Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

カディコットンのタオル

タオル作りも3回目、今回は乙女ちっく路線でいってみました(笑)

d0224762_1715957.jpg

布: アナンダカディグラム カディコットン(の特価品)
    オカダヤ バーゲンで買ったサッカー地
    C&S オリジナルストライプ カシス
作り方: まのあきこ「布のニュアンス」 レディのためのタオル

タオルのデザインは、まだソーイングを始める前に図書館で本を見て、
布のミミを利用したフリルに反応。
7年(だっけ?)の年月を経て、ようやく作るに至った(遅っ)
去年ドルマンパフブラウスを作ったサッカー地は、
本体よりミミが気に入って購入したもの。
ブラウスを裁断する際、「タオルに使えるかも」と、
ミミ側はできるだけ残しておいたのが役立った。

タオル地は一度使ってみたかったカディコットン。
以前、オカダヤで店員さんに「カディコットンありますか?」と聞いたら、
「カディコットンって何ですか?」と真顔で返され、絶句したことがある。
その後ネットであれこれ探したところ、吉祥寺にお店があることが判明。
行ってみたら、C&Sのような薄くて繊細なタイプではなく、
素朴でざっくりしたタイプの布がいろいろ置いてあった。
カディコットンの正確な定義を知らないので、何が何だかよくわからないが、
「汚れあり特価¥380」で吸水性もよさそうなのが売られていたので、
2m購入して、バスタオルとフェイスタオルにした。

d0224762_1744633.jpg

フリル部分はギャザーミシン1本で超テケトーに寄せただけ(こらこら)

d0224762_175895.jpg

裏の見返しは布を縦目にとって、ストライプに。

「汚れあり」という通り、あちこち黄ばんでいたので、
完成してから一晩漂白剤に漬けて洗濯したら、
生成りだと思っていたタオルが真っ白に洗い上がり、びっくり。
安いだけあってネップや糸のほつれがちょこちょこ見られたが、
1回洗っただけで水をよく吸い、タオルとしては及第点かと思われる。

華麗な(?)フリルは、たたんでしまう際ちょっと邪魔だったりするのだが(笑)
ヲトメ的には満足である。
同時期にリネンワッフルも購入し、裁断と布端の始末は済ませてあるので、
よさげなミミが出たらあと2枚作る予定。

**********************

先日岐阜に行った折、駅ビルのお土産屋さんで国産紅茶を発見!

d0224762_1753910.jpg

岐阜県はまったくのノーマークだったが、
これは美濃地方の白川茶という緑茶用の茶葉を紅茶に仕立てたもの。
日本茶の生産北限とのことで、どんな味なのか飲むのが楽しみ♪

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
高山寺では鳥獣戯画扇子に鳥獣戯画ふきん、鳥獣戯画ハガキも売ってましたよ♪(←全部買ったらしい)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by junko-hirotsu at 2013-05-29 01:01
へ~タオルなの~?なんか・ほんと豪華でおでかけハンカチかと思っちゃいました!
ストライプ使い・nice!!おとめ全開~すてき❤(*^^*)
で・カディなんですね。いろいろあるんだ~
で!で!買い物上手!!(^_-)-☆
・・・緑茶って・・・紅茶に・・・なる・・のね?!!!
Commented by aki at 2013-05-29 07:40 x
おはようございまーす!
カディコットンのタオルってだけでも、相当おしゃれーな雰囲気が漂ってるところに、耳利用のフリルって、すっごいかわいいー!!!
耳利用が効いてますね!
かわいい耳って、どうやって使えば良いの?って思ってましたが、こうやって使うのかー!!
ここに切り替えありますよ!のお知らせもかわいいなー。

しかし、特価だからなのかどうかは分かりませんが、生成りが真っ白にって、あるんですね、そういう事。びつくり!!

あ、この間土付きのらっきょうを見かけました。
Commented by masako at 2013-05-29 10:23 x
♪あーあ可愛いねーぇ、可愛いねー
 (中略) ふりふりふりふり 後を絶たない~♪
レパートリーにフリル付きタヲルの歌があって良かった!

すごいお店見つけましたね。なんかすごい・・・。本気を感じるわ。
い、行ってみたい。どきどき。
本気なお店で買ったカディコットンも、桃やぎさんの手にかかれば
をとめちっくタオルの完成~❤ほんとに可愛いと思います。
タオルまで手作りだなんて、女子として桃やぎさんをお手本にせねば。

 ↓ センスいい~!&ギガかわゆす❤(しょこたん風)
私も鳥獣戯画大好き!
黒やぎさん御用達(推定)の「私の部屋」に食器がありますよね。
あれを、「買おうかなーどうしようかなー、でも高山寺って書いてないしぃ。」と何年も迷っています。大事よね、『高山寺』!

akiさんが「ら」を見かけちゃったみたい。
私も見かけてしまって・・・。山椒も。梅もそろそろ。
来るね、あの季節が(鼻の穴最大値)。
Commented by kuroyagie at 2013-05-29 12:52
junkoさん、こんにちは~

いや~ん、すてきだなんて照れるぅ~~~クルクルクルッ、クルクルクルッ(←秘技・ヲトメのグランフェッテ) ¥380/mの特価布も、フリルをつければたちまちレディのためのタオルよん、ガハハハハ!(←レディ?) このお店のカディコットンは定価でも¥1000前後で、カディコットンの定義がますますわからなくなりました・・・

>・・・緑茶って・・・紅茶に・・・なる・・のね?!!!
てんてんにjunkoさんの疑問が表れてる(笑)。すいません、正しくは「緑茶用の茶葉を紅茶に仕立てた」でした。国産紅茶は原料となる茶葉に「緑茶用の品種(例:やぶきた)」と「紅茶用の品種(例:べにふうき)」の2種類あって、今回のはもとはといえば緑茶用なの。逆にべにふうきは、紅茶用の茶葉を緑茶に仕立てた商品をよく見かけます(花粉症に効くというカテキンが、紅茶に加工すると失われてしまうから、らしい)。以上、黒やぎにわか知識講座でした~(笑)。
Commented by kuroyagie at 2013-05-29 13:09
akiさん、こんにちは~

布のミミって時々「む、これは!」というのがあって、ミミ目当てで買ったりもするんだけど、洋服でミミを活かすのって結構難しいんだよねー。パンツの裾とか袖口ぐらいしか思いつかない。今回、ようやくお気に入りのミミが使えたので、大喜びしとります。しかしそうなると、これからはミミも捨てられない・・・・・・
あ、「ここに切り替えあり」は、裏側でさりげにお知らせしてみました(笑)。

この布、インドの工場で規格外としてハネられた後、粗末なバラック建ての倉庫で土ぼこりをかぶりながら長らく保管されていたに違いない、とふんでます(←創作)。

らっきょう、キターーーッ!(笑) こちらのスーパーでも見かけるようになりましたよー。まだ「うりゃーっ!」って気合が入らないから、6月になったらファイト一発、剥きまくります!
Commented by kuroyagie at 2013-05-29 15:37
驚異のアレンジャーことmasakoさん、こんにちは~
・・・・・・ごめん、この歌わかんない。昭和人失格ね(しょんぼり)。

このお店、メインは原毛と染めで、その一画にインド系(?)の布が置いてあるの。カディコットンのほかにシルクやリネンもあって、あとmaison de soilを連想させる木版更紗布ってのがめっちゃ気になりました。これぞ、というパターンが浮かんだら、作ってみたい。
http://shop.ananda.jp/?mode=cate&cbid=605493&csid=0
どちらかというと洋服より小物やインテリア向けの布が多いと思うけど、お値段も高くないし、1つ1つゆっくり見ていくと楽水~の♪ 駅から結構歩くけど、ヲトメのど根性で行ってみる価値あり、です。

鳥獣戯画食器、私の部屋で見た気がする~。お湯のみとかごはん茶碗とかじゃなかったっけ? masakoさん、赤いマジックで「高山寺」って書けば誰もわかんないよ! みよこさんが、お手製ルブタンに使った赤いマジック譲ってくれるらしいよ! ほれほれ~~~

> 「ら」の季節
そうそう、1年で一番忙しい季節が来たよね(笑)。私は梅と山椒は去年のがまだあるので、今年はおされならっきょう漬け1本でいきまーす♪
Commented by kuroyagie at 2013-05-29 15:41
・・・・・・今、思いついた! ズバリ、「林檎殺人事件」でせぅ~。
はーすっきり。仕事すりゅ。
by kuroyagie | 2013-05-28 17:13 | ソーイング(小物) | Comments(7)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie