Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

白米レシピその3

まだまだ白米が残っているので、
前回に引き続き、野菜丸ごと飛び込みご飯を作った。

まずはmasakoさん推奨、里芋で。

d0224762_14561569.jpg

甘みを出すため、チョキチョキ切った切干大根も投入。
塩麹で薄めに味つけし、食べる時に柚子胡椒を添えた。

d0224762_14562580.jpg

当日の晩ご飯。
おかずは紫芋とコーンと玉ねぎのポタージュスープ、筑前煮、
ブロッコリーのたらこあえ、セロリときゅうりの山椒醤油漬け。

里芋ご飯、予想以上にうまし!
ご飯を炊くついでにラップに包んだサツマイモを乗っけておくと、
びっくりするほど甘くておいしいふかし芋が出来るが、
あれと原理は同じとみた。
皮をむくのが面倒だけど、むいただけの甲斐はあったというものだ。

続いて、にんじんにトライ。

d0224762_14563876.jpg

以前、藤井恵さんのレシピですりおろしにんじんと梅肉の混ぜご飯を作ったので、
自家製梅干し(&梅酢で作った紅ショウガの残り)を入れてみた。
・・・・・・が。
これは今ひとつ(いやふたつかも)だった。
にんじんに火は通っているものの、
炊飯時間25分では甘みが出るところまでいかなかったのが敗因と思われる。
小ぶりのにんじんを使うか、
油揚げでも入れればよかったかなぁ(それよりにんじん刻めって)
むしろ加熱時間の長い玄米の方が、おいしくできるかもしれない。

今のところ丸投げにお勧めなのは、
とうもろこし、玉ねぎ、トマト、里芋あたり(ごぼうはささがきにした方がおいしいらしい)
どなたか、「これはうまかった」という丸投げ食材があったら教えてください。

***************

今年もお魚教室でフグをさばいた。

d0224762_1457503.jpg

教室では、肝と内臓を取り除いた身欠きフグが1人1尾配られる。
内容は身と頭、くちばし、カエル骨、ヒレ、皮4枚。
今回は皮だけお持ち帰りで煮こごりにした以外は、
その場で唐揚げ、てっさ、雑炊を作って完食した(月賦~♪)

フグの身は、丸みがあってかなりの筋肉質。
魚というより動物をさばいている感じだが(ネズミとか。さばいたことないけど)、
それだけに加熱するとプリップリでうまい。
特に唐揚げが大層美味であった。
どうか来年も食べられますように(なむなむ)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
拍手1つとってもキャラが出るねー(爆笑)。しかしえらい早い時間に風呂入っとるな!
言われてみれば、割とコンパクトな造りですよね。私は平目体型なので大丈夫でした(喜ぶべきなのか)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by Kana at 2013-10-31 17:39 x
お腹減ってきた〜。
料理教室でふぐなんて出てくるんだ〜!ぷりっぷりのふぐかあ…ふぐかあ…ふぐ…ふ…(妄想中)。
食べたいなあ…誰かのお金で…。
「丸ごとシリーズ」、続いてますな。昨日、関西ローカルの朝の番組でトマト飯やってたわ。「独身男でも大丈夫!」だって。
ウチは娘が芋掘り遠足だったので、は今夜はサツマイモご飯。丸ごとじゃないけど。夫が出張につき、たった1合で炊いてるのだ。ちょっといい匂いがしてきましたー。
Commented by masako at 2013-10-31 20:33 x
あ、『黒の料理』の発売日だ!
巻頭特集は、人気企画の丸投げご飯ね。
さっそく里芋丸投げしてる^^
おだしは入れてないのね。ほほーぅ、新鮮。
私も柚子胡椒を添えるよ。お口が同じなのかも^^

人参は・・・、結果はともかく、見たかったから!
『黒の料理』の定期購読者、みんな見たかったから!
予想通りの結末は、むしろ安定感抜群で好感度高いから!

丸投げ好適食材
  *結婚式の引き出物の鯛の塩焼き
     でもレアアイテムなので、普通の鯛の塩焼き
     更にハードル下げて、鯛の切り身を生のまま炊く。美味しい。
  *ツナ缶を油ごと&なめたけの瓶詰
     私の恥ずかしグルメだからっ!見ないでっ!
  *にんにく丸ごと
     黒様の玉ねぎご飯を見てひらめいただけ。    
     チャレンジの果ては天国か、はたまた地獄か・・・。
     ささ、遠慮しないで行っちゃって下さいな❤
Commented by kuroyagie at 2013-10-31 23:28
Kanaさん、こんにちは~

去年までフグを食べたのは片手で数えるほど(つか1回きり)だったけど、今やフグのエキスパートですよ、オホホホホ!(調子こいてみた) 臓物は除去され皮もはいである状態で、身は白くて丸っこく筋肉ピッチピチなので、気分は「解剖」って感じです。でもね、解剖後に味わう唐揚げを思えば、ドクトル黒やぎのメスさばきも冴えるってもんですよ(すっかりその気)。身欠きフグの販売は都道府県によって対応が違うみたいですが、関西はどうなのかなあ? もし売られていたら、レッツフグ♪

トマト飯は簡単&おいしくて、既婚女性にもお勧めですよ~(笑)。ご飯1合にさつまいも投入ですか~~~芋にご飯がまぶしてあるよな感じ? えらいゴージャスだな!
Commented by kuroyagie at 2013-10-31 23:29
masakoさんこんにちは、と呼びかけると、何だかもやもやするのはなぜかちら。この博多人形に・・・・・・って全然わからんぞー!

ちゃんちゃらちゃらりらちゃんちゃんちゃん♪(って今でもこのメロディなのかは不明)
巻頭特集は丸投げご飯だけど、大人気連載「この道二十ウン年❤リアル可愛い奥さんのおもてなし料理」では「超ささがきごぼう&超みじん切り油揚げの炊き込みご飯」もご紹介してますのよ、ホホホ♪
にんじん今いち、はお約束だよねー(嘘)。これこそ超みじん切り油揚げが合いそうだな~と思いまつた。

鯛(=昭和の高級魚)なんて、アラしか買ったことないよー! えらいいいもん食べてるな! 洋風ツナ缶ご飯は作ったことあるけど、なめたけ入れる発想はなかったなぁ。うまそうだなぁ。この場合のツナは、もちろんフレークじゃなくてファンシーだよね?ね?ね?
に、にんにく丸ごと!? 一口食べるだけで鼻血ブーになりそう・・・・・・でも精がつきそうだから、残業続きな日のお弁当にいいかも♪(周りが大迷惑)
Commented by maitin at 2013-11-02 17:31 x
今週号は、「丸投げご飯」特集号だね♪
どれもおいしそ~!ハラ減ったよ~ん。

さといも丸投げご飯、そんなに美味しいのかぁ。試したいなぁ。
うちの家族、炊き込みご飯より白米を好むから、なかなか丸投げできないんだよなぁ・・・・(-_-)
にんじんは、なんとなく、イマイチっていうのがわからないでもないような気はしますね。きゃは♥
でも、いいではないの♪
みんなの期待に応えたっていう意味では・・・ね?ねね?

お料理教室でふぐを扱うなんて、さすが築地の教室だね!
んまそ~。
食べたいなぁ、人のお金で♥
やっぱり高級品は誰かのおごりだとなおさら美味しいわよねぇ。
あ、べつに、黒やぎおじいちゃんにおごってもらおうなんて、全然
思ってないわよ。ほんとにーーー。

・・・・masakoちゃん、鯛ご飯食べてるなんて「リアル可愛い&かつてリアルお嬢様だった奥さま」なのね、やっぱり!裏山鹿~~~~!
Commented by miyocom at 2013-11-02 17:55 x
うわー、うわー♪
里芋丸投げ、うまいのねーー?
マネしようと思ったけど、塩こーじ なるものが・・・。
売ってんのか、それ?みたいな。
つうか、名前は聞いたことあるんだけどねー、
わたくし、玉置こーじ どまりな 昭和なオンナなんでねぇ。
ひたすら、里芋丸投げに「熱視線」・・・・なんつって♡ほほほー。

あ、わたし、ふぐの専門料亭でバイトしたことあんのよー。
まァ、着物着て、議員のせんせーたちに
おしゃくしたり、ふぐを食ったりしてたのよーん。
で、時給はいいけど、そういうバイトはどうも性にあわず、
その後、居酒屋でバリバリお運びのバイトに転向したの。
居酒屋のほうが楽しかったわ~♪(どうでもいい情報)
Commented by kuroyagie at 2013-11-03 00:41
まいちん、こんにちは~

里芋ってそんなにダシが出るとも思えないし、どうかな~と思ったけど、意外やとってもおいしかったよー。芋系は米と相性がいいのかも。皮まで剥いたなら、ついでに食べやすく切れよ!という突っ込みはなしの方向で(笑)。
にんじんご飯は、見栄え優先で大きいのを丸投げしたのが敗因だったわ。春になったら、火が通りやすい新にんじんでリベンジだ!(あくまで丸投げに固執)

うん、確かにフグと松茸は人のお金で食べるとうまさ倍増だね!(笑)
まいちんや、そんなにフグが食べたいのかえ? クール宅急便で身欠きフグを送ってくれれば、黒やぎ爺さんが華麗なメスさばきでてっさに仕立てて、送り返してやるんじゃがのぅ~(着払いで)。断面ギザギザ、向こうが透けて見えない肉厚のてっさで、食べ応え十分じゃよ~(笑)。

リアル可愛い奥さん歴四半世紀のmasakoさんは、ツナだって手作りらしいわよ。鯛はきっと天然ものね。
Commented by kuroyagie at 2013-11-03 00:43
みよこさん、こんにちは~。

里芋丸投げお勧めです。ダシ代わりに入れた切干大根が、いい仕事してくれます♪ しめじとか入れたら、さらにおいしくなると思われ。塩麹は今やスーパーでも売ってるけど、塩とお酒でも大丈夫さー。玉置こうじ様みたいな華と毒はないけど(笑)、ほっこりしみじみくるおいしさでございます。

> 着物着てふぐの専門料亭で議員のせんせーたちにお酌
ひょえ~、そんなバブリーなバイトをしていたとは。みよこさん的には性に合わないかもしれないけど、さぞかし着物が似合って色っぽかっただろうなあ。せんせーたちはウホウホだったに違いない。黒やぎ爺さんも、ふぐ食べながらお酌されてみたかったー。
by kuroyagie | 2013-10-31 15:05 | 食べもの | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie