Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

なんちゃって●ン●ンストール

別に伏字にする必要もないのだが(笑)
宿題を片づけるべく、ボ●ボ●ストール(バレバレじゃん)もどきを作った。

d0224762_15253595.jpg

布: オカダヤ 10匁シルク
ボンボンテープ: nohohon 

d0224762_15255966.jpgd0224762_15261193.jpg

















ボンボンテープを買ったのは・・・・・・えーと1年半前???
コットン100%というのがめずらしく、実物も素朴な感じで気に入った。
以来、「白い布に縫いつけてストールにしよう」と、
ごくごく薄くて軽いコットンかシルクを探していたのだが、
これが意外と見つからないのだった。
そのうち探すのに疲れてしまい(って大して探してないけど)
オカダヤから秋のセールのお知らせが来たので、
「もうこれでいいや」と、至って普通のシルクを購入した次第。ちゃんちゃん。

d0224762_15263795.jpg

長らく引っぱった割に作る方は単純で、
耳はそのまま、裁断した布端は三つ巻縫いして、
ボンボンテープを手縫いで留めつけただけ。
とはいえ、全長6m20cmもあるので(何でそんなに買ったんだ)
メンドクサガリーノの自分には眩暈がしそうな作業だった。
繊細なシルクだからか、三つ巻縫いがガッタガタになってしまったため(涙)
縫い目をごまかすべく、ぶっとい刺し子糸で縦まつり。
手縫いの縫い目もガッタガタになっちゃったけど、まあいいや(いいのか)

四方ぐるりにタッセルが縫いつけられたストールは、
dosaやmattaから人気が出た印象がある。
以前、ニューヨークにあるdosaのお店に行ったとき、
「◎△◇のお店に、うちソックリの商品があったわ」
「・・・・・・ったく、どこもマネばかりするんだから」
みたいな店員同士の会話が聞こえてきて、耳がダンボになった。
私自身はmattaで初めてボンボンストールの存在を知ったが、
実際のところmattaとdosaと、どちらが最初に発表したのだろう。
それとも、インドあたりに原型となるようなストールがあったのだろうか。

ま、今じゃどこがオリジナルかなんて問題にならないぐらい、
国内外のブランドが類似の商品をこぞって作っているわけだが。
でもって今回のはタッセルではなく、もっと小さなボンボンで、
なんちゃってを名乗るほどでもないわけだが。
ちなみに、今までずっとポンポンかと思っていたが、
正しくはボンボンらしい。

d0224762_15273623.jpg

一口にシルクといっても、ぬめっとしたのやサラッとしたのなど様々だが、
これはサラッとしたタイプ。
ストールにするならぬめっとしてる方がよかったかも・・・とか、
まっ白すぎて何だかこっぱずかしいよ・・・とか、
完成してから思うことはいろいろあるが、今さら作り直す気力なし。
とりあえず年内に宿題が片づいてよかったわ~。

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
サンプラーは買ったものです。私が出来る刺繍は刺し子(=並縫い)だけです!(いばるな)
エベレストキターーーッ!(笑) きっと登り甲斐があるんでしょうね~(わっせわっせ♪)
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by maitin at 2012-12-19 18:18 x
わ~い、一番みたいー♪

シルクのスカーフだなんて、お上品~~!
ボンボンがとってもよく合ってますね。その長さを全部手縫いで付けた何て・・・お見事です~!

最後のジャケットに巻いてる感じ、すごく素敵ですね~。
私もスカーフ作ってみたくなりました♪

白って、なんにでも合わせやすいし、この間akiさんの白いスカート見てから、冬の白がすごく素敵に思えるようになりました。
これ巻いて、OOBABAのトリは黒やぎさんのソロに決定ですね!ムフフ。
Commented by kuroyagie at 2012-12-19 19:54
maitinさん、一番乗りありがとう~♪

このストールね、おフランス旅行後に作り始めたから、かれこれ制作期間2カ月(遅っ)。1m縫った時点で「何でこんなの手を出しちゃったんだろう・・・」と後悔しました(早っ)。でも5mまで進んだらランナーズハイになって(笑)、最終コーナー曲がった後は猛スパート! 誉めて誉めて~~~♪(くねくね)

そうそう、akiさんの白いスカートは清潔感があって素敵でしたよね~。私の場合、このストール巻くと何だか仮面ライダーV3風でね・・・(涙目)
えっ、これ巻いてOOBABAの大トリ!? それもソロですって!? やだ照れるぅ~(←まんざらでもないらしい) おっしゃーーー、今夜から早速「Pot de chambreから花咲かOBABA」の芸を猛特訓しなくちゃ!

あ、半漁人はウィーンで買ったんですよー。私も「何じゃこりゃ!?」って思って、ついペアで購入(笑)。むこうの昔話に出てくる架空の生き物とかかなぁ???
Commented by nora9ra at 2012-12-19 23:09
すっごーーーい!!!
こりゃー「じょうもの」だわ。ハンドメイドかくあるべし!
縦まつりもすごくきれいでしかも味もある!
やっぱり素材の力って大きい気がする。
100%リアル素材(っていうんだろうか?)+人の手仕事ってすごいな。
これはポリエステルのミシン糸で縫っちゃうのはもったいないですよ。
完走おめでとう!!!

ポンポンかボンボンかって私も調べたことありますよ。
フランス語のpompon(房飾り)由来と、bonbonとかbon-bon由来(丸い砂糖菓子の?)で、どっちも正解らしい、って覚えてたんだけど、ええー違うのー?
どうなのyukarixさん?笑

ちょっとちょっと黒やぎさんたら隣町みたいにNYのdosaて!
カッコよすぎ!マネーマネーマネーの歌詞の女の子には一生真似できないでしょ〜。
大人の女って素敵☆
いつか、「イタリアで別れた彼が…」とか言い出すんじゃ?
元祖ミステリアスク、おそるべし〜〜(笑)
Commented by junko-hirotsu at 2012-12-20 00:05
すごい・丁寧っっっ!!!!
わたしのレースとめつけはてきとーやったよー!←今日・まじまじ再見!
こんな丁寧な仕事なら・今はん・んーでも・春には大活躍よ!!!!
2月で日射しの色が変わるから(^_-)-☆
Commented by masako at 2012-12-20 07:48 x
ええっ!ポンポンにしましょうよ。
せっかく丸いんだから、ポ!日本人的感性にはポ!
でも、ウイスキーボンボンのボだと言われると、ぐうの音も出ないわ。
ぐ、ぐやじぃ・・・。で、テストに出たらどう答えれば・・・?

●ン●ンストール、ヲトメの匙加減が絶にょーです!
やっぱり手縫いってところが、私的超萌えポイント❤スバラシー。
実際に巻くと、●ン●ンが効果的なんですね。動きが出て可愛い❤
今は●ン●ンストールが流行っているのですね。シラナカッタ・・・。
たくさん書く事があるわー。キコキコ♪キコキコ♪
Commented by kuroyagie at 2012-12-20 12:25
ノラさん、こんにちは~

> 完走おめでとう!
ありがとうーーー!(大きく手を振る) 不揃いな縫い目にしょんぼりしながらの孤独な縦まつりマラソンだったけど、「ノラさんならきっと『味がある』と言ってくれるよ!」とおのれを叱咤激励し、がんばりました~~~(←これ本当)。結果オーライながら、ぶっとい刺し子糸にしたところは気に入ってます、エヘ♪

> ポンポン&ボンボン問題
なるほろ~~~そんな違いがあったとは(キ、キコキコ!)。意味的にはpompon、見た目的にはbonbonで、どちらも正解といえそうですね。これでいくと、私のは房飾りってほどでもないから、bonbonかなぁ?

ワハハ、「イタリアで別れた彼が」とか言ってみたーい! 「フランスで掏られた財布が」とか、「中国で下した腹が」とかなら言えるんだけど(笑)。dosaは鼻息荒く乗り込んだ割にお値段見てビビり、タオルだけ買ってすごすご帰ってきました(ダメじゃん)。
Commented by kuroyagie at 2012-12-20 12:27
junkoさん、こんにちは~

私はjunkoさんの改良お着物ショールや、「4周年!!」の記事に載ってたワンピースのレースの縁取りを見て、「やっぱり仕事が丁寧だな~」と感心してましたよー。縦まつりの写真は、出来がいいところを厳選して載っけたの(笑)。

> 2月で日射しの色が変わる
◎△☆◇!!! junkoさん、あなたって人は・・・・・・恐ろしい子ッ! そんな視点で考えたことなかったよ~~~すごいすごい、お陰でこのストール見る目が変わっちゃった。黒山羊革の手帖に極太マジックでメモしとかなきゃ! 何だか春先に巻くのが楽しみになってきました。素敵な魔法の言葉をありがとう♪
Commented by kuroyagie at 2012-12-20 12:33
masakoさん、こんにちは~

私もつい最近までポンポンかと思ってたから、masakoさんの気持ちはわかるわ~。ほら、モニター上だと字がちっこくてよく見えないし(笑)。テストに出たら、とりあえず回答欄には「ボンボン」と書いといて、行間にさりげなく「ポンポン」と書き添えましょう。昭和世代の先生なら、きっと五重丸くれるはず!

最初はミシンでダーッと思ってたんだけど、三つ巻縫いで苦戦したからこりゃダメだ・・・と手縫いにしたのです。でもmasakoさんが「絶にょー」と言ってくれたから(絶尿したら命が危ないけどネ!)、縫ったかいがあったわ、ウフッ♪ 
あ、●ン●ンストールは数年前に流行って、今は沈静化したというか、すっかり普及したといっていいと思うわ。四隅だけタッセルがついてたりボンボンが色違いだったり、いろいろバリエーションがあるみたい。だからって、干し柿ぶら下げたりするのはNGよ!(重いし)
Commented by aki at 2012-12-20 21:52 x
シルクって贅沢~~。
6m20cmってことは、110センチ幅×2mサイズですか?
手縫いって怯むサイズですよー。でも、頑張ったかいがある素敵な仕上がりですね!コットンのボンボン(ポンポン?)ってかわいいですね。
本当、ありそうでない質感。こういうのも、手作り出来るのかー。今まで作ろうと思った事無かったので、すごく新鮮です。
私もニューヨークのdosaに食いついちゃいました!しかも、店員さんの英語もしっかり聞きとられていてすごいなー。
黒やぎさんって、ほんとミステリアスクィーン。この先何が出てくるか楽しみだ~♪

それでは黒やぎさんの仮面ライダーV3に対抗して。
私は最近赤大判のストールをよく使ってるんですが、会社でなんかアントニオ猪木みたいやわーって言ったら大笑いされてしまいました。ガーン
Commented by kuroyagie at 2012-12-21 11:44
akiさん、こんにちは~

シルクは秋口に一度買いに行ったのですが、値段見てひっくり返り、「次のセールまで待とう」と手ぶらで帰ってきたという(笑)。用尺は90cm巾×2.2mです(何だその中途半端な数字は)。長さが決められなくて、調べたらmattaが2m、dosaが2.5mだったので、間をとって2.2mに(そんな理由かい)。
縫いつける作業はほんと面倒でした・・・市販品はもっと豪華なボンボンがぐるりと縫いつけてあるのに、めちゃめちゃお高いわけでもなく、そこがすご~く不思議。工業用ミシンだとダーッと縫えるのかなあ???

dosaは確か路面店がここだけだから、旅行当時は「絶対行く! フンガーッ!」って張り切ってたんですよー。小さいお店なので店員さんの会話も筒抜けで、愚痴っぽい話は万国共通で何となくわかる(笑)。いやいや、元祖ミステリアスクはmasakoさんですから~~~私はただのらっきょう好きなお茶目さんです♪(ハァ!?)

> アントニオ猪木
ワーハハハハ、情景が目に浮かぶ~~~!(爆笑) ガーンとショックを受けてるとこも含めて、最近のakiさん、ますますいい味出てきた気がするよ~。きっと会社でも愛されキャラなのねん。
Commented by ひつじ at 2012-12-22 08:09 x
おお、シルク。暖かそうだ…
冬の白、おされ!!

シルクを縫うときはミシン針7番がおすすめ。ミシン糸も手縫い糸も絹糸がなじみます。うすものだったら、ミシン糸は90番手が、もあべたーよん♪
Commented by yukarix1007 at 2012-12-22 23:27
黒ヤギさん、今スケート見てたよー。大輔さんの迫力、すごかったね!羽生君もあの緊張の中、よくがんばりましたよね!はー、私、日本にいたら、黒ヤギさんと一緒に見ている気分♪でした。
ポンポン、ボンボン?スカーフ、素敵な出来上がりですね。素敵ブランドをよく見ていらっしゃると、こんな風にセンスのいいものがぱっと作れてしまう訳ですね。なるほど・・・キコキコ。最近のトレンドチェック、全くサボっている自分を反省・・・。

OOBABA, 分かりました!これからO~!OOBABAにしてもらえますか・・・???(こちらで小さくつぶやいて見ました・・・)モジモジ。
Commented by 黒やぎ at 2012-12-23 12:05 x
ひつじさん、おはよう~♪(ってもう昼)

えっ、7番のミシン針なんてあるんだ!? 知~らなんだ知らなんだ~~~おばちゃまびつくり(←下は9番までだと思い込んでいた女)。んで、ミシン糸は90番手の絹糸がおすすめ、と。黒山羊皮の手帳@ソーイング部門にメモしとかなきゃ。キコキコ!

たしかに、こういうところを押さえておくと仕上がりも違ってくるんだろうなぁ。着物地で美しいうさんぽ服を仕立てている、ひつじさんならではのアドバイスだね。どうもありがとう♪
Commented by 黒やぎ at 2012-12-23 12:16 x
yukarixさーん、忙しいだろうにわざわざ寄ってくれてありがとねー!

高橋選手はもう別格でしたね。ここぞという時に地力を発揮する強さは、さすが日本のエース。その高橋選手が18歳の頃は「ガラスの心臓」と呼ばれていたことを思うと、ぎりぎりのところで踏みこたえた羽生選手も大したもんだ~と感心しちゃいました。
ちなみに、私は織田信成選手をずっと応援してたんですよぅ。昨日は友人宅でクリスマスパーチーがあったので、帰ってから結果を見るつもりでいたんだけど、途中で辛抱たまらずネットをチェックしたら、羽生選手を残して織田選手が暫定2位! 大喜びしたのも束の間、ツイッター上では無良選手2位という情報もあるし、TVつけたらとっくに終わった演技を録画放送してるし、結局速報版の単純な計算間違いだったらしく、織田選手は4位。ぬ、ぬか喜びだったか・・・(涙涙)

> O~! OOBABA
ワハハ、yukarixさんナイス! 「OH!モ~レツ!」をほうふつとさせ、昭和に対するリスペクトが感じられるだけでなく、大婆に対する驚愕と畏怖の念までしっかり表現されている!(笑) これは期待のO型新人だわ~チームOOBABAにようこそ♪ 
by kuroyagie | 2012-12-19 15:35 | ソーイング(小物) | Comments(14)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie