Face to Face

wombatstew.exblog.jp

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。

シャツブラウス

d0224762_1624810.jpg

パターン: May&Meスタイルのソーイング シャツブラウス
布: C&S オリジナル100双ギンガムチェック ブルー

このパターン、全体的には割と普通(失礼)のシャツブラウスなのだが、
カシュクール風にも着ることができ、モデルさんの着画が何ともおされ。
本屋で見て「これは作らねば!」と思い、早速図書館にリクエストを出したが、
同じことを考えた区民は多かったらしく、
ずいぶん待ってようやく順番が回って来た(買いなさい)

d0224762_16244412.jpg

本に載っていた赤いギンガムチェックもよかったが、
C&Sに行ったらちょうどギンガムフェアをやっていて、
オリジナルの100双ギンガムが気に入ったので購入。
すべすべ滑らかなコットンで、格子はちょっと大きめ、ブルーの発色が鮮やか。
後ろヨークはデフォルトでは縦目で取るのだが、
例によって「ここに切り替えあり」とお知らせしたくて、バイアスで裁断した。

これまでかぶりのブラウスはいろいろ作ったが、衿のあるシャツタイプは初めて。
先日C&Sの掲示板を覗いたら、
濃紺のギンガムチェックでカシュクールシャツを作られた方がいて、
一瞬「まったく同じ!?」と驚いたが、
よく見たらもっと本格的なシャツで、布も違うものだった。
こちらは台衿をそのまま大きくしたようなデザインで、袖はいつもの三つ折処理。
入門編のシャツといったところだが、私には十分ハードルが高かった。

裾は「初めてやるよ」の、カーブがある細い三つ折。
以前「ノラさんのソーイング大事典」で特集されていたはず、と思い出し、
手動三つ折押さえ(笑)で縫ってみた。
結果、外カーブは快調に縫えたのだが、内カーブに大苦戦。
細いといっても幅1cmの三つ折なので、無理があったかなぁ。
あまりに悲惨な箇所は縫い直したが、それでも一部縫い目が引きつれてしまい、
しかし何度もやり直したら、いい加減布に穴が開きそうだ。
仕方ないので、「今回はこれで許したるわ。次は覚えてろよ!」
と捨てゼリフを吐いて、引き上げることに(って誰に言ってる誰に)
ノラ先生、出来の悪い生徒ですんません。

今回はSPUR号による第2作目なので、
折伏せ縫いもちびっとハードルを上げて、幅1cmから0.8cmに。
また、あちこちステッチをかける箇所が多く、
ふくろうボタンさんがおまけにつけてくださった「2mm押さえ」も使って、
緊張しまくりながらミシンをかけた。
幸い、布が薄すぎず厚すぎず、海のブロードほど目も詰まっておらず、
かなり縫いやすかったので、へっぽこなりにちゃんと縫えた・・・・・・かも。

大きめチェックなので、柄が合うよう注意して裁断したつもりだったが、
いざ前後身頃を縫い合わせようとしたら・・・・・・全然合わねーーー!(号泣)
記憶の中ではきっちり合わせたはずなのに、
何かもう、笑っちゃうぐらいズレている。
それまで一張羅を作るつもりで気負っていたのだが、ここで一挙に脱力。
縫う前は「カシュクールでしか着ないからボタンホールは開けない」予定だったが、
ヤサぐれついでに「んじゃ、練習のつもりで開けとくか~」と気が変わり、
久々に(って1カ月も経ってないけど)山崎号を引っぱり出してきた次第。

d0224762_10492163.jpg

前回はごまかし倒したが、今回はとにかく縦のセンターだけは揃えようと、
縫い始めの位置決めに悪戦苦闘することしばし、
いくつか失敗してやり直したりもしたが、3日かかって何とか完成。
ボタンホールの鬼(笑)ことakiさんには全然及ばないが、
自分史上最多の8個を開けた。ハァハァ。
しかし、縫えたと思ったらリッパーで穴開けなきゃいけないし(緊張~)
その後は1個1個ボタンを縫い付けなきゃいけないし(面倒~)
あーあ、やっぱりボタン付けのある服って大変ー!

ちなみに、ボタンは着ない服を処分した際とっておいたものを再利用。
元がどんな服だったか、まったく記憶がないのだが、
8個使ってまだ余っているところを見ると、ワンピースとか?(そんなの持ってたっけ)
使わないのでたまる一方だったボタンが、初めて減ったことが妙に嬉しい。

d0224762_16314381.jpg

いろいろドタバタはあったが、ボタンで前を留めれば1枚でも着られるし、
結果オーライだったかも。
肝心のカシュクールは、写真だとあんまりパッとしないが、
モデルさんの着画はおされなので、興味のある方は本をご覧ください(丸投げ)
全体的には好みのデザインで、着た感じもかなり気に入った。
本では110cm幅で用尺2.2mとなっていたが、
普通にパターンを配置して1.5mで作れる(Mサイズ)ところもポイント高し。
いざ(?)となったら、リバティで作っちゃおうかな~♪

拍手やコメント、いつもありがとうございます。
あ、GWもお茶のお世話されていた方ですよね? かぶせ茶は手間がかかって大変だと思いますが、そのぶん香り高いお茶が楽しめそうですね♪
楽しんでいただけたらクリックを。励みになります→
web拍手を送る
[PR]
Commented by ノラ at 2012-09-10 21:08 x
必殺・ここはどこ?私は誰~返しの術!
黒やぎさんがシャツ!それも大きめギンガムチェックで!
ひゃ~~~♡この本うちにもあるー。笑
やっだ、先生だなんて、違うってこれでわかったでしょ。
ミシンの手柄なのよぅ、あの女、いや、あのノラ猫の作るもんは。得意の猫だましよ。

黒やぎさんのシュプール号育成ゲーム、これでステージ1つ上がりましたね。ふっふっふ
もうほんと素晴らしいです!三つ折りの内カーブも次はきっと上手くいきます。どっちに曲がるにせよ、無理にまっすぐにしようと思わないで、できあがりが右にカーブしてれば右に、左なら左に布をカーブさせたまんま、そっちに引きぎみに縫うといいかもよ。内と外で話せよって?たぶん左が外で右が内かな??←よくわかってない?
Commented by aki at 2012-09-10 22:02 x
こんばんはー!
C&SのBBSよりやって参りました、ボタンホールの鬼(笑)ことakiでございますー。
ボタンホール、どこかで行き倒れにならず完走お疲れ様でした!
私は、過去にリッパーで穴をあけるときに行きすぎてしまい、身頃まで貫通という、それはそれは悲惨な体験をしていたりするのです。(泣泣泣)
爽やかなシャツー!
ギンガムのブルーのシャツ!鉄板だけどやっぱりかわいいですね!
カシュクールとしても着れるシャツ、最近人気のパターンなんですかね?チラホラ見かけて、いいなーっと思ってました。
柄合わせ、ぴたり!やったー!!って気分になりません?
私もちょうど合わせたところでして、、、。
柄が合うだけで、自分の中で満足度upしますよね。

それから、裾のカーブ。
私もどうすれば良いか分かりません。
チャレンジする機会があれば、ノラさんの記事を熟読して挑もうーっと。
Commented by 黒やぎ at 2012-09-10 23:56 x
ノラさん、こんにちは~

オーホホホ、ワタクシやればできる子ですから! ギンガムチェックが似合うヲトメですから!(誰)
え、ノラさんこの本も持ってるの? めぼしいソーイング本、ほとんど所有してるのでは?? ミシンは新旧取り揃ってるし、作品は豊富だし、もちろん布もいっぱいで、おまけにライブラリーまであって、これはもうサロン・ド・ノラを開くしかない! 私、受付嬢やるね!(←営業妨害)

> シュプール号育成
正確にいえば、私がシュプール号に育成されてるわけですが(笑)。いや、育成というより調教か!? 時々ヘマをして、「ちっ」って舌打ちされてます。
三つ巻縫いでも思ったけど、つい頭で考えてしまって却って墓穴を掘ってる気が。
無理せずミシンと布に任せる、みたいな感覚的なものがつかめたら、きっとキレイに縫えるんだろうなあと、ヨレヨレの三つ折を見ながら思いました。・・・つ、次こそは!(フンガー!)
Commented by 黒やぎ at 2012-09-10 23:59 x
ボタンホールの鬼ことakiさん、いらっしゃいませ~(笑)

ボタンホールで行き倒れ! それ真夏の怪談より恐ろしいかも~~~決して後ろを振り返ってはならぬ・・・・・・ギャーーーッ!!
ええっ、身頃まで貫通!? ヨヨヨ、お察しします・・・リッパーで穴開けるのって、ボタンホール縫う以上に緊張します。ボタンホールは失敗してもほどけばいいけど、穴開けたらもう戻れないわけで。なので今回、1日おいて頭冷やしてから開けました。

カシュクールのシャツは初めてなので、こじゃれた着こなしがどういうもんか、今ひとつわかってません。「えーと、こんな着方でいいの?いいの?」と鏡に問いかける日々。誰かおせーて!
おっ、akiさん新作を鋭意制作中? 今度は柄物なのねん。私は柄合わせでコケちゃったけど(涙)、akiさんならビシッと合わせそう。アップ、楽しみにしてますよー!
Commented by nora9ra at 2012-09-11 23:43
そうそう、リッパー事故ってよく聞きますよね。
黒やぎさんは、そのまま素直〜に、刺して押す、ですか?
私はたいていボタンノミを使いますが、12ミリのしか持ってないので、それより小さいサイズのときや、やる気のないときは、リッパーを手前から差しこんだら終着点に下(=裏側)から出して、それから安心してズバッとやってます。お試しあれ〜。
デシャバリーヌより。
Commented by masako at 2012-09-12 10:02 x
折り伏せ大明神様、こんぬずばー。←まことちゃん

この本、図書館で借りようと思ったのに、無かったやつですー。
カジュアルなギンガムチェックでマチュア~なカシュクール。
すごくいいーーーっ!
そして、山崎号でボタンホールを8個。
すごい勇気ーーーっ!

ボタンホールを作る勇気も技量も無いくせに、私もボタンは捨てられないです。肩パッド入りのジャケットに付いていた金ボタンも、大事にとってありますよ。だって、たまに見て笑う用だもーん。
Commented by nora9ra at 2012-09-12 10:10
masakoさん、ようこそいらしてくださいました!
黒様、ごめんなさい、masakoさんを罠にかける方法、他に思いつかなくて。ここなら来る、かならず来るとふんで待ってたの。
masakoさん、うちにも来てくださいね!待ってるから♡

黒様、失礼をばお許しくださいませ。
Commented by 黒やぎ at 2012-09-12 12:24 x
ノラさん、情報ありがとう~~~♪

えーと、私は事故予防のため両端にマチ針刺しておいて、それからリッパーでブスッ、です。
本だかネットだかでそうしろと書いてあったからですが、今回はやってるうちに面倒くさくなり、最後の数個はマチ針刺さずにいきなりブスッ(笑)。いつか泣きをみるかもしれません・・・

ボタンノミ、ネットで見てきました。こんな飛び道具(?)があったとは。サイズが合えば、リッパーより確実&安心ですね。
それに、必殺仕事人で使えそう♪@ボタンノミの秀
Commented by 黒やぎ at 2012-09-12 12:30 x
はいはいmasakoさん、折り伏せ大明神が来ましたよーーーぐゎし!

・・・マチュア~!(倒) 大きいお友だちにぴったりの、素敵な誉め言葉!(笑) いいなぁ、マチュア~。すっごく気に入っち,ゃいました~~~座布団5枚!
あ、座布団10枚たまりましたね。んじゃ、お約束通り会長から熱いチッスを・・・ほれほれ近ぅ寄れ~~~♪(←セクハラ?)

> 山崎号でボタンホール
やっぱり無謀だったかちら?(笑)
まあね、ボタンホールのアップの写真載せようとしたら、両端が引き攣れてるのがモロわかりだったので、引きの写真に差し替えたことは秘密ですけどね・・・(ぼそ)

masakoさんはボタンコレクションがいっぱいなのですね。私は将来自分がボタンホール開けることになるとは考えてもいなかったので、気が向いた時しか取ってなかったんですよー。そうと知っていたら、シャネルのスーツやジル・サンダーのコートについてたボタンも取っておいたのにぃ(ないから)。

あっ、ノラさんから5番テーブルご指名入りましたーーー! 
ほらmasakoちゃん、いつもボトル全種入れてくださる大事なお客さんだから、失礼のないようにね! 頼んだわよ!@黒ちぃママ
by kuroyagie | 2012-09-10 17:06 | ソーイング(服) | Comments(9)

永遠のソーイング初心者 黒やぎが綴る、縫い物の記録&時々その他。夢は桃やぎ服量産。


by kuroyagie