Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

衝動買い2013冬

先日、すご~く久しぶりにショッピングに繰り出したので(除く鹿児島)
戦利品の数々を時系列で(笑)ご紹介します。

d0224762_11594371.jpg

竹の洗濯バサミ。
アルミやステンレス、木の洗濯バサミは見かけるが、竹製は珍しくてつい購入。
機能性は金属に劣るが、まあこんなもんじゃないかと。
商品説明には「耐荷重目安:ハンカチ1枚程度」とある。少なっ!


d0224762_120144.jpgd0224762_1201231.jpg



















昔懐かし、エキプモンのシルクブラウス。
色鮮やかなエキプモンのシルクブラウスが流行ったのはいつ頃だったか。
もはや消えたブランドと思っていたが、
本国フランスではしぶとく(?)生き残っていたらしく、日本にも再上陸。
円が強くなったのか、昔より若干お安くなったような気がするが、
そこは腐ってもシルク、それなりのお値段だった(清水ぷちジャ~ンプ♪)

d0224762_1203864.jpg

一見水玉、実は水滴柄なところや、くっきり鮮やかな水色がお気に入り。
パターン的には自分でも作れなくはない・・・ような気がしないでもないが(どっちなんだ)
こういうとろとろシルクがどんだけ縫いにくいか経験済みなだけに、
丁寧な縫製や細かいところまで小技が効いてる点には感心する。

d0224762_1281090.jpg

旧ソ連時代に使われていたという、サモワール用のお盆。
さんざん使い込まれてキズだらけ、ところどころ緑青が吹いているほどだが、
銀色と金色の中間のような微妙な色合いと、
何より鍵穴みたいな独特の形がツボだった。

d0224762_1213051.jpg

立てて置くとまさに鍵穴。
んで、水平に置くと何かに似てるような・・・・・・えーと、何だっけ何だっけ?(悶々)


d0224762_1215318.jpgd0224762_122991.jpg



















そうだ、仁徳天皇陵の前方後円墳だー!(ハ~すっきり♪)

d0224762_1224090.jpg

さかいあつしさんの茶匙。
茶匙はすでに複数持っているし、
そもそも普段は計量スプーンを使っているので、今さらいらないのだが、
真ん中がカクッと折れてセミを思わせる形状が気に入り、買ってしまった。
んで、完全に気のせいだと思うが、これで茶葉をすくってお茶を淹れると、
何だかめちゃくちゃおいしい気がするのだった(ズバリ気のせいです)

****************

d0224762_123415.jpg

この冬のバーゲン唯一の戦利品、リベコのリネンワイドパンツ。
パジャマ用のズボンがくたびれてヨレヨレになってきたので、
ちょっと贅沢だけど新調~♪と購入したのだが、
何だかもったいなさすぎて、いまだにヨレヨレのズボンを履いている、
ボンビー症の私であった。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
お茶の生産量が3番目とは知りませんでした。おいしい紅茶もありそうですね♪(うずうず)
えーーー恵方巻きも!? ラ・セーヌは看板だけだから、びっくらたまげた!
すみません、どのブラウスのことでしょうか??? でもお役に立てたなら嬉しいです♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by nora9ra at 2013-02-20 14:30
えっ・・・サモワールとマーシャがいれば…という入江麻木さん本に挿入されてる短文読んだとこよ〜!
どこまでつづく連想ゲーム?笑
入江麻木さん本に出てたサモワールは、いかにも立派できらびやかな黄金色で盆なしでした。いろんなのがあるんですね。これはアルミ?錫?

黒やぎさんのお買い物ってみんなストーリーがあっていいなぁ。
まさにFace to Faceなお買い物って感じ。
最近ね、黒やぎさんが向田邦子さんとダブるんですよ。
これであと愛猫がいればもう完璧なんだけど。笑
Commented by kuroyagie at 2013-02-20 16:45
ノラさん、こんにちは~

お店の人の話では、同じサモワールセットでも貴族は銀製で、庶民はただの金属製だったとか。入江麻木さんは白系ロシア(つかロシヤ?)貴族に嫁いだそうだから、さぞかし豪奢なセットだったんだろうなあと想像します(黄金色って、まさか純金!?)。
私が買ったのは・・・・・・何だろう? そこそこ重さがあって、アルミではないと思います。錫でもないような(錫って高そうなので)。ブリキ? トタン? 何か庶民的な素材です(←よくわかってない)。お盆の形もただの四角とか、いろいろあるようです。

えええっ、向田邦子!? それはきっと、かるかん効果ですよ~(笑)。むしろノラさんの方がイメージに近い気がするけどなあ。かっこいい大人の女、って感じだもん。でもノラさんの美しき誤解はとかずにおこうそうしよう♪ 私も向田さんを見習って、「黒の引き出し」でも作ろうかと思ってます(笑)。
Commented by maitin at 2013-02-20 23:26 x
こんばんは~♪
今日の夜のニュース見てたら、ちょうど古墳の話題やってて・・・黒やぎ御殿にもあるなんて、ヒューヒュー!!(←古杉?)
私、鍵穴バージョンを逆さまにしたら、あの、ツボの形にしか見えないんですけど・・・(汗)
あぁ、ダメだ、どうも黒やぎ御殿に来ると、黒い魔術にかかっちゃって、妙なモノを想像してしまうのよねぇ・・・。

それはそうと、涙型の模様がとっても可愛いですねー、ブラウス!
綺麗な青で素敵~~!
黒やぎさん、シルクのブラウスを着こなすお姉さまなんだから、絶対に
ご本人はブログのキャラとは全然違うでしょ??
オトナ~な感じなんでしょ???(♥)

アタシなら、「ハンカチ一枚程度しか挟めないようなヤツは認めん!」と
置いて帰って来そうな洗濯バサミですが、形はとっても可愛らしいのですね!
それに茶匙もセンスいいし・・・
黒やぎ御殿にはお宝がザックザクだな!(←わりと気に入ってしまってる^^;)
Commented by junko-hirotsu at 2013-02-21 00:57
黒やぎ御殿・掘りにいきたーーい♪
ほんと・お宝ざっくざくっっっっ♪♪♪
目の保養~~~(^^
まいてぃんのとこで・・押し入れに埋まってる段ボール思い出したけど・・掘れんし。。
いいもん出てこんかなーーー←いいもん・埋めた覚えなし。笑
うんうん。黒やぎさんって向田邦子さん♪
んでもって・noraさんもおなじカテゴリだったり♪♪
う~~ん♪すてきだ~~~~(*^^*)

あ!なんの話でしたっけ?ぼけ~~~笑
Commented by yukarix1007 at 2013-02-21 07:31
セレクトショップ@黒やぎ御殿★いいお品ぞろいですね!

お盆、一目で古墳と思いましたー!お盆だとしたら、どのように持って運ぶのでしょう。古墳お盆は売り物だったんですか??なんだかすごいお宝に見えますね!とっても興味シンシン。
セミの茶匙でお茶がおいしくなる・・・確かにぃーー。そういう気分的なもの、とっても大事。
そしてそして、お洋服。どちらもとっても素敵、欲しい、助けてーー。テロンとしたシルクシャツ、フランスらしさがぷんぷんですね!
Commented by cotorisuki at 2013-02-21 10:41
こんにちは〜。
仁徳天皇陵、飛行機からくっきり「鍵穴ですがなにか?」という形を見たことがございます。
寒くてよく晴れた朝一番の便で、そのころまだ完成していなかった明石海峡大橋も、両端ができていてまだつながっていない状態がはっきり見えました。
アルプスの山々は、まるでシーツをつまんで持ち上げたときの皺のようなかたちで「をを、地学で習った『隆起』というのはこれか!」。
もう心の底から「日本って面白い〜! 日本だいすき〜!」と思ってしまいました 笑。

でも、西日本の人間にとっては「古墳」ってあまりにたくさんありすぎて、よほど大規模だったり貴重なものでなければただの小山として扱われています…。
航空写真で見ると「をを!」と思いますが、至近距離だとただの山、とは、仁徳天皇陵のわりと近くに実家のある夫の弁でございます 笑。
Commented by kuroyagie at 2013-02-21 13:21
maitinさんこんにちは~、ヒューヒュー♪(←古くない古くない!)

> あの、ツボの形にしか見えない
つか、どうしたらあのツボの形に見えるんだ!(爆笑) 思わず逆さまにしちゃったよ~。いっぱい入りそうだけど、安定は悪いかも(そこか)。黒い魔術はねぇ、アテクシも解き方わからんのよ(かけっ放しかよ!)。これからもいろんなモノがアレに見えちゃうかもしれないけど、強く生きてねん。まいちんに幸あれ!(をい)

このブラウス、水玉だったらカルピスだけど(笑)、涙型なところが気に入っちゃったの~♪ ・・・・・・え、オトナ~な感じ? ま、まあね・・・オホホ・・・ホ・・・ホ(冷汗)。まいちんの美しき誤解もとかずにおこうそうしよう♪

洗濯バサミの説明書はレジで店員さんがくれて、家帰って読んで「早くそれを言わんかーい!」って突っ込みました。まあでも、ハンガーにかけた洗濯物を上から留めるのに使ってるから、今のところ大丈夫です。

えーと、ここで言うなって話ですが、「砂の城」のこと変に書いちゃってごめんねー。maitinさんはまだ読んでないのに。反省しました。
Commented by kuroyagie at 2013-02-21 13:22
junkoさん、こんにちは~

ワハハ、掘って掘って~~~♪ ここ1、2年でかなり整理したものの、基本チマチマしたものが好きだからどうしても溜まっちゃって。junkoさんはこまめにフリマに出てるから、布はともかく(笑)モノはそんなに多い方ではない気がするのだけど。押し入れに埋まってる段ボール・・・・・・うちにもデカいのがあったよー。けど、例の発掘ついでに重い腰を上げて掘りました。いいもんは出てこなかった!(笑)

え、ノラさんと同じカテゴリ!? わ~~~嬉しいな。光栄です、ありがとう! エヘヘ、junkoさんの美しき誤解もとかずにおこうそうしよう♪(そればっか)
Commented by kuroyagie at 2013-02-21 13:23
yukarixさん、こんにちは~

一目で古墳と思うだなんて、もしやyukarixさんは歴女!? このお盆は丸いところにサモワール、四角いところにその他もろもろを置いて使うんだそうです。だから丸いのね~と納得。これを買ったお店は日本とロシア(ソ連)の古道具をメインに扱ってるとかで、個人的にツボにはまりすぎて痛いほどでした(笑)。私的「危険なお店」認定。

テロンとしたシルクシャツは買ったもののまだ出番がないのですが(もったいなさすぎて着られない第2号)、パーティシーズン(っていつよ)になったら着ようと思っています。
Commented by kuroyagie at 2013-02-21 13:24
コトリスキーさん、こんにちは~

えっ、仁徳天皇陵って飛行機から見えるんですか!? わーーー見たい見たい! んで、心の中で「鍵穴ッ!」と突っ込みたい(笑)。上空から見ると壮観でしょうね。「アルプスの山々は、まるでシーツをつまんで持ち上げたときの皺のようなかたちで」って・・・・・・詩人だなぁ。ありありと目に浮かぶようです。私は高知に行った時、海がキラキラ光ってて、そこを飛行機がぐんぐん陸地に近づいていく光景に、興奮クライマーックス!(笑) 高いところから見る風景って、飽きませんね。

なるほろ、古墳は西日本に多いんですね・・・メモメモ♪ 私は仁徳天皇陵も行ったことないのですが、古墳は地元の人にはただの山なんですか~。よく考えるとお墓なんだけど、緑に覆われて自然と一体になっていたりするから、日常生活に溶け込んだ存在なのかもしれませんね。
Commented by yukarix1007 at 2013-02-22 00:08
黒やぎさん!そもそも「サモワール」を知らなかったので(先に調べておけばよかった~)、調べてきたら、ナルホド!でした。おもしろい~。おかげでひとつ知識が増えました!V&A Museumに行ったら見れるかもしれないですね。その日本とロシアの古道具店、なんだか危険度高そう(笑)。あと、私、全然歴女じゃない(笑)。古墳時代が一番興味ナシかも・・・・。
シルクテロテロの素敵大人の黒やぎさんも見てみたい♪

>>コトリスキーさん、先日は青空文庫のこと、ありがとうございました!!
Commented by masako at 2013-02-22 10:02 x
黒やぎさん、ご機嫌麗臭~。

ドクロでしょー。ドクロマークでしょー。
ドクロマークといえば海賊旗。
「さも悪~」な雰囲気が出て・・・いないのは何故?
ドクロマークにしては顎が長すぎて、ひょうきん者風だからかちら?
おっとりした素材感のせいかちら・・・。
黒やぎ御殿のヲトメ小物とピッタリマッチしてしまっている~っ!
せっかくのドクロ(顎長)なのに、なんかつまんないな!
あ、もしかしてドクロぢゃないんぢゃない?
鍵穴か、前方後円墳のようなんじゃない?
あ!記事にちゃんと書いてあったわ。
記事を読んでからコメントするように気を付ける、と。キコキコ♪

シルクのブラウス、すっごい可愛い!
ヨーク切り替えがありますよってお知らせしてくれてるし、スナップボタンの色にも感激。雫と余白のあんばいも、ええな!

黒やぎさんたら、外では大人可愛いシルクブラウスを着て、家ではリベコのリネンパンツをパジャマにするですとぉ?しかもお料理上手・・・。
どぼじよう、素敵な女性しか想像出来なーいっ!(今一番の懸案事項)
Commented by kuroyagie at 2013-02-22 12:14
yukarixさん、こんにちは~

> サモワール
あ、なるほろ、じゃああの説明じゃ何のこっちゃ?でしたね、失礼しました~。かくいう私も、現物見たことあったっけ??? V&A Museumなら、亡命ロシア貴族が使っていた純銀製サモワールとか所蔵してそうですね。そういえば、むか~し伊藤園から出てたロシアンティー(紅茶にいちご?ジャムが入ってた)が大好物でした(だから何)。

今まで入った古道具屋さん&アンティーク屋さんは、海外ものというとイギリス、フランス、それに東欧あたりが多く、ロシアというのは新鮮でした。で、ソ連時代の陶器なんか見ると、やたらと凝った造りの割に全体の形は歪んでたりと、どこか抜けてるの(笑)。限られた材料と情報で目一杯立派なものを作ろうとしてたのかなあ、と想像してしまいました。イギリスのお店でもロシアの古いものって見かけますか?
Commented by kuroyagie at 2013-02-22 12:15
masakoさん、こんにち半片~♪(昨日食べたのはさつまあげ~♪)

ドクロか~~~それは思いつかなかったなぁ。ドクロといえば、ヤッターマンのドモンジョ様を思い出す(お前たち、やっておしまい!)。んで、ドクロのお目目はブタの鼻だったっけ(フゴフゴ)。って、何だか今の自分のルーツを思い知った気が(笑)。

そうなのー、おフランスのメーカーも同じことやってんのね~って大喜び@切り替えお知らせ。スナップボタンいいでしょいいでしょ? 色がいいよねー。ボタンも素敵な色だし、それなのに前立ては比翼仕立てという。そのつれなさが何だかおフランス的だわ~と思いました。

> 外ではシルクブラウス、家ではリネン
まだどっちも着てないけどね!(笑) いやいやいや、お料理上手じゃないから!(断言) 私は実験好きなだけ~~~masakoさんの方がよほどお料理上手でやりくり上手だと思うなあ。次の豚肉特価の日は焼き豚作るんでしょう? おネギをたっぷり入れて(笑)。
Commented by idyll_idyll at 2013-02-22 16:17
「古墳お盆」いいなぁ~。
わたし、実は、古墳好きです・・・。
小学生の時、宮崎の「西都原古墳群」に行ってから、
古墳に魅せられた(?)の!
我が家のすぐ近くの山にも「古墳」って書いてある札があるけど、
近くまでいってもどれなのか全然わかりません。
うっそうとしてて怖いんだけど、なんだかひきつけられるーー。

茶さじの横の急須は、前に持ってた備前の急須にそっくり。
(今は、もうない…母にとられた)
Commented by kuroyagie at 2013-02-22 23:57
idyllさん、こんにちは~

ををを、idyllさんは古墳好き! さっき「西都原古墳群」見てみたら、東京ドーム233個分のエリアに前方後円墳だけで31基も分布してる、全国有数の大古墳群なんですね! それはインパクトありそうだなぁ~。私は遺跡が好きなのですが、古墳は全然ノーチェックでした。宮崎かぁ・・・・・・出張入らないかな(笑)。

お家の近くにも古墳があるなんて、コトリスキーさんの「古墳は西日本に多い」を裏付けてますねー。古墳も遺跡も、当時の人々の想いが残ってそうで、夜来たら結構怖いだろうな~って想像しちゃいます。

急須は加藤財さんという作家さんのもので、釉薬をかけていないので備前に似てるかもしれません。この形ってお茶っ葉がよく蒸らされて、おいしく淹れられる気がします。
Commented by aki at 2013-02-23 20:06 x
こんばんは~~。
どれも、黒やぎさんらしい素敵なお買いモノですね。
どれも、持ってるとちょっと生活が楽しくなるような気がするものばかり!!
ジャケットの下はシルクのブラウスって素敵ですよね!(妄想中)
サモワールっていうんですか?古墳型のお盆。
こういう、お店の片隅に潜んでいる物が、黒やぎさんの手にかかると素敵に思えるんですよねー。不思議不思議。
前職の時も、こういった若干不思議感が漂う商品を選ぶお客様の事をソンケーしてました。見る目あるな!!って。
かくいう私は、あんまり見る目ないの!!(笑)

うさをとうさこだ!!久しぶり!
何何、寒いってー!(笑)
Commented by kuroyagie at 2013-02-24 00:05
akiさん、わざわざ来てくれてありがとう~! ピノちゃん、元気になってきたみたいでよかったです。んで、新作にぶったまげました~。akiさん・・・・・・恐ろしい子!(笑)

かっちりしたジャケット脱いだら下はとろとろのシルク、っていいよねいいよね!? キャーーーッ!(←?)
あ、サモワールは湯沸かし器みたいなものです。ノラさん本宅の最新記事「M&M本から」のおまけに写真が出ているので、ご参考までに(写真2枚目、後ろのバタフライテーブルに載ってるやつです)。私が買った古墳(違)は、湯沸かし器&その他諸々を載せておくためのお盆として使われていたものらしいです。
アハハ、確かに不思議ちゃんぽいもの、変なもの、癖のあるものについ手が伸びる傾向ありです。統一性がないともいう(笑)。

> 寒いってー!
アタタタタ、言われてもうた~~~!(笑) そうなの、去年のサマーコレクション着たきりうさぎなの。許せ、うさを&うさこ。今ね、ご主人様は例のアレを縫ってるとこでね、これがもうね、大変で大変で・・・・・・(涙目)。でもがむばる。
by kuroyagie | 2013-02-20 12:15 | いろいろ | Comments(18)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie