Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

はじめてのおフランス

d0224762_14563137.jpg

これまでヨーロッパは何度か旅しているが、
フランス(パリ)だけは足を踏み入れたことがなかった。
昔から興味はあり(あるなんてもんじゃない)
予定もないのに雑誌のパリ特集を買ったりもしたが、
  ・フランス語が話せないと無視されるらしい(←都市伝説?)
  ・ホテル代がやたら高い(ケチると木賃宿)
  ・行きたいところがありすぎて考えるのが面倒くさい
  ・スリや引ったくりが多くておっかない
といった理由から、何となく行かずじまいになっていたのだった。

d0224762_14564998.jpg

実際行ってみたら、言葉がわからなければわかるように伝えてくれるし、
人々は思いのほか親切で感じがいいし、案ずるより産むが易しだった。
宿泊先はレアール地区の短期アパート。
行く前は「パリでアパルトマン暮らし~♪」と浮かれていたが、
歴史的建造物が数多く残るパリのこと、
当のアパートもえらいボロッち・・・げふんげふん、年季の入った建物だった。
ただ、土地勘ゼロの段階で選んだ割には交通至便でどこへ出るにも便利、
ご近所では週2回マルシェが立ち、ラ・ドログリー本店もすぐそこと、
立地的にはかなり恵まれたところだった。

d0224762_14571417.jpg

当初は観光もしてショッピングもしておいしいものも食べて、と妄想していたが、
いざ計画を立ててみると到底こなし切れないことが判明。
深謀熟慮(どこがやねん)の末、
  ・裁縫&手芸関係のお店に行く
  ・蚤の市&ブロカントに行く
  ・ベルサイユ宮殿に行く
の3つに絞り、時間が余ったらついでに(ついでかよ!)観光することにした。
例えていうなら、初めて日本にやって来た外国人旅行者が、
浅草も銀座も東京タワーもすっ飛ばし、
中野ブロードウェイや谷中、吉祥寺に直行するようなものだろうか。

d0224762_14574552.jpg

それにしたって日にちが全然足りないので、
「1日2地区制覇」をノルマと課し(←修行?)
メトロの定期券を手にパリ市内を駆けずり回った。
あまりにもメトロに乗ってばかりいたせいだろうか、
全日程の1/3は地下に潜っていた気がする。
・・・・・・おまえはオペラ座の怪人か!

d0224762_145898.jpg

毎日食べてた朝ごはん。
生ハムの隣の白いかたまりはヤギのチーズ(シェーブル)
これだけ食べても昼には腹が減るから不思議である。

d0224762_145841100.jpg

近所のお高級な惣菜屋で調達した、ある日の晩ごはん。
何かのテリーヌとアーティチョークのマリネとラタトゥイユ。
ちらっと写っているワインは、行きの飛行機でくすねたもらったもの。

d0224762_1503326.jpg

パリの文太郎&文子@シテ島の小鳥市

d0224762_1505876.jpg

ベルサイユのミニばら(咲いとったー!)

d0224762_1511863.jpg

黒山羊@マリーアントワネットの離宮(人相悪・・・)

d0224762_1523489.jpg

そんなこんなで、ヨレヨレのクタクタになりながら慌ただしく毎日は過ぎ、
「なかなか楽しい旅だったな~」と、早くも回想モードに入りかけた最終日。
ルーブル美術館の館内で、まんまと財布をスラれました・・・・・・(ひーん)
幸い、今回に限ってカード類は別にしてあったので、
被害は現金(の一部)で済んだが、それでもショックでしばし呆然としてしまった。
しかし「転んでもタダでは起きるまい」と気を取り直し、
被害届を作ってもらうべく、その足で警察に出頭(←日本語間違ってます)
窓口のおまわりさんに「ジャポネ?」と聞かれたので「ウィウィ」うなずいたところ、
手慣れた様子で日本語で書かれた記入用紙を渡された。
わ~~~助かるわぁ♪  ・・・・・・じゃなくて! 
自分も含め、それだけ日本人はいいカモなんだろうなあ(涙)

d0224762_1525145.jpg

最後の最後でケチがつき、ちょっぴりホロ苦さが残るものとなったパリ旅行。
これもパリの洗礼ってやつだろうか。
まあでも、今回の件はお勉強代と思うことにして、
次回は(ってまた行くんかい)防犯仕様のバッグをしっかり抱えつつ、
ゆっくり観光したいものである(結局何しに行ったんだ)

*****************

d0224762_1532695.jpg

<業務連絡:ノラさん>
おされなセレクトショップのガラス窓いっぱいに、
アンティークミシンがずらりディスプレイされてました。

d0224762_1534034.jpg

「どこでもポケットでノラさんを連れてこられたら!」と、切に思いました(笑)

不在中や帰国後も拍手をくださり、ありがとうございました!
確かにHolidayは縫いがいありまくり(笑)。でもSPUR号ならスムーズでしたよ~
コメントいつでも大歓迎♪ 黒やぎ御殿で待ってます(笑)。
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by masako at 2012-10-24 16:00 x
わーいわーい!一番乗り~♪ああ嬉しい❤
ひゃっほーう!くるくるくるくるくるーるのラメラメー♪
え・・・と(正気に戻る)、何だっけ?私、何しにここへ来たんだっけ?

あ、パリ!
うわーうわー、内容盛り盛りで、コメントに迷う~。
ご飯が美味しそう~❤
シェーブルチーズ、臭くなかったですか?(← 一番の関心事)
カモになった話の下に白鳥の写真があって、面白かったです!
(でも、現金だけで済んで、本当に良かったです。よくぞご無事で!)
Commented by aki at 2012-10-24 16:19 x
わーい、今回は早かったー!
待ってました、パリレポ!
黒やぎさん、潔い旅行日程ー。私は、まだ行った事ないですが、たしかに、目的を絞りきれない!買いたいものもありすぎる。

前回の記事で、何があったのかちらー?と思ってましたが、そんな事が、、。
コラー、どこのどいつだ!!(あ、口が悪くなってしまいました)

それにしても、黒ヤギとマリーアントワネットは縁があるんですなー。これは、貴重な情報ですよ!
ミシンも壮観!!

黒やぎさん、例のものありましたー?(笑)

Commented by kuroyagie at 2012-10-24 16:30
あらぁ、masakoちゃん早かったわねぇ。ウフフ、いらっしゃ~~~い(いそいそ)。
ほぅ~~~ら、回れ回れ、もっと回れ~~~クルクルクル~のラメラメ~~♪
あ、目回しちゃった・・・・・・masakoちゃん、しっかり!(パタパタパタ・・・)

> シェーブルチーズは臭い
ノンノン、フレッシュなシェーブルは臭みゼロですのよ、オホホホホ♪
つか、至ってフツーのフレッシュチーズでした・・・(おい)

> カモの下に白鳥
本当はカモかネギの写真があるとよかったんだけど(ないっつーの)。
今度ルーブル美術館に行く時は、ネギしょってこうかと。足はデカい水かき履いて。そしたらドン引きされて、悪い輩も近づかな~い♪(やめなさい)
Commented by kuroyagie at 2012-10-24 16:44
わわっ、akiさんも早っ! さすがらっきょう部隊で1、2を争う精鋭陣! masakoさんとakiさんがいてくれたら、うちも安泰ね~♪(黒ちぃママ大喜び)

いや~~~行きの飛行機の中でいろいろ検討したんですけど、どう考えても全部まわるのは物理的に無理! この3つでもかなりドタバタな日程でした。

> コラー、どこのどいつだ!
あ、神戸(の近郊)在住のお嬢ことakiさんが問題発言! つか、最近だんだんとakiさんがいい感じに壊れ始めてるような(笑)。
そうなんですよ、今さらながら、あやつら(2人組だった)に贈りたいこの言葉・・・・・・お前らはもう死んでいる。ひでぶ!

> 例のもの
って、天蓋ベッドの下にそっとしのばせる、アレのことかちら? フッフッフッ、その件については「待て次号!」。
Commented by yukarix1007 at 2012-10-24 22:25
あ、らっきょう倶楽部って部隊でもあったんですか!お2人が精鋭陣なら、私、後の方のドンクサ陣です。でも、よろしくお願いしまーす(笑)。

黒やぎさんの絞られた3つの目的、私も全く同じ夢を持っていますー。
特に手芸やさんと蚤の市。イギリスとフランスは近くても、色合いやかわいいの系統が違いますよね。おフランスはやっぱり憧れの国です。
宿泊されたアパルトマンもすごくいい場所ですね。あー黒やぎさんのワクワク感、なんか自分もそんな気分になってきた~。このイメージを現実化したい!
しかし、masakoさんもおっしゃってましたけど、現金だけでよかったです。悪い人、時々いるんですよね。
Commented by KAORI at 2012-10-24 23:07 x
私もまたフランス行きたいです~。モネの庭園に行ってみたいんですよねー。 Singer のアンティークミシン素敵ですねーー。
小さい頃うちにあった足踏みミシンが今もあったら 結構なアンティークになっていただろうに…。新し物好きな両親は古い物をさっさと処分する人達で何も残っておりません…(--;
パリは二度行きましたが最後に行ったのも既に15年は前です。
今のパリはどんなでしょうか?建造物もさることながら街並みが美しいですよね。
スリに遭われたんですねーー。私はオペラ座前の階段に座ってたらミネラルウォーターを盗み飲みされました(笑)盗み飲んだのにジプシーの子が返してくるんですよ。「いいよいいよあげる」
とジェスチャーでやりとりしました(^^;
私、海外に行く時は①掏られてもOKなボロ財布にする。②日本円にして5000円くらいしか入れない。③靴下に日本円にして5千円~1万円忍ばせておく等など対策を講じて挑みました(笑)日本はとても平和な国です。欧米その他の国では掏りなどまあまあいます。現金だけでよかったですよ。
Commented by junko-hirotsu at 2012-10-24 23:55
黒やぎさん・こんばんは~♪
いいな~~~~ふらんす~~~~~いきたいな~~~~~~♪
でも・スリはいらないな~~~~!(@@
って・たいへんでしたねっっっ!
でもすてきな写真いっぱいで・満喫された?!!やっぱ・いいな~~~
わたしもポケットで連れてってください!!(^^
あ!お気に入り登録させてもらってよいですか??
よろしくおねがいします♪
Commented by maitin at 2012-10-25 10:24 x
あぁ~~ん、出遅れてしまったーー!!

待ってました、パリの旅行記!
写真クリックしても小さいのがもどかしい!(笑)
そうですよねー、パリは見どころ満載だから絞らないといけませんもんね。でも写真もすごく素敵で、あー、パリ行きたーい!
私もKAORIさんのように以前2度だけパリに行きましたが、その頃は美術館ばっかりでマルシェなんて全然行かなかったなぁ。洋裁にも何の興味もなかったし・・・アンティークミシン、それだけ並んでるとすごいですね!私ももし行けるとしたらモネの庭に行きた~い♥
・・・スリ、災難でしたね。でもご無事で何よりです。私の友人は確かイタリアでリュックをカッターのようなもので切られて何か盗まれそうになりましたよ。私も若い頃行った海外では故意にたまにリュックを揺すりながら歩いてました。盗み難いように(笑)あと、お金は首から下げた小さいポシェットのようなものに入れて服の下に忍ばせてました。
次回の記事ではいよいよ、アレが登場するのでしょうか??
く~、楽しみぃー!
Commented by kuroyagie at 2012-10-25 12:04
yukarixさん、こんにちは~ビビビッ♪

あ、らっきょう倶楽部は表と裏がありまして(笑)。
表がいわゆる正統(?)らっきょう倶楽部、会員様@会員番号と会長黒やぎが、日夜らっきょうの普及に務めております。ちなみに本部は黒やぎ御殿。
一方、裏らっきょう倶楽部では黒ちぃママの指令の下、らっきょう部隊の精鋭工作員たち@コードナンバー(会員番号と同じだけど)が諜報活動(って何)に暗躍中。本部はもちろんBAR黒い山羊。
ちなみにmasakoさんとakiさんは、工作員やってる時は口が菱形で頭頂部が尖ってますが、その正体はマブいスケなんですよ~(って、古すぎるネタばっかりですんません・・・)。

私は今回パリをまわって、「ロンドンにも行きたい!」としみじみ思いました。同じように手芸屋さんと蚤の市が楽しめて、でもきっと全然違うんだろうなあって。
ロンドンからだったら、ユーロスターで行って行けないことはないですよね? いつか隙(?)を見て、是非現実化してくださいね! 何だかんだいって、やっぱりパリは楽すぃ~ところでした。
Commented by kuroyagie at 2012-10-25 12:05
KAORIさん、こんにちは~

子どもの頃、母親がやはり足踏みミシンを使っていましたが、あれはどこのメーカーだったのかなあ。いやいや、KAORIさんにJUKI様を贈られたお母様は、只者じゃないと思いますよ。

うわ~、二度もパリに行ったことがあるんですね。そういや「フランス語が話せないと」云々って、最近はあまり聞きませんよね。単なる都市伝説だったのか、それともフランス人が丸くなったのか(笑)。
今回は用心してメインの財布には少額の現金を入れ、別にカード&多少の現金を持つようにしていたのですが、だんだん気が緩んでしまい、メインの財布に入れる現金が増えたところをやられました(涙)。それでもカードは無事で別に現金の持ち合わせもあったので、立ち往生せずに済んだのは幸いでした。フランスに限らず、海外旅行では用心しすぎるくらいでちょうどいいんだな~としみじみ。
Commented by kuroyagie at 2012-10-25 12:06
junkoさん、こんにちは~

スリ事件さえなければ、調子こいて高笑いしながら帰国してたんですけどね。最後にガツンとやられました・・・恐ろしい国!(笑)
それでもやっぱり魅惑的なところでしたよ~。自分でも、何でここまで引っぱったんだかよくわかりません。さっさと行けばよかったなぁ。お、junkoさんはどこでもポケット搭乗希望、と(キコキコ♪)。んじゃ、整理券の2番ね~(笑)。

うわ~い、お気に入り登録ありがとうございます!(嬉) 私の方もリンクさせてくださいね♪
Commented by kuroyagie at 2012-10-25 12:09
matinさん、こんにちは~

> 写真クリックしても小さい
わーーーっ、すすすみませぬ・・・・・・つか、やり方わかんない(ぼそ)。

えっ、maitinさんも二度!?(二度「だけ」って・・・おい!) 皆様すごいわ~
私も今だから蚤の市だ手芸屋だと大騒ぎしてますが、そうじゃなかったらのんびり美術館で名画鑑賞してたんだろうなぁ。知らないってシヤワセなことでもあるのねん(笑)。
下町やメトロでは相当緊張して用心もしていたのですが(実際かなり物騒な雰囲気だった)、最終日、それもルーブルの中ということで安心しきってしまいました。わざわざコスプレするまでもなく、さぞかしカモネギに見えたことでしょう・・・

> アレ
ってもしやアレのこと? ・・・・・・アンタも好きね~!(by 加トちゃん)
Commented by nora9ra at 2012-10-25 13:05
えーーんなんだかんだですっかり出遅れて・・・ビリっけつ??

どの写真も絵はがきみたいにすてっき〜♡ですが、4枚目の螺旋階段にドッキーン❤ これどう見てもアートでしょう。巻き貝の中覗いてるみたい。ルイ・マルのダメージに出てきたアパートの階段のようにも見えるし。人物がブレてるのも”果てしなく好感度大です”(笑)

>どこでもポケット

ありがとう、思い出してくれてありがとう(うるうる)、でも誘ってくださればポケットの中じゃなくて実物大でお伴したのにぃぃー。家族分捻出は痛いけど、私一人なら…(腹黒)

業務連絡←これ大好評・多方面で絶賛借用中ですよ♪

次号も楽しみにしとります^^
Commented by maitin at 2012-10-25 13:25 x
あ~~、黒やぎさん、すみません、私「二度だけ」なんて書いてたっけ??
・・・あ、書いてたー!これじゃ私ただの嫌味な女じゃないかぁ。
ちょっと、言い訳させてください~~!

パリに行ったのは、イギリスから行ったので、日本から黒やぎさんのように時間とお金をかけて行く旅行とは全然違うんですよ~!
もう15年年程前のことだし・・・もうすっかり遠い昔の話でお恥ずかしい限りですが。
その時は二回とも、イギリスの滞在ビザ延長が目的でした。
イギリスで延長申請してもたいして延長期間が延びない場合もあるので(実際一度手続きに行ったら、セクハラまがいの質問されたうえ一カ月しかビザ延びなかった・・・)日本人の学生の間では、ヨーロッパに旅行に行き、またイギリスに再入国してビザを延長する、という方法がわりとよくされてたんです。パリならユーロスターですぐ行けるし旅行代もそれほどかからないので。
(続く)
Commented by maitin at 2012-10-25 13:25 x
(続き)
・・・だからつまりですね、私が言いたいのは、私の二度のパリ旅行は、ただの学生の貧乏旅行で、日本から飛び立つお高いおフランス旅行とは全く違う!という事なんですよ~。ゼーゼー(息切れ)

私もその頃「フランスでは英語が通じない!」と聞かされ、「中には英語を理解しているのにわざと無視する人もいるらしい・・・」と言われ、最初のパリは不安で気の合わない友人とムリして行ってきたんですがね・・・お金持ちの彼女に振り回されっぱなし&気を使う全然楽しめない旅になってしまったので、二度目は1人旅でした。1人ってちょっとコワイ時もあるけど、気ままで自由でとってもいい~って思いました(笑)
Commented by kuroyagie at 2012-10-25 16:02
ノラさんこんにちは、いやいやmaitinさん↓が締めてくれたから大丈夫!
私こそノラさん宅で大ボケかましちゃって・・・本気でラメラメ生地からバイアステープ作るのかと思ったことは秘密です(「大丈夫かしら、この人・・・」by ノラさん)。

え、絵はがきみたいって? ワーイワーイ、ノラさんに誉めらりた~~~(ラリラリホー♪)。一番の自信作はズバリ「黒山羊」です(嘘つけ)。
螺旋階段の写真、「果てしなく好感度大」と言ってくれてありがとう!(笑) これは凱旋門の屋上に上がる階段で、300段くらいあるのをヒーヒーいいながら上りました。んで、ブレてる人物は大阪のオバちゃんたちだったりします(笑)。

ヨーロッパはどこも楽しいけど、やっぱり遠い! お金も時間もたっぷり必要で。彼らが日本を極東と呼ぶのもむべなるかな、という感じです。
ちなみにこのお店は角地に建っていて、もう一面のガラス窓も上から下までぜーんぶミシンなんですよ。軽く100台は超えていたかと。もうね、一人でワーキャー大騒ぎして、写真撮りまくっちゃいました(←不審人物?)。

> 業務連絡
あらま、そうなんですか。広がれ~~~業務連絡の輪♪
Commented by kuroyagie at 2012-10-25 16:04
maitinさん、こちらこそすいません、「二度だけ」のくだりは嫌みどころか、「やっぱりmaitinさんって面白いワ、プププッ」とウケてたんです~~~

あ、まずはゼーゼーを静めて・・・はい、ほうじ茶でもいかが♪ 
なるほど、そういうことでしたか。アジアだとビザ延長のために一度出国して、という話はよく聞きますが、イギリスもそうだったんですね。いや、それはそれで特別なパリ旅行といえるのでは。普通ならできる体験じゃないですもん。
えーと、maitinさんはビザ延長のため二度イギリスから渡仏、と(キコキコキコ・・・)

海外は友人と行ったり一人旅だったりいろいろですが、今回はもろ自分の行きたいところ限定だったので、一人でよかったです(笑)。一人で不便なのは、トイレ行く時に全荷物抱えて行かなきゃいけないところでしょうか。あーあ、XLサイズの膀胱が欲すぃ~!
Commented by ふくろうボタン at 2012-10-25 20:26 x
ひゃ~~~、一人旅~~~!!
めくるめくパリの風物にめまいが~~~
アンモナイトのような階段....美しいミシン.....夢のようですわ...
Commented by 黒やぎ at 2012-10-25 21:01 x
ふくろうボタンさん、こんにちは~

一人旅は出かけるまでは「面倒くせ~~~」と思うのですが、行ってしまえば結構楽しくて、「意気揚々♪」って感じです(笑)。

アパート(4階)の階段もこんなグルグルの螺旋階段だったんですよ。んで、メトロも観光施設もやっぱり階段で、この10日間で一体何段の階段を上り下りしたことか。ふだん全然運動してないので、しょっちゅうハァハァいってました(ダメじゃん)。
あ、ちなみにエスカレーターは大阪方式(左側通行)でした。
Commented by おーこ☆ at 2012-10-25 23:04 x
黒やぎさん、こんにちは。

こちらにお邪魔させていただくのは、はじめてですが、
よろしくお願いします。
こんな風に、お話できて、とっても嬉しい。akiさんに感謝です。

フランスいいですね~。私は一度だけ行ったことがあるんですが、
その時は、ソーイングに今ほど目覚めてなかったので、
王道な観光スポットばかりで、(←それはそれで楽しかったですけど)
手芸のお店とか、蚤の市とか行っておいたらよかったな~と
いまさらながら、思います。
アンティークのボタンとか、リネンとか、リボンとか、
可愛いのいっぱいなんだろうな。
ミシンもすごく素敵!

スリは、大変でしたね。
私はどうにか無事だったのですが、メトロでジブシーばりの方々に囲まれたときは、怖かったです。
帰ってきて、日本サイコーって思いましたよ(笑)



Commented by 黒やぎ at 2012-10-26 11:15 x
おーこ☆さんこんにちは、わーい遊びに来て下さったんですね、ありがとうございます!

えと、実はこないだakiさん宅からこそっとお邪魔したら、C&S経由で何度も伺っているお宅と判明。特にギンガムチェックのカシュクールシャツは、その頃作っていたシャツブラウスと似ていて、一瞬「まったく同じ!?」と驚きました。あのシャツ、柔らか~い布で着心地よさそうですね(ってここで書くな)。
というわけで、前置きがやたら長くなっちゃいましたけど、改めましてどうぞよろしくお願いします(ぺこり)。

おーこ☆さんもフランス行かれたんですね。今回は王道な観光スポットは泣く泣くあきらめましたが、凱旋門とかちょっとだけ行ったらやっぱりすごく楽しくて、観光もいいよね~♪って思いました。次回は王道コースで行きたいです。

ええっ、メトロで囲まれた!? それはさぞ怖かったでしょう・・・私も飛行機が成田に着陸した時は、「ここまで来ればもう大丈夫」と安堵した記憶が(笑)。危機感なさすぎ&お人良しすぎな日本サイコー!です。
Commented by ひつじ at 2012-10-28 08:28 x
黒やぎさん、おかえりなひゃい~!!
アパルトマン。情緒ある螺旋階段がすてき…♪
気分は、のだめ♪

ルーブル美術館、宮殿、どれも憧れの別世界!私、パリでお針子修行したかったの~。

この度はご心配いただき、ありがとうございました。行きつ戻りつだけど生きてます!また遊んでね!本当にありがとう!
Commented by 黒やぎ at 2012-10-28 11:33 x
ひつじさん、ただいま~~~!

私が滞在していたアパルトマンは、人気に反応して階段や廊下の電気がつき10秒後には消えるシステム。玄関で鍵開けるのにモタモタしてると、「何も見えねー!」(笑;またこの鍵が開けにくいんだー!)。

パリでお針子修行~~~似合う、似合うよ! その際は是非、屋根裏部屋設定で(笑)。
街中にお直しの店があったり、今回は行けなかったけど若い女の子(って言い方どうよ)2人がやってるミシンカフェなんかもあって、パリはソーイングというテーマで歩いても楽しい街だったよー。

黒やぎ出張サービスは無期限有効、ご利用お待ちしています♪(笑)
Commented by かよっぺ at 2012-10-29 12:16 x
黒やぎさん、はじめまして。
junkoさんのところで、やさしいコメント、ありがとうございました。
実は、以前よりたびたび読み逃げしてました。
すみません。
これを機に、どうかよろしくお願いします<(_ _)>

いつも素敵な記事ばかりで、うらやましいです~^^

Commented by kuroyagie at 2012-10-29 13:36
かよっぺさんこんにちは、遊びにきてくださってありがとうございます!

junkoさん宅でも書きましたが、よくお見かけするので勝手に親近感抱いておりました。私も伊藤まさこさんのパターン115持っていて、でも全然手づかずなので、カレナで作られたワンピースをガン見したこともあります(笑)。

わ~~~前から読んでくださってたんですか!(嬉♪) こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い致します(ぺこり)。後ほど改めてご挨拶に伺いますね。
Commented by 鈴タツスイミー at 2012-10-30 12:33 x
完全に出遅れちゃいましたが(汗)、とっても素敵なフランス旅行記、うっとりでした。しかし、スリめっ!日本から元気玉で攻撃だー!とPC前でフガフガ言っております。被害届が、力になる時がありますように。。。

手芸の旅、とってもいいですね!ハンドメイド、万歳です。アンティークミシンに、らせん階段、アパルトマン、あ~、『お』フランスだ~~(うっとり)
ラ・ドログリー本店なんて、どんな規模なんでしょう。日本の店舗でも素敵で倒れそうなのに(ため息)
Commented by kuroyagie at 2012-10-30 13:20
鈴タツスイミーさんこんにちは、黒いヤギです(笑)。

> 日本から元気玉で攻撃だー!とPC前でフガフガ
ワハハハハ、やっぱり鈴タツスイミーさんって面白キャラ!(だからキャラ言うな)
スリのことは、今でも思い返すと「ぐやじ~」って涙が出ちゃう・・・だって女の子だもん♪(おい) できるものならミトナットーンを刺客に送り込み、泣いて謝るまでネバネバ&納豆スメルで攻めたててやりたいです。
ま、でも、これで警察の場所も覚えたので、次からはすぐ行けちゃうわ♪(おいおい)

ラ・ドログリーは縦に細長いウナギの寝床みたいなスペースが左右に2つくっついたお店で(どんな説明)、全体の大きさは表参道のお店と同じくらい・・・かなぁ? さすがに建物も什器もおフランスならではの味があって、素敵でした。ひっきりなしにお客さんが来ていて、すごく活気がありましたよ。
by kuroyagie | 2012-10-24 15:17 | | Comments(27)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie