Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

2ウェイカシュクールワンピース

「BAR黒い山羊」の制服であり、
これを着ていれば「小料理屋のらくら」にも潜入(?)できる、
カシュクールワンピースが、ついに完成した(ヨヨヨ・・・)
すいません、どえらい長いです。


d0224762_136474.jpgd0224762_137187.jpg


















パターン: リネンバード 2ウェイカシュクールワンピース
布: nohohon イタリア*ヘリンボーン two face

作り始めてかれこれ2カ月、なんでこんなに時間がかかったかというと、
「いざ裁断!」と思ったらまだパターン切り抜いてなかったとか(驚)
裁断時に身頃をど真ん中からザックリ切ってしまい布を追加注文したとか(涙)
ボタンホールがどうにもこうにもえらいこっちゃな出来で結局外注したとか(号泣)
ここでは書き切れないあんなことやこんなことがあったからだが、
最大の理由は2フェイスの布だったから。


d0224762_1375427.jpgd0224762_1385452.jpg


















この布は去年見かけて気になっていたものの、
適当なパターンが浮かばずそのままになっていたのが、
「そうだ、リバーシブルのカシュクールワンピースを作ればいいじゃん!」
と思いつき、今年に入って軽~いノリで購入した次第。

d0224762_1391695.jpg

2フェイスといっても届くまでどんな布だかよくわかっていなかったが、
2枚の布の内側が糸で綴じ合わされていて、
縦方向なら端っこからペリペリ・・・と手ではがすことができ、
横&斜め方向の場合は中の糸をプチプチ切りながら開く、という具合だった。

d0224762_1393022.jpg

一応「リバーシブルで着られる」が目標だったので、
袖口や前立て、裾などの始末は「洋裁百科」という本を参考に、
三つ折ではなく「毛抜き合わせ仕立て」にした。
まず、(縫い代×2+0.5cm)のところをミシンで縫い、
縫い目までペリペリ布をはがしたら、
それぞれの布を出来上がり線から内側に折り込み、アイロンで押さえる。

で、本では「折り山をすくいながら細かく手まつり(っておい!)した後、
(粗ミシンで)最初に縫った方は糸を抜く」とあったが、
「んな悠長なことやってられっかー!」というわけで、
最初に縫った方はステッチのつもりでそのまま残し、
折り込んだ方は端っこぎりぎりにミシンをかけた。
ちなみに、前立ては折り込んだ内側に伸び止めテープを、
また前立て下の見返しはつけず、その代わりボタンホール補強のため接着芯を貼った。

d0224762_1310115.jpg

布をペリペリ開いては中の糸くずを取り除き、
しかるべき処置をした後また縫い合わせる、という作業は、
歯周病の友人が受けた治療(歯肉を切り開いて中を清掃し、
歯科的治療を施した後に再び縫い閉じる)を思い起こさせる。

はーい、ちょっと沁みますよー、痛かったら左手を挙げてくださいね~♪

と、なりきり歯医者さんプレイでもしなけりゃ、やってらんねーーー!
というぐらい、面倒くさい作業だった。
実際、ミシンを縫っている時間より、
アイロン台の前で歯周病治療(違)している時間の方が、
よほど長かった気がする。
前立てはそれでもまだ面白がってやっていたが、
袖口→スカート端と進むにつれ眉間のシワがどんどん深くなり、
最後、スカート裾を延々処理した際は、あまりの面倒くささに倒れそうになった。

d0224762_1310252.jpg

折伏せ縫いは、長い方の縫い代をペリペリはがして内側の布だけ半分にカット、
あとは通常のやり方と同じ。
ギャザーが入るヨーク部分も最初は折伏せ縫いにしたのだが、
縫い目はヨレヨレだわ、くるみ切れなかった布端から糸がモケモケ出てるわ、
リバーシブルじゃなくても目を覆いたくなるような惨状に。
仕方ないので折伏せ縫いはあきらめ、縫い代はジグザグミシンで処理、
グログランテープを上から縫いつけて、
臭いものに蓋をした「これはデザインですから!」風にした。
タックが入るウエスト部分は最後まで迷ったが、結局ここもテープで処理。

d0224762_13105766.jpg

ちなみに、当初ミシン糸は表地に合わせたベージュにしたのだが、
いざ縫い始めてみると裏の水色側で縫い目が目立ち、逆は逆でまた目立つ。
どうするべーとあれこれ考えるうち、
「そうだ、上糸は水色、下糸はベージュにして縫えばいいじゃん!」
と天啓が下り(笑)、実際縫ってみたら両面とも特に違和感なし。
布の厚みに縫い目が埋もれるせいか、
「てんてん(©junkoさん)」はあまり気にならなかった(つか言われるまで気がつかず)

ポケットは表裏それぞれ1つずつ。
ミシンで縫ってもよかったが、このあたりまでくると若干余裕が出てきたので、
裏に縫い目が出ないよう手縫いでまつりつけた。


d0224762_1357074.jpgd0224762_13571638.jpg


















カシュクールは2箇所のボタンを留めてゆったりめに着るほか、
ボタンホールに通した紐を巻いて、きゅっと着ることもできる。


d0224762_13573914.jpgd0224762_13575440.jpg


















紐は表用はペリペリはがした表地で作り、
裏用はヨーク部分と同じグログランテープにした。
紐の場合はボタンホールに結びつけるのだが、
テープの方は幅が太めなので、裏側にネイビーのスナップを縫いつけ、
ボタンホールに通してスナップで留めるようにした。

d0224762_13581295.jpg

んで、2本のリボンをスナップで連結して1本にし、
ボタンホールのところで結ぶと・・・・・・

d0224762_13582933.jpg

おリボン飾り~♪(笑)


d0224762_13585523.jpgd0224762_13591482.jpg


















紐を内側から後ろに通すとコート風1。


d0224762_13595812.jpgd0224762_14124813.jpg


















紐もボタンもなしのコート風2。

落ち感のあるリネンと違い、張りのある生地なので、
着た時のシルエットはカキーンコキーンという感じだが、
それはそれでいいかな~と思っている(もう何でもいいよ・・・)

2フェイスの扱いは本を見て部分的には理解できたものの、
どういう順序で縫えばきれいに仕上がるのか、
全体の手順がわからぬまま行き当たりばったりに作ったので、
あっちこっちで不具合が生じ、その度に力技でねじ伏せる羽目に。
結果、痛々しい戦い(?)の跡が点々と残るブツになった。
まあでも、今の心境は「着られれば何でもいいや」(投げやり)
ついでに言うなら、普通に三つ折で縫えることがどんだけ幸せか、
改めて思い知った気がする。

リネン×コットンとはいえ、最近のポカポカ陽気にはもはや暑苦しい気がするが、
今月いっぱいは何とか着られるかな・・・・・・

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
はい、干し柿愛してウン十年、I❤HOSHIGAKIでございます(笑)。緑茶にも合います♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by nora9ra at 2013-03-22 15:36
黒やぎさん・完走おめで・・・トォッ!

どえりゃ〜布で苦労してるらしいと聞いて一体どんなの買ったんだろうと妄想たくましくしてましたが・・・思いっきり想像上回ってましたっ。すすすごいっ。

まあここ座って(いや、ここ私んち)
お茶でも飲んで(それもうちのお茶だし)
大変だったねぇ(だからそう言ってんじゃん)
でも素敵なのができたよーぅ!
ヘリンボーン側は文句なしに素敵だし、裏の水色は写真によってだいぶ色の差があるけど(笑)勿忘草ぐらいなの?
グログランのおリボン飾りがぴったりだー!
黒やぎさんのイメージイメージ♪
出来立てほやほやなのにお直しまで入ってるのも、考えようによっちゃドラマチックよね♪ 間違いなく末代までの語り草決定です。
ブリリアント!エクセレント!これ絶対似合うね!

干し柿といえば、旬果瞬菓のあんぽ柿のお菓子、柿中柚香(ネーミングはアレだけど…)好きです。試食サイズに切ったのをちびちびやるのがたまらん(笑)
Commented by junko-hirotsu at 2013-03-22 16:34
すっごーーーーーい!!!!やったね(*^^*)
リバーシブルなんて!着方もいろいろって!!なんて・欲張りなっっっ!!!!笑

・・・で。着画~~~~♪おねだり光線・発射っっっ!!(^^)v
Commented by ひつじ at 2013-03-22 20:14 x
うおお、ヘリンボーンのだぶるふぇいすだ!!かっちょいい。ハンサム布ですな。
春まだ浅い今時期に、ぴったりの一着かと。

それにしても、お疲れさまでした。
縫い物とは格闘技なりや。。

あ、ミシン女子会、ちょっと日延べでお願いしますm(_ _)m。行事続きで、痛くなっちゃったの。少しずつ浮上しますので、また連絡させてくだしゃい~。

Commented by aki at 2013-03-22 20:54 x
すごいぃぃぃ!!
完成おめでとうございます!!!
どんな布か全く想像つきませんでしたが、まさかまさかのリバーシブル。
まだ、気候は大丈夫なように思いますよーー。
本当に素敵♪素敵♪
ダブルフェイスの布はまだ使った事がありませんが、色々と縫い方があるんですねー。黒やぎさん、勉強熱心だなーー。
たしかに、この後にシャツはきつ過ぎる、、、、。
のんびり行きましょうね~~~。
Commented by maitin at 2013-03-22 23:24 x
わー、すごくかわいい!
私、こういう色大好きです~♥
両側どちらも、すごく綺麗な色ですね~。

記事を読んで、すごく大変な布だったんだなってわかりました~^^;
黒やぎさん、お疲れ様でした~!
わざわざ二枚の生地をはがしてから縫うなんて・・・黒やぎさんの努力の賜物ですね・・・。でも本当に素敵なワンピースだと思います!!
それに、似合いそう!!!!(着画は~~?)
Commented by kuroyagie at 2013-03-23 00:14
わーんノラさん、祝福の空手チョップありが・・・トォッ!(笑)
そうなのー、もう大変で大変で・・・えぐえぐ(泣いた)・・・ずずーっ(鼻すすった)・・・・・・あ、これお茶うけのらっきょうと柿巻ね♪(ボリボリクチャクチャ)

いや~、「深く考えず取りかかり激しく後悔」は私的よくあるパターンですが、今回ほど後悔したことはないかも。何度「自分のバカアホたわけー!」と叫んだことか。どしろうとにはハードル高すぎました。・・・・・・え、素敵なのができた? ありがとー! そう言ってもらえると苦労が報われますです(嬉涙)。
今回写真もヘロヘロですいませんすいません(大汗)。色合いはグログランテープに2箇所スナップつけた写真の隣、テープをボタンホールに通して留めてある写真が、実物に一番近いかなぁ。ヘリンボーンは濃いベージュ、水色は濁りのない明るい水色です(勿忘草、近いかも)

柿中柚香、見てきましたよー。何じゃこりゃ、うまそうだな!(笑) 期間限定で販売終了ってとこがまたそそるわー。これは黒山羊皮の手帖にメモしておかねば!(キコキコ)
Commented by kuroyagie at 2013-03-23 00:15
junkoさん、LIVEお疲れさまー!

欲張りすぎて墓穴掘った気がするけど(笑)、とりあえず腐ってもリバーシブルなので、せいぜい着倒して元は取ってやるぜ!と意気込んでます。

・・・え? 着画!? えーい、ムリムリ光線で反撃じゃ~~~!(笑) って、今日初めて1日着て過ごしたけど、お腹ぽっこりはうまくカバーされて、おめでたい人には見えない・・・はず(たぶん)。
Commented by kuroyagie at 2013-03-23 00:18
ひつじさんこんにちは~、ハンサム布だなんてありがとー! 私の技量の問題で布に罪はないんだけど、作ってる間は殺意すら覚えたよ・・・(笑)

> 縫い物とは格闘技なりや
うまい! 座布団5枚!! 今回は虎の穴ばりに(って古・・・)、反則技てんこ盛りの闘いになっちゃったけどね~(笑)。正義のパンチを見せるには10年早かったみたいです。

> ミシン女子会
ラジャー! 体調第一だから、ゆっくりゆっくり、ね。私も予定は未定状態でカオスな4月になりそうだから、お気になさらず~。会えない時間が~愛育てるのさ~♪(激古・・・)
Commented by kuroyagie at 2013-03-23 00:20
akiさんこんにちは~、たまげてくれてありがと♪(笑)

「洋裁百科」を読んだのはこれを作る前で、まさか役立てる日が来ようとは夢にも思わず、「ふーん」ってテケトーに読み飛ばしてたのでした。結局一部しか理解できてないけど、これがなかったら一体どんなことになっていたやら(ガクガクブルブル)。

> この後にシャツはきつ過ぎる
そうなのそうなのー! ただでさえ容量の少ない根気タンクがすっかり空っぽになっちゃって、気力がわかないざんす。私たち亀シスターズ(←すっかりお仲間のつもり)は、皆様の後をゆっくりついていきませう。
Commented by kuroyagie at 2013-03-23 00:42
まいちーん、いらっさ~い♪ 私も色合いは気に入ってるので、大好きと言ってもらえて嬉しいよー!

この布、どちらもそこそこ厚手で、切ったそばから布端がモケモケしてくるし、何度「キーーーッ!」となったことか。ちゃぶ台がいくつあっても足りないほどでした(笑)。まあでも、この先何作っても、これに比べりゃ大したことないさ~って思える気がするので、それだけはよかったなぁ、と。

あ、今日着てみたらね、似合ったよ~るん♪(笑) ・・・え? 着画!? だ~か~ら~、着画なんか載せた日にゃ、皆様の目がつぶれちゃうからムリムリ! ぶもぉ~、言ってもわからん子にはムリムリ光線すぺさる発射だーーーえいっ!(ブリブリブリッ)
Commented by miyocom at 2013-03-23 13:03 x
いやーん、すてきっ!
コレ、どの方の拝見しても素敵だわ。物欲モリモリ♪
わたしは、水色側に1票っ!
春らしいわよねー。

なんか、呑み込めなかったけど、とにかく大変だったのね?
お疲れ様ですたー。わたしも、色々後悔しながら
キレンジャー奮闘中。先は長いっ!
Commented by kuroyagie at 2013-03-23 18:08
miyocomさん、こんにちは~

えへへ、すてきっ!だなんて、ワーイワーイmiyocomさんに誉めらりた~♪(浮)
このパターンは肩ヨークとギャザー、それに前腹(前腹言うな)はギャザーなし、というところがミソかと。おめでたさが薄れるだけでなく、どことなく制服っぽいというか改まった印象もあり、カジュアル一辺倒じゃないカシュクールという感じです。今日は水色を表に着て、C&Sに行ってきたよ~♪ 桜が満開でした。

> なんか、呑み込めなかったけど、とにかく大変だったのね?
そうそう(笑)。「僕もう疲れたよパトラッシュ」状態。白い灰になって燃え尽きました。もう二度とやんねー!(絶叫)
え、miyocomさんはキレンジャー奮闘中なの? そっか、お直しの方が大変なんだ・・・・・・うまく着地することを祈ってます。がんがれーーー!
Commented by KAORI at 2013-03-23 21:18 x
凄いですね~~。
黒山羊さんはお仕事が丁寧ですねーー!
私は雑で、「ま、いっか!」ってなっちゃうんで、アップで見せられる縫い目ではないですーー(汗)

先日パターンナーをやっていて今は主婦している友人にルームシューズを作ってもらいました。
少しの生地で出来るのでちょいちょい作っているみたいで。
私も「パターンさえ作れれば」と思っていたんですが、
「そういえば縫製が雑なんだった・・・(ーー;」と(笑)
手持ちのお気に入りエプロンがあるので作ろうかと思うんですが重い腰が持ち上がりません。。。
黒山羊さんみならってそろそろ作ろうかなーー( ̄▼ ̄)

Commented by kuroyagie at 2013-03-23 23:33
KAORIさん、こんにちは~

ギャーーー、違います違います、全然丁寧じゃないですから!(滝汗) 厚みのある布に縫い目が埋もれるうえに、ミシン糸の色が生地の色にかなり近いので、ヨレヨレの縫い目でもあんまり目立たないだけですよぅ。その代わり、一度縫ったらほどくのが大変で、ミシン糸のつもりで布の織り糸を引っ張り出してしまったこと多数(涙)。ボタンホールを縫った職人さんは、これ見てさぞかし呆れただろうなぁ、と改めて思う今日この頃です。

いや、KAORIさんの雑は私の丁寧ですよ~! JUKI様との長いつきあいとか裏地の話から察するに、「ま、いっか」のレベルが違う気がします。雑というより、慣れているから思い切りがいいのでは? エプロンを作る・・・・・・何だかずいぶん前に同じ話を聞いたような。まさか、あの時と同じエプロンのことじゃないですよね?(笑)
Commented by idyll_idyll at 2013-03-24 12:26
こんにちは~!
楽しみに待っていたのに、出遅れてしまいましたーー。
こんなすごいカシュクールだったんですね~。
お疲れ様でした~。
読んでいくうちに、頭がクラクラしてきました。
わたしの許容量超えましたー。
色合いは、私も大好き!!ベージュ×水色。
「コート風1」と「コート風2」の写真は、右と左で、色合いが全然
違ってて、背景の色まで変わってしまうんですね~。不思議。

でも、とにかく、とっても素敵です!!おめでとう~!!
Commented by KAORI at 2013-03-24 19:08 x
今回作ろうとしているエプロンは別のですーー(^^)
前回にはブラックウォッチで作りましたよ♪♫♬ 
今回はベージュの麻で作ろうと思っているんです。
Commented by kuroyagie at 2013-03-24 20:12
idyllさん、こんにちは~

楽しみに待っててくださったなんて、ありがとうございます! 不肖黒やぎ半期に一度の渾身の力作がついに完成しました~(笑)。私も縫っていくうちに頭がクラクラしてきて、許容量超えてました(涙)。やり直さなきゃいけないけど時間切れで持ち越し、という日の夜は、あの手この手で辻褄合わせしている夢を見てうなされたり(笑)。でもまあ、「キレイに縫えたけど気に入らない(似合わない)服」より、「えらいこっちゃな出来だけど気に入った服」の方が全然マシだよね!と自分に言い聞かせてます。
写真、色がバラバラですよねー、すみません・・・・・・えーと、それぞれ表地の方が実際の色み(印象)に近いです。

今日もこれ着てお出かけしました。自分でも結構気に入ったので、素敵と言ってもらえて嬉しいです、ワーイ!
Commented by kuroyagie at 2013-03-24 20:15
KAORIさん、こんにちは~

> 今回作ろうとしているエプロンは別のです
よ、よかった・・・・・・ホッ(笑)。
ところで、KAORIさんはちゃんとエプロンをして家事をこなしているんですね。私も持ってはいるのですが、普段はまったく出番がありません。だからとっても長持ち(笑)。
Commented by yukarix1007 at 2013-03-25 03:40
黒やぎさん、遅くなってごめんなさーーーい!!
とっても黒やぎさんらしい、ステキなカシュクールですね!どっちの色もとっても素敵~。そしてそして、工程が・・・私だったらすぐギブアップしてしまいそう。納得のいくように最後まで完成された黒やぎさん、大尊敬です。すでにあちこちお出かけに着られているんですよね!大変な苦労も喜びに変わりますね。わー東京をうろうろしていたらカシュクール姿の黒やぎさんに遭遇できそうな気がしてきた(笑)。
Commented by kuroyagie at 2013-03-25 12:34
yukarixさん、こちらこそコメントどうもありがとうです♪

いや~~~ヘリンボーンって大変ですね! 風合いは好きだけど、自分で縫うのは嫌いかも・・・・・・ボーっとしてると布端がどんどこほつれてくるので、歯周病治療ともどもお掃除が大変でした。
私も何度もギブアップしかけたんですよぅ。でもお高い布だったから(そんな理由かい)、何とか救済する方法はないか!?と、ない知恵をぎゅうぎゅう絞りました。こんなに頭を使ったソーイングは初めてかも。

実際は誰も見ちゃいないんだけど、C&Sとかユザワヤとか、手作りする人が集まる場所だとヨレヨレの縫い目が恥ずかすぃ~気がして、お出かけの時は上からコートはおってました(←自意識過剰)。妙にコソコソ歩いてるカシュクール女がいたら、それが私です(笑)。
Commented by とも♪ at 2013-03-27 14:00 x
わーわーわー!!!!
出遅れちゃったけど、本当すごいの作りましたね!!
リバーシブル~♥しかもダブルフェイスの生地で!!
ほほー、そうやって縫うんですね。勉強になります!
で、でも、一生手を出さないかもしれません(笑)

どちら側も素敵だなー。
私の裏、きちゃなくてちょっと気になってきた・・・。
ジグザグで処理したところ、テープ貼っちゃおうかな♪

私は、現在、コハの卒園で燃え尽きちゃってます。
ミシン熱、いつ上がるやら・・・。
なので、カメ仲間に入れてください!
Commented by kuroyagie at 2013-03-28 00:00
えっ、と、とも♪さん!? キャーーーッ、お、お茶! 座布団!! らっきょう!!! あ、干し柿も!!!!(どんな組み合わせ) うわぁ、遊びに来てくださってありがとうございます♪

ダブルフェイスはどしろうとが手を出したら火傷する、禁断の生地でした。洋裁百科には布端を手でかがると出ていたけど、ほんとかなぁ??? 私も今回のが最初で最後になるかと。やっぱり私には三つ折がお似合い(笑)。

とも♪さんのカシュクール、マッシュルームという選択がおされなうえ、青いお花のボタンがきいていて素敵でした! あれ見て、やっぱりリネンもいいな~と思いましたもん。つか、最初からそうすればよかったよ・・・・・・(後悔先立たず)

コハちゃん卒園なんですね、おめでとうございます。とも♪さんの手作り服とノエちゃんコハちゃんの着こなし、いつも楽しみに拝見してるんですよ~。シャツもいったんスイッチが入ったら、あっという間に完成しそうな気が。えーと、じゃあ暫定カメということで(笑)。今のところ私が(小林)幸子、yukarixさんが(北島)三郎で、大トリを狙ってまーす(意味不明)。
Commented by masako at 2013-04-01 22:38 x
今さらmasako コメントmasako 言わないでよね~♪
(小柳ルミ子さんの『今さらジロー』の替え歌で登場してみました。)

黒やぎさん、これ凄く可愛い!
凄く可愛くて、縫製も凄い~!
茶×水色がおふらんすチックなこの布、まさか剥がされるとは
夢にも思わなかったでしょうねぇ・・・。
毛抜き合わせという妖術、初めて知りました。
お勉強になりました!(でもたぶんきっと、一生やらない。)

をとめの大好物、ギャザー。
ジグザグミシンが苦手なので、縫いしろ処理が悩みどころです。
黒やぎさんも蓋してる(嬉)!
最近は、裏が綺麗なので「かぶせギャザー」にしていますが、
ちょっと(ほんのちょっとね)可愛くなり杉るのよね・・・。
Commented by kuroyagie at 2013-04-02 13:06
masakoさん、いらっさいませ~~~せとワンタン ひぐれ天丼 ゆうな~みこ~な~味噌ラーメン♪(ルミ子つながりでお迎えしてみました)

え、凄く可愛い? やーん、それほどでも~~~♪(くねくね) ・・・あ、服のことね。三寒四温な今日この頃、よくコート代わりにはおってますが、スカート部分がAラインのシルエットで、後ろから見るとおぞーひんで可愛いの❤ んで、縫製はたぶん、masakoさんが言ってるのとは違う意味で凄いよー(笑)。でもボタンホールを外注した時点で、私の中で何かが弾けました(開き直り)。
最初に洋裁百科読んた時は、妖術「毛抜き合わせ」の頁はテケトーに読み飛ばしてたんだけどね・・・(遠い目) 私も今回が最初で最後だと思います。

をとめの大好物ギャザーに蓋するのは大変でした~。大抵のことには動じないSPUR号が、「ドスドスドス・・・」って不気味な音たててたし。かぶせギャザーって初めて聞きました。検索したらパターンレーベルのギャザースカートが出たけど、ギャザーを表から縫いつけてあるのかちら? すごく凝った縫い方に見えますね。可愛くなり杉る・・・んじゃ、masakoさんが着たら「可愛い杉る奥さん」だね!(笑)
Commented by idyll_idyll at 2013-04-02 18:03
黒やぎさん、
実は今、両親が法事で宮崎に行ってるの。
たぶん、親戚の人からわが家には、あの、あの、例のものが、
「お土産」としてくるのではないかという気が・・・・。

また、ご報告にあがりますーー。
Commented by kuroyagie at 2013-04-02 22:50
idyllさん、こんにちは~

> 例のもの
ワハハハハ! それ、考えただけで楽しすぎ! お馬さんパカパカ~♪(違) それにしても、お土産にもらえるなんてidyllさんいいなぁ~(←うらやましいらしい)

ご報告待ってます。何なら写真も♪(をい)
Commented by masako at 2013-04-03 09:07 x
♪ ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン
きっと masakoは戻ってくるだろおーーーーーっ!(今日はヒデキ)

黒やぎさん、戻ってきちゃった・・・。
だって、をとめ系の黒やぎさんとギャザーのお話をしたくて。
そそ。パタレさんのギャザースカートで習ったんです。
再びそそ。表からギャザーを縫いつけるんです。
これが思いのほか簡単なんですよぅ。
ギャザーを見ながら縫う安心感もパネーっす。
をとめ系の黒やぎさん、一度お試しあれ!でございます。
Commented by kuroyagie at 2013-04-03 13:49
♪ masakoォオ 君はなぜに 
  masakoォオ 戻ってきたの~(ヒデキ返し)

masakoさん、こんにちはアゲイン♪
かぶせギャザー、ミシンで縫う時ドッタンバッタンしないのかな?とか、布端がちょろっと出ちゃったりしないのかな?と思ったけど(縫い代は裏側に折り込んである・・・んだよね???)、思いのほか簡単ということは、きっと大丈夫なのねん。ギャザーは相変わらず苦手だけど、これならをとめの名に恥じない美しいギャザーが寄せられるかちら? グフッグフッグフッ・・・・・・(←必殺をとめ笑い)
by kuroyagie | 2013-03-22 14:22 | ソーイング(服) | Comments(28)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie