Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

ラウンドヘムのプルオーバー

以前、akiさん宅でも見かけたプルオーバーを作りました。

d0224762_15164564.jpg

パターン: 大川友美「シンプルワードローブ」 ラウンドヘムのプルオーバー
布: fab-fabric コットン×ボーダー(ブルー)×迷彩ジャガード

d0224762_15141931.jpg

このパターンはわざわざ裾が切り替えになっていて、
akiさんも書いている通り、
無地で作ったら切り替えの意味ないじゃん、というデザイン。
本ではストライプ地と無地の2種類の作例が載っていたが、
切り替えがあるパターンを見ると、「ここに切り替えがありますよ」
とお知らせせずにはおれない性質なので、
ボーダー生地を使って思う存分お知らせしてみた。

d0224762_15143125.jpg

布はネットで一目惚れして購入したもの。
ベースは紺×白のボーダーなのだが、ところどころ織りや色に変化があり、
遠目で見ると迷彩柄が浮き出るという、凝った布地。
実物もイメージ通りで大変気に入った。

裾を切り替える以外は、普通のプルオーバーと造りは同じ。
裾はもちろんのこと、ポケットも横目(ストライプ)に取って、
切り替えをお知らせしてみた。
袖も最初は横目に取るつもりだったが、ドロップショルダーなので、
縦目(ボーダー)に取った方が切り替えがわかりやすいかと思い直し、
仕様書通り縦目で裁断。
横目で取るつもりで用尺分買っていたものの、
ぎゅうぎゅうに詰めたら何とか裁断でき、
お陰でハギレがほとんど出なかった。ワーイ!(大喜び)

d0224762_15151234.jpg

袖は一見普通だが、袖口を一折りすると・・・・・・

d0224762_15145794.jpg

中からお知らせが!(笑)

着てみると何だかドロボー風に見えなくもないが(きっと気のせいね!)
とりあえずお知らせがたっぷり入れられたので満足である。

****************

d0224762_1515536.jpg

おトボケ美女3人組で自由が丘巡りをした際、C&Sで購入した接着芯。
ハギレで小さく包んでもらったら、まるでお弁当のように。
その下は先日C&Sから届いた布。
・・・・・・えらい派手だな!
チェリーピンクだけど結構落ち着いて見えるし、とポチったのだが、
届いてみたら押しも押されもせぬパー子ピンクだった。
嗚呼、また派手なお洋服が増える・・・・・・(遠い目)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
号外が家に届いたのは生まれて初めてです。7年後に見ようと、記念にとってあります♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by uteomma at 2013-09-18 15:44
お知らせしてみた←笑ろたww
よくボーダーをストライプ使いにしてみました~とかって見るんだけど、小心者だからできません。でもいいなぁ。
黒やぎ先生も、作るものに統一感があって、タンスの肥やし化ってあんまりないのでは??
折り返しのストライプお知らせ、なんだか萌えます。
私もお知らせしたくなってきたなぁ・・
Commented by kuroyagie at 2013-09-18 18:05
ウテオンマさん、こんにちは~

お知らせは「どうせ切り替えるなら知らせにゃ損損」てのもありますが、「柄合わせが面倒」というのも理由だったり(笑)。布帛だと割と野放図に縦横斜めに使っちゃってます、ワハハ。

え、ほんと? 統一感あるかな?? 自分ではド派手になったり地味になったり、浮き沈みが激しいな~と思ってるのですが。タンスの肥やしはないけれど、お外に出られない室内着コレクション(=派手服)はいっぱいあります!

ほらほら、ウテオンマさんもお知らせしたくなってきたでしょ~? ささっ、レッツお知らせ♪(笑) あ、そうそう、ウテオンマさんが以前作られていた「前はドルマン&後ろはラグラン」、あのパターンでもお知らせしてみようと画策中です。完成したらまた見て&笑ってやってください。
Commented by chocotto-san at 2013-09-18 20:26
こんにちは。とてもカワイイお洋服ですね。こういうの、売ってたら、ぜったい、飛びつきます!好きです、これ!
おとぼけ美女3人組?! こっそり、陰からみてみたいです。
Commented by Kana at 2013-09-18 20:32 x
お知らせしまくりですな(笑)。後ろ姿がかわええよ〜!
遠くから見たら迷彩になるの?好きだ、そういうの〜!
チェリーピンクは何になるのかしら?今度はお仕事に対するほのかな情熱を見せる感じでいくのかしらん?
Commented by maitin at 2013-09-18 23:40 x
あ、週刊「黒い動物」が発売されてる!(笑)

今回はまた、お知らせがたくさんで楽しいね~!
私もこの生地好きです。いいね~。遠目で見ると迷彩っていうの。
それに、袖口の折り返しと身頃裾の切替、すごくかわいい♥

私も本を見た時このパターンもかわいいなと思ったの。
オチリ、隠れる丈?(尻長族には重要事項)
簡単だった?
今度作ってみたいなぁ。

ほんとに買ったのは接着芯「のみ」だったんだね・・・・・・
美女が言ってたことは本当だったんだわ!(笑)
しかも、話題はナメクジ・・・・ぷぷぷ(呆)

パー子ピンク、何になるのか楽しみにしてるね!
(うちに届いたのはどれも地味な色ばかりでしたよん)
Commented by kuroyagie at 2013-09-18 23:51
Chocottoさん、こんにちは~

あ、Chocottoさんもこういうの好きですか? ワーイ、嬉しいな♪ ニットのボーダーシャツを布帛で作ってみました、という感じなのですが、独特の表情がある布のお陰でなかなかよさげに仕上がって、自分でも気に入ってます。このパターンは、やっぱり切り替えをお知らせした方が絶対可愛い!(力説)

コラコラ、「おとぼけ美女3人組」じゃなくて「美女3人組」だから!(笑) ちなみに、「セクスィ」「可愛い」「清楚」と各種取り揃っております♪
Commented by kuroyagie at 2013-09-18 23:52
Kanaさん、こんにちは~

アハハ、後ろ姿かわええですか? 裾の切り替えがオチリを隠して、ちょっとペンギンさんみたいかも。
遠目だと迷彩柄も見えて面白いですよー。一体どんな織り方してるんだろ。サラサラしたダブルガーゼみたいな布で、夏服にしてもよさそうでした。

チェリーピンクはブラウスにするつもりで買ったんだけど、お仕事着にしたらクライアントに引かれそう(笑)。1・5m買って¥750だったから(安っ!)、試作品として使おうかなあ(んで、また室内着コレクションが増える、と)。
Commented by kuroyagie at 2013-09-19 00:12
オイコラまいちん、何だ何だ、週間「黒い動物」て! 面白いじゃないか!(笑)

そうなの、この生地すごく気に入っちゃった♪ 楊柳みたいなシボが入ってるしダブルガーゼみたいだし布端はすぐモケモケしてくるし、縫う方は要注意って感じだけど、モニターで見た印象そのままの、かっこよくて面白い布だったよ。ネット購入もたまにこういう大当たりがあるからやめられないね(苦笑)。

大丈夫、まいちんの長いオチリも裾で隠れるよ!(たぶん) 裾の処理がプラスされるだけで縫うのも簡単、まいちんの腕ならあっちゅう間だと思います。

買ったのは接着芯だけですが何か? ちなみに、サンカクヤで買ったのは黒、今回買ったのは白ですから~。C&Sで接着芯売ってるのは前から知っていて、どんなもんだか一度買ってみようと思ってたのさ。

パー子ピンクは超桃やぎ服でも作るよ・・・・・・
Commented by masako at 2013-09-19 11:31 x
『黒い動物』?週刊誌なの?であごすちーにみたいな?
毎週買ったら、なにが完成するのでしょうかぁ(あ、仕事中にこんな事考えなくてもいいから)。

お知らせプルオーバー、可愛い~。
お知らせできる箇所は全てお知らせ。
でもそれだけでは飽き足らず、袖口裏に忍ばせるあたり・・・マニア~。
この生地、すっごい凝ってるね!素敵な生地だわ~。

今って、こんなプルオーバー着るのが気持ちいいよねー。
これ、きっと黒やぎさんに似合うから、どしどし着て、たくさんお知らせして下さーい。
Commented by miyocom at 2013-09-19 14:28 x
黒い動物さん、こんにちは~~☆
はははー。
さすが、まいちん、冴えてるな~!

いいね、いいね!この生地!
見に行ってきたら、目を細めてみるようにって
ホームページに書いてあって、
クスリとしながら素直に従いました。
でもよく見えなかった。。。。
とはいえ、この生地屋さん、なかなか面白いねぇ。
あぶなく、ポチリ病が出るところでした。

で、この形も、おされだし、切り替えも拍手~~♪
に・あ・い・そ・う♡

このパー子ピンク私持っているかも。
なぜか、よくわかない1.2m買い。
ナニにするつもりだったんだろうか、わたし。
Commented by kuroyagie at 2013-09-19 17:31
だいたいおないどしのmasakoさん、こんにちは~

であごすちーに! それのロビちゃんシリーズをずっと買ってる友人がいて、すでに¥6万近く投資してるとか(汗)。週刊「黒い動物」は、年間購読すると黒百科事典が完成しまーす♪ でも発行元がクラシックの会だから、内容は各自毛筆と墨汁で書き写してちょうだいね。修行にもなるわ。

袖はいったん普通に三つ折処理したんだけど、完成品を眺めてたらお知らせしたい気もちがムラムラ湧いてきて、縫い目をほどいて作り直しました。んで、わで取るほどハギレが残ってなくて、2箇所で剥いであります。どんだけ~。

ほんとほんと、秋口に着るのにちょうどいい感じ。陽気なドロボーとなって、お知らせしまくるわー(笑)。
Commented by kuroyagie at 2013-09-19 17:34
愉快でセクスィな豹さん、こんにちは~

えっ、目を細めても迷彩柄が見えなかった!? そ、それはいわゆる1つのろうが・・・・・・あっ、ギャーーーッス!(断末魔)

この生地屋さん、確かakiさんが最初に紹介していた記憶が。1つ1つの布にこだわりがあって、商品説明読んでるだけで楽水~♪ 最近サンプルサービスも始まったから、ピンクの布をいろいろ取り寄せてみようかと思ってます。なんせ、ピンクじゃいろいろ痛い目に遭ってるからさ・・・・・・え、みよこさんも同じパー子ピンク持ってるの!? でもみよこさんは色白だから、結構似合うんじゃないかな。しかし1.2mて・・・・・・えらい中途半端だな!(笑) masakoさんの2.3m買いに匹敵するかも(ぼそっ)。

> に・あ・い・そ・う♡
に・あ・い・ま・す❤(笑) 楊柳ちっくな生地のせいか(いや腕のせいだろう)、柄合わせとかめちゃんこなんだけどね~。キニシナーイ!(キニシナサーイ!)
Commented at 2013-09-19 20:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuroyagie at 2013-09-19 23:55
鍵コメさんへ。あっちにお手紙書きました。食べずに読んでね♪
Commented by junko-hirotsu at 2013-09-20 12:42
oh~~~週刊「黒い動物」!!間に合った!?笑
いいね~着やすそう♪(^^
んで・迷彩の・なのね!!!お知らせもあっておもしろいねーー
生地ながめながら・あーだコーだ考える時間ってたのしいよね(^_-)-☆
↑たんにぼ~っとしてるっておもわれるんだろうけど、、、笑
ん?チェリーピンク・ブームなの???(^^
Commented by kuroyagie at 2013-09-20 15:17
junkoさんこんにちは、週刊「黒い動物」最新号に間に合ったよ~(笑)。

この生地はベージュもあるんだけど、そちらは不思議とそんなに迷彩風じゃないんだよね。薄いガーゼとガーゼの間に、不規則にネイビーの糸が織り込まれていて、何とも味わいのある布でした。緑(カーキ)とか、変わったところではピンクとか、あったら見てみたいなぁ。

うんうん、生地を眺めて妄想タイムって楽しいよね~。脳内では本人の腕前の3割増しでいいものが出来上がってるの(笑)。junkoさんは頭では妄想しながら、手は裁断して足はフットコントローラー踏んでそうだね!

> チェリーピンクブーム
ヲイコラjunkoさん、違うっちゅーねん!(笑) パー子ピンクだと、清楚なお顔が負けるのよ~~~(滝涙)
Commented by aki at 2013-09-20 18:21 x
いやーん、遅くなりましたー!!
週刊「黒い動物」は、たいてい火曜か水曜日発売と分かってたのに、悔しいわ!
なんか、私のと違って爽やか〜〜。
お知らせの仕方といい、布のチョイスといい、すっごく、黒やぎさんらしい気がする!!
個性があって素敵♪
パターンを余すところなく活かした!って充実感が伝わってきまーす。

junkoさんの言うとおり、どの布で何つくるか、考えるの楽しいよねー!!
ま、実現するのは、3〜4分の1ぐらいだけど。


Commented by kuroyagie at 2013-09-20 23:35
akiさん、コメントありがとねー! 週刊「黒い動物」はバックナンバーでも読めますから~(笑)。

今回のはパターンも布もakiさんの記事がきっかけだったの、感謝感謝♪ akiさんみたいにチェックで作ると、ちょっと改まった感じになっていいよね~。んでその場合は、お知らせはバイアスがお約束だよね!(笑) 今回はほんとハギレも出ないくらい使い切ってめいっぱいお知らせできたので、めっちゃ爽快感です♪

ソーイングって妄想してる時が一番楽しい気がする。脳内ではそれはそれは素敵なお洋服がいっぱい完成してるんだな、これが(笑)。
by kuroyagie | 2013-09-18 15:23 | ソーイング(服) | Comments(18)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie