Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

お買い物日記@GW番外編

今年のGWはネギをしょったカモとなって、布だカゴだと買いまくったが、
GW中に見て一度はあきらめたものの、その後ムラムラと欲しくなり、
1週間後に買いに走ったブツがあった。

d0224762_1223723.jpg

evam evaの「青展」で購入した扇子。
山梨の杉山江見堂というお店のもので、本美濃和紙を藍で染めてある。
同じシリーズで団扇もあり、
ブルーとインディゴの2色揃っていて非常に気に入ったのだが、
団扇だと使う機会が限られるので、インディゴ1色のみの扇子にした。

和といえば和なのだけれど、デニムとかカジュアルな服にも合いそう。
伽羅の香りを染み込ませてあるので、あおぐたびに香りが立ち上る。
濃紺のリネンの袋と、桐の箱つき。優雅だわ~♪(パタパタ・・・)

d0224762_12234311.jpg

ついでに、手持ちの扇子コレクション。
左はむか~し京都に行った時、宮脇賣扇庵で買った鳥獣戯画の扇子。

d0224762_12244915.jpg

気に入って使っていたが、本家本元(?)がどうしても欲しくなり、
次に京都に行った時、高山寺まで足を延ばして右の扇子を購入した。

d0224762_1225399.jpg

高山寺印が入っているところが、さりげに自慢である(笑)

今年は例年以上に暑い夏になるらしい(すでに汗)
この3本も動員して、何とか無事に乗り切りたい。

***************

巻き寿司アーティスト「たまちゃん」のワークショップにまた参加、
今回は「春のはんなり舞子はん寿司」を巻きました。

d0224762_12253495.jpg

桃奴どすえ~♪

「巻いたものにはその人らしさが出る」とは前回も言われたことだが、
髷は外れかんざし(のつもり)も吹っ飛んだこの寿司は、
どう解釈すればよいのだろうか(汗)

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
ブラウジングブラウスは用尺1.4mですか、いいこと聞きました~(キコキコ♪)
「縫おうって気になる」は最大の誉め言葉です、ワーイ!(踊)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ひつじ at 2013-05-22 08:28 x
おはひょう〜。
藍染。好きスキ♪
虫除け効果もあるのでしたっけ?夏にぴったりね。
私、武州藍染産地の出身なの。
自分でも染めてみたかったし、
いつか故郷の染め屋さん(幼なじみ) に
テディベア素材を染めてもらうのを目標にしてたけど、
ベア作る体力、なくなっちゃったyo >_<
でもいつか…!(ぐっと握りこぶし)
Commented by めんこ at 2013-05-23 10:17 x
ワタクシも扇子愛用者です(パタパタ^^)。。。ですが、黒やぎさんの美意識の高さ!!!
いろんな情報に振り回されず、気に入ったものへのこだわりは、いつか読んだ向田邦子さんのエッセイに通じるものがあります。
わたしは風見鶏です~

舞妓はん、右のお方と左のお方、表情が全然違っていてどちらも可愛い~迷う~クネクネ(あれ?クネクネしちゃった)
文化系でアクティブな桃やぎはん。素敵どすえ~
Commented by kuroyagie at 2013-05-23 12:41
ひつじさん、こんにちは~

武州藍染って初めて聞いたので調べてみました(メモメモ♪)。そうなんだ、子どもの頃から藍染には馴染みがあったのねん。
藍染素材のテディベア・・・和風なようでいて、インディゴと重なるからアメリカっぽい感じもあるのかな。この扇子もパッと見は純和風だけど、ジーンズ履いてパタパタ煽ってる図がぼよよ~んと浮かび、つい買っちゃいました。
いつかテディベアが完成したら、是非見せてね! しぶとく待ってます♪

Commented by kuroyagie at 2013-05-23 12:42
めんこさん、こんにちは~

そんなぁ、美意識だなんて照れるぅ~~~クネクネクネクネ・・・・・・あ、1回転して元に戻ったわ。
一時期「鳥獣戯画」にハマりまして、ふきん(と扇子)欲しさに高山寺まで行った女です。私の場合、「こだわりがある」というより「しつこい」のかも(笑)。今回はいったん購入を見送ったものの、ほぼ日で扇子売っているのを見たらいきなり扇子スイッチが入り、その日に買いに走りました。めんこさんが風見鶏なら、私はパブロフの犬(笑)。

> 舞妓はん
食材(目はしいたけ、口は赤ピーマン)の形状が一定でないので、切る箇所によって見た目が変わって面白いですよー。私のは下ぶくれのおてもやん風とチャイナ風って感じでしょうか。「アクティブな文科系」って表現、いいなぁ。気に入っちゃいました♪
Commented by maitin at 2013-05-23 19:20 x
桃やぎさん、こんにちは~。
ようやくちょっと一段落したので遊びに来ました~♪

黒やぎさんてば、いろんなものにこだわりをお持ちなんですのねん♥
扇子パタパタっていいですよねぇ。
Yもずっと欲しがってるみたいだけど、買わせてないの。(鬼嫁)
黒やぎさんの、渋くてステキだねぇ。

「桃奴どすえ」、かわいい~。
特に下のお顔が、「梅干しすっぱい!」みたいな表情で、かわいーー!
食べるのもったいないね~。
Commented by kuroyagie at 2013-05-23 23:35
まいち~ん、コメントありがとうねー。ジェリちゃん、その後どう? 例のブツは無事出てきたのかちら?

えーん、お願いだからY夫さんに扇子ぐらい買ってあげて! 扇子であおげばエアコンの設定温度も1℃は上げられて、光熱費の節約になるよ~(そこか)。
確かにこうして改めて見ると、渋い扇子ばっか。爺さん化はすでに10年前から始まってたらしいです(笑)。

私も下の桃奴の方が気に入ってるの。つり目なとことか、「ちくわブー」な口とか(笑)。周りはでんぶで髷は黒ごまゆかり味だから、このまま食べてもおいしかったよ♪
Commented by KAORI at 2013-05-26 23:12 x
扇子素敵ですね~♪ 渋いっ!!
ここ数年もらい物扇子でやり過ごしていますが、いつかちゃんとしたもの買おうと思います。
昔夏のパリに扇子持っていって活用したんですが、その時「着物持ってくれば良かったな~」と。
いつか、着物でパリ が夢なんですわ~~。
…うちの祖母は着物しか着ない人だったのですが、海外旅行でも着物でして、着物だと、めちゃくちゃ扱いが良いようです。

ま、その前に一人で着物が切れないと パリで着物 出来ないんですけどね・・・(--;
Commented by kuroyagie at 2013-05-27 12:31
KAORIさん、こんにちは~♪

ワハハ、扇子やっぱり渋いですか? どれも着物には合いそうです。
夏のパリに扇子! 現地でウケそうですね~。おまけに着物まで着てたら、すごーく大事にしてもらえそう。私は着物は持ってないのですが、なぜか着物の雑誌は毎月欠かさず読んでます@図書館。洋服では考えられないような色合わせとか柄合わせが出てきて、見ているだけで楽水~♪ あの独特のセンスが海外でウケる理由かも、と思います。
KAORIさんもいつか是非、「パリでお着物」実現させてくださいね! トレビア~ン♪
by kuroyagie | 2013-05-21 12:28 | 雑貨 | Comments(8)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie