところが素晴らしい!(そこか
パターンとしてはかなり気に入ったので、
よさげな組み合わせが思いついたらまた作る予定。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
お魚食べて育ったので、お魚好きです♪ 野菜も好きです。あとお肉も❤(結局何でも食べるらしい)
ダンゴ虫は解体したことあるけど、カエルはさすがに・・・・・・まさか食べたとか!?
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by junko at 2013-11-06 13:09 x
wow!きたきたっ!!!週刊・もくよう!???
David Joe×ニット!すてき~ジャケ下okayって・万能ってことね!!(^^
黒やぎさんの仕事着コーデもみたいーーー
丸十・いいよねー←わたしのPCは漢字!笑

Commented by kuroyagie at 2013-11-06 16:05
junkoさん、もくようちゃうちゃう今日すいよう(笑)。

ニットにポツポツ入ってるオレンジや緑とDavid Joeの色がぴったりで、これはこれで完結してるんだけど、かな~り渋くてでもどこか派手。今回はMサイズで作ったけど、ジャケット下に着るならSでもよさそうだったよ。
といいつつ、微妙な色だけに合わせるボトムが今のところ白しか思いつかなくて、まだお仕事には着てないの。うーむ。

実店舗だと丸十で、ネットショップだとmaru 10なのかな??? 布が棚にぎゅうぎゅう詰まってないから、手にとって見やすくていいな~と思いました。店員さんも親切だった~♪(笑)
Commented by Kana at 2013-11-07 00:06 x
あっ、「福岡買い出しの旅」の生地だ(違)。
リバティを選ぶ時、柄はすぐ決まるけど、色を決めるのが難しい…。保険のつもりで色違い買っちゃったりして。
マチ付きのパターンなんだー。many dropsさんらしいデザインですねえ。そして動きやすく、リバティ代金の節約にもなるとは、なんて親孝行なパターンなんでしょう!70センチ下さいって言った時の店員さんの落ちた肩、見たかったな(笑)。
Commented by maitin at 2013-11-07 09:05 x
「今日は発売日だわ~♪」と、スキップしながら来てみたら、昨日発売されてた!(>_<)
なんでやねーーーん!(この間習った関西弁を使ってみました)
黒様、今回早かったのね・・・。この調子で、増刊号なんかを期待してます♥

丸十リバティ、早速作ったんだ~。素敵だね~!
ほんと、生地の組み合わせバッチリだね!色合いもぴったんこ♪
David Joeに使われてる暖色系の色も、今の時期にすごく合ってるね~。ステキー♥
お店のサイトにも行って作例見てきたけど、黒様作のこちらの方が私好きです~。ちっちゃく着画のせてくれればいいのにぃ~(ブーブー)

Commented by masako at 2013-11-07 11:54 x
スイスイスーダララッタスラスラスイスイ水曜日発売だったのかー!
これ、本当にキレイなTシャツだねぇ。
おリバ70センチにもシビレたわ。

店主さんのブログに「理屈だけで言えば普通に縫い代をしっかりつけるところですが、気持ち良く着るために想像力を働かせた、数値化できないパターンになります。」って書いてあった。
ナニコレカッコイイ。高まるぅ❤

kanaさん、many dropsさんちゃうちゃう。これpolka dropsさん^^ 


Commented by uteomma at 2013-11-07 13:32
そうか水曜日発売・・×3か4?(出遅れごめんなさいよっ)
ひゃ~、いまジャケットとかカーデにinするTシャツみたいのを絶賛捜索中でしたの。思わぬところにいたー、ポルカさん!
inするのは、布帛シャツだと寒くなってきてるし、でもカットソー素材だけだとつまらないし・・ってのをクリアしてますね。すごいー。
その辺の店員つかまえたの?(笑)わかるー。私も実店舗買いでは、100%お店の人言うがままだわー。↑このマチ萌えるわー。今回はお知らせなしだね。(当然だ)
Commented by Kana at 2013-11-07 16:20 x
うわーん(>_<)まちがえた〜!失礼しました〜っ!
Commented by 黒やぎ@杜の都 at 2013-11-07 20:08 x
Kanaさん、おいこらまいちん、masakoさん、ウテオンマさん、コメントありがとうございます♪

今日明日牛タン国でお仕事なので、戻ってからゆっくりお返事させてくださいね。さて、これから食後のデザートにがんづき食べようかね・・・・・・
Commented by ひつじ at 2013-11-07 21:55 x
ををっ! リバティを贅沢に・・・!
きめが細かくて上品。
すごいなあ、毎週縫っている。
後ろ身頃がニットって、適度にフィットしつつ着ていてラクでいいね〜。

ーーー
今月も女子会むりそう(涙)。ほんとごめん。
大会、朝練、運動会、学校で餅つき(なんで?)、また大会・・
もう朝練イヤー。弁当もイヤー。
Commented by aki at 2013-11-09 08:36 x
お仕事お疲れ様~~!(←少し疑いの目、だって持参したニットハギレってーー!笑)
ニットとリバティの組み合わせって考えた事無かった!!斬新!
縫うの難しそうだなーーーー。
これからの季節、上着を脱ぐことも少ないだろうから、見た目はリバティ、着心地はニットっていう、いいところどりってことかちらん?

写真ではネイビーとも合いそうに見えるけど、どうかなー。

追伸)私のブログの○には、ヨとレが入りますの。
Commented by kuroyagie at 2013-11-09 23:47
Kanaさん、こんにちは~

そうそう、この生地は福岡買出しの旅の・・・って、なんでやねーーーん!(で使い方合ってるのかちら?)
確かに、リバティはまず柄ありきかも。んで、好きな柄だと全色揃えたくなる、と。って、揃えたことないけど。いっぺん全色各3m買いとかやってみたいっす。

そういえば、両方ともdropsだー。今回のはmasakoさんの突っ込み通り、polka dropsでございます。デフォルト丈で作ったので用尺70cmでしたが、短めにすれば60cmでいけるかと。¥294もお財布に優しいですわよ、奥様! でもそうしたら、店員さんの肩がさらに落ちそうです(笑)。
Commented by kuroyagie at 2013-11-09 23:48
をいこらまいちん(←もはや固有名詞)、こんにちは~

私も「週刊をいこら」を見習って、皆様の予想を裏切るタイミングで発売してみましたの、ホホホ♪ ・・・・・・ほんまかいな!

David Joeって見れば見るほど繊細でキレイな柄だよね~、私にぴったり♪(え?) お店にあるリバティを片っ端から見たんだけど、色合いではこれが一番しっくりきたから、店員さんが選んでくれた時は何だかホッとしたよー。つか「これを選びなさいッ!」って無言でガン飛ばしてたかも(笑)。

ちっちっちっ、ちっちゃい着画じゃ、〇ーガン〇ールが見えないでしょ!
Commented by kuroyagie at 2013-11-09 23:51
masakoさんこんにちは、やっぱり昭和ネタはわかっちゃいるけどやめられな~い♪ そういえば、スズキ・ジェンマってのものあったよね?(哀悼ジュリアーノ・ジェンマ様)

ニットは天竺だから、これだけだと結構カジュアルになるけど、おリバ様のお陰でよそゆき感が出たような。しかも70cmでOKだから、費用対効果も高いですわよ、奥様!

polka dropsのパターンはひとひねりあるというか、店主さんのこだわりが感じられて、新作出ると「今回はどんなかな~」っていつも楽しみに見てるの。パターンだけじゃなく、商品の説明文読むのがかなり楽しみ(←ザ・マニアック)。
Commented by kuroyagie at 2013-11-09 23:52
ウテオンマさん、こんにちは~。だ~か~ら~、発売日はテケトーですから~(笑)。

そうそう、ハンドメイドでジャケットINのトップスってなかなか難しいですよねー。私はニットは天竺が多くて、どうしてもカジュアル路線になるので、見た目の華やかさはリバティで、着心地のよさはニットで出せるこのパターンは、かなりツボでした。
お知らせは・・・ねぇ(笑)。色なら2色まで、柄なら縦横斜めぐらいしか思いつかないっす。でも作例にも出てましたが、ニットonlyで作るなら、まちだけ布を変えて切り替えをお知らせするのも面白いな~と思いました。

お店であれこれ見てたら訳わかんなくなっちゃって、最後は他力本願(笑)。気のせいか、「散々粘って70cmかよ!」という店員さんの心の叫びが聞こえたような。
Commented by kuroyagie at 2013-11-09 23:53
ひつじさん、こんにちは~。

贅沢ちゃうちゃう、これ用尺70cm(笑)。そうなの、リバティ使うとお上品になるのよね~、私にぴったり♪(ぇえ?)
裁断まで終われば、後はすきま時間でちょこちょこ縫えるので(出勤前の10分で肩縫うとか)、意外とさくさく進んだりするよ。裁断は大キラーイ!だけど(笑)、ミシンかけるのは気分転換になって楽水~♪

秋はセンチメートル(←これ気に入った!)な季節だから、無理しちゃイヤ~ン。朝錬&弁当かぁ・・・それは大変だろうね・・・お母さんは偉大です(尊敬)。
Commented by kuroyagie at 2013-11-09 23:54
をいこらakiさん、鋭い突っ込み入れるんじゃなーい!(笑) ニットのハギレはね、「いざ鎌倉」に備えていつも持ち歩いてるのッ!!(滝汗)

見た目はリバティ、ジャケット脱いだら後ろはニットって、騙し絵みたいで面白いよねえ。いわゆる1つのトロンプ・ルイユ?(違) それに前だけリバティだと、なぜかちょっと派手な柄にもトライできそうな気がするんだよねー。他人から見たら同じなんだけど。
縫い合わせは難しかった! 40くらいの薄手天竺で端っこがクルクル丸まるし、リバティも薄手でツルツルしてるし、なかなか手こずりました。
ネイビーいいかも! 同系色か白しか思いつかなかったから新鮮。試してみようっと♪

> 私のブログの〇には、ヨとレが入りますの。
「自称・お若い世代」のまいちん、聞いたー? 正解は「溶岩線路」でした♪(違)
by kuroyagie | 2013-11-06 12:47 | ソーイング(服) | Comments(16)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie